So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その26 (サン・ピエール修道院@モワサック Ⅲ) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_3634.JPG



前記事の誕生日ランチの記事にお祝いのコメントをたくさんありがとうございました。
当日のタイムリーな記事から、暫く間が開きましたが、再び、昨年の秋の旅行記に戻ります(^^ゞ


回廊を見終えた後、附属教会の方へ移動です。

ここのところハッキリとは覚えていないのですが、写真を撮った順番から考えると
回廊から一旦外に出ることなく内部から教会の方へ行けたようです。


一段高いところから教会の内部、祭壇をながめます。
ステンドグラスはモザイク模様のようでした。


bIMG_3636.JPG







bIMG_3635.JPG



天井の交差ヴォ―ルトのリブの部分には模様が描かれていました。



bIMG_3643.JPG



サン・ピエール修道院で回廊と並んで有名なのが南正面のファサードの彫刻です。


bIMG_3652.JPG




bIMG_3654.JPG




教会の内部に貼ってあった説明書です。(日本語は私が書き入れました)


bIMG_3674.JPG
*クリックすると大きくなります。


タンパンです。
「キリストの再臨」。



bIMG_3650.JPG
[ひらめき]クリックすると大きくなります。



向って左側の彫刻。
上部「ラザロと金持ちの男との寓話」。


bIMG_3660.JPG






bIMG_3656.JPG



向って右。


bIMG_3658.JPG

↑下の部分の彫刻は「マギ(東方三博士)の礼拝」。




上部の彫刻は、「エジプト逃避」です。

bIMG_3659.JPG



入口の両脇にある彫刻。


bIMG_3662.JPGbIMG_3663.JPG
聖パウロ                                イザヤ(ヤハウェ)




入口の中央の柱です。
動物はライオンらしいです。


bIMG_3655.JPG



あれ、確か、ここに「エレミア像」(ユダヤ人の預言者)があるはずなのに・・・と探すと

中央の柱の側柱に彫られていました!危うく見逃すところでした(^^ゞ


流れる様な姿が印象的です。



bIMG_3667.JPGbIMG_3666.JPG




反対側です。


bIMG_3669.JPG



サン・ピエール修道院、もう1回続きます。





(2016年9月8日午後)



nice!(107)  コメント(19)  トラックバック(0) 

nice! 107

コメント 19

takenoko

日本の神社、仏閣、仏像なども緻密な彫刻が多いですが、ここもものすごく細かいですね。風化せずによく残っていますね。気候が良いのでしょう。
by takenoko (2017-06-14 04:43) 

hanamura

柱の人物がヒョロっと見えるのは、見上げるバランス(?)
柱の高さいっぱいに伸びてしまったのか(?)おもしろい。
by hanamura (2017-06-14 05:49) 

yoko-minato

おはようございます。
私もエレミア像がとても背が高いと
思いました。
流れるような…との表現が素敵です。
象徴としての敬意なのでしょうか?
by yoko-minato (2017-06-14 06:27) 

snow

本物 ステンドグラスだぁ
自分も紫陽花撮りに行ってふらりと入ったカフェの
ステンドグラス綺麗だったから撮らしてもらいました(^^)/
by snow (2017-06-14 06:48) 

tarou

お早うございます、可睡ゆり園(前編)に
コメントを有難うございました。

ステンドグラスに彫刻が綺麗ですね(^_^)v

by tarou (2017-06-14 07:07) 

ma2ma2

彫刻が立派ですね!
細部まで細かく掘られていますね(^^)
by ma2ma2 (2017-06-14 07:27) 

YAP

彫刻も素晴らしいのですが、教会内部を高い位置から見下ろした写真がいいと思いました。
こういう角度で写真が撮れるところって、少ないですから。
by YAP (2017-06-14 08:16) 

ぼんさん

どの彫刻も素晴らしいですね。 ライオンの柱、良い感じです(^.^)
by ぼんさん (2017-06-14 08:43) 

ソニックマイヅル

おはようございます。建物自体が芸術ですよね。ステンドグラスも素晴らしいと思います。^^;
by ソニックマイヅル (2017-06-14 10:47) 

sheri

見るべき彫刻がいっぱいありすぎて、私が行っても見逃しちゃいそうです。
最後のお写真の彫刻、確かに流れる感じがいいですね♫
by sheri (2017-06-14 11:25) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
ある程度は修復をしていると思いますが、最近は修復の技術が進んで
修復したとは分からないものも多いですね。


♪hanamuraさん
正面から柱を見ると側面に彫刻があるとは分からないところも工夫がありますね。
写真の角度ではなく、実物もヒョロっとしていました。柱に合わせたものではないでしょうか。


♪yoko-minatoさん
エレミア像、今にも歩きそうな雰囲気がでていますし、
着ている衣服にも流れのようなものを感じますよね。


♪snowさん
ここはロマネスク様式の教会なのでシンプルなデザインでした。
カフェにステンドグラスですか?お洒落~!
ブログにアップしたのかしら?


