So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 37(第5日目⑦ナスル宮殿2@アルハンブラ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_8882.JPG



ナスル宮殿の続きです。
コマレス宮にある大使の間です。


ステンドグラスを通して太陽光線が広間の中央に集中するように窓の位置が設計されているそうです。


bIMG_8870.JPG





bIMG_8876.JPG



bIMG_8872.JPG



緻密な装飾が壁いっぱいに施されています。
アーチの下の部分の装飾は装飾の中に装飾がされています。
クリックすると画面がおおきくなりますのでご覧くださいね。


bIMG_8873.JPG
[ひらめき]


色が褪せてしまっていますが、床にはモザイクですね。


bIMG_8874.JPG


これも凄いです!
アラビヤ語の装飾文字になっているところにはきっと意味のあることが書かれていることでしょう。


bIMG_8879.JPG         [ひらめき]



bIMG_8877.JPG                           [ひらめき]



ただただ素晴らしいのひと言です。
イスラム芸術の粋を集めた最高傑作のように思えます。


bIMG_8884.JPG



装飾を無いところを探す方が大変です。


bIMG_8885.JPG



この部分のみアクリル板(?)で覆われていましたが、
完成した当時はこのような色合いだったのですねきっと。


bIMG_8888.JPG
[ひらめき]


bIMG_8889.JPG





bIMG_8893.JPGbIMG_8908.JPG



コマレス塔と回廊の装飾。


bIMG_8895.JPG



モザイクとアラビヤ装飾文字

bIMG_8907.JPG

bIMG_8906.JPG



そして、コマレス塔。
その下に大使の間があります。



bIMG_8912.JPG



この時は水は流れていませんでしたが、噴水になっていました。


bIMG_8900.JPG




bIMG_8903.JPG





bIMG_8914.JPG



そして、見えてきました・・・・^^


bIMG_8916.JPG



待ちに待ったアルハンブラ宮殿で恐らく一番有名なあれです。


bIMG_8917.JPG




続く。



(2017年7月4日午前中)



nice!(108)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

nice! 108

コメント 24

YAP

2枚目の写真の天井、まるで星をちりばめたかのようにも見えますね。
どこを見ても細かい装飾で、どんだけ職人の手がかかってんだって感じですね。
by YAP (2018-03-10 07:12) 

こんちゃん

凄すぎて言葉にならないですね。
by こんちゃん (2018-03-10 07:39) 

hrd

素晴らしい\(◎o◎)/!続きが楽しみ~
by hrd (2018-03-10 08:03) 

ナツパパ

丁寧な仕事ぶりで、見入ってしまいました。
こういうところを見ると、この時期には、
イスラム教圏のほうがキリスト教圏より、
文化も生活も上だったのだな、と感じます。
by ナツパパ (2018-03-10 10:03) 

Jetstream

イスラムの建物や内装は芸術的で、風土や気候をよく考えて工夫されてますね。
by Jetstream (2018-03-10 11:28) 

ふにゃいの

さすがすごいですね~♪
ほんと、自分でしっかり見たいです。
前記事の木との組み合わせも
素晴らしかったです。
by ふにゃいの (2018-03-10 12:37) 

ake_i

装飾文字が入ってるところにかなり興味あります。
素晴らしいですね。
今月末に私も左官業が入るのでまた新たなイメージがわきました。
近くで観てみたいです、こういうの!!!
by ake_i (2018-03-10 15:19) 

ぼんさん

同じ文様の繰り返しのようにも見えますが、それにも荘厳さを感じますね(^^)
by ぼんさん (2018-03-11 08:55) 

テリー

ここが、一番の人気スポットですね。
by テリー (2018-03-11 10:38) 

sheri

壁の装飾が本当に見事ですね!
どこを撮っても装飾がすごい。
続きも楽しみです。

by sheri (2018-03-11 16:25) 

八犬伝

イスラムですね。
文様が美しいですね。
by 八犬伝 (2018-03-11 21:18) 

viviane

モザイクとアラビヤ装飾文字
イスラムだけにやはりブルーが使われているんですね
ほんと、美しいわ~
by viviane (2018-03-12 00:14) 

またじ

最後の二枚、いいですね♪
しかしこんな美しい場所に、黄色い注意看板は全く邪魔物ですね (´・ω・`)
by またじ (2018-03-12 05:59) 

旅爺さん

お早う御座います。
アルハンブラは壁や天井の作りの凄さに驚いたので忘れません。
特に天井に渦巻きパンをぎっしり貼り付けたようなのは度肝を抜かれました。
by 旅爺さん (2018-03-12 06:09) 

リュカ

今回食器をちょっとだけ新調したんだけど
kuwachanの写真見ていて、この影響を受けたか?っていうような模様なのよ(笑)
by リュカ (2018-03-12 09:53) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪YAPさん
透かし彫りのようなっているのかもしれないですね。
私も同じようじ感じました。
そうですよね。これだけの仕事をすることができるイスラム教徒(ムーア人)の職人も
たくさん住んでいたってことでしょうね。


♪こんちゃんさん
そうなのです(^^ゞ
私も何か書こうとは思ったのですが言葉がでてきませんでした。


♪hrdさん
イスラム文化の中でも最高傑作のひとつではないでしょうか。


♪ナツパパさん
いや、実際上だったようです。あらゆる面で。
そのためにレコンキスタで国土回復したのちも
イスラム教徒は大事にされたようですよ。
それがムデハル様式を生み出してきます。


♪Jetstreamさん
グラナダは夏は暑いのでので風通しのよいように造られているようです
そういう意味では日本の建物と通じるところがありますね。
芸術については、ご覧のとおりです^^


♪ふにゃいのさん
ここはじっくり見る甲斐があるところです。
ツアーだったら絶対にアルハンブラ宮殿内に1泊するツアーをお勧めします。
(値段は高くてもその価値はあると思います)
個人で行くならグラナダで何泊かするのも有りでしょう。


♪ake_iさん
装飾文字は読める人が読んだら意味が分かるそうです。
きっとコーランからの言葉なのでしょう。
ake_iさんのことだから、またきっとステキなお部屋になりますね^^


♪ぼんさんさん
文様には何パターンかあって仰る通り繰り返されているようです。
その組み合わせがまた素晴らしいですよね。


♪テリーさん
はい、このあたりがいちばんの人気スポットなので
予約でしか入れないようになっていました。


♪sheriさん
もう、圧倒されますよ。
ホント凄いです。
実際にご覧になったら感動すること請け合いです!


♪八犬伝さん
イスラムなのですが、ちゃっかりキリスト教の文化も入れているところがあり(次回ご説明する予定)、
いいところはいいと受け入れる柔軟性があり賢いというか素晴らしいですね。


♪vivianeさん
宮殿も一時は荒れ放題になったり、火事にあったりと大変だったようですが
修復されているそうです。それでもこの美しさ!
当時はどんなに綺麗だったか想像を絶します。


♪またじさん
怪我をしたらしたで色々言う人がいうのでこういうことになるのでしょうね。
ロープも残念です。


♪旅爺さんさん
どこも凄い!って感じですよね。
渦巻きパン・・・どれかしら(^^ゞ探してみます(笑)


♪リュカさん
食器を新調、あらっ、羨ましい!
気分が変わっていいわよね。
え~そうなの?今度見せてね(^_-)-☆

by kuwachan (2018-03-12 12:54) 

あおたけ

えっ?二枚目に写っている天井、
細工や模様ではなくて、
ステンドグラスを通した日光によるものなのですか!?
これは緻密に計算された芸術で、
まるで星空のような美しさですね〜!
その他の細工も、光の当たり具合によって、
いろいろと見え方が変わってきそうですね(^^)

by あおたけ (2018-03-12 18:39) 

ひろし

おぉ、アルハンブラ宮殿!
素晴らしいですね~
若い頃、この風景を思い浮かべながらギターの名曲「アルハンブラ宮殿の思い出」を練習してました。
結果は、チーンですけどね(^^;)

by ひろし (2018-03-12 20:09) 

kick_drive

こんばんは。何度見ても凄い彫刻ですね。上の方は望遠レンズで
見るしかないですね。タラップみたいなものがあれば見えるでしょうが傷でもつけたら元に戻せないので現状のままがよさそうですね。
花粉症の時期なのでふと思いましたが、この時代にはマスクとかなかったと思うのですが、タオルのようなもので鼻と口をふさいだりしたのか?それとも何もなしだったか?体に害がなかったのかなんて思ってしまいました。

by kick_drive (2018-03-12 20:29) 

みうさぎ

手間かかってますよねぇ
素晴らしい~芸術ですよねぇ
(^^)/

by みうさぎ (2018-03-12 21:56) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪あおたけさん
私の説明が分かり難かったようでスミマセン(^^ゞ
この写真は下から天井を見上げたものなのですが
もちろん天井の模様は木の細工です。
その下にある窓がステンドグラスになっているようで
そこから差し込む光が、床の中央に集まるように
計算されているということです。


♪ひろしさん
アルハンブラ宮殿、見事な宮殿です。
ひろしさんはギターを弾かれるのですね。
私はダメですが、きっとギターを弾かれる方は
一度は弾いた曲でしょうね^^
チーンかどうかは聞いてみないと分かりませんけど(笑)


♪kick_driveさん
見れば見る程凄いです。
高いところほど緻密な文様だったりするのです。
ツアーだと残念なことに時間に追われ
レンズを付け替える暇がなかったです。
昔は花粉症の人が今ほどいなかったと思います。
私の子供の頃でさえ、いなかったと思いますから。
ふさぐとしたら布でしょうね。


♪みうさぎさん
それも半端じゃない手間ですよねー!
これほどのものはもうできないでしょう。
ため息ものの素晴らしさでした。

by kuwachan (2018-03-13 13:25) 

kyon

緻密ですね。ため息が出ます。
by kyon (2018-03-13 19:14) 

響

装飾がこまかすぎてビックリ。
造ってるところを連想すると気が遠くなりそう。
by (2018-03-13 19:47) 

kuwachan

♪kyonさん
びっくりするくらい緻密ですよね。
信じられない細かさでした。


♪響さん
これだけ細かい装飾ができる職人が存在したこと自体も凄いですよね。
手先が器用な職人が溢れていたとしか考えれれません。

by kuwachan (2018-03-13 21:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。