So-net無料ブログ作成

フランス ミディ・ピレネー地方へ! その10 (アルビⅢ サント・セシル大聖堂) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_2890.JPG 


修復中の南側の中央にある入口を入ると、
大聖堂の内部は大きく西側の部分と東側の部分の二つに分かれていました。

まず目に入ってきたのが西側の部分で、青を基調として描かれた天井から窓枠に掛けての装飾。
唐草模様と唐草模様を背景に旧約聖書の登場人物が描かれているそうです。
1509年~1512年にかけてイタリアのボローニャ地方から芸術家を呼び寄せて描かせたもので、
青い色はこの地方の特産のパステル染料によるものです。 

驚くことに、1512年に完成して以来一度も修復していないということですが
本当なのでしょうか?

bIMG_2909.JPG 


と、疑ってしまうくらい青の色が鮮やかでした。

bIMG_2911.JPG 

 

左は説教壇。 

bIMG_2895.JPG bIMG_2892.JPG 

 

続きを読む


フランス ミディ・ピレネー地方へ! その9 (アルビⅡ) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_2875.JPG
            大聖堂の筋向いにあったマルシェ(市場)の建物


飛行機の到着が遅れたこともあって、SNCFのトゥールズの駅で何も買わずに列車に乗ってしまい
2人ともランチを食べそびれてしまっていたので、大聖堂の見学の前に何か食べたかったのですが
既に午後3時を回っています。ランチの時間は終わっていて、あってもお菓子だけだったり、
休憩時間でお店が閉まっていたりと上手くいきません。

お水はお土産屋さんで買って、少し町中を歩いて探してみます。
美味しそうなものがありそうなお店は大体閉まっていて
開いているのはチェーン店のパン屋さん位しかありません。
それは食べる気がしないというので、結局、暑かったこともあってジェラートでお腹を満たすことに。

bIMG_2877.JPG 


ここのジェラート、自家製らしくとっても美味しかったです。
特にピスタチオ(右の薄緑色)が絶品でした。

bIMG_2878.JPG 


探している時は全然気づかなかったのですが、あとで、マルシェの建物の地下にスーパーがあった
ことを発見。そこは休憩時間がなく開いていたようです。 

フランスのお店は、日本に比べて昼休みを取るお店がまだまだ多いのですね。

続きを読む


フランス ミディ・ピレネー地方へ! その8 (アルビI) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_2854.JPG



アルビの旧市街は「アルビの司教都市」としてユネスコの世界遺産に登録されています。 
まず目指すは、川向うのサント・セシル大聖堂です。


左端に見える建物が、ホテルです。 

bIMG_2852.JPG


手前に見える橋が、11世紀(1035年)に建造されたポン・ヴュー(Pont Vieux)、ヴュー橋です。

bIMG_2853.JPG  

その向こうにもアーチ型の橋が架かっています。 

bIMG_2855.JPG 

橋の上から[カメラ]

bIMG_2858.JPG

水面に橋や空の雲が映り込んでいて絵になる風景です。

bbIMG_2859.JPG

水辺は緑が豊かですね。
橋が架けられた11世紀の当時とほとんど変わりない風景かもしれないです。 

bIMG_2860.JPG 

 

続きを読む


フランス ミディ・ピレネー地方へ! その7 (トゥルーズからアルビへ) [海外@仏 ミディ・ピレネー2016秋]

bIMG_2840.JPG
             トゥールーズからアルビへと向かう列車の車窓の風景


暫く間が空いてしまいましたが、フランス ミディ・ピレネー旅行記に戻ります。

この日、私はフランクフルトからフランス トゥールズへと飛び、
トゥールーズでギリシャのアテネから飛んでくる姪っ子と合流の予定です。
待ち合わせは到着ロビー。

私の飛行機はほぼ予定通りに到着。ドイツからフランスへの移動だったので、
簡単なパスポートチェックで到着ロビーへ。
到着予定の案内板を見ると、姪っ子が乗る予定の飛行機はなんと出発の時点で「delay」の表示。
合流した後は、列車で移動する予定になっているので、あまり遅くならないことを願いながら待ちます。

この時にレンタルのmobile wifiを使い過ぎてしまったようで
翌日だったか「データを使いすぎです。」の警告メールが来ました(冷汗)

