So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その22 (アルビからトゥールーズへ) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3402.JPG
                           アルビの街の夜明けの風景



まだサマータイム中だったからかもしれませんが、朝6時50分頃ですが暗いです。
起き抜けにホテルの部屋の窓から撮ったものです。
朝はかなりヒンヤリとするので、お部屋から撮れたのはラッキーでした。



bIMG_3409.JPG



東の空がだいぶ明るくなってきました。



bIMG_3412.JPG



街が始動する前の静寂さを感じます。



bIMG_3413.JPG



朝焼けです。
朝日がサント・セシル大聖堂を照らし出しています。


bIMG_3415.JPG





bIMG_3416.JPG



ただ、朝焼けは天気が崩れる兆候とはよく言ったもので、

この後、青空は広がらず、霧雨が降り出しました。



bIMG_3417.JPG



この日はアルビから朝列車でトゥールーズへと移動。
午前中は姪っ子がパリに留学していた時のお友達が、現在、トゥールーズに住んでいるというので
トゥールーズで遭い、午後からはモワサックというところへ行く予定です。


朝食のあと、アルビに来た時と同じ駅、アルビ マドレーヌ駅へと徒歩で。
傘をさすかささないか迷うほどの細かい雨が降っていて、前日までの暑さとはうって変って寒い位でした。
驚いたことにフランス人はかなり雨が激しく降っていても傘をささない人が多いのです。
姪っ子の話によると、乾燥しているので濡れてもすぐ乾いてしまうからということですが
北海道の人が雪の時は傘をささないのと同じでしょうか。
地元の人はコートを羽織っていましたし、ダウンジャケットを着ている人もいるという、
9月という時期にいくら寒くなっても東京ではまずない光景を目の当たりにしました。

8月のパリで、カシミヤのコートをお召しになっているご婦人とすれ違ったことがありますが
パリの人たちは1年中冬のコートをしまわないとか。それだけ寒暖の差が激しいのですね。
ただ、夏の場合、コートの下はTシャツ一枚かもしれないです^^



トゥールーズに到着後すぐこの日泊まるホテルへ。駅と旧市街の丁度中間位にあるホテルを選びました。
お友達ともホテルの玄関で待ち合わせです。


bIMG_3420.JPG
bIMG_3418.JPG
ところが、ホテルに入って予約の確認のプリントアウトをした紙を見せたものの、
フロントのお兄さんがPCを見ながら、「予約が入ってないよ!」
「あ、でも、お部屋はあるから泊まれるけど・・・」
と言っているというのではないですか。えええーっ[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]
そんなはずは・・・と思いつつ、ま、泊まれるからま、いいかと考え直していたら
「予約入っていた・・・」とのこと。名前を見過ごしていたようでした。
日本人の名前は見つけにくいのかもしれないですね。
取り敢えず荷物を預けてやれやれとホテルを出たところで、お友達の車が丁度ホテルの前を通りかかり
タイミングよく遭うことができました。
その後、街の中心であるキャピトル広場へ。
bIMG_3422.jpg
市庁舎です。
市庁舎の大広間が無料で見学できるとのことで入口まで行ってみたのですが
生憎この日は結婚式だったか、行事があるとかで入ることができませんでした。
bIMG_3423.JPG
bIMG_3425.JPGbIMG_3426.JPG
bIMG_3427.JPG

1760年に完成したこの建物は横幅は150mもあるそうです。
bIMG_3428.JPG
通りの向こう、一番奥に見える塔は「サン・セルナン・バジリカ聖堂」です。
bIMG_3430.JPG

お友達がいくつかお店を考えてきてくれたのですが、11時ちょっと過ぎという時間はランチには早く
中途半端な時間だったので、この広場のアーケードにあるカフェのひとつに入りました。


