So-net無料ブログ作成

イタリア トスカーナへの旅 番外編 師走 京都旅行 その3 [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_5125.JPG

 

大河内山荘でお抹茶とお菓子を頂きながら、この後の予定の検討です。

お昼の段階では、前日から「嵐山花灯路」と言ってライトアップが始まっているので、
折角だから夕食の後に行ってみようという話になっていました。

ただ、Iさんが足の便のことをホテルのフロントで尋ねてくれたところ、
ホテルでも「花灯路を見学に行く」という企画をやっているが既に満員で
それに便乗することは残念ながら無理ということだったのです。(結果的にはそれでよかったのですが)

食事の時間を6時で予約しているので一旦戻ってまた出て来るとなると
食事をかなり急いでしなければならないし、
ホテルに戻ったら面倒になってしまうかも~ということで、
サッと見てから帰ろうということになりました。 

大河内山荘も花灯路のイベントに参加しているので、4時30分位だったでしょうか
ライトが点灯したので、そろそろ行ってみようということで、大河内山荘をでました。

bIMG_5129.JPGbIMG_5132.JPG


ところが、肝心の竹林のところは5時から点灯ということで残念ながらライトの点灯はまだ。
しかし、竹林の入口では既に点灯の瞬間を見ようと待ち構えて並んでいる人がたくさんいました。

係員の人の話によると、ライトアップが始まると竹林の道は嵐山から嵯峨野方面の一方通行になるので
大河内山荘の方から竹林を通って嵐山の方へは抜けられなくなるとのこと。
だったらもういいよね(若者だったら絶対待ちますよね(^^ゞ)、ということで、
待たずに竹林を抜けて嵐山方面へ抜けることにしました。

bIMG_5139.JPG 

ここの竹林は見事ですよね。 

bIMG_5140.JPG 

所々で点灯を待っている人を見かけましたが、
もしライトアップされた道を歩くのであれば、少し早目のこの道に入って
道路上で待っているのが一番楽に見られる方法のような気がしました。 

bIMG_5142.JPG 

 

bIMG_5145.JPG 

野々宮神社あたりからは、かなり人が多くなってきて、皆、点灯を
今か今かと待ちわびていました。 

bIMG_5146.JPG 

竹林を抜けて、嵐山のメインストリートに出ると、
歩道は既に一方通行状態になっていて、花灯路を見学に行く方はもう凄い行列でした。 
そしてその列は途切れることなくずーっと渡月橋の方まで続いていました。

 

大河内山荘で、タクシーを拾うなら阪急の嵐山の駅前の方が確実と聞いていたので
そちらの方へと歩いて行きます。

丁度渡月橋に差しかかると、渡月橋と嵐山がライトアップされている姿が見えました。
まだ少し明るかったのと、手持ちで、あまり綺麗には写っていませんが(^^ゞ 

 

bIMG_5150.JPG 


雰囲気はこんな感じです。 

bIMG_5158.JPG 

花灯路への行列は阪急の駅から出てくる人たちから繋がっている状態でもうびっくりしました。
竹林のところまで到達するのにどれだけの時間がかかるのか・・・余計な心配をしてしまいました。


Iさんがホテルの食事を予約していてくださったので、ホテルのレストランで夕食です。 

 

bIMG_5162.JPG
湯葉茶碗蒸し 
 

 

bIMG_5174.JPG

bIMG_5171.JPG
     牛肉の時雨煮                    おばんざい色々

bIMG_5175.JPG
 南蛮漬け
 
bIMG_5168.JPG

bIMG_5169.JPG
      小芋煮 信田巻 赤蒟蒻              お造り

この他に、小さなお鍋(茄子、茸、鯛粗、お豆腐、葱、水菜)があったのですが 、
写真を撮り忘れました(^^ゞ

bIMG_5177.JPG
ご飯 白味噌のお味噌汁
 
bIMG_5179.JPG 
デザート
 

Iさんは、一番軽いコースにしておきましたとおっしゃっていましたが
ご覧の通り内容で盛りだくさん、もちろん美味しかったので私は完食しましたが、
お昼もたっぷりと食べたので満腹になりました。ご馳走様でした。
 
これで一日目終了です。

私達が食事に行く前にフロントで、「花灯路のプランで・・・」と話されている方がいたのですが
この時間から行って時間内に花灯路を楽しむことができるのかしら?と気になってしまうほど
現地は凄い行列でした。
 
