So-net無料ブログ作成

イタリア トスカーナへの旅 14 (第3日目 天空の街オルビエートを眺める) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_0724.JPG


石垣島~宮古島紀行が終わりましたので、また、春に行ったイタリア トスカーナの旅に戻りたいと思います。

第3日の予定は、朝オルビエートを出発し、途中、天空の街と呼ばれるオルビエートの全景を眺められる
展望台へ立ち寄ってからもうひとつの天空の街であるチビタ・ディ・バーニョレッジョを訪れ、
その後は第3日目の宿泊地であるピエンツァへと向かいます。


出発前に、ドゥオーモをしっかりと目に焼き付けます。

bIMG_0726.JPG


望遠レンズで撮っていなかったので望遠で[カメラ]

bIMG_0720.JPG


じっくり見れば見る程、ひとつひとつの彫刻のその繊細さに驚かされます。
レース模様のような見事な薔薇窓ですね。

bIMG_0718.JPG


前日博物館で見た聖母子像、こちらがレプリカ?
こうやって見ただけでは分かりませんね。
付け替え作業が非常に大変だったのではないかと余計な心配をしてしまいます。

bIMG_0717.JPG

 

bIMG_0713.JPG

 

バスの車窓からの眺めです。
青空のバックに緑に覆われた丘陵地帯の眺めがとっても目に鮮やかでした。

bIMG_0731.JPG

 

bIMG_0733.JPG


糸杉が目を引きますよね。ヨーロッパの丘陵地帯や平野でよく見る風景です。

bIMG_0735.JPG


オルビエートの全景を眺めることができる展望台でバスを下りました。

確かにオルビエートの街が、丘陵地帯の中にさらに隆起した丘、台地の上に造られているのがよくわかります。
これが天空の街と言われる所以です。

ケーブルカーだと(井戸のあったところです)、向かって右端の方から上ることになります。

bIMG_0739.JPG


お天気なのになんだかもやっとして綺麗に写真が撮れていないのは、
なんと、この展望台が、オルビエートの西側に位置していて、思いっ切り逆光なのです。

bIMG_0737.JPG

まぁ、この位置関係なら、普通に考えればお昼すぎから夕方に来るのが写真を撮るにはいいはずですが
今回は朝一番ということで、ツアーの参加者から、添乗員さんへ、非難の嵐です^^

おまけにここで集合写真を撮るというので、ま、一応撮りましたが
当然のことながら別のところで撮ったものが送られて来ました(笑)

bIMG_0738.JPG

望遠レンズに取り替えて・・・・・
ドゥオーモの姿が確認できました。

崖を横切るような道路も見えていますね。

bIMG_0746.JPG

 

この件では、もう一悶着あったのですが、それは後日の記事でまたご紹介しますね・・・[わーい(嬉しい顔)]

順光だとこんな素晴らしい景色でした。

bIMG_0740.JPG

bIMG_0743.JPG

 

再びバスに乗り、目的地チビタ・ディ・バーニョレッジョ へと向かいます。

映り込みがあってちょっと残念ですが、車窓の風景です。
北海道と似ているような感じがしました。

bIMG_0747.JPG

bIMG_0749.JPG

bIMG_0752.JPG

bIMG_0750.JPG

 

 

次回から、ここへ行くからこのツアーを選んだという方が多かった「チビタ・ディ・バーニョレッジョ」のご紹介です。

 

(2016年4月22日朝)


nice!(106)  コメント(27)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 106

コメント 27

FTドルフィン

ドゥオーモのバラ窓は、凄まじく素晴らしいですね
こういう建造物を見るたびに、建設時のことがすごく気になります
この規模ですから、腕のいい職人が大勢いたわけですよね
ん〜、いろいろ気になるぅ。。。w

添乗員さんのスキルによる裁量は大きいですよね〜
現地のその時の事情を考えて予定を臨機応変に
修正してくれたりすると、いい旅になりますよね。

by FTドルフィン (2016-08-01 05:53) 

ma2ma2

丘の風景は美瑛みたいな雰囲気ですね!
気持ちの良い風景です(^^)
by ma2ma2 (2016-08-01 07:21) 

