So-net無料ブログ作成

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その36 (オーギュスタン美術館 前編@トゥールーズ) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_4044.JPG
                           オーギュスタン美術館の入口です



皆様、前記事の私の情けない顛末記に温かいコメントをありがとうございました。
失くして10日程になあるのですがが、どんよりと凹んでいましたがどんなに励まされたことか・・・。
自惚れかもしれませんが、時計も私に見つけてもらうことを待ってくれているんじゃないかと
その気持ちに応えるべく諦めずに待ちたいと思います。



さて、マルシェの上でランチを食べ満腹になったあと向かったのはオーギュスタン美術館です。
元は聖アウグスティヌス(フランス語ではオーギュスタン、初期のローマカトリック教会の教父とか)修道院だった
ところで、宗教的な美術品を集めた美術館です。



bIMG_4039.JPG



この建物は14世紀(日本ですと鎌倉時代~室町時代初期)に建てられたものです。

もちろん補強や修復はしていると思いますが、レンガ造りで重厚感がありますね。



bIMG_4042.JPG




bIMG_4041.JPGbIMG_4043.JPG



サン・セルナン・バジリカ聖堂(2回訪ねたところです)などにあったフランス革命による破壊を免れた
柱頭彫刻が数多く展示されているフランス有数のロマネスク美術館とのこと。期待が高まります。


修道院だったところとのことで、まず、回廊から見学です。

この独特の雰囲気は何度訪れてもいいものです。


bIMG_4045.JPG


回廊沿いには、ガーゴイルが展示されていました。


bIMG_4086.JPG



いつもは下から見上げるガーゴイルですが、ガォー!と叫んでいるかのような口ですね。
(本来はお水が出てくるところです)


bIMG_4047.JPG


回廊の柱には彫刻が施されていました。


bIMG_4049.JPGbIMG_4050.JPG




回廊から鐘楼が見えました。
この修道院の鐘楼もジャコバン修道院の鐘楼と同じく八角形のようですね。


bIMG_4051.JPG


彫刻の表情が色々あって面白かったです。

bIMG_4055.JPGbIMG_4057.JPG
bIMG_4058.JPGbIMG_4059.JPG
bIMG_4060.JPG
bIMG_4063.JPG



位置を変えると鐘楼がよく見えました。


bIMG_4065.JPG


bIMG_4066.JPG



bIMG_4071.JPGbIMG_4073.JPG
bIMG_4074.JPGbIMG_4076.JPG
bIMG_4077.JPGbIMG_4078.JPG
bIMG_4079.JPG



石棺の彫刻が見事でした。


bIMG_4082.JPG



中央は騎士の柄なのか、動きが感じられますね。

bIMG_4083.JPG




bIMG_4084.JPG



オーギュスタン美術館、後編につづきます。





(2016年9月9日午後)


nice!(104)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 104

コメント 28

takenoko

立派な石棺でも中に入る人はわからないですね。と考えるとお墓も一緒ですね。
by takenoko (2017-07-26 05:11) 

hanamura

ポスターが気になったら、おおお!こういう像の隣で、同じポーズというか、「ガォー!」する人って、いますよねぇ~。
by hanamura (2017-07-26 05:55) 

SORI

kuwachanさん おはようございます。
素晴らしいたてものです。世界には沢山のすばらしい建物が残されていることが実感されました。
by SORI (2017-07-26 06:20) 

ソニックマイヅル

おはようございます。素晴らしい構造物の数々ですね。時計の帰還を私も祈っております。諦めない気持ちは大切ですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-07-26 07:30) 

ぼんさん

煉瓦の建物と青空のコントラストが良い感じですね。 今回も見事な石棺の彫刻ですね(^.^)
by ぼんさん (2017-07-26 07:42) 

ma2ma2

石棺立派ですね!
石棺みるとインディージョーンズの失われたアークを思い出しちゃいます(^^)
by ma2ma2 (2017-07-26 07:52) 

