So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア トスカーナへの旅 34(第5日目 塔の町サン・ジミニャーノへ行く ⑤) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_1506.JPG


美術館と参事会教会の見学を終えて外に出てきました。

お食事中の方、ちょっと失礼します^^

海外(私の場合、主にヨーロッパですが)に旅行に出かけて一番何が困るか・・といったら、お手洗いです。
最近、日本のお手洗い事情は非常によくなっているので余計に感じるのかもしれないです。
駅にも必ずと言っていいくらいありますし、お手洗いのことをあまり心配しなくていいのですが
海外ではそうはいきません。駅にもないことがありますし、あっても有料だったり、数も男女兼用でひとつだけだったり。
ですので、そういきたくなくてもある時に行っておかないと・・という気持ちになります。

海外でも博物館や美術館には必ずあるのでそこで利用することが多いのですが
サン・ジミニャーノではなんと信じられないことに美術館にもなかったのです[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

ということで、地図を見て公衆トイレへ。(あとは、カフェやレストランに入るという手もあります。)

ちなみに姪っ子の話によると、向こうの人は、本当に大丈夫なの?と思う位全然行かないそうです。
身体の構造が違うのですね。だから、数が少なくても全く問題がないのでしょう。

bIMG_1508.JPGbIMG_1509.JPG


石畳の道を歩いていきます。

bIMG_1513.JPG

所々、塔が見えるのがサン・ジミニャーノの町らしいですね。

bIMG_1516.JPG

 

続きを読む


nice!(106)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 33(第5日目 塔の町サン・ジミニャーノへ行く ④) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_1428.JPG


塔の下の建物(ポポロ宮)は現在市庁舎となっていますが、その一部が市立美術館となっているので入ります。

入ってすぐの小部屋の壁面にはフレスコ画が描かれていました。

bIMG_1426.JPG

 

 bIMG_1427.JPGbIMG_1421.JPG

 

bIMG_1433.JPG

bIMG_1434.JPG

bIMG_1435.JPG

続きを読む


nice!(123)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 32(第5日目 塔の町サン・ジミニャーノへ行く ③) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_1387.JPG

高さ54mのグロッサ(大きな)塔からは、サン・ジミニャーノの町が一望できるとのこと。
楽しみです[るんるん]


並んでいる時、少し高いところに上ると、屋根の向こうにトスカーナの大地が見えてきます。
外廊下の階段の壁面には絵が描かれていました。

bIMG_1384.JPG bIMG_1389.JPG

さぁ、入場です。
たわんだすり減った階段が塔の経てきた年月を感じさせてくれます。

bIMG_1390.JPG

 

上るにつれ、屋根が目線の下になっていきます。

bIMG_1391.JPGbIMG_1393.JPG

 


それでは、塔の上からの景色をお楽しみ下さい。

続きを読む


nice!(115)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 31(第5日目 塔の町サン・ジミニャーノへ行く ②) [海外@伊トスカーナ2016春]

 bIMG_1347.JPG

 

城門を潜ってサン・ジミニャーノの町に入ります。
サン・ジョヴァンニ通りです。おぉ、道の向こう塔が見えます。
町のシンボルとなっている塔は、イタリア政府観光局のサイトによると、この町の中世封建時代の支配階級の家々が
自らの富や力の象徴として競って建て、最盛期には72本も塔が林立していていたそうですが、
現在も残っているのは14本とか。残念ながら今回その数を確認することはできませんでした。

細い道の両側にはお店が立ち並んでいて観光客で溢れています。
少し上り坂になっている道をずんずんと歩いていきます。


ふと脇道を見ると・・・洗濯物がぶら下がっています。生活感がたっぷり^^

bIMG_1350.JPG

向って左の家はファサードのあるお家ですね。
くっ付いている右隣の家の入口の上には紋章が。

bIMG_1351.JPG

この紋章な何の印なのか気になります。
羊さんかな。

bIMG_1352.JPG



路地の向こう、城壁に囲まれた先にはトスカーナの大地が広がっています。

bIMG_1353.JPG


最初に見えた塔が近づいてきました。
もう一本見えてきました。

 bIMG_1356.JPG

こちらにも。

bIMG_1357.JPG

お肉屋さん、ハムとかソーセージ、サラミのお店ですね。
お店の前には豚さん?猪さん?剥製っぽかったです。

bIMG_1359.JPG

う~ん、まるで中世にタイムスリップしたみたいな雰囲気です。
実は手前にマンホールのような鉄の蓋があったのでトリミングしました(^^ゞ

bbIMG_1364.JPG

大空にそびえ立つ塔。

bIMG_1361.JPG


大きな門ですね。 (ベッチのアーチかな?)

