So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その17(コルド・シュル・シエル) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3151.JPGbIMG_3152.JPG

 

バス停を降りると、広場になっていて、広場に面して急な坂が。旧市街への入口です。
その入口近くにある観光案内所へ行くと昼休みの時間でドアは閉まっていました。
ただドアノブに地図がぶら下げてあり、欲しかったのはその地図だったので、その配慮に感謝です!

バスの時間があったのでランチはコルド・シュル・シエルでの予定でした。
周辺をぐるっと見回すと、レストランは1軒のみ。
姪っ子が坂から降りてきたご婦人に尋ねると、上の方にレストランがたくさんあるというので
そこまで我慢することにし、転んだら転げ落ちそうは急な坂をてくてくと歩き始めました。

bIMG_3153.JPG 


La "Capelette" St-Jacques(16世紀)

bIMG_3156.JPG 

振り返るとこんな感じです。 
石段は、Escalier du "Pater Noster"(19世紀)
翻訳機にかけると「父親たちの階段」なのですが、地球の歩き方によると「主の祈り階段」。

bIMG_3157.JPG 

 

続きを読む


nice!(109)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その16(アルビⅨ ロートレック美術館) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3107.JPG


そんなわけで、ひょっとしたら持つかもしれない?とは思ったのですが、
折角ここまで来てカメラのバッテリー切れを気にしながら写真を撮るのが嫌だったので、
ホテルに予備のバッテリーを取りに戻ることにしました。

その間姪っ子には、サント・セシル大聖堂の向かいというか隣にあるロートレック美術館で
時間を潰してもらうことにしました。

ポン・ヴュー橋を渡ります。

bIMG_3108.JPG 

 

ホテルへはショートカットの道を見つけたのでそこから入るとお庭になっていました。 

bIMG_3110.JPG 


手入れしているようなしていないような自然味溢れたお庭でしたが^^

bIMG_3112.JPG 


ホテルの庭からポン・ヴュー橋とサント・セシル大聖堂。

bIMG_3114.JPG 


部屋に戻りバッテリーをバッグに入れ(あぁ、これで安心)、再びポン・ヴュー橋を渡ります。 

bIMG_3118.JPG



ポン・ヴュー橋の上です。
車道の部分は後で舗装をしていると思われますが、
歩道となっている部分の石畳や欄干の煉瓦の積み具合をみると当時(11世紀)のままっ感じがします。

bIMG_3119.JPG 

 

続きを読む


nice!(108)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その15(アルビⅧ サン・サルヴィ教会) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3087.JPG

 

フランス ミディ・ピレネー地方アルビのサン・サルヴィ教会の柱頭の彫刻です。

いかににもロマネスク様式らしい動物や擬人化された人物の彫刻が施されていました。


bIMG_3075.JPGbIMG_3076.JPG
bIMG_3077.JPGbIMG_3078.JPG
bIMG_3079.JPGbIMG_3081.JPG
bIMG_3082.JPGbIMG_3083.JPG


そして回廊です。

続きを読む


nice!(111)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -