So-net無料ブログ作成
海外@中欧4カ国2007 ブログトップ

ブダペスト(ハンガリー) [海外@中欧4カ国2007]

夕刻、「ドナウの真珠」と称えられるブダペストに到着。
まずやってきたゲッレールトの丘から見たブダペスト市内です。
ここはブダペスト一の高台だそうで、市内の街並みが一望できました。

ゲッレールトの丘から.jpg



左側のドーム型の屋根が見えているところがブダ王宮。橋がくさり橋。右側の茶色っぽいドームの屋根が国会議事堂。
川はドナウ川です。
ブダペストは大きく3つの地域からなっていて、
このゲッレールト丘からブダ王宮がある周辺にかけてのブダ地区、
その奥(画像向かって左奥)のオーブダ地区、
そしてドナウ川をはさんで対岸の国会議事堂がある側のペスト地区です。

本格的な市内観光は翌朝から。
ホテルが二つに分かれたので、まずもう1つのホテルに泊まっている人をお迎えのためバスで市内の中心部へ。
くさり橋を渡ります。

1696395
1696415
実はライオンさんには舌がありません。↑

バスの車窓からのブダ王宮。(ドナウ川の方から)

IMG_2943.JPG


見学は中庭の方からでした。
1696418
IMG_2961.JPG
IMG_2960.JPG
IMG_2950.JPG

マーチャーシュ教会と漁夫の砦(バスの車窓から)
IMG_2944.JPG

塔は残念ながら改修工事中。この教会の屋根の模様も素敵でした。

IMG_2985 教会.JPGIMG_2987 教会2.JPG

 



 






















1696522

教会の内部です。
IMG_3000教会内部3.JPGIMG_2999教会内部2.JPGIMG_3002 教会内部1.JPG











 





ガイドブックと照らし合わせると↓こが三位一体広場のはずなのですが、
この広場の中央にあるべき像がないのです・・。
ガイドさんから説明があったと思うのですが、既に忘却の彼方で覚えていません~~(汗)
ガイドさん、ごめんなさい。
IMG_2984 三位一体.JPG

漁夫の砦。
169683516968241696524














漁夫の砦から見た対岸の国会議事堂。
1696419

これもまた漁夫の砦からのくさり橋そしてドームのある建物がこの後行く聖イシュトヴァーン大聖堂です。
1696420



続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブラチスラヴァ(スロバキア)~エステルゴム(ハンガリー) [海外@中欧4カ国2007]

ウィーンからスロバキアの首都ブラチスラヴァを経て、今回の旅の最後の目的地であるブダペストに向いました。
ブラチスラヴァ城です。↓
ブラチスラヴァ城-1.jpg


ブラチスラヴァに行く途中バスの車窓からこんな風景も見かけました。風力発電ですね。数の多さに驚きました。
IMG_2803.JPG

ブラチスラヴァ城は丁度テーブル(碁盤の方がぴったりくるかな?)をひっくり返したような形をしたお城です。
下から見るとこんな感じです。小高い丘の上に建っているのでかなり遠くから見ても目立ちました。

1686117


ブラチスラヴァ城から見たドナウ川の眺めです。右手の方がオーストリア(ウィーン)で、左手がこれから行くブダペスト(ハンガリー)です。

ブラチスラヴァ城からドナウ川を望む-1.jpg

ブラチスラヴァ城の中庭

1686124

まず最初にブラチスラヴァ城を見学し、その後旧市街地めぐり。
お城から降りてきたところに建っていた聖マルティン教会。
ブラチスラヴァがハンガリー王国の首都だった頃、王や王妃の戴冠式が行なわれた教会だそうです。

塔のてっぺん↓

1686721
1686127 




 

















 

ミハエル門。現存する旧市街地への唯一の城門(16世紀建立)
16867581686739
ミハエル門のてっぺん。
そういえば、塔のてっぺんは色々と趣向を
凝らしてありました。















街を歩いていると、建物にモーツァルトやリストが演奏したという記念のプレートが埋め込まれていました。
16861691686168

街路樹の緑が鮮やか!

1686171

フラヴネー広場

1686767
16867251686170



 
1686763

 日の丸が見えるところが日本大使館です。

 

1686208

大司教宮殿。

旧市庁舎中庭から。ゴシック様式とバロック様式が混在しているそうです。
1686119
アーチになっているところがバロック様式の特徴だったかな?
1686765


旧市庁舎を広場側から。
IMG_2874.JPG


街を散策していると足元にはこんなに可愛らしいものが
1686172

左からスロバキア国民劇場、スロバキアフィルハーモーが入っている建物、そして博物館。

1686213

1686218

1686209

 

 

 

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーン (オーストリア) [海外@中欧4カ国2007]

IMG_2774 ウィーン.JPG

チェスキー・クルムロフからバスで国境越えをして向かった先は音楽の都ウィーンでした。
到着したのは夕方。ホテルにチェックインした後、近くのレストランで夕食を取りその日は解散。
夕食は名物のウィンナーシュニッツェルで、デザートにはザッハトルテが出てきました。
1枚目の画像はウィーンの記念撮影ポイントといえばここでしょうってことで、
市立公園のワルツ王ヨハン・シュトラウス像です。

翌日は半日ウィーン観光で、午後からは自由行動。朝一番でシェーンブルン宮殿へ。
到着するなり・・・あれ?改修工事のことは聞いていなかったし一体なんだろう?と思っていたら、
ガイドさんからご説明が・・・バーブラ・ストライサンドのコンサートが開かれるための会場の設営でした。
名前を聞いてロバート・レッドフォードと共演していた映画「追憶」を思い出しました。
名画座で観たなぁ・・・(遠い目)

IMG_2759.JPG
庭の方に回ると、その広さに圧倒されました。
1646448

宮殿内の見学の時間が迫っていたので、絶対に向こうの建物(グロリエッテ)まで行かないようにとの
ガイドさんからのお達しが、近そうにに見えても遠いらしい。人の大きさと建物の大きさを考えるとそうですね^^;

1646452


花壇は綺麗に整備されていました。 庭園内には大温室や動物園もあるそうです。

シェーンブルン宮殿。外壁の色は、マリアテレジア・イエローというそうです。
シェーンブルン宮殿2.jpg


内部を見学したのち市内に戻って、ぐるりとリングを一周。両側には歴史的な建造物が立ち並んでいました。
オペラ座
1646493
 ホーフブルク宮(新王宮)
1646489

市庁舎
1646488

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

チェスキー・クルムロフ (チェコ) [海外@中欧4カ国2007]

NEC_0398-1.JPG
左手がチェスキー・クルムロフ城、川はヴルタヴァ川、橋はラドニチニー橋、そして右側は街並です。

プラハの市内を楽しんだ翌日は、中世の街並みがそのまま残されている街、チェスキー・クルムロフを訪れました。
街全体が世界遺産に登録されています。

プラハからバスでチェスキー・クルムロフへ移動。
バスから降りて駐車場からチェスキー・クルムロフの街の方に歩いていくと、突然目の前にそそり立ったものが
見えてきました。チェスキー・クルムロフ城の屋根付き橋です。建物と一体化していて、渡り廊下みたいな感じです。
ここの下をくぐり、お城を目指してチェスキー・クルムロフの街へと入って行きます。
1560246

屋根付き橋をくぐって振り返ると・・・・↓
1567861

1560247
街の中の路は石畳になっていています。


街を歩いていて目に付くのが、このような壁の装飾です。本当の窓もあるのですが、描かれた窓もあります。
IMG_2710.JPG
 

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プラハ市街地(チェコ) [海外@中欧4カ国2007]

IMG_2666-1.JPG
プラハ城から降りてきて昼食をとるレストランに向かって歩いて行きました。
道路からレストランに入る路が人ひとり通るのがやっとという狭さのため、こんな信号がついていました。


ブルタヴァ川沿いにあるレストランでしたが、私たちツアーの一行は残念ながら窓のない地下での食事でした。

レストランはたぶん向かって右端の黄色い壁のところです。↓
IMG_2675.JPG
IMG_2667-2.JPG

どこへ行っても食事は量が多くて、日本ではほとんど残さずに食べてしまう私ですが、
さすがに食べきれませんでした。
お野菜は日本のものよりも野菜本来の旨みがあって、美味しかったです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プラハ城(チェコ) [海外@中欧4カ国2007]


Prag.jpg

カレル橋のたもとからプラハ城を望む。手前の川はヴルタヴァ川(モルダウ川)です。

昨年6月中旬、中欧の都市プラハ~ウィーン~ブラチスラヴァ~ブタペストを巡る8日間のツアーに入りました。
ツアーのいいところは効率よく観光のポイントを回ってくれるところですね。
それから、添乗員さんの他にもうひとり現地のガイドさんが付き、色々と説明して下さるので、
それはそれで現地の人ならではの興味深いお話も聞け、面白くて、いいなと思っています。
ここゆっくり見たいなとか・・こっちにも行ってみたい、という気持ちはぐっと我慢です。
ただ、全く自由行動がないのもつまらないので、ツアーに入る時は必ず自由行動があるものを
選ぶようにしています

このツアーもブラチスラヴァ以外の各都市で半日程度でしたが自由行動がありました。

まず、成田からパリ乗り継ぎでプラハに向かいましたが、乗り継ぎのシャルルドゴール空港で
危うくプラハ行きの飛行機に乗り損ねるところでした。
搭乗ゲートがいつの間にか変っていたのです。
ひぇ~~、やけに人がいないなとは思っていたのですが(^_^;)

さすがおふらんす、空港の待合室の椅子もオシャレな色使いでした。

IMG_2533.JPG


乗り継ぎ便の出発が予定より遅れたため、プラハの空港に到着したのは夜遅くになってしまい、
両替所はギリギリでした。通貨はチェコ・コルナ。近いうちにチェコもユーロを導入する予定で、
観光地ではユーロが使えるところもありました。私は両替所を利用したのですが、自動の両替機もあって、
それの方が少しばかりレートがよかったようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
海外@中欧4カ国2007 ブログトップ