So-net無料ブログ作成
検索選択

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅰ (モロッコを目指しての巻 その1) [海外@モロッコ・フランス2014夏]


より大きな地図で 2014夏モロッコ~フランス旅行 を表示


猛烈な暑さもひと段落、ちょっとマシな暑さになってホッとしています。
私は旅行帰りに体調を崩してしまいましたが、皆さまもどうぞお気を付け下さいませ。


体調もほぼ戻ってきましたので、先日の旅行記を始めたいと思います。
どれ位になるか予想がつきませんが、お付き合いの程よろしくお願いします。

まだ寒かった今年の初め、今年も1度は姪っ子のいるパリに遊びに行きたいなと思っていたところ、
5月末~6月の初めにかけて姪っ子が一時帰国するということで、それだったら7月位かな?
と思って予定を聞いてみると、7月なら[決定]ということだったので、行き先は決めず、
取り敢えず[飛行機]パリ往復のチケットだけを押さえておいたのです。

その頃はちょっと色々とあってお互いに旅行のことを考える余裕がなく、
暫くして落ち着いてからどこへ行く?と尋ねると
姪「フランスではあまり行きたいところはないんだけど、モロッコとかどうかな?」
私「えっ~~\(◎o◎)/! 、モロッコ!?」・・・考えもしていなかったので思わず絶句。
姪「フランス語がお役にたてるかも・・・。」
確かにモロッコはフランスの植民地だったところ。この機会を逃すと行く機会がないかもしれない。
念のため、外務省の各国情勢をチェックすると、危険情報が出ていなかったので、
思い切ってモロッコに行くことに賛成したわけなのです。

モロッコ旅行決定!!

続きを読む


nice!(97)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

暑気払いオフ会@有楽町ねのひ [ソネブロ]

bIMG_3154ビール.jpg
               思わずひと口飲んでから[カメラ]@有楽町ねのひ

 

暑中お見舞い申し上げます!
連日うだるような暑さの日が続いている東京地方です。
木曜日には帰宅時に物凄い雷雨[雷][雨]に遭遇してしまい、自宅最寄の駅で足止めを食らってしまいました[ふらふら]

休暇明けの1週間が終わりました。
22日の火曜日、勤め先に久しぶりに出勤すると、ちゃんと私の机があり、スッキリと綺麗にしていった
机の上にも仕事のファイルが載っていて、何だかホッとしてしまった私です^^;
体の調子の方はまだ完全とまでは行きませんが、あともうひと息のところまでたどりつきました。

そんなわけで、火曜日から木曜日は溜まった仕事の処理に励み、昨日の金曜日の夜は
前々から約束をしていた恒例のリュカさん、ake_iさん、雅さん、kouさんとのソネブロオフ会に
参加してきました。イェ~イ[手(チョキ)]

昨日は、給料日で金曜の夜ということで私はなんと4つも飲み会が重なったのですが
皆さんも昨夜は飲み会が多かったのではないですか?

今回は雅さんオススメのお店、有楽町のガード下「ねのひ」でした。

続きを読む


nice!(97)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無事帰国しました [ご挨拶]

bIMG_6130Haneda.JPG

 

皆様、こんにちは。

留守中にもかかわらずご訪問頂き、nice!、コメントをありがとうございました。


19日夕方、無事羽田空港に降り立ちました。
ところが、最後の最後に体調を崩してしまい、昨日はほとんどベッドに横たわった状態でした。
今日からなんとか旅行の写真の取り込み、片付け、洗濯等々に取り掛かかりましたが、
まだまだ本調子とはいきません。

旅行記は落ち着き次第始めたいと思いますので、またよろしくお願いします。

皆様のところへのご訪問が遅れてしまい申し訳ありませんが、少しずつ巡回させていただきますね。

 


nice!(98)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリ便り [モブログ]


image-20140718104050.png

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!、コメントをありがとうございます。

休暇もそろそろ終わり。現地報告もこれが最後です。

パリ滞在中は日帰りの旅。
モネの睡蓮の情景そのままのジヴェルニーそしてアミアンの大聖堂へ行ってきました。



image-20140718104113.png



image-20140718102729.png



パリに戻って暑さから逃れられるかと思ったら、連日35度超の焼け付くような日差しと昼間の暑さはモロッコ並み〜バテ気味です(>_<)

7月14日が革命記念日でバスティーユの塔の上には国旗が掲げられていました。



image-20140718102757.png


(2014年7月18日)

モロッコを旅しています。 [モブログ]


image-20140713105127.png


皆様、こんにちは。

留守中にもかかわらず、ご訪問、nice!、コメントをありがとうございます。

私は、パリ、シャルルドゴール空港で姪っ子と合流し、北アフリカのモロッコへとやって来ました。

初アフリカ大陸です!