トゥールーズの代表的なケーキということで選んだのですが、クリームがたっぷりでかなり濃厚でした(^^ゞ。
bIMG_3994.jpg
(2016年9月8日午前中@アルビ~トゥールーズ)

nice!(127)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 127

コメント 33

ma2ma2

チョット歩いた後のケーキはホッとしますね!
なんか疲れが癒やされますね(^^)
by ma2ma2 (2017-04-26 07:07) 

ぼんさん

川面に反射する灯りが幻想的でとても素晴らしいお写真ですね(^.^)
by ぼんさん (2017-04-26 07:30) 

あおたけ

黎明の刻のアルビの風景、
空が次第に明るくなってゆき、
丘の上の大聖堂だけが朝日に照らされた情景が
幻想的でとてもいい雰囲気ですね~(^^)
トゥールーズの市庁舎、庁舎自体も立派ですが、
その前の広場の広さがいかにも欧州らしくていいですね。
クリームたっぷりのケーキ、美味しそう♪
by あおたけ (2017-04-26 08:12) 

ソニックマイヅル

おはようございます。朝の光景も本当に素晴らしいですね。150メートルの建物はすごい存在感ですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-04-26 08:58) 

tarou

お早うございます、竜ケ岩洞(前編)にコメントを有難うございました。

早朝、だんだんと明るくなって来る時間の
写真が素敵です、昼間とは違った表情が
いいです(^_^)v

by tarou (2017-04-26 09:14) 

リュカ

オレンジ色の光って
石や煉瓦の町に合うなーってしみじみ観ちゃった。
美しいねえ
by リュカ (2017-04-26 10:10) 

みうさぎ

乾燥を雨でウルおしてるのかなぁ
濡れることも気にしない街なんですねぇ
なんかぁ素敵ですねぇ(^◇^)
by みうさぎ (2017-04-26 11:04) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ma2ma2さん
はい、散策途中の休憩の時のケーキは美味しいです(笑)
元気がでますよね。


♪ぼんさんさん
川面に映り込んだ灯りって雰囲気がありますよね。
朝に夕に素晴らしい風景を窓から眺めることができ
川沿いのホテルにしてよかったなと思いました。


♪あおたけさん
起きた時間も丁度良かったのか
夜明けの風景を時間を追って眺めることができました。
朝焼けの大聖堂は神々しさを感じましたよ。
トゥールーズの市庁舎前の広場、キャピトル広場ですが
日本にはこういう広場が少ないですね。皇居前広場位でしょうか(^^ゞ


♪ソニックマイヅルさん
朝早く起きて準備をして外にでるのは結構大変ですが
お部屋に居ながらにしてこの光景を眺められてよかったです(^^ゞ
あまりに大きいと大きさの感覚がわからなくなります(笑)


♪tarouさん
朝、昼、晩、それぞれに良さがありますよね。
朝焼けの写真はなかなか撮る機会がないので
珍しいしゃしんかもしれないです。


♪リュカさん
最近は青系のライトが多いので余計に
このオレンジ色のライトは温もりを感じるよね。
特にレンガにはこの色がいいよね。
すっごく綺麗でしたよ~^^


♪みうさぎさん
防水がバッチリの上着を着ているのかも^^
あと、傘を持っている人が少ないらしいです。
日本じゃ絶対に考えられないですが(笑)

by kuwachan (2017-04-26 12:46) 

ひろたん

朝の景色も素敵ですよね^^
ケーキも美味しそうです。
by ひろたん (2017-04-26 16:10) 

sheri

川沿いのホテルだったのですね。
部屋から見える景色がステキだと旅の期待も膨らみますよね?
トゥールーズレポも楽しみにしています。
by sheri (2017-04-26 18:35) 

koh925

明け方の打着く代わり景色
ゆっくり眺めるのも海外旅行の情緒ですね、一期一会でしょう(^^
by koh925 (2017-04-26 20:02) 

takenoko

夜の風景かと思ったら、早朝の景色でしたか。夜が明ける時も撮影チャンスですね。このケーキ、見た目同じようなケーキは日本にもありますね。こちらの方がクリームだらけの感じがします。
by takenoko (2017-04-26 20:29) 