ぼんさん

本当にヨーロッパの丘陵地帯を思い浮かべる風景ですね(^.^)
by ぼんさん (2016-08-01 07:52) 

YAP

ツアーだと、時間の制約がいろいろありますから、光の向きに合わせた移動とか難しいですよね。
次の場所がこのたびのハイライトでしょうか。
楽しみです。
by YAP (2016-08-01 08:15) 

takenoko

テレビでしか見たことはありませんが、イタリアの農村は丘陵地帯に広がっていますね。こういう景色、大好きです。
by takenoko (2016-08-01 08:21) 

ソニックマイヅル

おはようございます。毎回、こんなところに一度でいいから行ってみたいと思うばかりでございます。最高の状況ですね。^^;
by ソニックマイヅル (2016-08-01 09:20) 

ナツパパ

ザ・イタリアという感想を持ちました。
教会の石像も絵画も素晴らしいし、
なにより景色が素晴らしい!!
ここには滞在型の旅行で行きたいなあ。
一つか二つの街でゆっくりしたいです。

by ナツパパ (2016-08-01 10:25) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
お蔭で、あの子ツバメも7月28日に元気で巣立ち
ました。今頃は南方に向かって飛んでるでしょう。
by ryuyokaonhachioj (2016-08-01 11:28) 

koh925

教会の造形美、見れば見るほど素晴らしいですね
丘の上の樹木、美瑛の丘を思いましました
by koh925 (2016-08-01 11:57) 

リュカ

ほんとに北海道に似てるよねー^^
すっごい写真を見ながら
親近感がわいてましたわ~~(笑)
by リュカ (2016-08-01 12:57) 

kuwachan

皆様、ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪FTドルフィンさん
内側からのステンドグラスも素晴らしかったのですが
外側の彫刻も見事でしょ!望遠レンズで見て改めてびっくりした次第です。
腕のいい職人さんたちは引っ張りだこだったんじゃないでしょうか?

そうなんですよね。
あとで理由を聞いて、仕方がないとは思ったのですが
ここではもうちょっと配慮が欲しかったな^^


♪ma2ma2さん
そう美瑛を彷彿とする風景でしょ。私もそう思いました。
緑の続くなだらかな丘の風景ステキですよね。


♪ぼんさんさん
こういうなだらかな丘陵地帯の田園風景って
如何にもヨーロッパらしいという感じがしますよね。


♪YAPさん
そうなんですよ。
でも・・・ということがこの後に起こります(笑)
はい、ハイライトのひとつですが、現地報告でちらっとご紹介しているところです。


♪takenokoさん
私もこれまでテレビだけだったのですが、
この風景を実際に観たくてこのツアーを選んだのです(^^)/


♪ソニックマイヅルさん
新緑の包まれたイタリアの田園風景は想像していた通り素晴らしかったです。
私と行きたいところの好みが似ているかもしれませんね^^


♪ナツパパさん
ヨーロッパは都市ももちろん見応えがあるのですが、田園地帯もいいです。
ゆっくりと滞在型でフリーで行くのが理想的ですね。
ひとりではなかなか難しいのでツアーに入りました。


♪ ryuyokaonhachiojさん
元気に巣立ちましたか!
それはよかったです^^


♪koh925さん
見れば見るほどその繊細さに驚かされますね。
こういうものは今の時代にはできないように思います。
やっぱりそう思われましたか?似ていますよね^^

by kuwachan (2016-08-01 13:00) 

kuwachan

♪リュカさん
でしょ~^^
気候的にもヨーロッパと北海道は似ているから似ているからね。
ヨーロッパの人が北海道へ行っても絶対にそう感じると思うわ!


by kuwachan (2016-08-01 13:03) 

のら人

北海道のような光景ですね。^^
良く似てます。
by のら人 (2016-08-01 13:10) 

ken

繊細なひとつひとつの彫刻が凄いと思いますが、
レース模様のような薔薇窓も素晴らしいですね・・・(^。^)
by ken (2016-08-01 17:08) 