bIMG_1362.JPG

 

続きを読む


nice!(123)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 30(第5日目 塔の町サン・ジミニャーノへ行く ①) [海外@伊トスカーナ2016春]

bbIMG_1338.JPG
               朝方降っていた雨もバスが出ることには上がり薄日が差してきました@バスターミナル


シエナに到着した翌日はツアーでは珍しいことに丸一日自由行動。
添乗員さんは希望者をフィレンツェに連れて行ってくれることになっていましたが、
私はフィレンツェには一度行ったことがあったので、
今回は、塔の町として有名で、世界遺産にもなっているサン・ジミニャーノへ行ってみたいなと思っていました。

地球の歩き方を見ると、シエナからサン・ジミニャーノへは直通バスが出ていて1時間20分程。
平日には20便(直通約13便)、日曜祝日は15便(一部乗り換え)とかなり便数があるようなので、
これだったら1人でも行けそうな感じです。

自分でチェックした情報だけでは不安なので、念のため、ツアーの申込書の質問事項の欄に、
サン・ジミニャーノへのバスの時間のことを書いておきました。

ところが、直前になって気付いたのですが、自由行動の日は日曜日で、インターネットで検索した現地のバスのHPや
添乗員さんからの情報によると、どうも地球の歩き方に記載されている程バスの便数がないのです。
行きは7時と10時半頃、帰りは14時頃とあと17時半、18時半。直通便はなく、いずれも乗り換えが必要。
シエナで現地のガイドさんにも確認してもらったのですが、やはり同じ結果でした。

行きは10時半の便、帰りは17時半の便に乗ったとして、サン・ジミニャーノの滞在時間は約5時間。
シエナには19時半頃には戻って来れるので、まだとっぷりとは暮れていない時間ですし、
バスターミナルはホテルの真ん前。最悪17時半のバスに乗り遅れても、もう1本バスの便があります。

う~ん、行くか行かないかどうしようか。悩みに悩みました・・・・。

朝食時に、前夜サン・ジミニャーノへ行くかどうか迷っていた私にツアーで親しくなったっ方が、
「今日、どうすることにしたの?}と尋ねてきました。
「やっぱり行くことにする~~。行きたいと思って来たから。」というと
「そう思った。」って言われました(^^ゞ

bIMG_3193.jpgbIMG_3194(2).jpg


そんなわけで、ツアーの開始時に自由行動の日にサン・ジミニャーノへ行きたいと希望していた人は
何人かいたのですが、結局行ったのは私ひとりでした(^^ゞ

 

 

続きを読む


nice!(105)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 29(第4日目 シエナ到着 ) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_1336シエナホテル.JPG
                                   シエナで3連泊したホテル


先日のトゥールーズへの旅行の写真をPCに取り込んだのですが、撮るだけはかなり撮っていました。
1500枚は超えていたと思います。
ま、そのうちゴミ箱行きがたくさんあるでしょうが、また肝心なものを撮り忘れているような気がします^^;

暫くお休みしましたが、春のイタリア旅行記に戻ります。
この旅行も終盤、最後の宿泊地シエナです。
シエナでは3連泊だったのですが、最初の日は夕方に入って最終日は早朝出発で朝食もランチボックスだったので、
3泊分を充分に利用したというよりは2泊3日の感じに近かったです。

ロケーションは市内のど真ん中ではなかったですが、どこへも歩いて行ける距離でしたし、
ホテルの前が長距離バスターミナルだったのでその点はとても便利でした。
バスターミナルが目の前は、旅行社がこのホテルを選んだ理由のひとつだったのではないかと思います。
おかげで、翌日が丸一日自由行動だったのですが、有意義に過ごすことができました。

 

bIMG_1335バスターミナル.JPG
ホテルの部屋から[カメラ]

