So-net無料ブログ作成

ブルゴーニュ ロマネスクの旅 XXIX (ディジョン② ディジョン美術館) [海外@ブルゴーニュ2011]

NEC_0484宮殿正面.jpg
                       ブルゴーニュ大公宮殿

1か月近くご無沙汰になってしまいましたが、再び「ブルゴーニュの旅行記」に戻りたいと思います(冷汗)
こちらは完結までにはもう暫くかかりそうなので完全に年を越してしまいますが^^、
兎に角完成させなければとは思っておりますので、宜しければお付き合いください。

14から15世紀頃ブルゴーニュが独立公国だった頃の面影を残すブルゴーニュ大公宮殿ですが、現在では、
左半分は市庁舎として使われ、右半分は美術館として使われています。
美術館の内部は私たちが訪れた時には改修工事をしていて、かなりグルグルと回らされたような気がしました。

建物自体は15世紀頃に建てられたところを部分的に生かしつつ、17世紀にヴェルサイユ宮殿を設計した
マンサールによって改築されたものだそうです。

これはピエタ像ですね。

bIMG_2860.jpg

 

bIMG_2862.jpg

 

美術館の天井。bIMG_2861.jpg

 

美術館は「小さなルーヴル」を異名を取っているほどだそうで、確かに中世美術から現代作品までたくさんの作品が
展示されていました。

天井画です。

bIMG_2863天井画.jpg

日本の漆の箪笥というか物入れ??も展示されていました。出島や富士山らしき絵が描かれています。

bIMG_2867漆.jpg

美術館の窓から見えた、フィリップ善良公の塔です。これは15世紀に建てられたものです。
(最終日に昇りました(*^^)v)

bIMG_2865ブルゴーニュ大公宮.jpg

こちらは宮殿前のリベラシオン広場です。 建物の高さが見事なほど揃っているのがよくわかります。


bIMG_2864美術館から広場.jpg

 

私は、苦手な部類なのでさら~っと見てしまったのですが、ブルゴーニュ美術館は現代美術の宝庫だったようで
「こんなにあるところは珍しい!」と姪っ子は目を輝かせながらじっくりと鑑賞していました。


閉館間際に慌てて買った絵葉書。ラ・トゥールです。独特の雰囲気を持った画家ですよね。

bIMG-La-Tour.jpg

夜は早速ブルゴーニュワインを頂きました(*^^)v

bIMG_2876ワイン.jpg

 

(2011年5月26日午後)

ディジョン①はこちらです。http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2011-11-22

 


nice!(79)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 79

コメント 16

rtfk

お早う御座います^^)
外国の歴史ある街並みは建物の統一感がすごいですよね(^w^)
日本では限られた場所でしか見られませんね。。。
やはり建築の素材の違いでしょうか・・・文化の違いもあるでしょうね。。。
by rtfk (2011-12-27 07:01) 

yuzuhane

おはようございます。リベラシオン広場は、違う角度から見ても立派な広場ですね。ブルゴーニュといえば、ワイン、マスタード、エスカルゴですね。
記事の続き楽しみにしています。
by yuzuhane (2011-12-27 08:45) 

シラネアオイ

おはようございます。昨日午前と午後に3時間除雪、今朝又積もっています
朝食後又除雪に行きます!!
by シラネアオイ (2011-12-27 09:11) 

miyoko

いいですね♪旅行に行きたくなりました^^
by miyoko (2011-12-27 09:28) 

リュカ

美術館いいですね~。広々としていて、日本のとは違うなって思っちゃいました。
そしてワイン^^
by リュカ (2011-12-27 09:43) 

Jetstream777

見所がいっぱいですね。 やはり本場のワインはおいしいでしょう。
by Jetstream777 (2011-12-27 09:55) 

koh925

外国に行くと、美術品や建物の内部が撮影OKの所が多いですね
私も、奈良大和路の旅行記事が年を越してしまいます
一緒に頑張りましょう(笑)
by koh925 (2011-12-27 11:37) 

hrd

漆の箱はどういう経緯で展示されたのでしょうね~
異国で日本の文化がうかがえるも嬉しいです^^
by hrd (2011-12-27 14:38) 

ryuyokaonhachioj

此れからもよろしく、お願いいたします。
by ryuyokaonhachioj (2011-12-27 19:21) 