YAP

この向きでガーゴイルが立っていると、ほんとに空に向かって吠えているみたいで面白いですね。
こういうところの中庭と回廊の雰囲気が好きです。
by YAP (2017-07-26 08:16) 

テリー

ガーゴイルの展示とは、珍しいですね。
回廊は、重厚な雰囲気がありますね。
by テリー (2017-07-26 09:23) 

sheri

回廊、いいですね~
以前モンサンミッシェルの回廊へ行ったときにうまく撮れなくて悩みました。
こんな風に撮ればいいんですね~参考になります。
by sheri (2017-07-26 12:33) 

caveruna

なにやらいろんな彫刻が!
きっとそれぞれ意味があるのでしょう?

by caveruna (2017-07-26 12:55) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
昔の人はどうだったか分かりませんが
事前に自分の好みで造っておけば大丈夫ですよ!^^


♪hanamuraさん
シャープじゃありませんが、さすが目の付け所が違いますね。
最初の写真、ちょっと暗かったのですが、それを意識してアップしたのです^^
気付いてくれて嬉しいです!


♪SORIさん
もちろん素晴らしい建物しか遺されていないとは思いますが
地震が少ない国で石やレンガの建物だと1000年以上とか平気で持つのが凄いです。
木造だとなかなかこういうわけにはいきません。ある意味エコですよね。


♪ソニックマイヅルさん
本当に素晴らしいです。今では同じものはもうできないと思います。
ありがとうございます。


♪ぼんさんさん
青空だと煉瓦造りの建物がより一層映え、美しく見えるように思います。
見事なものだからこそ展示されているのだとは思いますが、細かい彫刻は見応えがあります。


♪ma2ma2さん
この旅行では立派な石棺をいくつも見ました。
そうですね。インディージョーンズを思い出しますね。
ハリソン・フォードも若かったです(笑)


♪YAPさん
そうなんですよ。通常は下向きになっている口が上向きになると吠えている感じでしょ。
私も、回廊と中庭の雰囲気好きです。回廊があると有料でも絶対に入ります。


♪テリーさん
ガーゴイルを建物から切り離して展示するのは難しいのでしょうね。
柱頭彫刻に比べると美術館で展示されているのは少ないです。


♪sheriさん
回廊の雰囲気っていいですよね~。大好きです。
ただ回廊を写真に撮るのは難しいですよね。
特に日差しがあると中庭は日差しが強いし、回廊の部分は暗くて
なかなかイメージ通りに撮れません。
実はこの写真も少し明るくしました(^^ゞ


♪caverunaさん
ここの回廊の彫刻は変顔大会みたいになっていましたが
修道院だったところなので、宗教的な意味があると思います。

by kuwachan (2017-07-26 12:58) 

Jetstream

スペイン風の中庭の回廊と空間がいいですね。
建造は日本では鎌倉時代とのことですが、今でも変わらず街に溶け込んでマッチしているのは伝統を重んずる思想文化なんでしょう。
by Jetstream (2017-07-26 18:40) 

koh925

回廊を歩くだけでも、厳粛な気分になるでしょうね
彫刻も見逃せないチェックポイント、各地の教会を巡り
観察力に優れているのでしょうね
by koh925 (2017-07-26 19:43) 

八犬伝

ヨーロッパの建物は、本当に重厚ですね。
空が高く青くて、フランスらしいですね。
by 八犬伝 (2017-07-26 22:12) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪Jetstreamさん
回廊のある空間は時が止まったかのような異空間の雰囲気がありますね。
ヨーロッパの国々の旧市街では厳しい規制があり、
建物を簡単に壊したり建てたりすることができないようです。


