So-net無料ブログ作成
検索選択

ボンジュール!4@ニース [モブログ]

NEC_0330.jpg
皆さん、こんにちは。
南仏の旅も最終日、多分最後の現地報告となります。
いつもよりも頻繁な更新にお付き合い本当にありがとうございました。
ニースといえば海。写真は今朝の海岸の風景です。
海水に触ってみましたが、温かったです。
ニースは海がすぐ近くにあるせいか、朝から日本を彷彿させる湿気と暑さがあります。
これからエズ村に行き、今日の夕方、帰国の途につきます。
nice!(61)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ボンジュール!3@エクス [モブログ]

NEC_0314.jpg
皆さん、こんにちは。
ご訪問、nice!、コメントありがとうございます。
南仏の旅も後半となってきました。
エクス(エクス・アン・プロヴァンス)は街路樹としてプラタナスが植えられ、街の至るところに噴水がある美しい町です。
写真はその中でも一番大きなミラボー通りの噴水です。(後ろの鉄骨が・・(>_<))
nice!(37)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ボンジュール!2@リュベロン地方 [モブログ]

NEC_0311.jpg
皆さん、こんにちは。
アヴィニョンは私が東京から暑さを運んで来てしまったようで(笑)、
蒸し暑さはないものの、照りつける太陽の日差しは半端ではなく、
連日35℃を超える暑さはさすがに堪えました。
とはいえ、プロヴァンスらしいすっきりと晴れ渡った
雲ひとつない青空は爽快そのものです。
写真は昨日現地ツアーで行った、フランスの美しい村のひとつに認定されているリュベロン地方の村ゴルドの遠景です。
今日からエクス・アン・プロヴァンスです。
nice!(34)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ボンジュール!@アヴィニョン [モブログ]

NEC_0297.jpg
皆様、おはようございます。(こんにちは。)
留守中にもかかわらず、ご訪問、nice!そしてコメントありがとうございます。パリで無事姪っ子と合流し、昨日TGVに乗り最初の目的地アヴィニョンにやってきました。
写真の橋は、「♪アヴィニヨンの橋で踊ろよ、踊ろよ・・・♪」 の歌で知れわたったサン・ベネゼ橋です。
昨日は、アヴィニョン の対岸の町ヴィルヌーヴ・レザヴィニョンに行きました。
今日はこれから現地ツアーに入り、アルル~ポン・デュ・ガール等を巡ります。
nice!(40)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

夏休み [モブログ]

NEC_0290.jpg
皆さん、こんにちは。
いつも遊びに来て下さってありがとうございます。
今年は全国的に連日なんといいますか普通じゃない
暑さが続いていますが、お元気でお過ごしですか?
今成田です。
今年は珍しくいわゆる夏休み期間中に長めのお休みを取り(笑)、
パリの大学に留学中の姪っ子と一緒に南仏へ行ってきます。
どんな旅行になるか今からワクワクしています。
暫く皆様ところにお邪魔できませんが、戻ってきましたら、
またヨロシクお願いしますm(__)m
あっ、現地報告はあるかも!?です(^_-)-☆

では、行ってきます。
nice!(47)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

涼味 洋食編@クリフトンテラス(蓼科ブライトン倶楽部) [ドライブ]

先日、蓼科ブライトン倶楽部の和食「蓼」の夕食をご紹介しましたが、2泊目の夕食に頂いた洋食も

涼しげな夏らしい趣向が凝らされて、舌だけでなく目も楽しませてくれました。

 
bIMG_8512.JPG




ジャガイモのスープ、ヴィシソワーズは、冷たく滑らかな舌触り、右の写真の真ん中に浮かんでいるのはきのこです。

食べ終わった後に器にうっすらと色の影がついていたので・・・・お行儀が悪いですが(^^ゞ


bIMG_8521.JPGbIMG_8520.JPG

容器を上げてみると・・・・氷水の上に花びらと葉っぱが浮かべられていました。


オレンジ色が夏らしいですね。

 

bIMG_8515.JPG

bIMG_8516.JPG

前菜のお皿にお花が・・あれ、コスモスかな?と思ったらマリーゴールドの仲間だそうです。

 

bIMG_8519.JPG

夏にはキンキンに冷えた白ワインが美味!