姪っ子とは予定よりも当初の予定よりも40分程遅れて合流。
初めての場所での待ち合わせにドキドキでしたが、無事合流できてホッとひと安心^^
列車の時間があるので急いでトゥールズの町へと出る空港バス乗り場へ。
姪っ子がちゃんとチェックしてくれていたおかげで迷うことなく行けました。
バスに乗り込むとタイミングよく、すぐに出発[バス]でした。

バスはSNCF(フランス国鉄)のトゥールーズ・マタビオ駅前に到着。
駅でネットで購入していた列車の券を発券し、計画通りの列車に乗ることができました。
(これを逃してしまうと次の列車までかなり時間が空いてしまうので絶対に乗りたかったのです。)

bIMG_3955.jpgbIMG_3956.jpg

 

続きを読む


2017年1月北海道旅行のまとめ [国内@北海道 2017厳冬]

IMG_4485.JPG

 今回は旭山動物園の直通バスの時間のこともあり、久しぶりにJALに乗りました。
離陸直後遠くに富士山が見えました。

IMG_4495.JPG IMG_4488.JPG

JALに乗るならやっぱり1000円払ってJクラスですね。
Jクラスができた当時程の差別感はなくなりましたが、座席はゆったりとしていていいですね。

IMG_4501.JPGIMG_4499.JPG

 

旭川での宿泊場所は、翌日旭川から美瑛に移動する必要があったので
駅に直結している「JRイン旭川」。

bIMG_5801.JPG 

温泉じゃないのが残念でしたが大浴場がありました。
そのためかお部屋はシャワーのみ。 
ホテル自体が新しいのでとても気持ち良かったです。

旭川駅は2009年秋に層雲峡に行くために降り立った時とは
見違えるほど綺麗になっていてびっくりです。

ホテルの部屋からの眺めです。右側が旭川駅。

bIMG_5799.JPG 

遠くには十勝連峰ですね。

bIMG_5798.JPG 

ホテルには雑誌や新聞が置いてある宿泊者専用のラウンジがあって、

bIMG_4512.jpg 

コーヒーや紅茶が無料で飲めるようになっていました。お部屋に持ち帰ることもできます。 

bIMG_4515.jpg 

夜は旭川ラーメンを。
ネットで検索して、駅から一番近くて評価の高かった店に行ってみると・・なんと
「当分の間夕方5時で閉店します。」との張り紙が[がく~(落胆した顔)]
仕方がないので2番目に近いお店へ足を延ばしました。
野菜ラーメンにしたらたっぷり入っていてなかなか減らず、お腹がいっぱいに(^^ゞ

IMG_4509.JPG

IMG_4510.JPG 


朝食は北海道の食材をたっぷり使ったバイキングということで食べてみましたが1200円。
印象としては微妙なところ。

お腹の具合によっては、ホテルのあるビルの1階~3階はショッピングセンターになっていて
1階にはスーパーや食料品のお店が入っていますので、そこで買った方がお手軽で安く済みそうです。
あ、スタバとかもありました。

IMG_4517.JPG 

 

続きを読む


美瑛 写真ツアー 第3日目(その2-最終回) [国内@北海道 2017厳冬]

bIMG_6173.JPG

 

池を後して山を下りて行ったのは、石の上に降り積もった雪が可愛らしい川に掛かる橋の上。 

bIMG_6178.JPG 


マシュマロのように見えたり

bIMG_6177.JPG 

 

ホワイトマッシュルームが並んでいるように見えたり 

bIMG_6180.JPG 

 

和菓子のようにも見えたり

bIMG_6193.JPG 


未確認飛行物体のように見えたり、と雪は色々な表情を見せてくれました。

bIMG_6189.JPG 


薄日が差すとモノクロの世界に少し色が入ります。

bIMG_6194.JPG 

 

川に水を飲みに来たキタキツネの足跡でしょうか。 

bIMG_6198.JPG 

 

 

bIMG_6202.JPG 

 

 

bIMG_6211.JPG 


水の流れは蒼くも見えました。

bIMG_6221.JPG

続きを読む


美瑛 写真ツアー 第3日目 その1 [国内@北海道 2017厳冬]

bIMG_6102.JPG


美瑛の写真ツアーに戻ります。

2泊3日の写真ツアーもあと半日を残すのみとなりました。
天気予報では、午後からお天気が崩れる予報がでているものの、午前中はまだ晴れマークが
付いていたので期待していたのですが、ほとんど太陽は出ず、寒かったです。冷えました^^;