♪koh925さん
回廊は歩くだけでも厳かな気持ちになりますね。
特に柱頭の彫刻には毎回興味津々です^^


♪八犬伝さん
特に重厚なものが博物館や美術館として利用されているのだとは思いますが、
内部の展示物だけでなく建物を見るのも楽しみのひとつです。




♪八犬伝
by kuwachan (2017-07-27 00:22) 

hrd

またまた見事な回廊ですね~回廊好きにはたまりません(*^_^*)

by hrd (2017-07-27 07:47) 

aloha

文化の違いもあるのでしょうが、
日本なら鎌倉時代~室町時代初期という時期に、
これだけ美しく、堅牢な建物が建てられたことに驚きました。
by aloha (2017-07-27 09:44) 

tarou

彫刻を見ながら、回廊をめぐって見たいですね(^_-)

by tarou (2017-07-27 11:07) 

らる

温かいコメントありがとうございます!!
大切な時計が見つかりますように!
by らる (2017-07-27 12:42) 

リュカ

ガーゴイルの「ガォー!」
遠吠えしてるみたいで可愛い!
気持ちよさそうに歌ってるようにも見えるわww
by リュカ (2017-07-27 13:29) 

ふにゃいの

あ~いいですね~♪
回廊スタイル。
私は回廊らしい回廊を
まだみたことがないので
憧れっぱなしです。
by ふにゃいの (2017-07-27 19:15) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪hrdさん
ここの回廊もいい雰囲気でしたよ~。
回廊から見える四角く切り取られた青空が印象的でした。


♪alohaさん
ヨーロッパの歴史の違いを感じますよね。
古代ローマの石造りの建造物がまだ残っている場所もありますから。


♪tarouさん
その昔、ここが修道院であった当時
回廊は修道僧達にとっては
外の世界と触れ合う特別な場所だったはずです。


♪らるさん
その後お加減いかがですか?
ありがとうございます。
道は険しそうですが、そうあって欲しいです。


♪リュカさん
普通はもっと怖い表情だったりするのに
ここのガーゴイルの表情は可愛らしいでしょ。
そう、声が聞こえてきそうよね^^


♪ふにゃいのさん
回廊いいですよ~。
聖堂よりも気になる存在です。
回廊の独特の雰囲気を
是非本物で感じて頂きたいです。

by kuwachan (2017-07-27 21:10) 

あおたけ

立派なレンガ造りのオーギュスタン美術館。
修道院だったことを彷彿とさせる回廊がいい雰囲気ですね♪
建ち並ぶガーゴイルがまた
表情に味があって面白いなぁ~(^^)
石棺、彫刻は見事ですが、実際にみるとちょっと
いろいろと目に見えないものが詰まっていそうで
怖い気がします(笑)
by あおたけ (2017-07-28 07:34) 

kuwachan

♪あおたけさん
こんにちは。
回廊の雰囲気いいでしょう。流れている空気が違う感じがします。
修道院であった時代、特別な空間であったと思います。
通常は見上げるガーゴイルをこうやって見るとまた面白いですね。
ここのガーゴイルはなんだかとっても可愛らしい表情をしていました。
石棺の蓋を開けたら・・・浦島太郎になるってことはないとは思いますが^^
by kuwachan (2017-07-28 12:31) 

ひろし

おお、回廊のシンメトリー、見事ですね。
バッチリじゃないですか!

改めて煉瓦を見て気づいたんですが、ヨーロッパの煉瓦には刻印はないのかな?

by ひろし (2017-07-28 20:18) 

kuwachan

♪ひろしさん
ありがとうございます(^^ゞ
シンメトリー、それ程意識して撮った分けじゃなかったのですが
それなりに撮れていて嬉しかったです(*^^)v

刻印?
日本の煉瓦にはあるんですか?
レンガに刻印って知らなかったです(~_~;)

by kuwachan (2017-07-29 20:04) 

kou

瀟洒な感じよりも、やや武骨な感じも受けますね。
回廊は光の感じが独特で好きです。
by kou (2017-07-30 01:11) 

kuwachan

♪kouさん
14世紀の建物なので建築様式で言えばゴシック様式なるかと思うのですが
ゴシック様式というよりもロマネスク様式に近いように感じられました。
回廊には独特の雰囲気がありますよね。私も好きです。
by kuwachan (2017-07-30 20:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0