hanamura

ブレッド&バター: Bread & Butter(兄弟デュオ)の、大ヒット・アルバム『MONDAY MORNING』を、想いました。(海ではなくて、河なのですがぁ・・・。)ダレかのカバーで、1曲でも、聴いていて、いただけたらなぁ~。
by hanamura (2017-04-26 20:57) 

kou

夜明け頃の写真が良いですね。
向こうは日本と違って黄色味の強い照明なので、濃紺の夜空とよく合うと思います。
by kou (2017-04-26 22:25) 

kick_drive

こんばんは。アルビのホテルは最高ですね。石造りの橋に川の映り込みもきれいでしたし、夜明けの明かりも素敵です。今日という日が生まれた瞬間ですね。

by kick_drive (2017-04-26 22:27) 

miyoko

夜明けの空と景色美しいですね^^
by miyoko (2017-04-27 00:18) 

snow

クリームたっぷりの濃厚なケーキか
食べたい 美味いに決まっとるもん(^^)/
by snow (2017-04-27 01:00) 

こんちゃん

朝焼けがすごく素敵!
外国の方は寒いと思ったら厚着して、その時の体感で服を選んでいるんだなと思ったことありますよ。
ケーキ全てがクリームに見えるんですが・・・
by こんちゃん (2017-04-27 04:39) 

わけん

日本には傘文化があるんだなと海外に行って気づきます。
ベトナムで折畳み傘を携行していましたが、使うのが逆に恥ずかしかったです。
by わけん (2017-04-27 07:51) 

YAP

雨でも傘ささないのは、ヨーロッパでは割と普通ではないでしょうか。
私が長期で滞在した国、イギリス、スウェーデン、ドイツでも、傘さす人いませんでした。
天気が変わりやすくて晴れたら傘が邪魔になったり、霧雨のような粒の小さい雨の場合が多かったり、いちおう傘を使いたがらない言い分はあるようです。
by YAP (2017-04-27 08:10) 

ナツパパ

フランスというとパリくらいしか馴染みがないのですが、
南仏は憧れます。
小さな町を歩く旅も素敵ですね。
トゥールーズでの、小ぶりはホテルも素敵だなあ。
こういうホテルに泊まると、旅の実感がわきますね。
by ナツパパ (2017-04-27 11:55) 

旅爺さん

外国で早朝の静寂時に夜明けの風景を眺めるのも良い物ですよね。
キャピトル広場は広場も建物内も楽しめたでしょうね。
by 旅爺さん (2017-04-27 12:32) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ひろたんさん
夕景に比べて朝方の景色は見る機会が少ないですが
朝もとっても素敵でした。
ケーキは基本日本よりもずーっと甘いです(^^ゞ


♪sheriさん
橋の袂にある昔水車小屋だったところを改造したホテルでした。
川が見える方を指定したのですが、雰囲気があってよかったです。


♪koh925さん
はい、個人旅行だとこういう時に
自分の好きなように時間が使えるのがいいですね。


♪takenokoさん
サマータイムのおかげでそれほど早起きをしなくても
この景色が見られたのでよかったです。


♪hanamuraさん
ブレッド&バターはもちろん知っているのですが(リアルタイムで(^^ゞ
曲名と曲が一致しません。ごめんなさい。
たぶん曲を聴いたら、あ~この曲って思うと思います。


♪kouさん
朝方もまだライトがしっかりと付いていて、
窓からの風景がなかなかいい感じだったので撮ってみました。
そうですね、ライトの色も統一されていて
それが古い街並みに合っていますね。

by kuwachan (2017-04-27 13:01) 

kuwachan



♪kick_driveさん
ガイドブックにお勧めのホテルとして紹介されていたので
ここに決めたのですが、よかったです。
欲を言えば、もう少しお部屋が広ければ・・って感じです。
日本の方は派手なライトアップでないところがいいですよね。


