So-net無料ブログ作成

ブルゴーニュ ロマネスクの旅 XLI (ディジョン ⑦) [海外@ブルゴーニュ2011]

bIMG_3321.png
                             

 

ディジョンの町歩きの続きです。

町を歩いていると、古き良きものを大切にしているディジョン市民の心意気がひしひしと伝わってきます。

bIMG_3221.jpg

 

不思議なもので、建物は人が住まなくなってしまうとすぐに荒れ果ててしまいます。

実際に住み使われているからこそ、古い建物であってもこのように生き生きとしているのだと思いました。

bIMG_3267.png

bIMG_3265.jpg

bIMG_3264.jpg

町の中がまるで博物館のようでした。

bIMG_3349.jpg

 

bIMG_3254.jpgbIMG_3262.jpg

装飾された壁面と赤い花・・・・素敵ですね。ため息がでてしまいます。

bIMG_3350.jpg

フランスでよく見かける八百屋さんのディスプレーです。
すぐ手に取りたくなってしまいそうなんですが、スーパーマーケットではない普通のお店では
大体お店に人に取ってもらうのが決まりです。
フランスのお店では、売る人、レジをする人、それぞれ役割分担がはっきりとしています。

bIMG_3250野菜.jpg

お椀を伏せたような形の屋根が印象的だったのは宗教美術館です。
だんだんとパリ行のTGVの時間が迫ってきたので、残念ながら外見だけで(^^ゞ

bIMG_3358.jpg

おもちゃ屋さんの看板。今にも歩き出しそうな感じですね。

bIMG_3246.jpg

 

bIMG_3360.jpg


リベラシオン広場からよく見えたのは、サン・ミッシェル教会。ここも一応覗いておきましたよ^^

bIMG_3268サンミッシェル.jpg

入口の天井には彫刻がびっしりと施されていました。

bIMG_3269.jpg

内部にはステンドグラスです。

bIMG_3272.jpgbIMG_3273.jpg

リベラシオン広場に戻ってくると週末とあって凄い人混みでした。赤いバスには人が群がっています。
何かと思ったら、赤いバスに乗っているのは地元のサッカーチーム(DFCO)の選手たちのようでした。

bIMG_3314.jpg

 

とうとうブルゴーニュ地方とお別れの時がやってきてしまいました。
TGVでパリに戻ります。

bIMG_3363.jpg

ディジョンの駅を出発すると長閑なブルゴーニュの風景が車窓から見えました。

bIMG_3371.jpg

ディジョンで買ったケーキ(シブースト)を食べながら・・・

bIMG_3364.jpg

この風景も見納め~と、目に焼き付けます

bIMG_3373.jpg

TGVはパリ、リヨン駅に無事到着。最初の日に泊まったリヨン駅近くの同じホテルにチェックイン。
夕食はホテルからほど近いベルシー地区へ。レンガ造りは昔の高架線跡だそうです。(ボケボケです^^;)

bIMG_3387.jpg

日本でもグラスワインだけでなく、デキャンタのサービスがあるといいな~と思います。

bIMG_3384.jpg

フランスでお馴染みの一皿盛り。

bIMG_3386.jpgbIMG_3385.jpg

ブルゴーニュの旅、終わってしまいました。

bIMG_3389.jpg

 

翌日の日本への飛行機の出発は夜。1日パリを楽しみます。

旅日記、もう少し続きます・・・・[わーい(嬉しい顔)]

