So-net無料ブログ作成

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その18(コルド・シュル・シエル 2) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3310.JPG
ランチをした(対角線上の一番奥です)広間(Halle)の全体像です。
(緑のパラソルは別のレストランのものです。)


コルド・シュル・シエルは13世紀に町が築かれ、皮革や織物産業などで繁栄したそうです。
今ではアーティストが住みつき、古くからある建物がアトリエとして利用されています。

広間(14世紀)の中にあった十字架(16世紀)そして井戸(13世紀)。

bIMG_3197.JPG

bIMG_3199.JPG 


街を散策します。

bIMG_3212.JPG 


広間の周辺がお店が集まり町で一番賑わっているところです。

bIMG_3201.JPG



Musee(美術館)の看板があったので入ってみると

bIMG_3183.JPG 


この町に住みついた若いアーティストたちによって制作されたと思われる作品が展示されていましたが
残念ながら撮影禁止でした。

 

展示室の窓からの緑豊かな風景です。

bIMG_3213.JPG

 

bIMG_3215.JPG 

 

 bIMG_3203大.JPG
[ひらめき]クリックすると大きくなります。

 

建物を見上げると壁面には立体的な彫刻が施されています。

bIMG_3211大.JPG

[ひらめき]クリックすると大きくなります。


動物や鳥、人物等々・・・表情が面白いです。

bIMG_3202.JPG
bIMG_3204.JPG
bIMG_3205.JPGbIMG_3207.JPG
                                                うらめしや~みたい^^
bIMG_3209.JPGbIMG_3218.JPG
                                            おーい、って呼びかけているのかな
 

石畳の道を歩いて行きます。
石造りばかりでなく、木組みの家もありますね。


bIMG_3220.JPG
 

この辺りは多少起伏はあるものの急な坂道はなかったです。

 
bIMG_3222.JPGbIMG_3223.JPG
 
 
これはかなり立派のお屋敷です。

bIMG_3225.JPG
 
 
 
bIMG_3226大.JPG
[ひらめき]クリックすると大きくなります。
 
 
この建物にも壁面に立体的な彫刻が施されていました。
当時の流行だったのでしょうか。
 
bIMG_3227.JPG

bIMG_3230.JPG 

bIMG_3229.JPGbIMG_3228.JPG

bIMG_3234.JPG

bIMG_3236.JPG

 

bIMG_3238.JPGbIMG_3239.JPG
nIMG_3241.JPGbIMG_3240.JPG
 
bIMG_3237.JPG

bIMG_3242.JPG

 

bIMG_3243.JPG 

 

14世紀の建物ですね。

bIMG_3235.JPG 

 

bIMG_3245.JPG 

 

 

 続きます。

 

(2017年9月7日@コルド・シュル・シェル) 


nice!(121)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 121

コメント 29

hanamura

彫刻面白いです。たくさんありますね。
神社も彫刻ダラケだけど、イメージ違います。
by hanamura (2017-03-27 05:35) 

YAP

おもしろい彫刻が多いですね。
町並みもきれいですが、こういう部分に注目して歩くと、より楽しめそうです。
by YAP (2017-03-27 06:58) 

ma2ma2

壁の彫刻が面白いですね!
14世紀の建物とは地震が少ないからですね(^^)
by ma2ma2 (2017-03-27 07:16) 

ぼんさん

本当に彫刻の表情が面白いですね。 全て、写真におさめたくなります(^.^)
by ぼんさん (2017-03-27 07:33) 

takenoko

動物だけでなく人間の様な顔をした彫刻見見えますね。
今日は寒い。桜はおあずけでしょうか。
by takenoko (2017-03-27 09:23) 

tarou

壁面にある動物や顔の飾りを見ていると
楽しいですね(^_^)v

by tarou (2017-03-27 10:05) 

ナツパパ

壁面の彫刻、素敵ですねえ。
これだけをみるために行きたくなります。
石工さんのセンスかしら、それとも建て主の遊び心かな。
by ナツパパ (2017-03-27 10:07) 

sheri

上から下を覗いてるみたいな彫像が面白いですね。
当時の流行りだったのでしょうかね?
by sheri (2017-03-27 11:38) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪hanamuraさん
壁面から飛び出た彫刻が面白いですよね。
そう、たくさんあるのですよ。
これは宗教的なものではないと思います^^