やはりご飯を食べてから出るのは無理で、チラッとでもその雰囲気を味わってきて正解でした(笑)

 
 
(2016年12月10日) 

nice!(108)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 108

コメント 27

takenoko

年末になるとあちらもこちらもライトアップ、イルミネーション。夜に出かけない私は関係ありません。いや!夕方5時頃ならいいかも。
by takenoko (2016-12-19 06:02) 

ma2ma2

渡月橋もライトアップされて雰囲気出ていますね!
嵐山の竹林は有名ですね(^^)
by ma2ma2 (2016-12-19 07:10) 

YAP

夜まで人の波で混雑がすごいんですね。
その中に入っていくのは、かなり勇気がいりますね。

by YAP (2016-12-19 07:24) 

ぼんさん

見事な竹林からの木漏れ日が良い感じですね。 ライトアップされた渡月橋と嵐山も素敵です(^.^)
by ぼんさん (2016-12-19 09:18) 

ナツパパ

やはり人気の場所は混むのですね。
竹林の様子を拝見すると、とても魅力的ですもの。
早めに行って待つ...これなんですね。
by ナツパパ (2016-12-19 09:18) 

リュカ

これだけ立派な竹林を見ると
やっぱり京都だなーって実感します^-^
綺麗だわ~~~
by リュカ (2016-12-19 10:20) 

のら人

豪華な昼食ですね。^^
自分も満腹になりたいです。
by のら人 (2016-12-19 11:33) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
この時期のライトアップやイルミネーションの点灯時間は早目ですよ^^
東京タワーも6時前には点灯しています。


♪ma2ma2さん
12月9日~18日までの10日間のイベントだったようです。
だから人が多かったのかもしれない出うs。


♪YAPさん
皆さん、よく行くね~と言いながら、私たちは逆方向を歩いていました^^;
花灯路というイベント中だったので混雑していたのだとは思うのですが・・。


♪ぼんさんさん
ここの竹林は見事です。
それだけにいつも大勢の人です。仕方がないですね。
ライトアップされた渡月橋初めて見ました!


♪ナツパパさん
そうなんですよ。特に京都の場合。
以前、高台寺のライトアップに行ったらもう凄い混雑で
結局入らず、とっとと帰ったことがあります^^;
イベントがある場合は早めに行った方が待ち時間が少ないように思います。


♪リュカさん
特にこの竹林は嵯峨野らしい風景よね。
パンフレットにもよく使われている場所です。


♪のら人さん
あ、これは夕食です^^
お昼は湯豆腐でした。

by kuwachan (2016-12-19 12:53) 

koh925

古寺の特別拝観を兼ねて、東山花灯路を見にいったことが有りますが
嵐山の花灯路は見たことがありません
東山とは違った風情があるでしょうね
by koh925 (2016-12-19 17:52) 

aloha

竹林の道、大好きです。
ライトアップを見られなかったのは残念でしたね。
by aloha (2016-12-19 18:01) 

ふにゃいの

ライトアップの京都は
人がすごそうですね。
行ってみたいと思うけど
ちょっと考えちゃうかな。
渡月橋きれいですね♪
by ふにゃいの (2016-12-19 19:20) 

ゆきち

阪急の駅からずっと行列・・・諦めて帰ってしまいそうです^^;
イベントが始まったころはもう少しのんびり散策できたんですけどね~・・・。
by ゆきち (2016-12-19 19:27) 

獏

京都の竹林は孟宗竹なんでしょうか?(@w@;)

by (2016-12-19 20:16) 

kou

嵐山花灯路というライトアップもあるのですね。
嵐山は数回訪れましたが、観光客が多いので、敬遠することが多く、ここ10年以上歩いていません。
紅葉シーズンの渡月橋あたりは一度は歩いてみたいのですが。
by kou (2016-12-19 20:48) 

sheri

花灯路というライトアップがあるのですね。
スケジュールがある場合はあきらめることも大切ですよね?
雰囲気はしっかり伝わってきました。これだけでもいい雰囲気~~
by sheri (2016-12-19 21:45) 

hrd

竹林の雰囲気素敵ですねo(^o^)o
夕食前の散策正解でしたね~
by hrd (2016-12-20 07:34) 

こんちゃん

この竹林は一度歩いて見たいと思っていたところです。
そこがライトアップされるとなると是非見たいです。
渡月橋もライトアップされているんですね。
by こんちゃん (2016-12-20 08:47) 