カサブランカ〜メクネス〜フェズと巡ってきて、今日はモロッコ滞在最後の地、マラケシュに向かいます。メディナで頼みもしないのにガイドをされてチップをせがまれたりもしましたが、今のところ何とか無事に旅を続けています。


image-20140713105223.png



image-20140713105256.png


モロッコ、フェズにて。
2014年7月13日


曼殊院門跡@一乗寺 [国内@神戸大阪京都2014GW]

bIMG_4355.JPG
                紅葉の時期には観光客ひっきりなしでこんな写真はまず無理でしょう


最終日、平安神宮の藤の花でも見に行こうかと思いホテルのコンシェルジュで咲き具合を尋ねると、
まだ2、3分咲きとのこと。それでは折角見に行っても・・・、では、今一番オススメのお花が綺麗なところは?
と尋ねると、即座に「曼殊院のツツジが綺麗です。」とお返事が返ってきました。
曼殊院にも紅葉の時期には行ったことがありますが、緑やツツジの時期には行ったのことがないので
行ってみることにしました。


bIMG_4296.JPG


入り口の両側にもツツジの木がありますが、さすがにこれではないでしょう。ちょっと淋しいです。

bIMG_4298.JPG

 

bIMG_4299.JPG

 

曼殊院は最澄が比叡山に建立した一坊を起こりとする天台宗のお寺で
青蓮院、三千院、妙法院、毘沙門堂と並ぶ天台宗の五箇室門跡のひとつに数えられています。
「門跡」とは、皇族や摂関家の子弟が門主となる寺院のことです。

 

続きを読む


nice!(102)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

『白菜』鑑賞顛末記@東京国立博物館 [美術鑑賞]

bIMGtaipei.jpg

 

 

 

bIMG_2956.jpg先日(6月27日金曜日昼間)、

←「白菜」待ち「200分」の掲示の前に

すごすごと退散した私でしたが、

今週の木曜日3日にリベンジに行ってきました。

27日の係員への聞き取り調査によると

夜7時半までに並べば閉館時間の8時となっても

追い返されることなく、必ず「白菜」を見られる、

ということでしたので、勤め帰りを狙ったわけです。

 

 

 

 

 

3日の木曜日、定時5時半とともに勤め先をでて、新橋から京浜東北線に乗って[電車]上野に向かいました。

昼間はずっと晴れていたのに、勤め先を出るころからポツポツと雨が落ちてきてしまい、
上野では傘なしではちょっと無理かな~という降りになっていました。

上野駅から急ぎ足で東博へ向かい到着すると、100分の表示。2ケタを願っていたのにまだ3ケタか・・・。
と思っていると・・・放送が流れ「白菜は90分待ちです!」
よっしゃ~[グッド(上向き矢印)]ということで、まずは平成館でやっている「白菜」以外の展示物を鑑賞です。


平成館に入ると切符を切る係員の人から「『白菜』は今日中にみて下さいね。」と言われたので
私も、「7時半までに並べば大丈夫なんですよね?」と確認をすると
「7時半にここを出るのではありませんからね。並んで下さいね。」とピシっと言われてしまいました^^;

(が、別に貰ったチラシでは、7時半以降も入場規制をしている場合は8時までに並べば大丈夫のようでした。)

 

続きを読む


nice!(106)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仁和寺@御室 [国内@神戸大阪京都2014GW]

bIMG_4293.JPG

 

湯豆腐定食を食べた後は、これまた特別公開をしている御室の仁和寺へ行くことにしました。

仁和寺は大覚寺から東の方向へ行ったところにあるのですが、バスはなく、嵐電で行くしかないかな?と
駅に向かって歩いていると、丁度タクシーがやって来たのでサッと手を挙げて捕まえ、乗り込みました。
京都の便利なところはタクシーが多く、近くでも気兼ねなく乗れるところです。
ところが今回、四条烏丸からホテルまでタクシーに乗った時に、混雑もしていないのに
今までよりもずいぶん料金が高くて、「えっ、こんなにしたっけ?」と思ったら、
なんとこの4月から、消費税とともに運賃が上がっていたのです[がく~(落胆した顔)]

koh925さんがコメントに書いて下さいましたが、大覚寺から、広沢池そして桜守の佐野藤右衛門さんの庭を
過ぎて行くと仁和寺に到着です。

 

bIMG_4247.JPG



門の左右に構える仁王様です。

bIMG_4291left.JPGbIMG_4292right.JPG

 

 

続きを読む


nice!(98)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行