 

 

続きを読む


nice!(121)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

無事帰国しました。 [お知らせ]


image.jpeg



西の空が夕焼け色の染まるシャルルドゴール空港を飛び立ち、昨日の夕方、無事帰国しました。
留守中のご訪問ありがとうございました。

image.jpeg

旅行中、待ち合わせの空港で姪っ子の飛行機の到着が遅れてヒヤッとしたり、
電車の乗り継ぎで危うく!ということはありましたが、それ以外は大きなトラブルもなく
お天気にも完璧とは行かないまでもほぼ恵まれ、旅行を楽しんで来ました。
ただ、7月に非常事態宣言が延長されたためか、地方でも物々しい銃(機関銃?)を持った兵士を
見る機会が多かったです。

留守中に頂いたコメントのお返事はこれからゆるゆるとになりますがさせて頂きますね。
また、皆様へのところへのご訪問もなるべく早く通常モードにしたいと思っておりますので
よろしくお願いします。




nice!(124)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅行中です。2 フランス、カルカソンヌから。 [モブログ]


image.jpeg

皆様、こんにちは。
留守中のご訪問ありがとうございます。

最後の目的地、城塞都市カルカソンヌにやってきました。

image.jpeg


中世にタイムスリップしたような雰囲気を楽しんでいます。


image.jpeg


夕方、TGVでパリに向かいます。



(2016年9月10日@カルカソンヌ)



nice!(100)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅行中です。フランス、アルビから。 [モブログ]

image.jpeg
夕暮れのアルビの町

皆様、いつもご訪問下さりありがとうございます。

前記事へのたくさのコメントありがとうございます。
お返事ができていなくてごめんなさい。

実は、月曜日に羽田を発ちフランクフルトに到着し一泊。
昨日の朝フランクフルトを発ち、先にギリシャに旅立った姪っ子と
フランスのトゥールーズで落ち合い、アルビというところに来ています。
今回はトゥールーズ近辺の町を訪ねる予定です。
私はようやくマイルがエコノミー分の溜まり、その分を利用しての旅行です。

出発まで色々とありましたが、この機会を逃すと恐らく暫く海外には
行けそうにないので思い切って出てきました。
と言いつつ、来年も行っているかもしれませんけどね(笑)

image.jpeg

ケーキは旅立ちに先立ち前日に、旅行中お願いします、という
意味を込めて作ったケーキ、イチジクとブルーベリーのタルトです。
下は、レモンカスタードクリームにしました。
ふにゃいのさんのところで見たフレッシュのブルーベリータルトが
美味しそうだったので、ブルーベリータルトにしたかったのですが、
注文していたブルーベリーが欠品で届かなかったので、
今旬のイチジクで代用です。

image.jpeg

お花はプリザーブドフラワー。
花材だけは去年の夏に既にあったのですが、
作りそびれていたもので(^^;;この8月にアレンジしました。

フランクフルトに到着後、空港からフランクフルト市内まで
電車で12分で行けるということで、駅まで行って来ました。

image.jpeg


というわけで、暫く皆様へのところへ訪問が滞りますが
よろしくお願いします。


(2016年9月7日@アルビ)


nice!(118)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア トスカーナへの旅 28(第4日目 オルチャ渓谷を往く モンテオリベートマッジョーレ修道院 ) [海外@伊トスカーナ2016春]

bIMG_1286.JPG
                     モンテオリベートマッジョーレ修道院の入口

 

モンタルチーノで赤ワインとキアーナ牛を堪能した後は、再びバスに乗ってオルチャ渓谷を進みます。
暫く車窓の風景です。

ワイン畑・・じゃなくて、ぶどう畑ですね、が広がっていました。

bIMG_1269.JPG


手前のオリーブに木のようです。

bIMG_1271.JPG


こちらはまたぶどう畑。

bIMG_1272.JPG

 

bIMG_1275.JPG

なんだか雲行きが怪しくなってきました。
モンタルチーノの町でもパラッと雨が降ってきて傘をさしましたが、そのおかげで濡れた石畳が
中世の街らしい雰囲気を醸し出してくれました。

bIMG_1276.JPG

続きを読む


nice!(94)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行