♪miyokoさん
夜明けの景色を眺める機会が滅多にないのですが
朝もいいものですね^^


♪snowさん
snowさんは甘党ですか?
クリームはとっても美味しく、私も甘いものが大好きですが
この大きさは結構堪えました(^^ゞ
あ、もちろん、残すことはしませんが(笑)


♪こんちゃんさん
レンガ造りの街並みに照らし出された朝焼けがとっても印象的でした。
基本的に日本人とは温度感覚が違いますね。
真冬でも半袖Tシャツ1枚とか、日本人ではまずないでしょう。
下の方にタルトの台があったと思います。


♪わけんさん
ベトナムでも傘をささないのですか?
あちらの雨の降りは日本よりも激しそうですが。
濡れても平気なのですね(^^ゞ


♪YAPさん
やっぱりそうですか。
ヨーロッパって日本のように1日雨が降っていることがほとんどないみたいですね。
帽子をかぶって終わりという人が多いなと思いました。
でも、濡れたら風邪とかひかないのでしょうか?って余計な心配ですが(笑)


♪ナツパパさん
パリはパリでステキなのですが、南仏はパリとは全然違う雰囲気でそこがまたいいです。
特に小さな町や村、フランスは田舎に奥深さがあります。
個人旅行の時は大体こんな感じのホテルに泊まることが多いです。


♪旅爺さんさん
はい、街が始動する前の静寂な雰囲気もいいものですね。
キャピトル広場では、翌日市庁舎内に入りましたのでまたご紹介しますね。

by kuwachan (2017-04-27 13:04) 

のら人

クリームケ~キ、美味しそうですね。
バターや生クリームタップリでも、ショ~トニング使ったものより健康的ですし。(*^^*)
by のら人 (2017-04-27 19:14) 

テリー

市庁舎と広場、ヨーロッパの古い街は、このパターンですね。
by テリー (2017-04-27 21:24) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪のら人さん
ボリュームはありましたが、美味しかったですよ(^^ゞ
フランスでもショートニングとか使うのかな・・・。
乳製品が安いのでわざわざ使わないような気がするのですが。
食べるならまがい物ではなく本物のバターや生クリームがいいです(笑)


♪テリーさん
そうですね。
市長舎の前には必ずと言っていい程、広場がありますね。
それも立派なものが。


by kuwachan (2017-04-27 23:00) 

響

煉瓦のアーチ橋が美しい。
これだけでも見てみたい。
by (2017-04-28 04:49) 

kuwachan

♪響さん
レンガのアーチの橋梁はそれだけで趣きがありますよね。
レンガの街アルビでは確か11世紀に造られた橋がまだ現役です。
by kuwachan (2017-04-28 11:29) 

aloha

夜景かと思ったら、夜明けだったんですね。
私も今年の9月にパリへ行くけど、こんな感じかしら?
ホテル、ちゃんと泊まれて良かったですね。
てるみくらぶの事件を思い出してしまいました。
by aloha (2017-04-28 12:48) 

らる

良い景色だな~と思うところは
時間が違うとまた違う姿になってくれて
何枚撮っても飽きないですね(^^
by らる (2017-04-28 15:03) 

mamii

外国の朝の静寂、好きだなー。
橋梁のレンガのアーチは趣がありますね。
by mamii (2017-04-28 17:45) 

kuwachan

皆様こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪alohaさん
そうです。
起き抜けに窓の外を見たら綺麗だったので。
川側のお部屋でよかったです。
パリはアルビよりも北なので多少の違いはあるかもしれないですが
ほぼ同じかと思います。朝は7時頃に明るくなり、夜は8時頃に暗くなちます。
ホテルを自分で予約した時は、毎回現地に行くまでドキドキです(^_^;)


♪らるさん
そうですね。
時間によって全く違う雰囲気になつので
時間を変えて撮りたくなりますよね。


♪mamiiさん
朝の静寂は夜とは別物でまたいい雰囲気です。
レンガ造りは経てきた歴史を感じますね。


by kuwachan (2017-04-28 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。