♪tarouさん
彫刻にはもう見とれてしまいました。
素晴らしかったです。


♪ma2ma2さん
ひとつひとつ手作業ですから凄いですよね。
信仰の力の大きさを感じます。


♪YAPさん
確かにこの位置から写真が撮れるところって珍しいですよね。
普通なら見上げて撮っていますものね。


♪ぼんさんさん
入口の中央の柱もインパクトがありますよね。
説明書を見るまでライオンとは思わず、びっくりでした。
第一印象は鳥かな?と(^^ゞこれがロマネスクらしいところです。


♪ソニックマイヅルさん
そうなんです。部分的にも素晴らしいのですが、建物がまた見応えがあります。
次回全体像をアップしますね。


♪sheriさん
地球の歩き方に「西側の側柱」って書いてあったのですが
西側に柱がない?って思っていたら、柱自体の西側で(^^ゞ
流れる感じから柔らい印象も受けますね。

by kuwachan (2017-06-14 13:04) 

みうさぎ

彫刻が残ってるて素晴らしいことですよねぇ
昔の人は偉大なぁ~
by みうさぎ (2017-06-14 15:58) 

viviane

南ファサードの彫刻が見事ですね~!
サクラダファミリアの様に、ファサード毎名付けられてはいないのですか?
何か深い意味がある様に思える彫刻ですね
by viviane (2017-06-14 17:45) 

旅爺さん

サン・ピエール修道院の素晴しい建築美に驚きます。
また数々の彫刻も各国で見るのと違った斬新さが伺えて素晴しいです。

by 旅爺さん (2017-06-15 09:54) 

あおたけ

回廊の柱頭だけでなく、
教会のほうの装飾も繊細で素晴らしいですね。
とくに柱の長さを活かした装飾が面白くて、
ステキですね(^^)
中央の柱に彫られた動物、ライオンなんだ。。。
ユダヤ人の預言者さん、背が高っ!(笑)
by あおたけ (2017-06-15 09:55) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪みうさぎさん
凄いですよね~、800年は軽く超えていると思います。
それを今、現代でも見られるってもう感激します。


♪vivianeさん
これには名前は付いていないようですが、記事にも書きましたが
「キリストの再臨」の場面、「頭に金の冠をかぶった24人の長老」(ヨハネの黙示録第4章)や
「エジプト逃避」(マタイの福音書第4章)等聖書の一場面が描かれています。
「マギの礼拝」も聖書の一場面です。
サクラダファミリアはまだ行ったことが無いのでよくわからないのですが
ファサードごとに名前が付いているのですか?


♪旅爺さんさん
ここは、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の1つとして
世界遺産に登録されているだけあって
見応えのある彫刻がたくさんありました。
私はまだ見比べられるほどたくさん見ていませんが
確かにそれぞれ国によって違いますね。


♪あおたけさん
回廊の方はもちろん素晴らしかったのですが
教会の方も負けず劣らず凝った彫刻が素晴らしく
見とれてしまいました。
中央の柱の動物「the lions」の記載があったので
ライオンかと思ってしまったのですが
何か他の意味があったりして(^^ゞ
預言者はひょろ長いですよね。天女っぽい?(笑)

by kuwachan (2017-06-15 12:44) 

ナツパパ

ご無沙汰しました。
彫刻が素晴らしいですね。
これは望遠レンズ必携ですね。
by ナツパパ (2017-06-16 14:02) 

八犬伝

ヨーロッパの宗教建築は、偉大ですね。
こうして民衆に力を示したのでしょうね。
by 八犬伝 (2017-06-17 15:16) 

kuwachan

♪ナツパパさん
おはようございます。
最近更新がないので、どうされたのかな?と思っていましたら
ブログを拝見してびっくりしました。
私の父もなりましたが、本人は痛み止めを飲めば大丈夫、と意に介せず状態で、
母が食事のことを気にして、プリン体の多いものがその後食卓から消え去りました^^
最近は全然症状がでないようですので、大丈夫、治ります!


♪八犬伝さん
そうですね。どこへ行っても何度見てもそう思います。
宗教の力なければこれまでのものはできなかった思いますし
制作者もここまで魂を込めて仕事をすることはできなかったのでは
ないかと思いますね。

by kuwachan (2017-06-18 06:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0