So-net無料ブログ作成
検索選択

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅢ(フェズ@モロッコ その3) [海外@モロッコ・フランス2014夏]

bIMG_4935.JPG
                                          ブー・イナニア・マドラサ

[ひらめき]の付いた画像はクリックすると大きくなります。


再び門が開くまで15分位だということなので、その辺をぶらっとして戻ってくることにして
ブー・イナニア・マドラサの門の前を離れようとすると、さっきの若い男子が、
「僕は学生で、今休暇中なので英語を使って話したいだけだから・・・」とか言いつつ
「知り合いが日本にいるんだよ~(ホントに?これってよくある手口ってガイドブックに書いてあった)。」
「素晴らしい眺めのところがあるので行かない?連れて行ってあげるから?」とか
「なめし革の職人がいるところとかあるから・・・(これって売りつけじゃないの?)」とか
やたら話しかけてくるのです。

「私達、ここを見たいから・・・。」と言ってそこを離れ、通り沿いにあるお店を覗きながら時間を潰し
再び戻ってくると、扉が開いていたのはよかったのですが、まだ例の若い男子がいて、
私達を見つけるとすぐさま駆け寄ってきて、まるで案内をするかのようにブー・イナニア・マドラサの中に招き入れたのです。
一瞬、えっ[どんっ(衝撃)]、と思ったのですが、拝観料?(入場料)を払う必要があったからか
さすがに中までは入ってこなかったので、あ~よかったとひと安心。


ブー・イナニア・マドラサは、1325年に建てられたマリーン朝最大の神学校です。
奥ではまだお祈りをしている方がいました。(そこには非イスラムは入れません)


bIMG_4918.JPG


パティオ(中庭)には、大理石が敷きつめられ、中央には水盤です。
学生が授業やお祈りの前に身を清めたそうです。 柱にはモザイクの装飾です。

bIMG_4931.JPG

 

2階には上がれませんでしたが、扉が閉まっているところが学生たちの宿舎として使われた
小部屋だと思われます。

 

 bIMG_4920.JPG

ミナレット(塔)にも、綺麗なモザイクの模様が施されていました。

アップで見てみると~凄いですよね。

bIMG_4948.JPG

 

bIMG_4919.JPGbIMG_4923.JPG

 

木の部分は、アトラス山の杉が使われているとか。
木彫りの模様も凄いのなんのって・・・たぶん口をぽかんと開けて眺めていたに違いありません。

 

bIMG_4924大.JPG
[ひらめき]


奥には少しだけですがステンドグラスも。

bIMG_4928.JPG
[ひらめき]

 

 

bIMG_4929.JPG


壁一面の手の込んだ繊細な彫刻や装飾は息を呑むような素晴らしさ。

 

bIMG_4933.JPG
[ひらめき]

 

 

 bIMG_4945.JPG


アーチの下部分はまるで飛び出す絵本のような立体感です。

 

bIMG_4938.JPG
[ひらめき]

 

bIMG_4942.JPG

 

曲線と直線の組み合わせも見事。

bIMG_4941.JPG

 

屋根の上には草が生えていて、歴史を感じます。

bIMG_4947.JPG
[ひらめき]

 

 

 

bIMG_4950.JPG
[ひらめき]

 

ランプの装飾も手が込んでいました。

bIMG_4951.JPG

 

壁面に施された人間が彫ったものとは思えないような見事な幾何学模様の彫刻や
モザイクタイル(ゼリージュ)にうっとりして出てくると、出口ではなんと、もう諦めたかと思った
例の男子が待ち構えていたのです[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

 

 

ブー・イナニア・マドラサ出たところにあった共同水汲み場。
ここは現在も使われていました。

 

bIMG_1460.jpg
[ひらめき]

 

