So-net無料ブログ作成

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス  その16 (アヴィニョン②) [海外@南仏2010]

bIMG_9124.JPG
 
 ***サン・ベネゼ橋の上から見た夕日に染まる教皇庁宮殿***



プティ・パレ美術館で絵画をたっぷりと堪能した後、同じ広場にある法王庁(教皇庁)宮殿に足を運びました。

アヴィニョンに滞在した以上は世界遺産にも登録されていますし、一応見学しておきたいところです。

ここは、14世紀(1334年~52年)にアヴィニョンの二人の教皇によってゴシック様式で建てられた宮殿です。

そういえば大昔^^世界史で「アヴィニョンの捕囚」とか「西方のバビロンの捕囚」という言葉を習ったような・・
記憶がある方も多いと思いますが、この宮殿が建てられた
当時、教皇がローマからアヴィニョンに移っていました。

詳しくはウィキペディアでどうぞ→こちらです。


bIMG_9086.JPG




bIMG_9087.JPG

回廊は質素な雰囲気


bIMG_9093.JPG


入場時にイヤホンガイドがもれなくついてきます(入場料含まれています)。

もちろん日本語もあるので問題はないのですが、ここはフランス革命時に、調度品や彫刻類、家具類は、

売り飛ばされたり、壊されたりし、その後兵舎として使われていたので、残念ながら中には殆ど残っていません。
 
こんな感じです↓

bIMG_9094.JPG


ガイドの説明で昔の華やかだった頃の様子を思い描きます。


 
bIMG_9099.JPGbIMG_9098.JPG


彫刻が施された壁や柱などが僅かですが残っています。


bIMG_9103.JPG



bIMG_9107.JPGbIMG_9106.JPG



bIMG_9109.JPG


フレスコ画がうっすらと残っているお部屋があったのですが、そこは撮影禁止で、残念ならが画像はありません。


bIMG_9105.JPG

続きを読む


nice!(72)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋風に誘われて@10月のうちの庭 [四季]

bIMG_9876.JPG

 

いつもの年よりも若干遅れ気味でしたが、この週末うちの庭のホトトギスが見頃となりました。

bIMG_9879.JPG



夏の猛暑の影響で枯れてしまったのもあり、昨年よりも花付きが悪く、固まりも小さくなってしまいました。

欲目かも知れませんが、花自体は色が鮮やかで濃いような気がします。

大した手入れもしなかったのに今年も咲いてくれたホトトギスに感謝です。


bIMG_9878.JPG


立体的なお花です。

bIMG_9865.JPG


おとどし、昨年のホトトギスの記事はこちらです。


左は秋海棠ですが、こちらも猛暑で枯れてしまったものが多かったです。

右はキンカンの実です。季節はずれに花が咲いて一つですが実が生りました。

ゆずのバカは8年ではなく(汗)17年のゆずは→こちら、結局全部落ちてしまいました。
期待していただけに残念です(>_<)

bIMG_9860.JPG
bIMG_9859.JPG?


お花が何もなくて淋しかった9月に藤袴(斑入り)ケイトウ、トウガラシを買ってきて寄植えにしました。

bIMG_9869.JPG


?

 

何度も登場している胡蝶蘭もそろそろ秋冬支度です。

bIMG_9881.JPGbIMG_9890.JPG

夏の間は屋外においていた胡蝶蘭ですが、最低気温が

17度を下回るように
なったので家の中に入れてやりました。

新しい葉も出ましたが、所々虫に喰われてしまって

ちょっと情けない感じになってしまいました。





しかし、根元をよ~く見てみると[目]なんと花芽が出ていました。


bIMG_9893.JPGbIMG_9892.JPG

来年はまた2本立てのような気配です[手(チョキ)]


 

そして、庭を掘り起こして、来年の春の準備です。

bIMG_9896.JPG

 

アイリス、スイセン、チューリップの古い球根は植え込みました。

手前のあいているところには、チューリップの新しい球根を買ってきて植えるつもりです。

[ふらふら]庭の作業中に足首の少し上のところを虫に刺されて、腫れて熱は持つし、痛痒いです。虫刺さされの薬はちっとも効きません(>_<)


 

続きを読む


nice!(69)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その15 (アヴィニョン①) [海外@南仏2010]

