So-net無料ブログ作成
検索選択

2008パリ⑥~アレクサンドル三世橋~セーヌ川沿い(パリクワⅤ) [Overseas]

IMG_1374.JPG
オランジュリー美術館の次はパリで一番美しい橋と言われているアレクサンドル三世橋へ。

美術館を出てコンコルド広場を横切っていくと、オベリスクが天に向かってまっすぐとそびえ立ってる様子が

よく見えました。パリ祭の後片付けなのかクレーンが。その向こうがマドレーヌ寺院です。
2328108

アレクサンドル三世橋は、フランスとロシアの同盟を記念して当時のロシア皇帝ニコライ二世が、1900年パリの

博覧会の開催に合わせて寄贈したそうです。ちなみに橋の名前はニコライ二世のお父さんのお名前です。

橋の四隅の石柱には金色の女神と彫刻が飾られています。金色が目立ちます。
建設に際しては以下の3つの条件が。フランスらしいですね。
1.アンヴァリッドの眺めの妨げにならない
2.セーヌ川の景観を損ねない
3.グランパレ、プチパレ間の100メートルの通りと調和していること
2328139
2328110
wIMG_1381.JPG
wIMG_1379.JPG


この橋でいくら探してもあると思い込んでいたもの(銅像)が見つからないのです。ここで私は勘違いをしていたことをに初めて気づきました。
なんと、アレクサンドル三世橋とビル・アケム橋を混同していたのです!ひぇ~[がく~(落胆した顔)] 明日1日あるからと気を取り直して・・先に進みました。

2328109

橋の向こうに見えていたのが、アンヴァリッドでナポレオン1世のお墓と軍事博物館になっています。

こちらの建物の金もアレクサンドル三世橋に劣らず輝いていました。

 

続きを読む


nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の味覚~スイーツあれこれ [美味]

wIMG_2069.JPG

 

アップルパイに気をよくして、今月いくつかお菓子を作ったのでその記録です。

まずはスイートポテト!(これも年1回パターンです)

溢れるほどあったサツマイモがいつの間にか大2本と小1本のみとなっていてちょっと焦りましたが大2本で作ることに。

レシピは、先日アップルパイを焼いた時と同じ「ホームメイドのお菓子」です。

*赤ワイン煮追記しました~。

続きを読む


nice!(14)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマスの寄せ植え [お花]

wIMG_2087.JPG


お花屋さんを覗くとポインセチアやシクラメンなどのお花が並ぶような季節になりましたね。

wineさんのところでとても素敵な寄せ植えを見せていただいて、私も真似したくなり、トライしてみました。
昨日(23日)お花屋さんで真っ赤なポインセチアが目に留まり、wineさんと同じくクリスマスの雰囲気で。
ただ、wineさんのとは比べ物にはなりませんが・・・(^^ゞ

本当は白のポインセチアが欲しかったのですが気に入るものがなく、白のミニシクラメンにしました。
木は形のバランスがよく、黄緑色が綺麗なゴールドクレスト。
隙間にはうちの庭に生えているアイビーとプミラを植えてみました。

wIMG_2081.JPG


これで淋しかったわが家の庭も少し明るくなりそうです。
クリスマスまで持ってくれるといいのですが、あと1ヶ月どうなることでしょう。


淋しくなったわが家の庭で今頑張って咲いているのが、ツワブキです。

2333285
2333284


そして、先日もご紹介したサフランがポツリポツリと咲きます。

2333283

 

そして、久しぶりにアレンジです。


2008パリ⑤~オランジュリー美術館 [Overseas]

wIMG_1367.JPG
*オランジュリー美術館の入り口


サン・マルタン運河の次の目的地は、6年間にも及ぶ大工事の末、2006年5月に再開となったオランジュリー美術館。

モネの睡蓮の展示で知られています。以前パリに来た時にも訪れたことは覚えているのですが、

展示がどのようになっていたかはすっかり記憶の彼方です(^^ゞ

サン・マルタン運河から程近いメトロの駅Re´publique(レピュブリック)から8番に乗ってConcorde(コンコルド)で

下車し、地下から出てくると目の前にはこのような風景が現れました。

2328105


そし
て、チュイルリー公園の入り口です 。

2328106

モネの睡蓮をどうぞ。


nice!(15)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

平成中村座十一月大歌舞伎~法界坊 [観劇・映画]

wIMG.jpg


時系列的には前後してしまうのですが、フェルメール展と大琳派展に行く前に、浅草の浅草寺の境内の仮設劇場で

開催されている平成中村座の十一月公演「法界坊」観て来ました。

前月の「仮名手本忠臣蔵」の古典的歌舞伎とは打って変わって、コクーン歌舞伎でお馴染みの串田和美さんとのコラボ。

初めて平成中村座が隅田公園に建つことになって選ばれた演目がこの「法界坊」だったそうですが、その時は

歌舞伎に興味がなかったわけではなかったのですが、「平成中村座」という存在に気づかず見ていません。

この「法界坊」はニューヨークでも大喝采を受け、前の記事で茶々さんもコメントで書いて下さっていますように、

勘三郎さんの『サービス精神満載』の「法界坊」でした。

続きを読む・・・・ネタバレあります(^^ゞ


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

芸術の秋・・・フェルメール展&大琳派展@上野公園 [美術鑑賞]