そして、私たちが次の場所へ行こうとすると、例の男子が私たちの前を歩きガイドしようとするのです。

さっきも言った同じセリフ、「僕は学生で、今休暇中なのでただ単に英語を使って話したいだけだから・・・。」
「日本にも友人がいるし・・・・。」ということを強調して、私たちを振り向きながら確認するのです。
ハッキリ言って鬱陶しい存在なので、諦めてくれないかな?と止まって距離をおいたりたりしたのですが
暫くすると戻ってきて、どこかに行ってくれない、逃れられない状態になっていました。
姪っ子に尋ねると「私たちはガイド料を払うつもりはないわよ・・・」と言ったというのです。
だったらと、道を尋ねるつもりで「アッタリーン・マドラサに行きたい。」というと
向こうにとっては渡りに舟だったのでしょう・・・・こっちこっちと細い迷路に引き込まれたのです。

 

つづく・・・・。

 

 

(2014年7月12日)


nice!(101)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 101

コメント 29

koh925

学生風の男子、中々執拗ですね
ここは、世界遺産に登録されているのでしょうか、
by koh925 (2014-09-09 17:41) 

ma2ma2

イスラムのモスクは見学OKでも女性は服装で入れなかったりしますので難しいですよね!
シンガポールでもモスク入れなかったですが、学生風はしつこいですね(^^ゞ
by ma2ma2 (2014-09-09 19:26) 

あおたけ

神学校、モスクとはまた違った、神聖な雰囲気の場所ですね〜。
現在はもう学校としては使われていないのでしょうか?
この建物も装飾が立派ですが、
とくにアーチ下部を撮られた写真を拡大してみると、
ゾクッとするリアルな立体感ですね!
本当にこれは見事です(装飾だけじゃなく、お写真も)♪
執拗な学生ガイド(?)・・・
え?結局、乗っちゃったの!? どうなるんだろう・・・
ドキドキ(°_°;)ハラハラ

by あおたけ (2014-09-09 19:47) 

mamii

壁の彫刻が素晴らしいですね。
by mamii (2014-09-09 20:36) 

リュカ

すごい!これは口をぽかんとあけて見ちゃいますよ!
私も絶対そうなると思う〜〜
アトラス山の杉か〜。アトラスって聞くとギリシア神話のアトラスを思い出しちゃうね^^

それにしてもその学生・・・この後の展開が気になる^^;
by リュカ (2014-09-09 21:13) 

kou

細かな模様は日本の工芸品や装飾品でも見かけることがありますが、イスラムの装飾は幾何学的な連続性で方向性が違いますね。
しつこい勧誘はうっとうしいですよね……。
by kou (2014-09-09 21:16) 

ソニックマイヅル

こんばんは。奥が深いレポですごく楽しませて頂いています。リアルな疑似体験ができて嬉しく思います。私も本当に海外に行きたいなと思っています。^^;
by ソニックマイヅル (2014-09-09 21:31) 

zak

アジアをよく歩きましたが、
ほんと同じようないろんな人に出会いました。
だまされたんだな・・と思いながら買ったこともしばしば。
それもまた、旅の大切な記憶となるかもしれませんね。

それよりも・・ほんと一度は行ってみたい!
対岸のスペイン最南端からアフリカ大陸を眺めた記憶を
思い出しました。
by zak (2014-09-09 22:05) 

テリー

すばらしいモザイク模様ですね。
しつこい勧誘は、困りものですね。
by テリー (2014-09-09 22:06) 

CC

細かい彫刻、すごいですね!!!
アーチの下から見あげて模様をじっくりみてたら
首がこりそうですね^_^;
by CC (2014-09-09 22:28) 

kuwachan

皆様、おはようございます。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。


♪koh925さん
そうなんですよ。狙った獲物は逃さない、だったのでしょうね。
はい、迷路のような旧市街が世界遺産となっています。


♪ma2ma2さん
モロッコはゆるいのか、見学できるところは女性の服装の制限はなく、
スカーフとかもかぶらなくても見学できました。


♪あおたけさん
ここの神学校はもう学校としては使われていないようでした。
だから非イスラムでも見学できたのだと思います。
モスクは現在使われているところは外から覗くだけだったので。
アーチの下の写真、ありがとうございます。コントラストの関係で
たまたまそう見えたのでは?と思っています(^^ゞ
あらあら・・・・ですよね^^;
途中自分でもどうなることかと思った時がありました(笑)


