So-net無料ブログ作成
検索選択

甘酸っぱい苺の想い出 [美味]

bIMG_6949.JPG
 ***画像をみて・・・が~ん!グラスの縁がちょっと残念でした(>_<)***
まっ、私らしいといったら私らしい失敗ですが(笑)


春の果物といえばやっぱり苺でしょう。私の大好きな果物のひとつです。
私の子供の頃は私の誕生日の5月の初め頃が丁度いちごの出始めでした。
先日、車の定期点検があるので、その前に車のチェックを兼ねて久しぶりにドライブ[車(セダン)]に出掛けました。
手ぶらで帰ってくるのも寂しいので、以前も行ったことがある千葉県の成東にあるいちごロードへ。
今では苺の出盛りは1月~2月で、3月の後半ではちょっと盛りを過ぎた感じでしたが、
いつものお店で真っ赤に熟した採れたての苺を買って帰りました。

ここの苺はもちろん採れたてということもあるのですが、昔の懐かしいいちごの香りがして、
瑞々しく、とっても美味しいのです。大粒よりも小粒のものの方が味が濃くて美味しかったですね。
洗ったりするのがちょっと面倒なんですけどね(笑)
というわけでかなり大量に苺を買ったので、生で食べた他、ジャムしたり。
久し振りにムースを作ってみました(*^^)v

続きを読む


nice!(48)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小石川後楽園 2010 桜Ⅱ [四季]

bIMG_6978.JPG
****桜の向こうには東京ドームの屋根、右はドームホテル、左は文京区役所?****



先週、東京でもソメイヨシノの開花宣言がありましたが、ここのところ真冬のような寒さに逆戻り。
日当たりのよい場所は満開近くになっている木もありますが、全体的には2~3分咲きといったところでしょうか。

昨日土曜日は、約2ヶ月に1回の土曜日出勤のお当番でした。
丁度家を出る前にテレビのお花見情報で六義園の枝垂れ桜が満開と言っていたのを聞き、
東京に住みながら一度も行ったことがないので(^^ゞ、仕事が終わった後に行ってみようかとHPを検索すると、
同じ東京都立の公園である小石川後楽園の枝垂れ桜も満開との
こと。
後楽園の方が近いのでそちらに行ってみることにしました。

後楽園の最寄の駅は飯田橋で、利用する交通機関によって多少違いますが、歩いて10分弱です。

bIMG_7057.JPG

 





やはり皆さんお花見情報を聞きつけたのか、入り口ではちょっと行列でした。
小石川後楽園は、江戸時代の初期に水戸徳川家の祖である頼房が中屋敷(後に上屋敷)として造ったもので、
二代目光圀(黄門様ですね)の代に完成した回遊式の庭園です。(パンフレットより)

続きを読む


nice!(48)  コメント(48)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ハート・ロッカー(Hurt Locker) 鑑賞記 [観劇・映画]

hl_1_large.jpg



今年のアカデミー賞において「アバター」との対決を制し、作品賞、女性初の監督賞等々、
数々の賞を受賞した「ハート・ロッカー」を観てきました。(ちなみに、私は「アバター」を鑑賞していません^^;)

hl_4_large.jpghl_3_large.jpg

ネタバレあります。


nice!(51)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今年も桜の季節がやって来ました~!2010 桜Ⅰ [四季]

bIMG_6907.JPG


ソメイヨシノの開花のニュースがあちらこちらから聞かれるようになりましたが、
うち家から歩いて15分ほどの多摩川の土手に、
ソメイヨシノよりも一足早く満開になる桜があり、
毎年
春の訪れを告げてくれます。
何桜か名前はわからないのですが、花の形や咲き方から寒桜の一種というような気がします。
水曜日の夜に車で通りかかった時に暗くてハッキリとわからなかったのですが、
ピンク色の気配が感じられたので、季節の到来にウズウズして来ます[グッド(上向き矢印)]
土曜日(昨日)の朝、早速確認に行ってきました!もちろんマスク着用ですが(笑)


遠くから見ると、ピンクのこんもりが・・・・やはり、咲いていました!