ふにゃいの

バラ窓ステキですね。
初めてのヨーロッパというかんじの
場所じゃないから
ツアーとはいえ、
参加者もこだわりや
期待値は強いでしょうね。
by ふにゃいの (2016-08-01 19:43) 

kou

最後の写真はWindowsの壁紙にあったような丘ですね。
逆光だと集合写真とかは辛いでしょう。(^^;
霧や靄なら自然現象で諦めざるを得ないでしょうけど。カメラマン向けツアーとかではありませんし、仕方ないのでしょうかね。
by kou (2016-08-01 21:06) 

miyoko

美しい薔薇窓ですね♪^^
by miyoko (2016-08-01 21:20) 

八犬伝

添乗員に非難の嵐ですかぁ
怖いなあ(^^;
by 八犬伝 (2016-08-01 21:46) 

sheri

丘陵地帯の写真が以前kuwachanさんが行かれた時の北海道の写真に似てますね。
北海道はスキーに行っただけで、夏の丘陵地帯は写真でしか知らないもので…
by sheri (2016-08-01 22:28) 

kick_drive

こんばんは。展望台から見たドゥオーモの姿は、オルビエートに住む人たちにとって最高のシンボルという感じですね。
過去のお写真を見直してみましたが、街がとてもきれいなのはドゥオーモに見守られている感謝の気持ちなのかなと思いました。
by kick_drive (2016-08-01 22:37) 

Jetstream

素晴らしい丘陵、 のんびりと歩きたいです。
オリビエートの丘、 良い画になりますね。 
by Jetstream (2016-08-01 22:55) 

ひろし

この大きな空間に繊細な彫刻、見事ですね。
どうやって作ったんだろうって感心させられます。
糸杉って言うんですか。
たしかに細いですね。
これも日本では見られないので新鮮です。

by ひろし (2016-08-02 07:28) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪のら人さん
気候的にも北海道と似ているのかもしれないです^^


♪kenさん
どちらも見応えがありますよね^^
ホント素晴らしいです。


♪ふにゃいのさん
薔薇窓と呼ぶに相応しい薔薇窓ですよね^^
そうなんです。
イタリア初めてという人は誰もいませんでした。
個人では行き難いところのツアーだっただけに
ひとりひとり思い入れが強かったですね(笑)


♪kouさん
そうそう、こんな壁紙ありましたね。XPでしたっけ?^^
無理やり集合写真を撮ろうとするので、皆、絶対無理って(笑)
話を聞けばまあ仕方がないかなと思ったのですが
この後にちょっとした出来事があり、もう一歩考えて欲しかったです。
ちょっとした出来事はもちろん後日記事にします(^^ゞ


♪miyokoさん
素敵ですよね~。
見とれてしまいました。


♪八犬伝さん
ここの旅行社のツアーの参加者は、
リピーターの人が多いのでやはり強いですよ^^


♪sheriさん
覚えていて下さってありがとうございます。
昨年行った北海道の風景に似ているでしょ^^


♪kick_driveさん
ヨーロッパの古い街はドゥオーモや教会を中心に造られているところが多いですのですね。
宗教と生活が密接だったということも大きいとは思います。
振り返って下さったのですね、ありがとうございます。


♪Jetstreamさん
ヨーロッパの田園風景の典型ですよね。
私はツアーであっという間に通り過ぎてしまいましたが
こういうところでの~んびりと過ごすと気持ちがよさそうです。


♪ひろしさん
古い時代の彫刻には驚かされますよね。
糸杉はゴッホの絵とか登場してきます。
ヨーロッパではよく見る木ですが、日本では、そう、見かけませんよね。

by kuwachan (2016-08-02 12:43) 

テリー

広々とした草原(畑?)は、北海道のような風景ですね。もう少し、荒涼とした感じにすると、ロシアの風景になりますね。
by テリー (2016-08-02 16:09) 

kuwachan

♪テリーさん
こんばんは。
草原もありますが、畑もあります。
北海道と見間違うような風景が広がっていました。
やはりロシアは緯度が高いので荒涼とした風景になるのですね^^
by kuwachan (2016-08-02 21:40) 

ねじまき鳥

今日は名古屋はゲリラ豪雨でした。
by ねじまき鳥 (2016-08-02 21:48) 

kuwachan

♪ねじまき鳥さん
こちらもそうでしたよ。
朝、雷の音で目が覚めました(^^ゞ
by kuwachan (2016-08-02 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1