So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ここでちょっとティーブレイク^^ [美味]

bIMG_0612.jpg




スペイン旅行記のアビラの途中ですが、ここでちょっとひと息入れます。


先日、スイートポテトを作ったのでその写真をアップしましたが、
今は収獲の秋、味覚の秋、食欲の秋真っ盛り、
今年も秋の味覚を使ったスイーツを作りました!


続きを読む


nice!(67)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

情熱の国スペインの旅 16(第3日目⑨アビラ 2) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_7991.JPG



添乗員さんがホテル(Palacio de Los Velada)のチェックインの手続きをしている間に
ちょこっとホテルの中を覗いてみました。


フロントの先はパティオ(中庭)があり、そこはレストランになっていました。
雰囲気はモロッコに行った時に泊まったリヤドに似ています。



bIMG_7990.JPG




bIMG_7996.JPG



bIMG_7995.JPG



調度品にも歴史を感じます。


bIMG_7993.JPG



修復した時の様子の写真もありました。



bIMG_7992.JPG


続きを読む


nice!(101)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 15(第3日目⑧アビラへ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_7977.JPG


ランチにセゴビア名物「仔豚の丸焼き」を食べた後は、ローマ水道橋を見ながらセゴビアを後にし
次の目的地である城壁に囲まれた、これまた世界遺産である「アビラ」へと向かいました。
セゴビアからアビラへは約60キロ約1時間の道のりです。


アビラは、フランスのカルカソンヌ、ドイツのロマンティック街道沿いにあるローテンブルク、
そしてあともう一か所フランスの町(名前を忘れてしまいました(^^ゞ)と並び称される
中世の城壁に囲まれた城塞都市です。


現在の城壁は11世紀、イスラム教徒から町を取り戻しカスティーリャ王国の支配下に入ってから
防備のために築かれたものだそうですが、早く城壁を完成させるには、元々あったローマ時代の城壁の残骸を
利用して城壁を築くのが最善の方法と考えられ、その線に沿って築き直した考えられているそうです。
城壁の周囲は約2.5キロ、高さは平均12メートル、幅は約3メートル、ほぼ長方形になっています。


城壁の中に入る前に、ここ↓四本柱(クアトロ・ポステス」という展望台から城壁の全景を眺めました。

bIMG_7984.JPG




bIMG_7979.JPG


塔は90あるそうです。

bIMG_7980dai.JPG
[ひらめき]↑画像をクリックすると大きくなります。



アビラは海抜1130メートルのところにあり、夏は比較的涼しいということでしたが
私達の滞在中はこの日差し[晴れ][晴れ][晴れ]でしたので、日中はハッキリ言ってすご~く暑かったです[あせあせ(飛び散る汗)]


bIMG_7982.JPG


続きを読む


nice!(109)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -