So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 51(第6日目④豪華絢爛大聖堂内部@セビージャ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9450.JPG


セビージャの大聖堂は世界で3番目に大きな大聖堂とご紹介しましたが
一番目は当然って感じですがローマのサン・ピエトロ寺院、二番目はロンドンのセント・ポール寺院
そして三番目がセビージャ、四番目はミラノだそうです。


1366年、セビージャを大地震が襲い、多くの建物が破壊され、大聖堂も大きな被害を受けました。
リスボンでも1755年に大きな地震がありましたし、ヨーロッパでも全く地震が無いわけではありません。

ただちに再建案が提出され、教会参事会は
「後世の人々が、我々が狂喜を発したと思うような巨大な大聖堂を建てよう」と決議をし、
1401年にモスクの土台の上にゴシック様式の大聖堂を建てる工事が開始され、
それから延々1世紀に亘って建築が続けられ、1519年に完成。


現在モスクの名残を留めているのは、オレンジの木々(ナランホス)の中庭と
かつてミナレットであったヒラルダの塔だけだそうです。



内陣です。
主祭壇の背後の衝立ですが、金メッキでイエス・キリストとマリアの生涯の浮彫りが施されています。
前半の部分だけで数百年掛かったとか。


bIMG_9479.JPG



柵の幅が狭く、これが精一杯でした。


bIMG_9478.JPG




bIMG_9454.JPG





bIMG_9455.JPGbIMG_9456.JPG



bIMG_9459.JPG




bIMG_9457.JPG


↓セビージャ生まれのムリージョ「聖アントニオの礼拝」。
右下の跪いているのが聖アントニオですが、四角く枠が付いているように見えませんか?
実はその部分だけ切り取られ盗まれたそうで、ニューヨークで発見され戻されて
元の場所に貼り付けられたためです。


bIMG_9460.JPG




bIMG_9461.JPG



bIMG_9464.JPG



bIMG_9468.JPG



コロンブスのお墓です。↓
棺を担いでいるのは当時スペインを構成していた
レオン、カスティーリャ、ナバーラ、アラゴンの4人の王様です。


ナバーラ  |アラゴン

ーーーーーー|ーーーーーー

カスティーリャ  | レオン


後ろ絵ですが、足だけ写っていますがコロンブスの絵だったようです。


bIMG_9472.JPG


コロンブスはイタリアのジェノヴァの出身ですが、
スペインのイサベル女王の援助を受けて航海に出て、新大陸を発見しています。
コロンブスは最初ポルトガルの王様に資金援助をお願いしたのですが
ポルトガルは既にマゼランに対して資金援助していたために断られ、
スペインのイサベル女王に頼んだところ、丁度レコンキスタが終了したところで
資金援助を受けられたとか。タイミングがよかったのです。


bIMG_9474.JPG




天井。


bIMG_9473.JPG



聖歌隊席。

南米のマホガニーの木が利用されたとか。


bIMG_9477.JPG
bIMG_9476.JPG



bIMG_9481.JPG



聖具室にはゴヤなどの絵画の数々があったようですが、そこはツアーの悲しさですね、
時間の関係なのでしょう見学せずに、大聖堂を後にしました。


bIMG_9485.JPG



bIMG_9486.JPG





セビージャの旧市街を歩きます。



(2017年7月5日午前中)


nice!(104)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

nice! 104

コメント 26

hanamura

コロンブスすごいなぁ~。スペインの英雄なのですね。
昨日の地震で、ちょっとビビりましたが、スペインでもあるのですか
この大聖堂に居て、地震がきたら、怖いです!!
by hanamura (2018-05-16 05:47) 

ma2ma2

大聖堂は立派ですね!
見ていてうっとりしますね(^^)
by ma2ma2 (2018-05-16 07:27) 

ぼんさん

ステンドグラスの色どりが美しくていつまでも眺めていたいです(^-^)
by ぼんさん (2018-05-16 07:45) 

viviane

切り取って盗むって・・・NYで発見されて良かったわ~
この絵には聖アントニオが居ないと!ですよね
戻りました~また宜しくお願いしま~す(^^)/
by viviane (2018-05-16 09:29) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪hanamura さん
そうみたいです。
新大陸の発見は、大きな出来事だったことがよくわかります。
こちらではちょっとゆら~っとしただけでしたが、震源地の場所がちょっと気になりますね。
日本のように度々あるわけではないでしょうが
ヨーロッパも全くないわけではない、そんなところでしょうか。


