So-net無料ブログ作成
検索選択

手袋買いました(^^ゞ [あれこれ]

wIMG_2417.JPG

先日、東京タワーのダイヤモンドヴェールを写しに行った時に手袋を片方落としてしまったことを

書きましたが、こちら→http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17

その後スキーに行ったりしてバタバタしていていたので買いに行けず、でもあんまりゆっくりしていると

冬物が売り場から無くなってしまうかもしれない[がく~(落胆した顔)]と思い、金曜日の仕事帰りに買いに行ってきました。

案の定バーゲンになっていまして(^_^)v、売り場の様子から見ると、どうやら最終処分価格。

ただやはり品数は少なくなっていて、また落としてしまうかもしれないからなぁ・・などど思いつつ

選んでいると、さて、さて、実際買う段になると何でもいいというわけにはならず^^、

結果、この時期に買うにしてはちょっと予算オーバーかなと思ったのですが、ベージュのステッチが

気に入った皮の手袋を↑を選んでしまいました。

実は落とした手袋も昨年のバーゲンで買ったのですが、ウール生地だったのにバーゲンになった

ばかりだったのでこの手袋と同じくらいのお値段でした。

ウールよりも皮の方が絶対に長持ちするハズだし・・・と思うと、今年はいいお買い物ができたかも[わーい(嬉しい顔)]  

まっ、一番大事なことは落とさないってことですけど(爆)

(2009年1月30日)


タグ:日記
nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローリング・ストーンズ「シャイン・ア・ライト」 [音楽]

ストーンズ.jpg 
ストーンズ2.jpg

公開から約2ヶ月、昨年からずっと気になっていた映画、ローリングストーンズの「シャイン・ア・ライト」を
やっと観に(聴きに)行ってきました。

ローリングストーンズやミック・ジャガーの大ファンというわけではないものの、
やはり音楽(洋楽)好きに
とっては気になる存在。日本に来日した時には、もちろん東京ドームまで足を運びましたが、
その時はスタンドからだったので、舞台を所狭しと動き回るミック・ジャガーがまるで
ミニチュアの人形のように見えました。

映画を撮る側の意見と演奏する側の意見とのせめぎ合いから始まって、いよいよライブに突入です!

続きを読む


nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

厳冬の朝・・・・・冬の奥志賀高原 [スキー]

NEC_0896.JPG

志賀高原にスキーに行ってきました。

金曜日は春のような天気でどうなることかと思いましたが、金曜の夜から冷えてきて、少しだけ積雪もありました。

この時期なのでパフパフのパウダースノーを期待していたのですが、それには程遠く期待ハズレに終わりましたが

厳冬のキーンとした寒さはやはり身が引き締まります。

ゲレンデで撮った写真を何枚かご紹介します。携帯で撮ったのと、ゲレンデでは液晶がほとんど見えないため

こんな感じかな~で撮っています(^^ゞ

NEC_0895.JPG

 

NEC_0904.JPG
岩菅山と裏岩菅山

NEC_0891.JPGNEC_0903.JPG

(2009年1月23~25日)


nice!(17)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

冬のリフレッシュ~\(^O^)/ [モブログ]

NEC_0890.jpg皆さん、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントありがとうございます。
リフレッシュのため、山にきています。
ハイ!そうです、スキーで~す(^^)v
今日は春のような暖かさでしたが、さて明日はどうなるでしょうか。
というわけで、お返事が遅くなってしまいます。どうぞお許しくださいm(__)m
nice!(8)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都 桂離宮 [京都]

wIMG_0012.jpg

*書院(桂棚はこの書院の中に実際にありました)

修学院離宮に続き、今回は桂離宮のご紹介です。
桂離宮は、後陽成天皇の弟君の智仁親王が創められた八条宮家の桂川のほとりに建てられた別荘で、
智仁親王及びその子供である智忠親王の親子2代に渡る造園により完成されました。
詳しくは宮内庁のHP→http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html
をご参照下さい。