ソニックマイヅル

おはようございます。嵐山の竹林は見事ですよね。また観光客の会話は外国語が多いと思います。歩いている途中なんですが、外国人観光客がお墓を撮影しているのを見て、自分も海外に行ったら撮影してしまうかもと思いました。^^;
by ソニックマイヅル (2016-12-20 09:09) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
竹林が好きです、素性が良くて良いんです。
by ryuyokaonhachioj (2016-12-20 11:44) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪koh925さん
嵐山は竹林や嵯峨野がメインですので
東山の方が洗練された感じかもしれないです。


♪alohaさん
竹林の道は何度通ってもいい感じですよね。
通り抜けず、もうちょっと竹林の道で待機していればよかったです(笑)
次回への参考ってことで^^;


♪ふにゃいのさん
場所にもよるかもしれませんが
かなりの人で混雑しています。
もし行くのなら点灯前に行って待機し
点灯したらすぐに帰るパターンが一番いいかと思います。
ライトアップされた渡月橋、初めて見まして(^^)/


♪ゆきちさん
私たちは逆に阪急の駅に向かっていたのですが
列が途切れることがなくて、えええと、びっくりしましたよ~(笑)
根性ありますよね。
私も流石に諦めて帰ってしまうと思います(爆)
あ~、当初はそうだったのですね。
土曜日だったからもしれませんが兎に角凄い人でした。


♪獏さん
ググってみたところ、京都の竹林は主に孟宗竹らしいです。
ここのが孟宗竹かどうかまでは確認できていませんが・・・^^;


by kuwachan (2016-12-20 12:36) 

kuwachan

♪kouさん
私も今回行って初めて知った次第です^^;
やっているなら行こうか?という乗りだったのです(笑)
いつ行っても嵐山は混雑していますよね。
行くなら朝ですね。


♪sheriさん
そうなんですよ。
ホテルにチラシが置いてあったのです。
食事の時間はもう決まっていたのでそれに合わせての行動でした。
少しは雰囲気を楽しめたのでよかったかな~って思っています。


♪hrdさん
ここはいい雰囲気ですよね。
三脚でスタンバイされている方がいましたが
綺麗に撮るにはやっぱり三脚ですね。
はい、大正解でした^^


♪こんちゃんさん
嵐山は、竹林~嵯峨野と嵐山がライトアップされていました。
紅葉シーズンの終わった後の10日間ほどなので
京都のライトアップとしては短いなと思いました。


♪ソニックマイヅルさん
何度見ても見事だな~と思います。
それに綺麗ですよね。
もちろん外国人の方もいらっしゃいましがが
今回は意外と日本人が多かったように思います。
外国のお墓は日本のお墓より明るくて
私も入って写真を撮ったことがあります^^;


♪ ryuyokaonhachiojさん
竹林お好きですか?
歩いていても気持ちがいいですよね^^

by kuwachan (2016-12-20 12:36) 

mamii

道の両側が竹林とは、幅の狭い道に高い竹が聳えているのに驚きました。
by mamii (2016-12-20 15:04) 

kuwachan

♪mamiiさん
ここの竹林は見事です。京都でもこのような竹林は滅多に見られません。
パンフレットやガイドブックにもこの竹林がよく出ています。
by kuwachan (2016-12-20 20:27) 

yu-papa

この狭い竹林の通りは、タクシー・人力車の往来が激しく・・・
のんびりと歩くには、時間帯を選ぶ必要が有りそうです。
by yu-papa (2016-12-20 21:09) 

tarou

お早うございます、大間崎にコメントを有難うございました。
大間のマグロを食べて見たかったんですが、
残念ながら食べられませんでした(~o~)

寒くなって来ましたが、
花灯路を見に行かれる人が
多いんですね!
写真で楽しませて頂きました、
有難うございます。

by tarou (2016-12-21 07:11) 

kuwachan

♪yu-papaさん
そうですね。
いつもこの道は混雑していますよね。
ただ、花灯路の時は人力車やタクシーの通行は
出来なくなっているようでしたよ。


♪tarouさん
マグロ残念でしたね。
リベンジに行かれますか?^^

やはり寒くても行かれる方多いですね。
私はたまたま遭遇したので
ちらっと見てきましたが
わざわざとなるとどうでしょう(笑)

by kuwachan (2016-12-21 12:58) 

テリー

私のブログでのご質問の件ですが、レンズは、EF100-400F4.5-5.6L IS Ⅱ USM です。カメラはEOS7D MK2 を使用しています。
by テリー (2016-12-24 14:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0