♪ma2ma2さん
大聖堂を造ることに対する心意気が凄いですよね。
だからこそこんなに素晴らしい大聖堂が出来上がったのでしょうね。


♪ぼんさんさん
ここのステンドグラスは色合いがはっきりとしていてとても綺麗ですよね。
そういう気分になります。


♪vivianeさん
切り取って盗むという発想も凄いですが
それが発見され、あるべきところに戻って本当によかったです。
こちらこそ宜しく~^^楽しみにしています!

by kuwachan (2018-05-16 12:37) 

タカタカ

いつもながら外国の光景は凄いです・・
これだけの建物多少の地震には問題がないでしょうね
立派な建物なので素人判断で考えるのは駄目ですね?
しかし立派な建物には驚きます^-^
by タカタカ (2018-05-16 15:11) 

くまら

一航海士が王様に担がれてるってちょっと意外でしたが
それだけの事をやり遂げたんでしょうね
by くまら (2018-05-16 15:48) 

sheri

ゴヤの絵が見れなかったのは残念でしたが、コロンブスのお墓を見れるだけでもすごいです。
資金援助の裏話、面白いですね。
授業なんかで聞くよりも、こういうところで聞いたほうが説得力ありますね。

by sheri (2018-05-16 16:50) 

旅爺さん

大聖堂にかかわらず外国の建物の素晴らしさには圧倒されますね。
大聖堂は素晴らしさとコロンブスの墓は憶えてます。息子の墓もあったように記憶してます。ツアーは確かに時間に追われて忙しいんですよね。
by 旅爺さん (2018-05-16 17:59) 

Jetstream

コロンブスはここに埋葬されていたんですか・・・
by Jetstream (2018-05-16 22:26) 

ake_i

ステンドグラスが圧巻です。kuwachanはこの旅程はどれくらいの期間だったのでしょうか。
なんてったって写真の数が半端ない。
お気に入りの写真をアップされているのでしょうが、それにしても素晴らしい名場面ばかりをブログに掲載されているのでしょう。
ツアーでは決められた時間があるから、いろいろと凝縮して行動しなければならないこともあるでしょうが、楽しいツアーに参加されて私もブログを拝見させていただいて満足です^^

by ake_i (2018-05-16 22:40) 

よーちゃん

今回の写真も凄くて、圧倒されるばかりです。。。(^_^;)
by よーちゃん (2018-05-17 06:37) 

YAP

サグラダファミリアが未だ未完のまま長い年月が経っているのは有名ですが、中世の大聖堂は、百年単位での建築が当たり前だったんでしょうね。
あれだけのものを、重機のない中人海戦術で造っていたんだから当然か。
by YAP (2018-05-17 08:22) 

リュカ

一足先に行ってきますーーー ^▽^)/
by リュカ (2018-05-17 09:39) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪タカタカさん
この大聖堂が建つ前に建っていたモスクは地震で破壊されたので
大聖堂の建設では考えたと思いますが、1400年代ですからね、今とは違います。
その後大地震がなかったからかもしれませんが、もちろん補強はしているでしょうし
現在もこのように残っているので大丈夫なのでしょうね。


♪くまらさん
そうですね。
きっとスペインに莫大な富をもたらしたのではないでしょうか。


♪sheriさん
資金援助の話はガイドさんに聞いたお話です。
こういうことを教科書にもちょこっと書いておくと興味が湧きますよね^^


♪旅爺さんさん
特に中世の宗教関係の建物はその当時、
宗教が持っていた力が絶大だったのでどれも凄いですよね。
息子の墓が床に埋め込まれたものかもしれないですね(^^ゞ
仕方がないですが、もうちょっと時間があるといいな?と思うことがしばしばです。


♪Jetstreamさん
諸説あるようですが
一部を持ち帰ってきたということだそうです。



♪ake_iさん
このツアーは11日間でした。
撮れるところは撮って来たって感じですが、
撮り忘れた~!ってところも結構ありますよ(^^ゞ
数だけはあってもぶれていたり、ずれていたりと失敗もたくさん(笑)
あまり写真ばかり撮っているとファイダーばかり覗いていて
全体を見渡せなくなってしまうこともあります。
まだまだ続きますので、また覗いて下さいね。


♪よーちゃんさん
被写体の凄さでしょうね~。
見学していても圧倒されっぱなしです^^


♪YAPさん
そうですね。中世の大聖堂は、100年とか200年とかよくあります。
引き継ぎもちゃんとされたから、完成したのでしょうね。
セビージャの大聖堂も内部の彫刻に随分時間が掛かったようですが
1代でできないのは当然って感じですね。


♪リュカさん
は~い、行ってらっしゃい~!
もう着いているね^^

by kuwachan (2018-05-17 13:08) 

あおたけ

イエス・キリストとマリアの生涯が
ついたてに彫られたという主祭壇、
柵で写真が撮りづらいのはちょっと残念ですが、
金色に輝く主祭壇が圧巻ですね☆
聖アントニオの礼拝、
アントニオの部分だけが切り取られて盗まれて、
のちに戻って修復されたなんてスゴいエピソードですね(^^)
そしてコロンブスがここに眠られているとは、
ホントに見どころの多い大聖堂ですね!
by あおたけ (2018-05-17 19:26) 

旅爺さん

当地は昨日と今日は初夏にしても猛烈な暑さでした。
買い物時の車はエアコンかけっぱなしでしたよ。
by 旅爺さん (2018-05-17 19:56) 

チャー

セビージャの大聖堂は世界で3番目
さすが、迫力満点 見応え満点です(^^)
by チャー (2018-05-17 21:09) 

takenoko

100年かかって作る建物となると、最初に手掛けた人は完成した後を見ていないのですね。なんとなく虚しい感じがします。
by takenoko (2018-05-18 04:50) 

koh925

富と権力、そして大聖堂の完成までかかった長い年月
スペインが華やかな時代の遺産ですね
イタリア人のコロンブスに援助とはやはり凄いです(^^

by koh925 (2018-05-18 15:40) 

八犬伝

そういえば
イタリアも地震の多い国でしたね。
by 八犬伝 (2018-05-18 21:39) 

響

柵が残念でしたが
その柵もネジネジで凝ってますね。
by (2018-05-19 11:10) 

ふにゃいの

迫力ありますね~。
柵の向こう、すごいです。
天井もすごいし。
by ふにゃいの (2018-05-19 19:45) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪あおたけさん
旅行のガイドブックを見ると鉄の扉が開いている写真もあるのですが私が行った時は残念ながら閉じていました。間近で見たかったです。
聖アントニオ、よく見つかったと言うかよく見つけましたよね。
切り取られること自体衝撃的な出来事でしたがあるべき所に戻ってよかったです。

♪旅爺さんさん
私は蒸し暑くて汗ダラダラになりました。


♪チャーさん
当初の計画どおりの大聖堂が完成しましたよね。
計画者たちは天国からその様子を見ていて
ニヤリとしていたかもしれないですね^ ^


♪takenokoさん
これほど大きな建物ですと、100年までは行かないにしても
当時の技術では相当な年月が掛かったのではないでしょうか。
それが一般的だったような気がします。


♪koh 925さん
まさに大航海時代が始まろうとする頃かと思います。
レコンキスタが終わっていなかったら、援助はなく
コロンブスの新大陸発見もなかったかもしれないですね。


♪八犬伝さん
ヨーロッパで地震と言ったらイタリアですよね。


♪響さん
ひとつひとつどれも凄いですよね。
手抜きがないです。


♪ふにゃいのさん
圧倒的、という言葉が当てはまりそうです。
柵の向こう、見えないので余計に凄く見えたりして。
自分で改めて見ていて、上向きの写真ばかりでした(^_^;)

by kuwachan (2018-05-19 22:28) 

テリー

この大聖堂は、すごいですね。世界第3位というのも、うなずけますね。
これだけの規模の大聖堂は、完成するのに、数百年かかるのも、珍しくないですが、100年で完成したというのは、立派ですね。
スペインは、その当時、裕福だったのでしょうね。


by テリー (2018-05-19 22:43) 

kuwachan

♪テリーさん
そうですね。当時は大聖堂の建設に何百年ってざらだったような。
100年で完成したということは、技術的にも人にもお金にも
糸目をつけずに建設したということかもしれないですね。
セビージャではレコンキスタが終わっていたことは大きいでしょうね。
by kuwachan (2018-05-19 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。