So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

情熱の国スペインの旅 68(第8日目その8 夕食はカサ・ミラで) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0160.JPG



2つほど最近の記事を挟みましたが、再び昨年のスペイン旅行の旅行記の記事に戻ります。

バルセロナの1泊目の夕食は、カサ・ミラの中にあるレストランでした。
この食事がツアーの皆でする最後食事でした。


bIMG_0162.JPG


bIMG_0162-2JPG.JPG






続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カンティーナシチリア―ナでオフ会 [ソネブロ]

bIMG_1635(1).jpgbIMG_1636(2).jpg



13日月曜日、札幌単身赴任中の雅さんの夏休みの帰省に合わせていつものメンバーでオフ会です。
(雅さん、ake_iさん、リュカさん、kouさんそして私)


この5人のメンバーで会うのは去年の夏休み以来1年振り。1年経つのが早い!
私は5月の下旬に北海道へ行った時に雅さんに会っているので3か月ぶりの再会でした。


今回のお店はkouさんが見つけてくれた1軒で、シチリア料理のお店「カンティーナシチリア―ナ」。
お店に入ると、1階はバーカウンターのようになっていて2階の方に案内されました。


まずは久しぶり~ということで生ビールで乾杯です。



bIMG_1637(1).jpg



最初の頼んだ前菜。


パルマ産生ハムプロシュート・・・美味しい、ビール[ビール]が進みます。

bIMG_1642(2).jpg


メニューに「シチリアといえば・・・」とついていたのでチョイスしたのがオレンジのサラダ。
そのままでした(笑)

bIMG_1643(1).jpg



そして、やっぱり「オリーブ」でしょう。ツマミながら飲むのにちょうどいいです。

bIMG_1644(2).jpg


続きを読む


nice!(96)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

藤田嗣治展と香香@上野 [美術鑑賞]

73AD0998-A5D2-48F6-9273-7F32A2D64BCB.jpeg



リュカさんの記事で東京都美術館で「藤田嗣治展」が始まったことを知って
7月8月は通常の有給休暇とは別に夏休み(3日間)が取れるのでそれを使って
珍しく早々に(8月10日午後)行ってきました(笑)


今回は没後50年の大回顧展。
初期の頃から晩年フランス国籍を取得してレオナール・フジタとして亡くなるまで(追記)作品が、
欧米の主要な美術館から集められて展示されています。


藤田の絵はフランスを旅行した時にもちょこちょこ観ていて
ランスに行った時にはフジタ礼拝堂にも行っていたので⇒こちら
この回顧展は是非観たいと思っていました。


藤田は裸婦などの人物画の方が有名ですが、今回観て特に印象に残ったのは「静物画」でした。
藤田の出世作と言われる「私の部屋、目覚まし時計のある静物」。


bIMG_20180812_0003.jpg


藤田は蚤の市とかで買い集めた静物を描いていたそうですが
私が気になったのは壁にかけてあるカンペール焼のお皿です。


展覧会の最初の方で、宗教的な絵画、ブルターニュに行った時に描いた
カルヴェール(野外にある十字架や人物の石像彫刻)の風景があり、
私もブルターニュを旅したことがあったので懐かしく想い出され、
この静物画を見て、あ、その時に買い、部屋に飾っていたのかな?と思ったのです。


もうひとつ、このバラの絵も気に入りました。


bIMG_20180812_0001.jpg



この二つの作品は藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」が使われているところも
気に入った点です。



え、これってボッチチェリじゃない?と思ったら、
絵画の脇の説明文に参考にしたようなことが書いてあったのがこちら「優美神」。

bIMG_20180812_0002.jpg



今まで見たことがなかった、使われている色が全然違う中南米やアジアへの旅で描かれた絵画や
日本を脱出するきっかけとなった戦記記録画も展示されていました。



東京では会期が10月8日までですので、ご興味のある方はお早目にどうぞ。


東京都美術館来るとついこの前で写真を撮ってしまいます。
bIMG_5032.JPG



続きを読む


nice!(84)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -