So-net無料ブログ作成

初体験!ヘリスキー@ニュージーランド Ⅵ(最終回) [Overseas]

Heli 5 FH050014.JPG
***ヘリで上がった山の上からの眺め・・・・対岸がクイーンズタウン?のような感じです^^***

 

ミルフォード・サウンドへ行った翌日(8月27日)は、「ニュージーランドまでスキー[スキー]をしに行くならやってきたら?」
と言われていたヘリスキーをしました!
ヘリコプターで山の上まで連れて行ってもらい、そこからゲレンデとして整備されていない山の斜面を
滑り降りてくるものです。ゲレンデスキーにはない楽しさがあるということだったので、やるしかないでしょう[揺れるハート]

もちろんガイドがつきます。日本人のスキー客が圧倒的に多いので日本人のガイドもいます。
私の担当のガイドも日本人で、冬は日本でスキーのインストラクターをしていると話してくれました。

続きを読む


nice!(29)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミルフォード・サウンド@ニュージーランド Ⅴ [Overseas]

ミルフォード シンドバッド峡谷FH020033.JPG

さてさて、それではミルフォード・サウンドのクルーズ[船]へお連れいたしましょう。
右にちらりと見えるニュージーランドの国旗は遊覧船についているものです。
遊覧船は湾内を時計回りでぐるりと1周します。

ミルフォード・サウンドは約14,000年前に氷河によって削られてできたそうです。

遊覧船が出発するとすぐ見えてくるのがシンドバッド峡谷↑です。
左右の山々に囲まれた典型的な「吊り下がり谷(U字谷)」ということです。

そしてよくガイドブックで見るような幽玄な風景が目の前に広がります。(ちょっと写真が斜めになっていますが(^^ゞ)

ミルフォードサウンド全景FH030001.JPG

続きを読む


nice!(34)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミルフォード・サウンドへ@ニュージーランド Ⅳ [Overseas]

ミルフォード飛行機2FH020025.JPG

ニュージーランド旅行の続きです。 

コロネットピークで[スキー]スキーを楽しんだ翌日は、世界遺産として登録されているフィヨルドランド国立公園の
ミルフォード・サウンドへの小旅行を楽しみました。

勤め先でニュージーランドへ行く話しをした時に、「ミルフォード・サウンドへは行くの?」と聞かれ、
「もちろんそのつもりよ[るんるん]」と答えました。
今ほど世界遺産、世界遺産とは騒がれていなかったような気がしますが、
ニュージーランドに行く機会があれば絶対に外せない観光地のひとつでした。
旅行のガイドブックを見ると、クイーンズタウンからは1日で往復するバスツアー[バス]が出ていて、
現地で申込ができるということが書いてあったので、それを利用するつもりでした。

ところが、クイーンズタウンの滞在先であるロッジでミルフォード・サウンドへ行くバスツアーの事を尋ねると
途中の道ががけ崩れで通行止めになっているため、今は飛行機[飛行機]しか行く方法がないと言われてしまったのです。
パンフレットを見ると飛行機といってもセスナ機で、一緒に行った友人はどうも乗り気がしないようでしたが、
結局は友人が折れて行くことに決定[手(チョキ)]しました。

 

続きを読む


nice!(34)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コロネットピーク@ニュージーランド Ⅲ [Overseas]

コロネットピークFH020012.JPG

 

スキー場行きのバスに乗り損ねてしまった翌日は、もちろん早いバス[バス]に乗って、コロネットスキー場に行きました。
天気は快晴[晴れ][晴れ][晴れ] 

 
ご覧のとおり[グッド(上向き矢印)]山の上部の方だけに積雪があります。
滞在したクイーンズタウンの街もほとんど雪が降ることがないそうです。
クイーンズタウンにいると回りに雪がないので本当にスキーができるのかな?と一瞬思ってしまうほどです。
ですので、スキーに行きながら、ゴルフも楽しめてしまうのです。
私はゴルフをしないのでよくわかりませんが、日本に比べてかなりお安くプレイできるそうです
スキーもゴルフも両方お好きな方にとってはパラダイスですね[手(チョキ)]

 
暫くバスで揺られ(40分位だったような・・・)、スキー場の近くになってようやく雪景色となりました。

 

続きを読む


nice!(26)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クイーンズタウン@ニュージーランド Ⅱ [Overseas]

ゴンドラ頂上4FH050007.JPG 
クイーンズタウンのスカイラインゴンドラの頂上の展望台からの眺め


 
ュージーランド旅行の続きです。

その当時かなりスキーにハマっていた私は、夏にニュージーランドへ[スキー]スキーに行きたいとは思っていたものの
夏まで行ってしまうと冬のスキー資金を貯める時がなくなってしまうので、それほど積極的ではありませんでした。
ところが、私がよく行っていたスキースクールのインストラクターの人が夏の間3ヶ月程NZに滞在すると聞きつけた
スキー友達から「行くなら今がチャンス。だから、行こうよ!」と誘われ、心を揺さぶられてしまった私は
ついに行くことにしてしまいました(^^♪

今振り返って考えてみると、その時に行っていなければ多分ニュージーランドへは行っていなかったのでしょう。
結果的にはチャンスを逃さなくてよかったなと思っています[わーい(嬉しい顔)]


 

自分でパノラマです(^^ゞ色が違うのはご愛嬌でお許しください。

湖はワカティプ湖です。山はサザンアルプスの山並みで、手前の街がクイーンズタウンです。 

 

ゴンドラ頂上2IMG_0005.jpg

 
山にはほとんど木が生えていません。岩山のせいなのか?それとも森林限界なのか?


 
ゴンドラ頂上FH040023.JPG

 

ゴンドラ頂上3FH050007.JPG


クイーンズタウンはバンジージャンプの発祥の地だそうです。
ゴンドラに乗っている時にバンジージャンプ台を見たのですが、崖になっている所に橋のようなものが突き出ていました。
その突端に行くまでもとても怖そうでした。
冬は休業中のようでやっている人は見かけませんでしたが、本当にする人がいるのかな?と思った程でした。


続きを読む


nice!(30)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クライストチャーチ@ニュージーランド Ⅰ [Overseas]

朝日FH000006.JPG

 

今日は立秋。いつもは必ず何通か出す暑中見舞いを今年は1通も出さないままに迎えてしまいました。
まあ出す気分にならないようなお天気続きでしたので仕方がありません。

かなり前、そんな前と思っていませんでしたが、もう14年も前の1995年のことでしたが、
暑~い[あせあせ(飛び散る汗)]日本の夏を脱出して季節が逆の南半球のニュージーランドへ行ったことがあります。
もちろん第一の目的はスキー[スキー]だったのですが(^^ゞ、次回はないかもしれない[exclamation&question]ということで
観光もしようということになり、結果的にはスキー半分、観光半分に。
その時の様子を懐かしく思い出しながら綴っていこうと思います。

 

宜しければ、お付き合いくださいね(^^♪


nice!(28)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ最終回~旅のおわりに [Overseas]

wIMG_1577.JPG 
 *ホテル出発間際に記念撮影。夏空がホテルの窓に映っていました 


リュクサンブール公園を見終えた後、集合時間には少し早かったのですが、ホテル戻ることにしました。
遅れたら大変ですしね(^^ゞ 実のところ
、他へ足を延ばす元気がもう残っていなかったというのが正解かもしれません。
2日間とにかくパリ市内を歩き倒しましたから。リュクサンブール公園からホテルまでもだらだらと歩きながら
パリの街並みを
楽しみました。

wIMG_1576.JPG
←目印となってくれたエッフェル塔2449447

アリガトウ!

こちらも→

目印のモンパルナスタワー

折角近くに泊まったので

展望台まで行けばよかったな。




時間までホテルのロビーで空港へのバスの到着を待ち、バスがやって来るとトランクをバスに積み込み
いよいよお別れです。
ホテルからシャルルドゴール空港へ向かうバスは、マドレーヌ寺院の近くのホテルに泊まっている人を
ピックアップするため街中へと入っていきました。
これでパリの風景も見納めだなあとぼんやりと車窓を見ていると目に飛び込んできたのが・・・・・

こちらですぅ・・・(*^_^*)


タグ:旅行 パリ
nice!(15)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ⑫~リュクサンブール公園(パリクワⅨ) [Overseas]

wIMG_1558.JPG
リュクサンブール公園はパンテオンから緩やかな坂道を下った突き当たりでした
夏の日差しが照りつけると急に暑くなり、かなりヘロヘロ状態で歩いていた私は、公園の近くで子供たちが競って
お店に入り美味しそうなジェラートを買っているのを見つけて、私も吸い寄せられるように同じお店に入り
ジェラートを買って食べました残念なことにお店の画像もジェラートの画像もありません[もうやだ~(悲しい顔)]
残っているのは暑さで融けてくるので慌てて食べた記憶だけです(>_<)
公園へと入って行くと、まさに都会のオアシスという感じでお花や木々がいっぱい植えられていて、ベンチで読書を
している人もいれば日光浴をしている人も、そしてただぼーっとしている人もいたりと市民の憩いの場所です。
2449430 
木立の中では中学生?高校生位かな?音楽会が開かれていました。
wIMG_1554.JPG
リュクサンブール宮殿です。現在はフランス国会の元老院(上院)の議事堂として使われているそうです。
2449431
2449446
正面の黒い高い建物がモンパルナスタワー、目印です。

で、探し物は・・・・・^^


nice!(18)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ⑪~パンテオン(パリクワⅧ) [Overseas]

wIMG_1533.JPG
*パンテオン

パリの続きです。次の目的地は、「パンテオン」です。サント・シャペルを後にして、Cite駅に戻ります。

前日歩き過ぎで既に足がだるかったのと^_^;、時間的に制約があるのでできるだけメトロを使いました。

パンテオンの最寄の駅を探すと10号線のCardinal Lemoine駅だったので、Citeから4号線に乗り、

2つ目のOdeonで10号線乗り換えました。
wIMG_1530.JPG
パリのメトロの掲示板です。

左上のMがメトロで。

⑩が号線ですね。

Gare d'Austerlitzが行き先です。

そして、次の電車が3分後に、
その次の電車は12分後に到着、
という表示になっています。

日本は、何時何分に来るという表示が
多いですよね。

 

地上に出ると目印になるようなものがなく、思った方向に歩いていくとなんか違うような感じで、一旦駅まで戻り

もう一度地図で確認すると、やっぱり間違っていました(^^ゞ早目に気がついてよかった~。

暫く歩くと右手に教会が見えてきました。サンテティエンヌ・デュ・モン教会です。この教会も風格がありますね。

2424500

教会のちょっと先、左手の奥に丸いドームがあるパンテオンが見えてきました。↑


 

続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008パリ⑩~サント・シャペル [Overseas]

wIMG_1476.JPG
*サント・シャペルの上層の礼拝堂 バラ窓 

さて、プランタンの屋上でパリ市内の景色を眺めた後、前日長蛇の列で断念したサント・シャペルへと向かいました。

メトロの9番そしてStrasbourg St-Denis駅で4番に乗り換えてCite駅で降りたのですが、

Cite駅がなんとも深いこと、とにかく凄く深かったです。駅がセーヌ川の下にあるとかで・・・地上までが遠かった~[ふらふら]

東京でいえば千代田線の新御茶ノ水駅とか大江戸線の六本木とか麻布十番の駅を思い出しました。ふぅ~。

もう記憶が薄れていてよく覚えていないのですが(^^ゞ、教会に入るのにそんなに待たされた記憶がないので、

前日よりはいくらか列が短かったのだと思います。建物はゴシック建築です。
2406038

240603724060362406039

サント・シャペルのステンドグラスはパリ最古のステンドグラスとのことです。礼拝堂は下層と上層に分かれていています。

まず、下層からです。教会のパンフレットによると、ここは王と側近の者、ミサを執り行う司教座聖堂参事会員のみが

出入りしていたそうです。

2406040240604924060502406041
↑パリでもっとも古い壁画。13世紀のフレスコ画。聖母マリアへの受胎告知が表わされているものです。
24060522406051


 

そして、狭い階段を登って上層へ行くと・・・・


nice!(20)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行