♪YAPさん
なぜこういう彫刻が施されかは分からないのですが
見ていて面白いですよね。
古い街並みもそれだけで趣がありますが、こういう彫刻があると
その前で足を止めて暫く眺めています^^


♪ma2m2さん
こういう壁の彫刻は初めてではありませんが
ここのはなかなか面白かったです。
そうですね。フランスも全くないわけではないようですが
日本に比べたら比べものにならない位少ないですからね。


♪ぼんさんさん
表情が豊かですよね。
修復が入っているところもありましたが楽しめました。
ただ上ばかり見ていると、首が痛くなるのが難点です(笑)


♪takenokoさん
はい、人物っぽいのもありますし動物も想像上のもの?というのもありますね。
魔除けの意味もあったのかもしないですね。
今日は真冬並みですね。テレビで見ましたが成田は雪模様でした。


♪tarouさん
はい、見ていると思わずふっ、と笑みがこぼれていたりしました。
どういう目的があってこのような彫刻をしたのか聞いてみたいです。


♪ナツパパさん
壁面の彫刻ですが、ひとつひとつ丁寧に造られていて、ガーゴイルのような不気味さもあったり
思わず笑っちゃうようなひょうきんさもあったりと、思わず見とれてしまいました。
どうやって注文を出したのでしょうね。石工さんが全部ではないにしても自分の判断で
やってしまったものはあるように思います(笑)


♪sheriさん
どういう意図があってこういう彫像が施されたのか聞きたいところですね。
こういう時ツアーだったら説明があったかもしれないです。
1軒だけではないところを見ると、流行だったのでしょうね。

by kuwachan (2017-03-27 12:55) 

リュカ

いろいろな動物の彫刻。
探してる感覚が、築地本願寺での動物探しと
なんとなく似てて親近感がわいちゃいました(笑)
by リュカ (2017-03-27 13:12) 

わけん

壁のオブジェは面白いですね
魔除けなのかなぁ・・・
しかし魔除けにしては愛らしく、表情やポーズがとても良く自然と微笑みますね
by わけん (2017-03-27 17:46) 

kuwachan

♪リュカさん
見たこともないような動物もあってなかなか興味深かったでづ。
築地の本願寺で動物探しができるのね。
実は内部までちゃんと見たことがないのよ(^_^;)
by kuwachan (2017-03-27 17:55) 

ひろし

建物の壁にこういう彫刻があるって日本ではなかなか見ることがないですよね。
人だったり動物だったり・・・
何かの魔除けかな?

by ひろし (2017-03-27 20:16) 

kick_drive

こんばんは。車1台分ほどの幅の石畳の道は歴史を
感じるというよりもドラマチックですよね。

by kick_drive (2017-03-27 21:31) 

八犬伝

まさに、フランスの街角の色合いですね。
この色合い、独特なんですよね。
by 八犬伝 (2017-03-27 21:38) 

あおたけ

味のある井戸や、壁面に彫刻が飾り付けられた家々などが、
ごく自然と街なみに溶け込んでいるのがステキですよね〜。
彫刻や飾り窓を眺めながら歩くだけでも楽しいなんて、
まさに街なかが美術館のようですね☆
毎回のように同じ表現になりますが、
お写真を見て「世界ふれあい街歩き」のテーマ曲が、
アタマのなかでヘビロテしています(笑)
by あおたけ (2017-03-28 09:24) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪わけんさん
壁面の彫像というか彫刻面白いですよね。
一体なんのためだったのか聞きたいところです。
そうなんです。見ているとふっと笑っている自分がいました^^


♪ひろしさん
日本の場合木造の建物がほとんどなので
こういう突起物はほとんどないかもしれないですね。
壁面に彫刻とかはありますけど。
何なのでしょうね。疑問が残っています^^


♪kick_driveさん
石畳の擦り減った様子から
この石畳は歴史の全てををずっと見て来たんだな~って思いますね。
それは、きっと仰るようにドラマティックだったことでしょう。


♪八犬伝さん
一見似たような中世な街並みでも
それぞれの国で特色がありますよね。


♪あおたけさん
こうやって写真でピックアップすると特別感がりますが
町を散策しているとそこにあるのが普通であって
全然違和感を感じないところが不思議です。
それだけ町に溶け込んでいるのでしょうね。
「世界ふれあい街歩き」は地上派でやっているときから見ている
大好きな番組ですし、同じように見て下さっているのかなと思うと
とっても嬉しいです~♫

by kuwachan (2017-03-28 12:53) 

koh925

建物の動物、ユニークですね
見ざる言わざるのような物もあり、五重塔の隅鬼のように
見えるものもあります、魔除けではなさそうですね
by koh925 (2017-03-28 17:14) 

Jetstream

こんばんは、ご無沙汰です。まとめて拝見させていただきました。
ただただうらやましくため息がでるばかりです。!(^^)!(笑)
南仏の明るい青空と趣のある街並み、時間を忘れさせてくれそうです。
寺院や建物に沿った回廊はスペインに似てますね。
by Jetstream (2017-03-28 19:57) 

mamii

建物の壁に彫刻がされているのですね。
by mamii (2017-03-28 21:13) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪koh925さん
可愛らしくもあり、ある意味気持ち悪くもありで面白いですよね^^
ただ単に建物の装飾とは考えられないな~と思っていますが
単なる装飾かもしれないです(笑)


♪Jetstreamさん
お元気でお過ごしでしたか?^^
海外へはあと何回行くことできるでしょう。
優先順位を付けなければと思っているところです(笑)
あ~スペインですか・・・マドリッドとトレドしか行っていないので
アンダルシアやバルセロナへ行きたいです。


♪mamiiさん
後から取り付けているのかもしれませんが
壁面に装飾が施されています。

by kuwachan (2017-03-29 00:39) 

tarou

お早うございます、掛川城(前編)にコメントを有難うございました。
大河ドラマのロケ地になると観光客も増えますね(^_^)v
by tarou (2017-03-29 07:53) 

ken

沖縄シーサーのような守り神なのでしょうか。
「うらめしや~」のように見えるのが可愛いと思いました・・・(^。^)
by ken (2017-03-29 10:40) 

みうさぎ

壁の彫刻なかなか可愛いものばかりですねぇ
おしゃれだしお茶目だねぇ(^◇^)

by みうさぎ (2017-03-29 14:51) 

ふにゃいの

彫刻おもしろ~い♪
魑魅魍魎みたいな感じですね。
by ふにゃいの (2017-03-29 22:24) 

miyoko

窓のデザインや十字架すてきですね♪^^
by miyoko (2017-03-29 23:56) 

kuwachan

♪tarouさん
大河ドラマのロケ地となると影響はかなり大きいですよね。


♪kenさん
それなりの理由があって施されたものなのでしょうが
残念ながらよくわからないのです。
変顔大会みたいで面白いですよね^^


♪みうさぎさん
何コレ?と思うものの可愛げがありますよね。
日本家屋にこういうのがあると怖いですが
石造りの家だとお洒落な雰囲気になるところが不思議^^


♪ふにゃいのさん
面白いでしょ^^
えっ、「魑魅魍魎」?思わずググっちゃいました(^^ゞ
正にそんな感じです!


♪miyokoさん
壁面をこうやって飾ろうとした発想からして面白いですよね。
十字架もスッキリしたデザインが素敵だなと思いました。

by kuwachan (2017-03-30 07:38) 

テリー

14世紀の豪邸に、まだ、人が住んでいるのでしょうね。
中がどうなっているのか、見たいところです。
by テリー (2017-04-01 18:39) 

kuwachan

♪テリーさん
外観からでは人が住んでいるのか住んでいないのかはわかりませんでしたが
内部が見学できるようになっていなかったので実際に住んでいるのかもしれないです。
住んでいるとしたら内部は意外と現代的に改装されているかも?^^

by kuwachan (2017-04-02 05:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0