1994年修学院離宮を参観した翌日に桂離宮も参観したのですが、平安遷都1200年を記念してその年の
4月と11月に参観した人のみ書院の内部の参観が許可され、なんと私もその恩恵に与りました(^_^)v
もちろん最初で最後のことだと思います。お庭はもともと書院の中から座って眺めるように設計されている
ものなので、実際に書院の中からから庭を眺めることができ、本当にラッキーでした。
欄間の柄や襖の取っ手(?・・・引くところです)の柄を合わせているところや、襖の色はお部屋を使う人の
地位によって違っていましたし、
襖の模様などの細かなところまで直接見ることができ、感激もひとしおでした。
ただ、残念ながら書院から外の風景、部屋の中の写真撮影は許されませんでした。
 
1999年の春にも桂離宮を参観しましたが、その時は当然のことですが、お庭からだけの参観でした。
今回記事にするために春の写真もと探したのですが、なぜかその日だけぽっかりと写真が無く(>_<)
あれこれと思い出してみたのですが、雨がかなり降っていたためではないかと思います。
ということで、秋の写真だけですがご紹介します。 

先日、某公共放送で丁度桂離宮の特集をしていたのですが、智仁親王、智忠親王親子2代にわたり
修学院離宮を造営した後水尾上皇をお迎えするため、柱1本、襖の模様や色等、細部にこだわりを持って
建てられたことを、実際に昭和の大修理を行なった人たちの証言により、大変分かりやすく説明していました。
書院そして庭園は日本国内に留まらず世界の名だたる建築家によって絶賛されています。

続きを読む


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

春の予感 [お花]

 

wIMG_2398.JPG
オアシス隠しで葉牡丹を使っているところがちょっとイタイですが(^^ゞ


wIMG_2403.JPG先日のアネモネも春らしいお花ですが、

切花もすっかり春らしくなりました。

ラナンキュラスや雪柳のアレンジメントです。

春のお花は茎が空洞なので苦手です^^

ひときわ濃い色のお花は

チョコレートコスモスですね。

濃い色お花があるとアレンジが

引き締まる感じがします。





wIMG_2405.JPG


wIMG_2406.JPG
 





 





 







wIMG_2400.JPG
今が一年で最も寒さが厳しい季節、寒中ですが、昼間の日差しは暖かく柔らかでした。
 


矯正中のあのこは・・・


nice!(15)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京タワー リベンジ! [東京タワー]

wIMG_2381.JPG

先週の金曜日、連休前の金曜日というのに残業となり、私としてはかなり遅い時間に冷たいの雨の中、

勤め先から駅へ向かっていると雨に霞んだ東京タワーがいつものランドマーク仕様ではなく青い点々の

ダイヤモンドヴェールになっているじゃないですか[exclamation&amp;question]ダイヤモンドヴェールは確かクリスマスまでの限定だったはず。

う~ん、でも、生憎その日はデジカメを持っておらず、携帯で撮ったらやはりショボすぎ[ふらふら] 

冷たい雨[雨]は降っているし、もう残業でヘトヘト状態、東京タワーまで歩いていく元気は残っていませんでした。

というわけで、その日は断念してそのまま帰宅。家に帰ってから東京タワーのHPで確認すると、

日にち、時間限定でダイヤモンドヴェールを点灯していることがわかり、R-Monthさんのご期待に応えるべく[わーい(嬉しい顔)]

時間的にもまあまあ(少しTSUTAYAで調整しましたが(^^ゞ)、昨夜(1月16日)行ってきました[手(チョキ)]

ちなみに、昨年の記事はこちらです→http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2008-12-16

続きを読む


nice!(17)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都 修学院離宮 [京都]

wIMG_0006.jpg
*修学院離宮 上御茶屋 隣雲亭 西浜より望む 
久しぶりに京都ネタです。

いきなり紅葉の写真で季節はずれですみませんが、京都に観光で訪れるならば絶対お薦めの場所として
宮内庁が管理している修学院離宮、桂離宮、仙洞御所を
ご紹介したいと思います。
京都御所は春と秋に一般公開がありますが、修学院離宮、桂離宮、仙洞御所については一般公開はなく、
必ず事前に参観の申込が必要になります。希望の観覧日の3ヶ月前の1日から申し込みが開始となります。
(例えば参観希望が11月の場合は8月1日からです)
私が行った当時はまだ往復ハガキでしか参観の申し込みができませんでしたが、今はインターネットでも
申し込みができるようになっています。こちらをどうぞご参考に。