朝は一番は、宿泊したホテルのすぐ裏にあり、最初の日の夕方にライトアップされたものを
見に行った滝へ。

まさに厳寒の時期ならでは風景。見ているだけで寒くなってきます。
橋の上から撮っているのですが、結構高い場所です。
カメラのフードとか落としてしまうと絶対に取りに行けないので
橋の欄干ギリギリに三脚をセットし、カメラを橋の外に出していらしゃる方もいましたが
というかそれが普通なのかもしれませんが、自分の三脚の雲台に不安を覚える私は躊躇してしまいました(^^ゞ

凍りついた滝が青白くなっていますね。 

bIMG_6105.JPG 

 

 

bIMG_6106.JPG 


講師の方が、「空に山の影が映っていますよ~ !」と教えて下さったので
滝から山の方へ視線を変えてみると・・・・本当、映っています。

bIMG_6108大.JPG 


ズームアップすると・・・まるで背後霊のように映っていました。

bIMG_6114大.JPG 

 

 

bIMG_6118.JPG

 

続きを読む


旭山動物園 後編 [国内@北海道 2017厳冬]

<追記>
前記事で、小さいペンギンを子供のペンギンと書いてしまいましたが、hanamuraさんから、
大きさの違いは「キングペンギンと、ジェンツーペンギンの種類の違い」とのご指摘を受けました。
早速、旭山動物園のHPを確かめたところ飼育しているのは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、
フンボルトペンギン、イワトビペンギンとの記載がありましたので、
大きいのがキングペンギンで、ちっちゃいのはジェンツーペンギンです。
この子がジェンツーペンギンの子供のペンギンかどうかまではちょっと分かりません。
ここにお詫びして訂正致します。
hanamuraさん、ありがとうございました。

bIMG_5717.JPG
              首の傾げ具合がビクターの犬に雰囲気が似ていませんか?^^

 

旭山動物園のつづきです。

元気いっぱいのシロクマさんです。

突進。
目の前はガラス張りなのですが、思わず身を引いてしまいました(^^ゞ

bIMG_5710.JPG 

 

遠吠え。

bIMG_5711.JPG 

 

うぉっほっほ・・・。
爪が鋭いですよね。

bIMG_5718.JPG 

 

キャッチ!(もぐもぐタイムで[カメラ]

bIMG_5747.JPG 

続きを読む


旭山動物園 前編 [国内@北海道 2017厳冬]

bIMG_5632.JPGbIMG_5667.JPG


美瑛の写真ツアーはあと半日残っているのですが、暫く雪景色が続きましたのでここでちょっと中休み。
気分転換に2回ほど、折角北海道まで行くのでということで、写真ツアーが始まる前日に旭川入りして
行って来た旭山動物園の動物たちの写真で和んで下さいね。

旭山動物園の冬の開園は午前10時半です。
羽田発旭川行の朝一番の飛行機に乗ると、空港から旭山動物園行きの直通バスが出ていて
開園少し前に到着します。木曜日というのに行列ができていました。
割合的にいうとC国の方が多かったですね。 

入園すると、11時からペンギンのお散歩があるということでまず場所を確保。
前に行った時にもお散歩を見たのですが、その時よりもコースが長くなっているように思いました。

ラインから出ないようにと何度も注意しても出てしまう人がいて係り員の方も大変です。  

bIMG_5659.JPG 


JRのSuicaのペンギンも可愛いですが、本物のペンギンはやっぱり可愛らしい^^
仕草がなんとも愛らしいです。

bIMG_5670.JPG 


子供のペンギンジェンツーペンギンはこの子一羽でしたが、頑張っていましたよ!

bIMG_5671.JPG 

 

 

続きを読む


美瑛 写真ツアー 第2日目 その5 (夕暮れ) [国内@北海道 2017厳冬]

bIMG_6065.JPG


北の大地の夕暮れは駆け足です。 
午後3時過ぎに夕暮れのショットを写す場所へと移動です。
それまでは近場での移動で長くても15分位しかバスに乗っていなかったのですが
この時は30分位乗りました。

前日は夕暮れを真正面から捕える場所だったので、この日は夕暮れに染まる山々を写す場所を
選んでくれたようです。
マイルドセブンの丘を通り過ぎ、更にいくつかの丘を越えていったように思います。 

到着したのがここ。
美瑛の丘の向こうに十勝連峰、大雪山系が眺めれられる場所でした。

bIMG_6067.JPG

 

 

bIMG_6068.JPG

 

 

bIMG_6071.JPG

 

 

bIMG_6074.JPG 

続きを読む