ねじまき鳥

ステンドグラスいいですね。

by ねじまき鳥 (2011-12-27 21:54) 

雅

自分は西洋美術に疎いので(疎いのは西洋だけじゃないですけど)、ここの良さはよくワカリマセン(笑)
はるか遠い極東の異国の美術品がこんなところに置いてあるのってすごいことですよね。
関係ありませんが、最近ハンガリーワインをいただき、飲んだのですがこれが値段がリーズナブルな割に結構美味しくてね。
紆余曲折の結果、なぜかtoricoで今後取り扱うことになっちゃいました。
by (2011-12-27 22:44) 

kuwachan

皆様、おはようございます。
ご訪問、nice!&コメントありがとうございます。


♪rtfkさん
外国では街並みの統一感をを凄く重視しますよね。
特に町の中心部で際立って高いものは教会位で、
その統一感、本当に見事だなと思うことがよくあります。


♪yuzuhaneさん
そうですね。半円形の広場が素敵ですよね。
次にご紹介するボーヌではちょっとオシャレなレストランに行きました。
どうぞお楽しみに。


♪シラネアオイさん
お疲れさまです。
けがをなさらないように注意してくださいね。
それにしても凄い勢いで降っていますね。


♪miyokoさん
まだこの旅行記も終えていないのに
私もまた行きたくなっています(^^ゞ


♪リュカさん
この美術館、リュカさんはすっごく気に入ると思いますよ。
現代ものもお好きですものね。
他には見られない充実ぶりだそうですから
天井が高いととても気持ちがいいですよね。
by kuwachan (2011-12-28 07:56) 

kuwachan

♪Jetstream777さん
たくさんあるのでとても見きれませんでした。
はい、美味しかったですよ~^^


♪koh925さん
フラッシュ無しであればOKのところが多いですね。
心強いお言葉ありがとうございます。
私の場合は、夏も越してそして秋も越して年越しですから(笑)


♪hrdさん
そうですね。どうやって巡り巡ってきたのでしょうね。
漆はヨーロッパで人気があったようです。
確かウィーンのシェーンブルン宮殿でも見た覚えがあります。


♪ryuyokaonhachiojさん
ありがとうございます。
よろしくお願いします。


♪ねじまき鳥さん
ここのステンドグラス、派手さはないですが
シンプルで素敵ですよね^^


♪雅さん
建物だけでも十分見学する価値はあると思いますよ。
ワインはリーズナブルで美味しければ産地なんて関係ありません(^_-)-☆
今度toricoに行った時に是非飲んでみたいです^^

by kuwachan (2011-12-28 07:57) 

般若坊

年末のご挨拶
今年も押し迫ってまいりました。
東日本大震災の発生と大津波、およびそれに起因する福島原発放射能漏えい事故等々、はっきり言って暗い世相の2011年でしたが、so-netブログに集われた皆様との明るい交流に救われた感じです。
今年一年のご厚誼に感謝申し上げると共に、貴ブログの益々のご発展を祈念しまして、年末のご挨拶といたします。どうぞ良い年をお迎えください。

by 般若坊 (2011-12-28 21:03) 

サチ

こんばんは♥ 今年一年ありがとうございました!
いつも気にかけていただいて、励みになり
今年も頑張る事ができました( ´ ▽ ` )
来年もよろしくお願いします(^-^)/
良いお年を(=´∀`)人(´∀`=)
by サチ (2011-12-28 21:57) 

kuwachan

♪般若坊さん
こんばんは。
今年は本当に災害が多い年で心が痛みました。
来年はそうならないようにと願うばかりです。
わざわざご挨拶ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


♪サチさん
こんばんは。
こちらこそありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
サチさんもよいお年を~^^

by kuwachan (2011-12-29 01:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0