今回は修学院離宮をご紹介しますね。
私が初めて修学院離宮を訪れたのは、平安遷都1200年の年、1994年の秋ですからもう14年も前の
ことになります。この年の紅葉はどこへ行っても本当に見事でした。何回も秋の京都を経験していますが、
最高の部類に入ります。しかしながら、画像は当時撮った写真をスキャンしたものなので色が
あまりよくありません。お許し下さい。ただ、雰囲気だけは感じていただけるかなと思います。

江戸時代に後水尾天皇が、その当時の離宮であった幡枝の離宮(現在の円通寺で比叡山の借景庭園で
有名です。こちらもまたいつかご紹介したいと思います。)から、比叡山を方面を見て、現在の修学院離宮
の地に離宮を建てることを決めたそうです。修学院離宮は上皇になってから設営の指示をしたとのことです。
詳しくはWikipedia
宮内庁のHPをご参照下さい。

 
wIMG_0004.jpg
楽只軒庭
wIMG_0002.jpg
*たぶん楽只軒へ入る門の手前だったと思います。
wIMG_0007.jpg
中国風の橋(千歳橋)
wIMG_0003.jpg
上御茶屋から岩倉方面を望む
wIMG_0005.jpg 
入り口から入って正面に見えるお茶山(Lのサイズの写真をつなぎ合わせたので色が違っています^^;)

緑の季節(5月)の様子はこちらです。


nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

癒しの時間 [あれこれ]

wIMG_2341.JPG

*追記変更しました。

仕事始めから1週間経ちました。暇だったのは初日だけで、後はなんだかバタバタと忙しい日々でした。
新年早々、次々と新しい仕事が舞い込んできたのと、外国のクリスマス休暇、日本のお正月で止まっていた
案件が一気に動き始めた感じです。
それと、年末には絶対あったハズのワードのファイルが、年が明けたらフォルダの中から忽然と消えていて
もう愕然、呆然[がく~(落胆した顔)] これも忙しくなってしまった原因のひとつでした。
フォルダ内のファイルが全部消えていたわけではなく、よりによって一番時間が掛って大変だったのが2個。
更にプリントアウトしたものが残っていたからよかったものの、絶対に作らなければならないファイルが2個
行方不明に。違うフォルダに入っているかも?という一縷の望みをかけて検索をかけたものの見つからず(涙)
えっー、こんなことってあるの???所詮機械だから仕方がないけれど、なんか釈然としないんですよね。

こんなわけで、この週末は自然と癒しを求めてしまったからなのでしょうか、土曜日買い物に行った時に
通りかかったお花屋さんの店先には春のお花がいっぱい並んでいて、その中で目に留まった
このアネモネさんたちを買ってしまいました。蕾もついているので暫く楽しませてくれそうです。

太陽の光を浴びたら一気に開花!
246684424668582466857

少しつぼみ加減もいい感じです。
2466842
2466841


庭のクリスマスローズは開花までもう少しですね。

2466847


 

もうひとつの癒しは・・(^^ゞ


nice!(13)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008パリ最終回~旅のおわりに [Overseas]

wIMG_1577.JPG 
 *ホテル出発間際に記念撮影。夏空がホテルの窓に映っていました 


リュクサンブール公園を見終えた後、集合時間には少し早かったのですが、ホテル戻ることにしました。
遅れたら大変ですしね(^^ゞ 実のところ
、他へ足を延ばす元気がもう残っていなかったというのが正解かもしれません。
2日間とにかくパリ市内を歩き倒しましたから。リュクサンブール公園からホテルまでもだらだらと歩きながら
パリの街並みを
楽しみました。

wIMG_1576.JPG
←目印となってくれたエッフェル塔2449447

アリガトウ!

こちらも→

目印のモンパルナスタワー

折角近くに泊まったので

展望台まで行けばよかったな。




時間までホテルのロビーで空港へのバスの到着を待ち、バスがやって来るとトランクをバスに積み込み
いよいよお別れです。
ホテルからシャルルドゴール空港へ向かうバスは、マドレーヌ寺院の近くのホテルに泊まっている人を
ピックアップするため街中へと入っていきました。
これでパリの風景も見納めだなあとぼんやりと車窓を見ていると目に飛び込んできたのが・・・・・

こちらですぅ・・・(*^_^*)


タグ:旅行 パリ
nice!(15)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行