 
bIMG_6924.JPGbIMG_6919.JPG


bIMG_6922.JPG


 
bIMG_6903.JPG

 
ソメイヨシノも同じ土手沿いのあるのですが、蕾がだいぶ膨らんではいるものの、開花はもう少し先という感じでした。
しかし、日中は南風が強く吹き暖かくなったので、膨らみがかなり進行したかもしれませんね。
確か東京のソメイヨシノの開花予想は3月24日、25日頃だったような・・・。
桜の季節はもうそこまでやって来ていますね☆彡


雪柳が遊歩道沿いに植えられているのですが、日当たりが抜群に良いので花付きがスゴイです!

bIMG_6916.JPG


bIMG_6912.JPG


 
麗らかな日差しの下、河原の広場ではワンコの集会が。楽しそうでした[るんるん]

bIMG_6917.JPG



帰り道に土手の道路沿いを歩いていて、ふと足元を見ると、土筆がいっぱい。

bIMG_6928.JPG



子供の頃に住んでいた家の近所に助産婦学校があったのですが、そこのお庭に土筆が群生していて春になると
そこで土筆を摘んで、母に佃煮を作ってもらったことを思い出しました。
土筆って山盛り摘んでも、ほんのひと塊になってしまうのですよね^^

さすがにここのを摘んでとは思いませんでしたが・・・(笑)

 

続きを読む


nice!(56)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮古島・・・2003年GW [沖縄]

IMG_0009.jpg
***泊まった池間島の、ホテルというかペンションというか民宿というのか、宿のプライベートビーチ***

 
皆様、いかがお過ごしでしょうか?いつもご訪問、nice! 、コメント、ありがとうございます。
私は、こんなに酷かった~?と思うほど、例年よりも花粉症の症状が酷くて、参っております[バッド(下向き矢印)]
今日は昨日に比べてずっとマシですが、おとといから突如出始め・・・昨日は最悪[ふらふら] 
目は痒いし、鼻水はダラダラ。(きちゃない(ToT)) CMじゃないですが 、蛇口を捻って止めてもらいたい気分でした。

そういえば、雅さんが沖縄には花粉症がないとかなんとか記事に書いていたなあと沖縄に思いを馳せていたところ
[ひらめき]・・そうだった書きかけの宮古島の記事が・・・下書きの欄でかなりの間塩漬けになっていた記事がありました。
今回は私が行った沖縄の中で唯一残っていた宮古島のご紹介です。

まだデジカメを持っていなかったのでフィルム写真です。
アップしなかったのはタイミング的なこともあったのですが、雅さんの記事とか見てしまうとどうも見劣りがしてしまって^^(笑)
中途半端なままになっていたので少し写真も増やして公開です。


 

続きを読む・・・・(*^_^*)


nice!(45)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

春への誘い [お花]

bIMG_6901.JPG


先週の火曜日の夜には雪[雪]が薄っすらと積もった東京地方。週末には
ぐんぐんと気温が上がり、
土曜日は汗ばむ程でした。今年は寒暖の差が激しくてなかなか冬物を手放せない状態が続いていましたが
さすがにそろそろ大丈夫でしょうか[わーい(嬉しい顔)]


 
アレンジのお花もすっかりと春らしくなりました。
今回のお花は、この時期定番のコデマリ、ラナンキュラス(白とオレンジ)そしてアルストロメリアでした。


 
bIMG_6866.JPG



bIMG_6888.JPG

 
陽気に誘われてラナンキュラスが満開に[かわいい]
重なり合う薄い花びらが綺麗です。

bIMG_6898.JPG


 

続きを読む


nice!(46)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

没後400年 特別展 長谷川等伯 [美術鑑賞]

bIMG_6824.JPG

 

日本水墨画の最高峰、至宝といわれる「松林図」描いた長谷川等伯(1539~1610)の没後400年を記念する展覧会が、
現在、上野の東京国立博物館の平成館で開催されています。(22日迄です)