♪mamiiさん
はい、ここの壁面の彫刻も圧巻でした。


♪リュカさん
見上げていることが多かったので絶対開いていたと思います。
意識しないうちに開いちゃうよね(笑)
ギリシャ神話のアトラスの方が有名かもね^^
モロッコでは木が生えているイメージがないのですが^^
アトラスの方は森林があるってことなのでしょうね。

この学生っぽい男子の話は次回までつづきます^^

by kuwachan (2014-09-10 07:09) 

ameya

わー、ここも息を飲むようなモザイクの意匠で埋め尽くされていますね。
by ameya (2014-09-10 07:30) 

hrd

素晴らしい!!圧巻です。
木と石の組み合わせのデザインも違った味わいがありますね
インチキ野郎しつこいですね。
by hrd (2014-09-10 07:43) 

kuwachan

♪kouさん
イスラムの装飾の特徴だと思いますが
幾何学模様のバリエーションの多さに驚かされました。
何度見ても柄と柄との組み合わせは見事だなと思いました。
私の年代の2人組ならば寄ってこなかったかもしれませんが^^
ひとりは若いですからね。それも語学ができるし・・・。
このしつこさは日本人にはないです。


♪ソニックマイヅルさん
ありがとうございます。
なかなか上手く纏められず四苦八苦しています^^;
まだまだ続きますので疑似体験をお楽しみ下さいね!
 

♪zakさん
アジア・・私は残念ながらシンガポールしか行ったことがなくて。
こうやって歩き回ると本当に色々な人がいるんだな~と思いますね。
日本では絶対に経験できないようなことがありました。
まあ、こうやって今無事日本にいるのでよしとしましょう。

私は、スペインの最南端からアフリカ大陸を眺めてみたいです。


♪テリーさん
月並みな言葉しか言えない自分が悲しくなりますが見事でした。
向こうの人はこの位は普通と思っているか、
それとも、根負けするのを待っているのか、そんな感じです。


♪CCさん
見ている時はもうすべてを忘れてみてしまいますが。
ふとした瞬間に首が痛くなっていることに気づきます^^;
素晴らし過ぎるのも大変です(笑)

by kuwachan (2014-09-10 07:50) 

ネイル

大きくして見ると
彫刻や装飾が迫ってきて
一段と迫力があります!
素晴らしい〜
by ネイル (2014-09-10 10:12) 

aloha

建物は本当に素晴らしいのですが、ごめんなさい、
『若い男子』の正体?が気になって、気になって・・・(^^;)
トラブルになってないと良いのですが。
>細い迷路に引き込まれたのです。
という終わりかたも、ミステリー小説のようです!
by aloha (2014-09-10 12:17) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ameyaさん
どこもかしこも似たような雰囲気ですが
それぞれ違いがあってどれも見応えがあります。
ため息ものです^^


♪hrdさん
まだまだ凄いのがありますので、どうぞお楽しみに!って
飽きられてしまうかもしれませんね(笑)でも、ホント、素晴らしかったです。
木の彫刻も独特のデザインがあって、石の彫刻との絶妙な組み合わせでした。
なかなか断ち切れないところを付け込まれました(>_<)


♪alohaさん
いいえ、事実が同時進行なものですから(^^ゞ
文才のある人だったら上手に分けて書けるのでしょうが私にはその技術がなくて。
私としてもフェズの想い出の三分の一位はこの「若い男子」や
得体の知れないガイドです・・・(笑)

by kuwachan (2014-09-10 12:53) 

ryuyokaonhachioj

あの~多分警察関係のヘリでしょうって、教えて
頂きました。
by ryuyokaonhachioj (2014-09-10 16:28) 

yoko-minato

今日1日PCが開けませんでした。
めげてしまいますね。
by yoko-minato (2014-09-10 19:30) 

kick_drive

こんばんは。いったいどれだけの彫刻やゼリージュがあるのでしょう。一つ一つが素晴らしいのでとても見きれないような気がします。いくら時間があっても足りませんね。段々火曜サスペンス劇場みたいになってきたような気がします。
by kick_drive (2014-09-10 21:59) 

sheri

下から3番目のお写真が何故か気に入っちゃいました。
もちろん、どれもステキなんですが。細かい細工がどれも見事ですね!