wIMG_0002.jpg

wIMG.jpg

七五三だった15日の土曜日の午後、東京の上野公園で開催されている二つの展覧会に行ってきました。

16日までの会期の大琳派展は、お尻に火がついた状態でして、会期末の週末そして今なら4つの「風神雷神」が

鑑賞できるということで40分待。

フェルメール展も40分待ということを公園の入り口でチケットを購入する時に聞かされ、迷った挙句、

閉館時間が早いフェルメール展の方へ先に行くことにして、上野公園内を歩くと木々が色づき始めていました

フェルメール展は開催前から、関西在住のブロガーであるmayukwさんから必ず鑑賞に行くようにとの指令が

でていて、開催直後に大琳派展の前に国立博物館で開催されていた「対決-巨匠たちの日本美術」とセットで

鑑賞しようと思っていたのですが、私のお目当ての長谷川等伯の「松林図」の公開が既に終わった後だったために

出鼻を挫かれてしまい、それじゃ暑い夏を避けてと思っていたらズルズルと今に至ってしまったわけなのですが、

こちらも会期が来月14日となったので少し焦りが出てきた状態でした。

続きを読む


nice!(16)  コメント(27)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2008パリ④~サン・マルタン運河(パリクワⅣ) [Overseas]

wIMG_1340.JPG
 

北駅から東駅を通り越して向かった先はサン・マルタン運河でした。

Wikipediaによると、この運河は1825年に開通し、全長4.55km、高低差があるために9つの閘門(異なる水位の

運河の間で船を上下させる装置)があるとのことです。現在はレジャー用として使われています。

最近は映画「アメリ」でも撮影に使われたそうです。(残念ながら私は未見です。)

2309052
2309047

 

運河沿いをご一緒にいかがですか?


nice!(15)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ③~北駅(パリクワⅢ) [Overseas]

wIMG_1331.JPG

*北駅の正面玄関

モンマルトルの丘から坂を下って、ノスタルジックな雰囲気が漂うというサンマルタン運河へ行く途中、

北駅に寄りました。前日ジュネーブから乗ったTGVはリヨン駅の到着しましたが、

パリには「パリ駅」という鉄道の駅は存在せず、方面によって駅が分かれています。

この北駅は、ロンドンとパリを結ぶユーロスターや、ベルギー、オランダ等への北ヨーロッパへの

TGVが発着する駅です。風格のある立派な建物でした。

かつて東京も、上信越、東北方面は上野駅、東海道、関西九州方面は東京駅、そして甲府、中部方面は新宿駅と

はっきりと分かれていましたが、今は乗り入れによってそれが薄れてきてしまいました。利用するのは便利な反面、

独特な雰囲気が失われて淋しい気持ちもします。

2302932
2302923
*裏側から見た北駅

 

では、構内に入ってみましょう・・・


nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ②~サクレ・クール寺院(パリクワⅡ) [Overseas]

wIMG_1304.JPG
*サクレクール寺院を書面正面からではなく横から撮ってみました。

今回のパリ滞在では新装になったオランジェリー美術館や、サント・シャペルのステンドグラス、そして某写真集(笑)を見て

久しぶりに目にした懐かしいパリの風景に目を奪われ、そのロケ地巡りができたらなと漠然と思い描いていました。

ツアーにはパリ市内のバスでの半日観光がついていましたが、参加は自由だったので迷わず自由行動を選択[手(チョキ)]

宿泊したホテルが南の方に位置していたので、まず北のモンマルトルの丘のサクレクール寺院へ行き、

そこから北駅~サンマルタン運河とだんだんと南へ下ってくればいいかなぁ~という大雑把な計画で、いざ出発!

7月の中旬の9時過ぎだったにもかかわらず、パリの朝は上着がないと寒い位でした。

モンパルナスからメトロ4号線に乗り、Barbes Rochechouart駅で降りて、地図を頼りにモンマルトルの丘の

サクレ・クール寺院へと歩いていきます。坂の途中にはお土産やさんが両側に立ち並らび、その向こうに

白いサクレ・クール寺院が見えてきました。

wIMG_1287.JPG
2295987

ここの丘から見たパリ市内です。

wモンマルトルの丘からパリ市内2.jpg
丘から向かって左手の方の眺めです。中心部よりやや左、緑っぽい屋根が北駅です。
左の奥の緑の部分はたぶんヴァセンヌの森。

wモンマルトルの丘からパリ市内1.jpg
続いて右手の眺めです。黒い塔はモンパルナス・タワー。
右手の端っこの金色の丸い屋根はアンヴァリッドで、その奥の緑色はブローニューの森だと思います。

モンマルトルの丘からパリ市内3.jpg
そしてここらあたりかな、もう少し手前が写っているとよくわかったかもですね。
左の奥のほうにある煙突の煙がポイントです。

そして・・・・・(^^ゞ


nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の味覚~アップルパイ焼きあがりました! [美味]

wIMG_2014.JPG

7日の金曜日に待ちに待っていた「紅玉」が青森から届きました.

やはりアップルパイのりんごは紅玉が最適です。甘さだけでなく酸味があるところがいいですよね。

wIMG_1995.JPG

ということで、今年も私の年中行事(?)のひとつであるアップルパイ作りに取り掛かりました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理