IMG_9079.JPG

*** ロシェ・ド・デン公園の方から見たノートルダム・デ・ドン大聖堂 ***

 

bIMG_9080.JPG


午前中のリュベロンの小村ツアーから
アヴィニョンに戻ってきた時
既に
午後1時半を回っていました。

一旦ホテルに戻り、リル・シュル・ラ・ソルグの
マルシェで買った、イチジクとフーガス
こちら
で昼食。
 

アヴィニョンはその日が最後で、翌日は
エクス・アン・プロヴァンスに移動です。
 

アヴィニョンに宿泊していながら、法王庁も
サン・ベネゼ橋も遠くから眺めているだけ
だったので、昼食後、
アヴィニョン市内へと
出かけて行きました。


町のあちらこちらかよ~く見えた
ノートルダム・デ・ドン大聖堂の
鐘楼の上の聖母像です。

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(63)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その14(ゴルド&セナンク) [海外@南仏2010]

bIMG_9038.JPG
*** プロヴァンス、リュベロン地方の長閑な田園風景***



リル・シュル・ラ・ソルグ、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズを訪ねた後、このツアーの最終目的地であり
私が一番楽しみにしていたリュベロン地方へと向かいました。

途中でポン・デュ・ガールには程遠いですが、こんな水道橋も見かけました。(車中から[カメラ]

bIMG_9021.JPGbIMG_9020.JPG




途中いくつか村の通り過ぎていきましたが、村に入る前には必ず道路が山々になっていて、
必然的にスピードを落とすようになっています。日本でも住宅街でそのようになっているところがあります。

フランスはオープンカフェが多いですね。

bIMG_9023.JPG



 
そして現地報告でもご紹介した美しい村に認定されているゴルドの村を見渡せる高台に到着しました。
ゴルドはリュベロン山脈の北側、ヴォークリューズ高原にあります。

このように丘の上に造られた集落を“鷲の巣村”と言います。


bIMG_9028.JPG


向こうに見えるのがリュベロン山脈です


bIMG_9027.JPG


ゴルドの街中を本当は散策したいところでしたが、今回は車で通り抜けました。ここがゴルドの頂上、中心街です。

bIMG_9054.JPGbIMG_9037.JPG



ゴルドの村の近くにあったプロヴァンスに古くからあるボリ-という石造りの家です。
ボリーの多くは家畜や納屋として使われていたそうですが、中には人間が住んでいた家もあるとのことです。


bIMG_9040.JPG


プロヴァンス独特の石垣の塀 (上に縦に積んである石は泥棒避けだそうです^^)


bIMG_9057.JPG

続きを読む


nice!(68)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その13(フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ) [海外@南仏2010]

bIMG_9001.JPG



リル・シュル・ラ・ソルグの町を後にして向かったのがソルグ川の源(地図はこちら)、ヴォークリューズの泉

「フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ」です。



人口は600人程の小さな村ですが、年間100万人以上の観光客をがやってくる人気の景勝地です。

 
という私も観光客のひとりとなりました(^^ゞ

bIMG_9016.JPG
bIMG_9017.JPG















広場となっているここで車を降りて

泉まで周囲の景色を楽しみながら散策。

透き通るような美しい水の流れに昨年訪れたクロアチアの

プリトヴィツェ国立公園を思い出しました。





雲ひとつない青空です。



bIMG_9008.JPG





 
bIMG_8987.JPG



続きを読む


nice!(71)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その12 (リル・シュル・ラ・ソルグ) [海外@南仏2010]

bIMG_8973.JPG

*** リル・シュル・ラ・ソルグの ノートルダム・デ・アンジュ教会***

アヴィニョン3日目です(^^ゞ

この日は姪っ子と一緒に『リュベロンの小村めぐり』と名付けられた半日ツアーに入りました。
前日のアルルのツアーと同じ会社がやっているツアーです。
車がなければなかなか行けないところを回ってくれます。
アヴィニヨンを出て、リル・シュル・ラ・ソルギュ(ソルグ)→フォンテンヌ・ド・ボークリューズ→
セナンク→ゴルドと回りました。
セナンクは地図には載っていませんが、ヴィラージュ・デ・ボリとゴルドの間の谷間にあります。

アヴィニヨンです。
大きな地図で見る

最初に訪れたリル・シュル・ラ・ソルグは、アンティークと水車で知られている町です。
町の名前は“ソルグ川の島”という意味だそうで、次に訪れるヴォークリューズの泉から流れ出すソルグ川と
5つの支流に囲まれた町です。この日は丁度マルシェが立つ日曜日でした。