それにしてもあきらめない自称ガイドさん。
この後どうなったか気になります~
by sheri (2014-09-10 23:00) 

YAP

「飛び出す絵本」という表現がぴったりですね。
この立体感と繊細さ、いいなあ。
by YAP (2014-09-11 06:18) 

kuwachan

♪ネイルさん
おはようございます。
お返事飛ばしてしまってごめんなさいm(__)m
もちろん本物はもっとすごいのですが
写真でも印象が全然違いますよね^ ^
by kuwachan (2014-09-11 09:01) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ ryuyokaonhachioj さん
そうだったのですね。
夜は色々と想像膨らんで楽しいですね^^


♪yoko-minatoさん
そうでしたか。
一日は早く元に戻ることを祈っています。


♪ kick_driveさん
見れば見るほどたくさんありました。
どれも素晴らしく、姪っ子と二人でいくら見ても飽きないね~と言いながら見ていました。
もちろん時間が限られているので見切れなかったですけどね^^
いよいよ大詰めです。


♪sheriさん
ありがとうございます。
私も気に入った写真のひとつだったので大きくできるようにしておきました(*^^)v
これほど細かい細工って今まで見たことがなかったんじゃないかな?と思います。
フランスでも色々見ましたがここまで細かくはなかったと思うのです。
今までになくドキドキしましたよ^^


♪YAPさん
お疲れ様です!
画像を見ながら少し前に流行った自分の目で見る
立体画像のような雰囲気を思い出したのです。
私の場合は偶然の産物ですが(笑)

by kuwachan (2014-09-11 12:42) 

コンブ

生で見ないと繊細さ迫力は半減しちゃいますね。
行きたいな、その学生も話したくないけどちょっと見たいです。
by コンブ (2014-09-11 18:00) 

ため息の午後

何度拝見しても涼しげで灼熱のモロッコで
多くの人の生活に癒しを与えたことでしょうね(笑)。
by ため息の午後 (2014-09-11 21:32) 

あゆさこ

モザイク、凄すぎますよね!
根がいる作業で、気が遠くなりそう・・・。(@@;)
でも・・・とっても、すてき!
後世に、感動を残してくれてますね!
by あゆさこ (2014-09-11 23:40) 

Loby

さすが12世紀に作れれたイスラーム教の殿堂だけあって、
すごい迫力というか、重々しさを感じさせますね。
観光客を狙う連中はどこにでもいますので要注意!ですね。
by Loby (2014-09-12 02:14) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます、。

♪コンブさん
私の拙い写真ではなかなか真に迫るところまでは表現できません。
やっぱり生で見るに限ります!そしてその素晴らしさを実感していただきたいです。
似たような人たちがそこらじゅうにウロウロしています^^


♪ため息の午後さん
現在もお祈りの場所として利用されていることからも想像できますが、
人々の心の拠り所となっているのでしょうね。


♪あゆさこさん
凄いを超越している緻密さ、繊細さを持っていますよね。
ホントに造った人の作業を考えると気が遠くなります。信じられません。
見ながらよく遺してくれたなとつくづく思いました。


♪Lobyさん
イスラムの文化も素晴らしいものがたくさんありますね。
キリスト教に比べると知られていないことが多く
今までなかなか接する機会が無かったので、
今回初めて見て、驚嘆するは、感動するはの嵐でした。
そうですね。やはり注意を怠ってはいけませんね(^^ゞ

by kuwachan (2014-09-12 12:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。