グラスで頼んだピュイフィッセです[バー]















 









 

 

[雷]夕立があり、レストランから見える空の色はちょっと怪しい色です。

bIMG_8513.JPG

続きを読む


nice!(59)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シルクロード-奈良への道 平山郁夫展 [ドライブ]

平城遷都1300年を記念して7月18日から甲斐小泉にある平山郁夫シルクロード美術館で

「シルクロード-奈良への道 平山郁夫」と題する展覧会が開催されています。

bIMG_8376.JPG


東日本での開催は平山郁夫シルクロード美術館のみということでしたので、蓼科に行くときに立ち寄ってきました。

場所は「三分一湧水」のすぐ近く、JR小海線の甲斐小泉の駅と隣接しています。

bIMG_8378.JPG
白い建物が待合所ですね

続きを読む


nice!(60)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

涼気を感じながら 後編 @霧ヶ峰 踊場湿原(池のくるみ) [ドライブ]

踊場湿原の後編です。 


bIMG_8466.JPG
 池には谷地坊主(スゲの仲間が作る丸く盛り上がった株)も見えています。

 
池を過ぎた辺りから遊歩道は草原ではなくちょっとした林の中になります。



bIMG_8474.JPG




続きを読む


nice!(70)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

涼気を感じながら 前編@霧ヶ峰 踊場湿原(池のくるみ) [ドライブ]

bIMG_8421.JPG
 真正面に見えるのが蓼科山です



高原の夏は都会の夏に比べ湿気が少なく、汗を掻いても爽やかな風が心地よく気持ちがいいですね。
木陰では涼しい位に感じられる時もあります。
ただ、日差しはとても強いので油断をしていると大変なことになってしまいますが^^

真夏の蓼科、車山、霧ヶ峰の魅力はなんといっても可憐に咲き誇るお花たち。
というわけで、天然記念物に指定されている霧ヶ峰植物群落のひとつである
踊場湿原(通称池のくるみ)に
行ってきました。

ホテルの人の話によると、今年は春先が低温傾向だったために高山植物の開花も少し遅れ気味で
丁度咲き始めたところ
ではないかということでした[手(チョキ)]

bIMG_8502.JPG
































踊場湿原は霧ヶ峰の交差点を諏訪湖の方へ少し下ったところにあるので、蓼科からはビーナスラインを通って行きます。
7月下旬のこの時期例年ですと、車山から霧ヶ峰にかけての山々はニッコウキスゲの花で一面オレンジ色に
埋め尽くされるのですが、今年は異常気象の影響なのかシカに花を食べられてしまい壊滅状態[がく~(落胆した顔)] 
運転していてもオレンジ色はほとんど目に入りませんでした。


踊場湿原は細長い楕円形のような形をしていて、道路から一番離れた奥に「アシクラの池」があります。
湿原全体を取り囲むように1周約3キロ(ゆっくり歩いて1時間程度)の遊歩道が整備されています。
通称の「池のくるみ」はこのアシクラの池をくるむ、いうところから付けられた名前だそうです。
ただ、自然保護のために夏の間は湿原の中に立ち入ることはできず池の近くまで行くことはできません。
少し離れた遊歩道から眺めることになります。








踊場湿原はいわゆるメインルートのビーナスラインから少し外れているためか、ほとんど訪れる人がいないようで、
私が行った時にも出会ったのはたった1組だけでした。それが却っていいのか、以前行った霧ヶ峰湿原植物群落の
一つである八島湿原(こちらはかなりメジャーになっています)よりも自然がそのまま残されている感じがしました。





 

注意! お花だけでなく虫さんもちょっこし登場します(^_-)-☆


nice!(61)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

涼味@蓼(蓼科ブライトン倶楽部) [ドライブ]


旅行の楽しみひとつは食事ですね。
(特に私の場合は^^)

蓼科ブライトン倶楽部の「蓼」はお気に入りのお店です。行く度にどんなお料理が出てくるのかとっても楽しみです。

蓼科に行くのはここのお料理を食べに行くといっても過言ではありません[わーい(嬉しい顔)]

 

bIMG_8395.JPG


もちろん最初はこちらです(^^ゞ

いつもと同じハズなのに、今回の[ビール]ビールは泡がきめ細かくてとってもクリーミーで、格別に美味しかったです。


 
bIMG_8397.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、お料理です^^


nice!(70)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理