So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議なジンクス? [あれこれ]

bIMG_8218.JPG

 

 

bIMG_8219.JPG

寄せ植え・・・パンジーが終わった後にコリウスを植えました。

コリウスって葉っぱだけかと思ったら、紫色の可愛い花が咲くのですね~。

冬にもうすっかり枯れてしまったと思っていたヒューゲラ(中央の茶色っぽい葉っぱ)も息を吹き返しました。

後ろの背が高くなったのはウィンターコスモス。
こちらも枯れたようになっていたのですが、暑さとともに勢力を伸ばしています。

 

 


ワールドカップサッカー[サッカー]残念でしたね(涙) でも久しぶりにサッカーで熱くなりました。
お疲れさまそしてありがとう岡田ジャパン!
これからは世界のスーパースターが魅せてくれるプレー[サッカー]をとことん楽しみたいです[わーい(嬉しい顔)]


写真と記事の内容は全然違うのですが、あることが起こると必ずこうなるというようなジンクスってありますか?

 

 

続きを読む


nice!(60)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

果物、野菜たち集合@うちの庭 [四季]

bIMG_8209.JPG

 
今週の月曜日、ふとパッションフルーツを見ると花(クダモノトケイソウ)が開花していました!
昨年は既に実が成っているものを購入したので、うちでは初めてです。
ただのトケイソウに比べると少し華やかさにかけますが、後のお楽しみがあるので許せます~^^

bIMG_4106.JPG
昨年撮ったご近所のトケイソウです





りゅうさんからのアドバイスで家の中に入れて越冬させたのがよかったようです。ありがとうごさいます。りゅうさん!
トケイソウはすぐにつぼんでしまうので、開花している時にすかさず受粉作業をしました。


そして、右の蕾が火曜日に咲きました

bIMG_8211.JPG


左は火曜日に咲いたものですが閉じかけています↓ 
bIMG_8220.JPGbIMG_8221.JPG
 右は月曜日に咲いたものがつぼんだものです。綺麗に閉じるのが不思議です。


丸い玉のようなところが大きくなるのでしょうか???

bIMG_8230.JPG




今日のパッションフルーツ・・・なんとか受粉に成功したようです(*^^)v
 
bIMG_8255.JPG
月、火、水とひとつずつ咲き、あと2つ蕾があります。全部生ったらすごい!期待しています。

続きを読む


nice!(64)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新緑の風景 5@山岳リゾート [ドライブ]

bIMG_8092.JPG


昭和8(1933)年、日本初の本格的は山岳リゾートホテルとして開業した上高地帝国ホテルです。
今回もこちらに宿泊しました。



ホテルは昭和52年に外観は殆どそのままで内部の大改装をしています。国立公園内なので、増築は難しいそうです。
改装前は営業期間が夏だけに限られていましたが、この改装によって営業期間もGW~11月上旬までと延びました。

懐かしい想い出があります。私が上高地を初めて訪れたのは改装直前の家族旅行でした。
当時からホテルの予約は非常に困難で、予約日に電話が殺到するのを避けるためだったと思うのですが
1月頃にまずハガキに希望日を書いて申込をし、3月の予約開始日にホテルの方からハガキの申し込みの順に
電話をかけてくるという方式でした。学校から帰って、8月のお盆過ぎの予約が取れたことを聞いて大喜びしました。

その時は、白骨温泉に1泊、上高地に2泊の予定だったのですが、なんと、旅行の出発に合わせたように
[台風]台風がやって来たのです。中央線が不通となって出発できなくなり、1泊目の白骨温泉はキャンセル。
白骨温泉の方には申し訳ないのですが、私たち家族はほっと胸をなで下ろしました。
上高地だったら泣くに泣けません(笑)幸い不通だったので電車の切符代も全額戻ってきました。
翌日は台風一過で素晴らしいお天気となり、前日の指定券は[手(パー)]になってしまったので
座席を確保するために早めに新宿駅へ行き、急行アルプス(確かそうだったと・・・)で松本へ。
松本から松本電鉄に乗り換えて新島々。そこからバスに乗り換えて上高地へと向かったのでした。
今回の車とは違い、到着までにはかなりの時間が掛かりましたね。

続きを読む


nice!(51)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新緑の風景 4@新穂高ロープウェイ [ドライブ]

bIMG_8122.JPG
*** 新穂高ロープウェイの終点 西穂高口駅の展望台からの眺め 正面が西穂高 右の方に見える建物が西穂高山荘このあたり ***


最終日、この日も前日の天気予報は曇[曇り]と雨[雨]だったのですが、朝起きると多少雲があるものの晴れ[晴れ]
4月沖縄の時とは違って3日ともお天気に恵まれました[手(チョキ)]
 

この日は姉のたっての希望で、上高地から見える穂高連峰の反対側、晴れていれば^^岐阜県側から
北アルプスの山々を眺めることができる新穂高ロープウエイへ[わーい(嬉しい顔)]

2004年6月の半ばに今回と同じ4人で上高地に来た時に、上高地では快晴だったので、絶対大丈夫と思って
岐阜県側に回ったら山はすっぽりと雲に覆われて全く何も見えないまま退散したという苦い経験があります。

翌年の秋、両親と私の3人はリベンジに出掛け、その時には綺麗な山々を目の前で望むことができ感激したのですが
直後に雲が湧き出ててきて見る見る間に全く見えなくなってしまうという、山の天気の急変も目の当たりにしました。

そして今回、姉は2004年以来リベンジを果たせないままだったので、今回天気がよければ行きたいと最初から
言っていました。そして、とうとうチャンスがやってきたのです。



続きを読む


nice!(69)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新緑の風景 3@上高地散策 田代池~大正池 [ドライブ]

bIMG_8052.JPG
***ホテルのバルコニーから望む焼岳***



前日の夜の天気予報では曇り[曇り]→雨[雨]だったのですが、朝起きると焼岳側の空は晴れ渡っていました。
天気はいい方に外れてくれたようです[手(チョキ)] 空気が冷たく気持ちのよい朝です。

よーく見ると頂上から噴煙が少し上がっているのが見えます。この焼岳の大正4年6月6日に起きた噴火によって
できたのが上高地を代表する風景となっている大正池です。


穂高側は雲が重い感じでした。
bIMG_8054.JPGbIMG_8053.JPG


前日は穂高橋・田代橋から河童橋の方へと散策に行きましたが、翌日は田代池、大正池の方へ足を伸ばしました。
途中で散策路が川沿いを通る梓川コースと原生林の中を歩く林間コースのふた手に分かれていますが、
再び田代池の手前で合流します。行きは梓川コース、帰りは林間コースにしました。
バスツアー等で来る観光客のほとんどは大正池でバスを降りて河童橋まで散策するのが一般的となっています。
私は反対に大正池の方へ向かって歩いているので、逆コースというわけでもないのですが、ツアーの人たちの
人数に圧倒されてとても歩きにくい状態でした。
ゆったりと散策を楽しむには、ツアー客が少ない早朝か午後3時以降がおススメです。

 
bIMG_8055.JPG





bIMG_8058.JPG
*** 田代池 ***



 
この池も大正池と同様に焼岳の噴火によって川がせき止められて誕生したのですが、大雨によって大量の土砂が
流れ込み、池の半分が埋まってしまい、小川のようになっています。

穂高連峰の上の雲が垂れ込んでいて頂上がハッキリと見えず残念です。

bIMG_8062.JPG
田代湿原・・・以前は水がありカモが泳ぎ、穂高連峰が水面に映りこんでいましたが、今ではすっかり湿原です。

 

 
反対側の空はすっきりと晴れていました。

bIMG_8059.JPG



しばらく原生林に囲まれた遊歩道を歩いていきます。


bIMG_8057.JPG

 

続きを読む


nice!(57)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

梅雨入り間近の点描@うちの庭6月 [四季]

bIMG_8147.JPG



6月も早いもので半月が経とうとしています。
今年は梅雨入りが例年よりも遅れていますが、関東地方も梅雨入りが秒読みとなってきました。
明日にも梅雨入り宣言が出そうな気配です。


うちの庭の紫陽花はいつもよりも青の色が濃く、今が満開です。



bIMG_8167.JPG




bIMG_8191.JPG

 
私のお気に入りは咲き始めのこんな感じです↓
bIMG_8138.JPG


続きを読む


nice!(54)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新緑の風景 2@上高地散策 田代橋・穂高橋~河童橋 [ドライブ]

bIMG_8022.JPG
*** 穂高連峰と梓川の清流 ***



東京の家を出るときには曇っていましたが、中央高速の八王子料金所を過ぎたあたりからポツリポツリと雨[雨]
落ちてきました。しかし、笹子トンネルを抜けると雨が止んでいて、それからはどんどん進むにつれ、
雲が切れて天気はよくなっていき、松本に着くころにはすっかり晴れていました[手(チョキ)]

乗鞍高原で滝の見物を終えた後はいよいよ上高地です。
上高地はマイカー規制があるためその手前の沢渡の駐車場に車を置き、そこからバスやタクシーで上高地へと
入ります。駐車場に車を置くとタイミングよくタクシーが来たので、タクシーでGo!

途中の山々の緑も太陽の日差しをを受けてキラキラと輝いて見えました。

 

続きを読む


nice!(62)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新緑の風景 1@乗鞍高原 [ドライブ]

bIMG_7990.JPG 
 *** 番所大滝 ***


穂高連峰の麓、標高約1500mに位置する上高地は、5月中旬頃になるとようやく木々が芽吹き、新緑に覆われます。
この時期の上高地が殊の外お気に入りの父のリクエストに応え、先日、両親と私、そして今年は姉も加わった4人で
上高地へと行ってきました。私の役目はといいますと運転手で~す(笑)


 

続きを読む


nice!(64)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふらっと那覇 最終回 [沖縄]

bIMG_7693.JPG
***信号待ちをしている時に[カメラ]  何の変哲もない「海の見える風景」なのですが、お気に入りです^^***



・・・・というわけで、2泊3日の沖縄ふらっと那覇旅行の最終回です。
天気に恵まれないといいつつ、我ながら充実の2泊3日だったと思います。

この日の昼食はパスタランチ。

bIMG_7673.JPGbIMG_7674.JPGbIMG_7676.JPGbIMG_7677.JPG

 

昼食を食べた後、斎場御嶽に行く前に寄ったのが、モブログでも紹介したニライ橋・カナイ橋です。
那覇の方から県道86号線を走ってきて国道331号線に突き当たる(↑交差点です)少し前、トンネルを抜けると
この景色が目の前パッと広がります。

bIMG_7689.JPG


私は海沿いの国道331号線の方にいたのでまず一度県道86号線に入って橋を上り、途中でUターンしてきました
普通眺めのいい場所には必ずといっていいほど展望用の駐車スペースがあるのですが
この橋の上にはどこにもありません。しかし、ガイドブックにも同じような写真が掲載されているので
絶対にどこか撮影場所があるはずと探しながら走っていると、トンネルの上の方の柵に人影が見えたので
きっとそこだろうとトンネルを出たあたりで探したものの道路には全くそのような表示がでていないのです。
それどころかその付近は自衛隊の分屯地になっていました。
車を止めて付近をウロウロしていると、カップルが歩いてきたので
その方向に向かって歩いていくと、
5~6台ほどでしたが駐車スペースやベンチがある展望台になっていて、この景色を見渡すことができました[手(チョキ)] 
なんで[駐車場]の表示を出していないのか不思議です。



付近で見かけたお花です。
左はわかりません。右はオーシャンブルーかな?
bIMG_7679.JPGbIMG_7691.JPG



 

続きを読む


nice!(62)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

IRIS(アイリス)展@東京シティビュー 六本木ヒルズ森タワー52F [LBH]

bIMG_7918.JPG




bIMG_7920.JPG


韓国の哨戒船の沈没事件で朝鮮半島の南北関係の緊張が高まっていますが、
現在TBS系列で毎週水曜日の夜9時から、韓国ドラマ「IRIS-アイリス」が放送されています。

主演は6年振りにドラマ出演のLBHです(^^ゞ 
韓国では昨秋放送されたのですが、最高視聴率39.9%という高視聴率をたたき出しました。
日本での放送開始を記念して六本木ヒルズの東京シティビューで6月6日まで写真展が開催されています。
実は私の勤め先が数あるMビルのひとつの店子で、タイミングよくシティビューの招待券をもらったので
(展覧会をプラス500円で見ることができました)仕事帰りに立ち寄ってきました。

夜9時からというゴールデンタイムでの放送、TBSが企画段階から参加をし、事前の番宣にも力を入れたものの、
日本では苦戦を強いられているようで(冷汗)、私もちょこっと番宣です。



まずは夕暮れの東京の景色をご覧ください。

 

西の空に日が沈むところです。

bIMG_7947.JPG



日が沈んでしまいました。
bIMG_7955.JPG



その後暫くすると西の空に夕焼けが広がりました。



bIMG_7960.JPG


そして、とっぷりと暮れて徐々に夜景モードに・・・[ぴかぴか(新しい)]

IMG_7980.JPG



お馴染みの東京タワーです

 

bIMG_7978.JPG

内容的にはスパイアクションものです。
日本では秋田、ハンガリー、そして中国でロケ。
秋田はこの番組の影響で、韓国からのロケ地ツアーの観光客で賑わっているそうです。?
もともと韓ドラは何でも有りで、特に最後の方になると放送の当日まで撮影していてその夜放送なんていうのも
珍しくないそうなのですが、日本の放送は、韓国での1時間の放送を約15分カットしているので、テンポが速く
ストーリーの辻褄が合わない、何でそうなるの~????という場面が出てきますし、
こんなこと絶対ありえな~い!と
いう場面もあって突っ込みどころ満載です。
アクションはなるべくスタントを使わずに撮影したというだけあってスリル満点です。
ただ、ヒーローはあくまでヒーローですので、その辺をよくご承知の上ご覧ください(笑)

今回の韓国の哨戒船の沈没事故のことを考えると、このドラマもあながち架空のことではないのかも?
と思わせる場面もありますが、日本はこのように思われているのか?というところもあって正直びっくりしましたね。


とにかく一度チャンネルをお合わせいただければ、ファンとしては大変嬉しく思います^^;
それから、吹き替えに違和感を覚えた方でデジタル放送でご覧の方は、副音声、字幕でご覧になることを
お勧め致します。LBHのバリトンボイスで別のドラマのように感じられるかもしれません。


放送は毎週水曜日午後9時からTBS系ですのでお忘れなく!

 

展覧会の様子です。興味のある方はどうぞ・・・(^^ゞ


nice!(62)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