水車は、かつて織物業 が盛んだった時代の名残だそうです

bMG_8985.JPG
帰る間際に大急ぎで撮った1枚です。綺麗な写真が撮れませんでしたが・・・一応記念に(>_<)

続きを読む


nice!(73)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Citylights Dandy by Toshiki Kadomatsu [音楽]

bIMG_5961.JPG
***今回のアルバムのイメージに似合う画像を自分の手持ちの画像の中から未発表のもの(たぶん^^;)を選んでみました。***
六本木ヒルズのスカイデッキから

久しぶりに音楽、角松ネタです(^^ゞ

今年で角松も50歳となり、来年はデビュー30周年です。8月にニューアルバムが出て聴いていたのですが、
曲も詞もあれ?これ聴いたことのあるフレーズ、何だっけ?みたいな感じで、
同じ人が作っているから
仕方がないんですけども、私的にはいまひとつピンと来なくてと思っているうちに[飛行機]旅行に行ってしまったので、
記事にせずそのままになっていました。
ところが先日、このアルバムのツアーで神奈川県民ホールのライブに行ってきたのですが、
改めて聴くとなかなかいいじゃん[るんるん] ということで今回の記事と相成りました。

 

続きを読む・・・私見ですのであしからず^^


nice!(68)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その11(ポン・デュ・ガール) [海外@南仏2010]

bIMG_8948.JPG
*** ガルドン川にかかるポン・デュ・ガール 最大6トンもある石を積み上げて建設 ***

 

さてさて続きです!
アルルの町を後にして次に向かった最後の訪問先は、世界遺産の「ポン・デュ・ガール」です。


町を出る時に車窓から見た城壁の名残で、丸っこいのは「ムルグの塔」です。
アルルの町には城壁はここ以外にほとんど残っていないそうです。

bIMG_8941.JPG

 

続きを読む


nice!(77)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プロヴァンス~コート・ダジュールでヴァカンス その10 (アルル②) [海外@南仏2010]

bIMG_8891.JPG
***サン・トロフィーム教会正面入口***



アルルにはローマの遺跡とともにロマネスクの教会も世界遺産として一緒に登録されています。
サン・トロフィーム教会とその回廊です。


 
bIMG_8887.JPG
サン・トロフィーム教会はレピュブリック広場に面して建っています。

 
ガイドさんの話とウイキペディアによると、サン・トロフィーム教会の敷地には、
ローマ時代に聖ステファノ(サン=テチエンヌ)に献堂されたバシリカ式教会堂が建っていました。
しかし、ローマが没落した後キリスト教が隆盛し、11世紀から当時アリスカンに眠っていた3世紀のアルルの
聖人である聖トロフィムスの聖遺物(遺体)を、この教会に安置しなおそうという動きが持ち上がり、
ロマネスク様式の現在の教会の原型が造られたそうです。
そして12世紀に聖トロフィムスの聖遺物が移され、彼の名前に因んでサン・トロフィームと名づけられました。
その後15世紀にゴシック式の内陣が加えられました。



正面の入り口のロマネスク様式のレリーフです。緻密で精巧、素晴らしいですね。

bIMG_8883.JPG



 
bIMG_8884.JPG

半円の部分には「最後の審判」をイメージした図が描かれていて、キリストの下部向かって左側には
天国へ昇って行く人が並び、右側には地獄に送られる人々が鎖につながれて火に焼かれている図だそうですが、
鎖につながれている様子は分かるのですが、火に焼かれているのはよくわかりません???


bIMG_8885.JPG
地獄行き?



bIMG_8886.JPG
天国行き?



続きを読む


nice!(65)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ピンクリボン運動 2010 [東京タワー]

bIMG_9825.JPG

東京タワーが1年に1回ピンクのダイヤモンドヴェールに彩られる日が今年も訪れました。

六本木ヒルズのスカイデッキからピンクの東京タワーを眺めてから1年とは、月日が経つのは本当に早いものです。


昨年の様子です→http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2009-10-01

今年は真下で見てきました(*^^)v 

 

ピンクリボン運動とは、、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、
などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーンです。

皆さん健康診断を受けていますか?
私は偶然ですが、体育の日の連休明けが健康診断です。
 
気が進まないとは思いますが、まだの方はこの機会に受けてみませんか?

続きを読む


nice!(73)  コメント(53)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感