開催期間が1ヶ月と短期のため、冷たい雨の降る3月7日の日曜日に行って来ました。

私が東博に行く日はなぜか雨傘の使用率が非常に高いのです。
今回も雨が降ったり止んだりでした。
雨なので、人も少なめじゃないかと期待したのですが、阿修羅の時のような異常な混雑はないものの、
9時45分頃に到着し、入場まで10分程待ちました。
場内も最初のブースが凄い混雑でした。どの展覧会でもそうですが、入り口の部分が詰まってしまいますね。
ただ、待てば前に進むことができる状況でしたので、まあまあというところでした。
(希望としては、混雑時にリュックや大きなカバンを持っての鑑賞は止めて頂きたいです。
外国の美術館では必ず大きな荷物は預けなければ入場させてくれませんし、ペットボトルの水は捨てなければ建物さえ入れません。
日本はクロークは無いし、コインロッカーが少ないんですよね・・・・[ふらふら]

等伯の東京や京都でいわゆる有名な作品はほとんど鑑賞したことがあるのですが、いい絵は何度観ても飽きませんし、
すっかり忘れていた作品もあって(汗)、今回もまた新しい発見がありました。
特に今回は没後400年ということで全国から等伯作品が集められ、展示されるということで楽しみにしていました。

展覧会はこのような順序で展示されています。

第1章 能登の絵仏師・長谷川信春
第2章 転機のとき-上洛、等伯誕生
第3章 等伯をめぐる人々 -肖像画-
第4章 桃山謳歌 -金碧画-
第5章 信仰のあかし -本法寺と等伯-
第6章 墨の魔術師 -水墨画への傾倒-
第7章 松林図の世界

能登の七尾で生まれ、染物屋の養子となりその後絵師になった等伯は、当時は「信春」と名乗り、
主に仏画を描いていました。その後京に渡り、狩野派にも入門し修行したことが残された絵からわかっています。
細かく、丹念に細部にわたって、繊細に、緻密に描くという言葉は等伯のためにあるのではないかと思われるほどです。
追記・・・伊藤若冲も驚くほど緻密で繊細ですね(^^ゞ
最初は仏画そして花鳥画、肖像画、金碧画、水墨画どれをとっても思わずその素晴らしさにため息が出てしまいます。

特に印象に残っているものをいくつかご紹介します。

・日蓮聖人の肖像画・・・天蓋や
袈裟の模様まで驚くほど事細かに克明に描かれています。

・萩芒図屏風・・・初見かと思ったら、出光美術館での展覧会で観ていた作品でした。
全然印象に残っていなかったのですが、今回見たときにはその美しさにハッとさせられました。
自分がまるでそこにいて秋風に吹かれているような感じを受けました。

・山水図 襖・・・大徳寺の三玄院で住職の留守中に等伯が勝手に上がり込んで書いた絵です。
襖の柄を降る雪に見立てて一気に書き上げ、この絵を見た住職は、その素晴らしさに赦してしまったと言われています。
圓徳院で見たことがありますが、その時の作品と同じものとは思えませんでした。展示方法によるものかもしれません。

・柳橋水車図屏風・・・驚くことに柳の一枚一枚丁寧に描かれています。考えただけでも気が遠くなる作業です。

・仏涅槃図・・・本法寺にはこの作品を展示するためのまるで体育館のような建物があります。
3階位のところから見るようになっています。あまりの大きさの眺めるって感じでした。

さすがの東京国立博物館でも天井からの高さが足りず、下の部分は手前側に折り曲げられスロープ状になって展示されていました。お釈迦様を取り囲む動物の表情までこと細かに描かれています。

・楓図と松に秋草図屏風(国宝)・・・見事な枝ぶりの巨木に紅葉そして草花が見事に描かれています。
この絵を所蔵する智積院では等伯の息子久蔵が描いた桜図(国宝)も一緒に展示されていて
これまた素晴らしいです。

bIMG_0001.jpg

チラシを拝借しました。楓図


・松林図(国宝)・・・この絵は何度見ても惹きつけられます。幽玄の世界、まるで霧の中の松林を彷徨っているような不思議な感覚に陥ります。随分前に同じ東京国立博物館の国宝展で観たときよりもの展示が工夫されていました。
近くで見るよりも少し離れて佇んで観るのと特にそう感じられました。
もちろん至近距離での鑑賞で、松の葉の力強いタッチも見逃せません。

七尾の方がこの絵を見ると七尾の海岸だとすぐに思われるそうなので、いつか七尾に行って確認したいと思っています。

bIMG.jpg
こちらもチラシ拝借です 松林図


・参考写真でしたが、大徳寺三門の壁画・・・一般には非公開。天井画は柱に残されている絵の具の跡から
等伯仰向けになりながら描いたそうです。すごく勢いのある筆使いで天井には昇龍図や天人図、
柱には仁王像が描かれています。

 

数年前ライバル狩野永徳展にも行きましたが、細かい描写や繊細さという点では私は等伯かな?と思います。
 

最後に音声ガイドは元NHKの松平アナで、まるで、TVの歴史番組を見ているような感じでした(^^ゞ
このあと展覧会は京都の国立博物館で4月10日~5月9日まで開催されます。

上野公園の東京国立博物館前、緋寒桜でしょうか?濃い色が春を思わせますね。

bIMG_6828.JPG

 
bIMG_6829.JPG

 

長くなってしまったので、宜しければ・・・・


nice!(45)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日ランチ 8  [美味]

bIMG_6783.JPG

 

恒例の誕生日ランチ。吉祥寺のイタリアンのお店「リストランテ イマイ」へ行ってきました。
今回は本当のお誕生日が明日3月8日のNさん。吉祥寺のお隣三鷹に住んでいて、Nさんお勧めのレストランです。

吉祥寺の駅からおしゃべりしながら歩いて5分位だったでしょうか。バス通りから住宅街に入ったところにあって
知る人ぞ知るというような感じのレストランでした。お隣がご自宅のようです。
 
ご覧のように、レンガ造り風で壁にはアイビーが絡まっている雰囲気のある素敵なお店です。
り口のドアには今日のランチは予約で満員とのメモが貼り付けてあって、お店の人気の高さが窺えます。
その日も電話でお断りの対応をしているのが何度も聞こえてきました。
Nさんによるとご近所の人の利用がとっても多いとのこと。地元に根差したリストランテですね。
 
お料理に使用するためなのかハーブの鉢がところ狭しと置いてありました。

bIMG_6784.JPGbIMG_6782.JPG

右の絵は色使いが鮮やかで食欲が沸いてきそうな感じ。

中に入るとすでに先客が2組。私たちを含めてあと4組で満員でした。(人数にもよりますが)
これでは競争率が高いはずです

さて、お料理は・・・^^


nice!(48)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

早春の風景@うちの庭 [四季]

bIMG_6804.JPG
 
***3月3日の朝、うちの庭で***

 

昨日は桃の節句、お雛祭りでした。

うちの庭の桃はようやく蕾が色づき始めたばかり。開花にはもう少し時間が掛かりそうです。
旧暦の3月3日ならば満開?


梅は先週満開を迎えていたのですが、週末に雨[雨]が降ってしまって青空バックの写真が撮れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
一生懸命咲いている姿を見てやってくださいね☆梅の実がたくさん生ってくれることを願っています。

 
bIMG_6789.JPG



 
bIMG_6792.JPG
bIMG_6791.JPGbIMG_6790.JPG


薄ピンク色の梅も咲いています。
こちらは植木鉢なので(といっても既に根っこが地面の方に張っていて動かすことは不可能です)
それほど大きな木ではありません。

bIMG_6788.JPG


bIMG_6787.JPG
bIMG_6786.JPG

続きは、お待ちかねのあのお花です!


nice!(48)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅の終わりに その32<最終回> [海外@スロヴェニア・クロアチア2009]

bIMG_5931.JPG

 

約5ヶ月に亘って少しずつ書き綴ってきたスロヴェニア・クロアチアの旅行記もついに今回で最終回となります。

想い出に浸りながら、訪問した場所を地図と画像で簡単に纏めてみました。



 

よろしければ、ポチっとクリックしてくださいね(^_-)-☆


nice!(49)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行