So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その38 (城塞都市カルカソンヌ 1) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_4155.JPG



トゥールーズからカルカソンヌまでは列車で移動。
大凡40分です。TGVでも普通のローカル列車でもほとんど変わりません。
なのでローカル線のつもりだったのですが、列車のチケットの取得を任せていた姪っ子から
TGVの方が安いチケットがあるという連絡があり、それなら・・ということでTGVにしました。


日本で言うと、新幹線のチケットがローカル線のチケットよりも安かったということになるのですが
日本ではそんなこと絶対ないですよね。TGVは、もちろん枚数限定だと思いますが、
発売(乗る時期によって多少違いますが乗車日の2~3か月前です)と同時に検索すると
驚くほど安いチケットがあったりします。もちろん、変更やキャンセルができないなどの制限はありますが
旅行者にとっては嬉しいチケットです。



泊まったホテルのお部屋の内部です。
ツイン(ベッドが2つ)のお部屋がなく、3人まで泊まれるお部屋で予約したらトリプルのお部屋でした。

bIMG_4159.JPG


あと、バスとトイレが付いている至ってシンプルなお部屋でしたが、1泊するには充分。

bIMG_4160.JPG


そしてこの日の夕食。
カルカソンヌからホテルへ行く道すがらにあったスーパーで購入。
この日はトゥールズのマルシェの上で美味しいランチを食べたので夜は手軽に済ませました。
メロン1個を半分に分けて食べたのですが、とっても美味しかったです。
姪っ子が選んでくれたのですが、食べ頃も食べ頃これ以上ないというタイミングのものでした^^


bIMG_4011.jpg



カルカソンヌに行ったら、夜景も是非見たいと思っていました。

最初に書きましたように、トゥールーズとカルカソンヌは列車で約40分ですので、トゥールズに連泊して
カルカソンヌに行くという選択肢もあったのですが、夜景を見るためには泊まらなければなりません。

暗くなってからはできれば外出したくないので、ホテルか或いは近くから夜景が見えるころで探して
条件的にも合うのが3軒でした。
1軒目は、私達が泊まったホテルよりももう少し城壁に近く、お庭から見える場所だったのですが
既に予約がいっぱいで断念。

もう1軒はポン・ヌフ(新橋)の近くにありここは良さそうだったのですが、ダブルベッドしかないということで
寝相が心配な私が決断できませんでした(^^ゞ

泊まったホテルは屋上から眺められるということでここにしました。
三脚を持って行っていないので、手摺に置いて撮影です。



bIMG_4161.JPG



暗闇に浮かび上がる城塞都市。
とんがり帽子の屋根や城壁の形は絵本で見た中世のお城の姿そのままです。
手前の人家の電気がなければ、まさに現代から中世へタイムスリップした感じです。


bIMG_4165.JPG


暫く眺めていたら・・・雨がポツポツと落ちてきたので部屋に戻りました。


bIMG_4170.JPG






翌朝、ホテルから歩いて「シテ」へ。
確か小学校だったと思うのですが、塀に絵が描かれていました。


bIMG_4172.JPG
bIMG_4175.JPG
bIMG_4176.JPG


よ~くみると枠の部分にはデザイン化された文字になっています。
道の反対側か眺めると、木が邪魔ですが、「CARCASSONE」(カルカソンヌ)だったようです。


bIMG_4180.JPG



道路の脇には昔ながらの共同の水場が残されていました。


bIMG_4173.JPG


今でもこの水が飲めるのかどうかはワカリマセンが
昔の洗濯場のような感じがします。


bIMG_4174.JPG



塀にカルカソンヌの文字が描かれていた反対側は駐車場になっていて、その向こうに城壁が見えてきました。


bIMG_4178.JPG


bIMG_4182.JPG


堅固な城壁です。


bIMG_4185.JPG



bIMG_4183.JPG


お堀は空堀です。


bIMG_4184.JPG



次回から、シテの内部をご紹介します。




(2016年9月9日夜~10日)


nice!(107)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 107

コメント 29

hanamura

お城、ライトアップと比較すると、朝は少し弱そう(?)
by hanamura (2017-08-01 07:05) 

ma2ma2

1車線を潰した路駐はヨーロッパらしいですね!
日本だと駐禁で罰金ですね(^^)
by ma2ma2 (2017-08-01 07:07) 

ぼんさん

ホテルの屋上からのお写真、とても幻想的で美しいです(^.^)
by ぼんさん (2017-08-01 07:37) 

YAP

TGVとローカル線の逆転現象は面白いですね。
40分程度の距離ということは、そんなに短い区間でもないようですし。
日本の城の周りの堀は水が残っているところがほとんどですが、海外の城だとこんな感じで水がないところが多い気がします。
by YAP (2017-08-01 08:04) 

こんちゃん

十分素敵な夜景です。
写真だからでしょうか人家の明かりも気になりません。
自分の場合ならお酒につまみにとスーパーで色々買っちゃうだろうな。
by こんちゃん (2017-08-01 09:57) 

ゆきち

カルカソンヌ、昔々南仏を旅行した時に立ち寄りました。
夜のライトアップが本当にきれいでした。

by ゆきち (2017-08-01 10:41) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪hanamuraさん
確かに夜の方が光り輝いていますね^^
そういう意味じゃなかったりして?(冷汗)


♪ma2ma2さん
どこでもこのパターンの路駐が多いですよね。
路駐も一応決まりがあるようでフランスでも(パリだけかな?)
駐車していけない場所に停めるとすぐに車を持って行かれるようですよ^^


♪ぼんさんさん
ライトアップは独特の雰囲気を醸し出してくれますよね^^


♪YAPさん
ネット発売の限定チケットかもしれませんが、逆転現象不思議なのですが色々あります。
TGVは1等車と2等車があって、発車時間によって1等車が2等車よりも安い場合もあります。
そうそう、海外ではほとんど空堀ですよね。今まで見た中で水があったのは1か所かも。


♪こんちゃんさん
そうですか?それはよかった^^
日本のホテルでは冷蔵庫があるところがほとんどですが
3つ星クラスのホテルだと冷蔵庫が無い場合もあるので
あれもこれもってなかなか買えないのです。
もちろん全部食べるのなら問題ないんですけどね(笑)


♪ゆきちさん
カルカソンヌは南仏に行くと行きたい場所のひとつですよね。
今回やっと実現しました(*^^)v
ライトアップはきっとポン・ヌフからご覧になったのですね^^

by kuwachan (2017-08-01 12:57) 

テリー

カルソンヌですか、知りませんでした。ローマ帝国時代の城塞都市ですね。カール大帝に攻められて、落ちなかったそうですね。
by テリー (2017-08-01 16:28) 

angie17

スーパーとか上手く利用されていて、
さすが旅慣れていらっしゃいますね!

by angie17 (2017-08-01 18:11) 

ふにゃいの

中世の城、カルカソンヌは確かに
ツアーとかでも立ち寄りが多いですね。
夜の姿が見られるのはうれしいな。
by ふにゃいの (2017-08-01 22:34) 

sheri

メロンが完熟っぽい。おいしそうです。
ライトアップされた城壁がステキですね。
by sheri (2017-08-01 22:58) 

miyoko

夜景美しいですね^^
パンおいしそうですね♪
by miyoko (2017-08-02 03:46) 

takenoko

これだけ照明されていればISO感度を上げれば三脚なしで大丈夫ですね。
by takenoko (2017-08-02 04:48) 

hrd

暗闇に浮かぶ城壁が幻想的ですね~
このためにプランを練るとは流石\(◎o◎)/!
by hrd (2017-08-02 07:39) 

のら人

パンは全粒粉とかですかね。
コテコテのクロワッサンとかはフランス人は食べてるんですかね。アッサリフランスパンとかの方が多いのかな。本当の一般フランス人の食生活は興味深いですね。日本とは別種の長寿国ですので。^^
by のら人 (2017-08-02 09:29) 

リュカ

ライトアップ、とっても幻想的!
なんだか映画のシーンみたいだよぉ!
by リュカ (2017-08-02 10:11) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪テリーさん
城壁の一部に後期ローマ帝国時代(4世紀頃)のものが残っているですが
尖がり屋根の部分はもっと後になって建てられたものです。


♪angie17さん
姪っ子と一緒だと助かります^^
留学していたのでやっぱり慣れていて
美味しい物とかよく知っているんですよ。


♪ふにゃいのさん
そうですね。宿泊型は少ないかもしれないです。
シテの中に泊まるというのも中世の雰囲気に浸れていいのかもしれませんが
夜景を見たかったのでシテの外で選びました。


♪sheriさん
このメロン、ホント美味しかったのです。
半分食べると満足しますね(笑)
向こうのライトアップは日本のように色取り取りではないのですが
これはこれでステキですよね!


♪miyokoさん
やっぱり泊まってよかった~と思いました。
向こうのパンは美味しいです^^


♪takenokoさん
シャッターを押した瞬間にぶれることが多いので
タイマーでもよかったのですが、レリーズだけは持って行きました^^


♪hrdさん
シンプルなライトアップがいい雰囲気ですよね。
日程の制限もあるのでなかなか全部は望みどおりにはいかないのですが
ここだけは絶対と思ってスケジュールを組みました(笑)


♪のら人さん
はい、そうです。
向こうでは日本のような白いパンの方が珍しいです。
クロワッサンももちろん売っていますよ。
でも食事の時には写真のようなパンかフランスパンだと思います。
フランスパンは日本のように袋には入れないで、
そのまま持って歩いている人を見かけます。


♪リュカさん
手前は仕方がないとして、お城の向こうにビルとかがないのがいいでしょ。
日本だとなんか邪魔なものが写っちゃうのよね(笑)

by kuwachan (2017-08-02 12:56) 

ソニックマイヅル

こんにちは。お城のライトアップ、すごくきれいですね。ワインを飲みながら眺めたいです。また、夜のお食事も良い感じですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-08-02 16:46) 

viviane

シテ、行きたいんですよね~^^
夜の城塞都市、美し過ぎます・・・別世界ですね☆
現地のスーパで色々食材お買い物して、部屋でゆっくり~と言うのも旅の醍醐味ですよね♪
いつも美味しそうなチーズが^^お好きなんですね
by viviane (2017-08-02 17:03) 

旅爺さん

フランスのTGVに乗ったときはジュースのカップがこぼれないかどうかなんてやってたのが懐かしいです。闇夜に浮かび上がる城塞都市が実に素敵で良い想い出でしたね。町歩きも色々楽しめたようですね。
by 旅爺さん (2017-08-02 19:12) 

*ピカチュウ*

こんばんは!
スーパーで好きの物買って部屋で食べるのも楽しいですよね♪♪
写真もお城のライトアップ他
いい感じばかりです。

by *ピカチュウ* (2017-08-02 20:38) 

kou

ヨーロッパのライトアップは黄色味が強く、街灯や住宅に使われる光も白熱電球系の色合いなので、夜景として全体的に統一感が出て綺麗だなぁと思います。
日本の街の光は白味が強く、ネオンも多いので、統一感が出にくい気が。(^^;
by kou (2017-08-02 21:50) 

tarou

お早うございます、諏訪大社 上社宮前に
コメントを有難うございました。
諏訪大社めぐりをし(上社前宮・上社本宮・
下社春宮・下社明秋宮)と、たくさんの
御柱を見てきました(^^♪

ベットが3つ、三人で泊ったら
話がはずんで夜更かししてしまいそう
ですね(^^♪
三角帽子のある、城壁が可愛いですね!!

by tarou (2017-08-03 07:26) 

Jetstream

カルカソンヌの城塞都市のライトアップ、素晴らしいですね。!(^^)!
毎日外食の合間には、お店で買ってホテルで食べるのもいいですね。
by Jetstream (2017-08-03 12:36) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ソニックマイヅルさん
ライトアップの方が昼間よりも綺麗に見えるかもしれないです(笑)
スーパーで買ってきてお部屋で食事は、気楽でいいです(^^ゞ


♪vivianeさん
もうとっくに制覇されていらっしゃるものと思っていました。
確かに行きやすい場所ではないのでフランスへ行っても
ここまで足を延ばすのは大変かもしれないです。
城壁の外で1泊、シテで1泊したら最高だと思います。
あ、バレました。チーズ大好きなんですよ。日本でも毎日食べています。
でも、分かるってことはvivianeさんもお好きなんですね~(笑)
日本に比べるともう信じられないほど安くて、いつもは手が出ないチーズを買っています。


♪旅爺さんさん
乗り心地は日本の新幹線に勝るものはないんじゃないかと思いますよ。
はい、ライトアップはどうしても見たかったので、良い思い出となりました。


♪ *ピカチュウ*さん
姪っ子との旅行の時は、昼がレストランで夜はスーパーやお店で調達のパターンが多いですね。
夜、レストランで食べると高くなってしまうので(笑)
ありがとうございます。ライトアップ期待した通りで、雨が降らなくてよかったなと思いました。


♪kouさん
今年行ったアルハンブラ宮殿のライトアップもこんな感じでした。
この色の方が温かみを感じますよね。
日本では消費電力のこともあって最近はLEDが使われてることが多いので
青っぽいライトアップが多いように思います。それに、そう、ネオンが目立ちますよね


♪tarouさん
全部回れたのですね。
私は全部は回っていないのです(^^ゞ

向こうではダブルかツインが基本なので
トリプルって珍しいんですよ^^

by kuwachan (2017-08-03 12:47) 

kuwachan

♪Jetstreamさん
カルカソンヌに行ったら絶対にこれは見て帰りたいと思っていたので
付き合ってくれた姪っ子に感謝です。
こういうワガママが言えるのが個人旅行の良さですよね。
倹約の意味もあってスーパー利用です(笑)
by kuwachan (2017-08-03 12:49) 

あおたけ

ローカル列車は定期券利用者が多いため、
ふつうのきっぷはちょっと割高なんですよね。
いっぽう、ビジネスユーザーなどが多いTGVは
飛行機感覚のようなところもあって、
事前購入やネット購入での割引きっぷが多く、
使い方によってはかなりオトクになるんですよね。
さすが姪っ子さんです(^^)
城塞都市のカルカソンヌ、闇夜に浮かび上がった姿が、
荘厳で見事ですね~!
こんな情景がホテルから見えるなんて、いいですね!

by あおたけ (2017-08-03 12:53) 

みうさぎ

ライトアップされて奇麗ですねっ
城壁 メルヘンチックです
ヘンデルとグレーテルのおとぎの世界ですよねっ
凄い~
by みうさぎ (2017-08-03 21:50) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪あおたけさん
へぇ~そういう仕組みになっているのですね。
さすがよくご存知で!
そうそう、ローカル線に朝乗ると、如何にも通勤の人という人によく合います。
TGVが飛行機感覚ってわかるような気がします。
事前購入やネット購入がえっ!という位お安くなるんですもの。
私達はいつも安いチケット狙いですが(笑)
お城の夜景がホテルから見えるところにして大正解でした。
というのも、私が、ごはんを食べた後思わず意識が遠のいてしまいベッドに倒れ
姪っ子に起こされて屋上に行ったのです(^^ゞ


♪みうさぎさん
ねっ、綺麗でしょ!これが見たかったのです^^
ヨーロッパのお城って本当に物語の世界そのものなんですよ~。

by kuwachan (2017-08-04 00:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0