(2011年5月28日)


nice!(83)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 83

コメント 25

シラネアオイ

おはようございます。
暖かいコメント有難うございます!
3年前に兄を2人亡くしヤット忘れかけていたところでした。
人の命の儚さを痛感しています!!
by シラネアオイ (2012-02-16 07:01) 

rtfk

お早う御座います^^)
実に美しい街並みや風景を有難うございました(^^)
古い歴史のある建物を誇りに思いながら
大事に住みいたわってゆく・・・素晴らしいことですね^^)
すぐに建て替えを考えてしまう現代の日本の風潮には
耐震ということがあるにしても再考しなくてはなりませんね。。。

by rtfk (2012-02-16 07:39) 

cookie

素晴らしい街並みだけに、旅が終わってしまうのはどうしても切なくなります
ね、予定通りに巡ることが出来たとしても、ちょっと寂しくなってしまいます〜
帰りの旅程ではもう次の行き先を考えていたり、しませんか?
by cookie (2012-02-16 08:11) 

koh925

街並みも、建物も素晴らしいですが、屋根も模様もまたいいですね
おもちゃ屋さんの看板、モンサンミッシェルでもこのような看板を
多く見かけましたが、お洒落で可愛くていいですね
by koh925 (2012-02-16 09:25) 

hrd

見所満載の街ですすね^^
レストランはとても高架跡を利用したとは
思えないくらいオシャレですね。
by hrd (2012-02-16 11:08) 

yuzuhane

あの素敵な模様の屋根の建物がいっぱいあるんですね。…パリのベルシービラージュ私も行ったことがあります。新しいところのようですが、お店がそこそこあって感じがいいところですよね。犬のもの売ってる店でリードをかいました。ここからフランソワミッテランの図書館までの道のりは、近代的な新しい顔が見える場所だったように記憶しています。
by yuzuhane (2012-02-16 13:52) 

shin.sion

フランス街並みは見慣れてるのにこうして
写真で見るとやっぱりステキですね。

My Favorite Photo 2011へのメール
でのエントリーありがとうございました!

受付期間終了後に記事にてエピソードと
写真をご紹介させて頂きます。

Shin.Sion.

by shin.sion (2012-02-16 14:23) 

ryuyokaonhachioj

きっと光線状態も良かったのでは~
見てもらい良かったです。
by ryuyokaonhachioj (2012-02-16 14:28) 

ため息の午後

何度見ても素晴らしい町並み、歴史の重みを感じます。
ステンドグラス、私も実際に見てみたいです。
by ため息の午後 (2012-02-16 20:54) 

おど

街並みも良いですが、草原の風景も癒されますねぇ。
by おど (2012-02-16 21:47) 

zak

旅の良さを私も記事を読みながら堪能しております。
かつて訪れた・・パリやTGVからの風景や食事、ワイン。
街並みも変わらないし、素晴らしい旅ですよね・・
by zak (2012-02-16 23:31) 

土芽

ケーキ(シブースト)、お食事、おいしそう。
街並みや風景より食べ物に目が行ってしまう...
花より団子^^ゞ
by 土芽 (2012-02-17 05:54) 

mizuho

おもちゃ屋さんの看板、可愛らしいですね~。
サンミッシェル教会のステンドグラスもステキでした。
ブルゴーニュ地方に、行ってみたくなりました♪
by mizuho (2012-02-17 06:19) 

YAP

かっこいいですね、TGV。
フランスは新幹線大国ですもんね。
by YAP (2012-02-17 08:15) 

ameya

ほんと街並全体が博物館みたいです。
石造りの建造物に施された意匠。
すごいですね〜。
手が抜かれた場所が一つもない風景。
こんな空間に包まれてみたいな♪
by ameya (2012-02-17 10:25) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントありがとうございます。

♪シラネアオイさん
心中お察しします。
いつかは訪れることとわかっていても
やはり淋しいことと思います。
まだまだ寒い日が続きますので、どうぞご自愛ください。


♪rtfkさん
だらだらと続けてきましたがようやく先が見えました^^;。
最後の締めくくりまでもう少しお付き合い下さいね。
古いものが大事にできる環境が整っているのでしょうね。
地震があるかないかはとても重要な点だとは思いますが
これからは資源を大切にするという意味からも
何でも壊してしまう風潮は考慮すべきところかな・・と。


♪cookieさん
そうなんですよね~、よくご存知で(笑)
半分を過ぎたあたりから・・段々と。
次はどこがいいかなと考えたりしていました(笑)


♪koh925さん
その街々で特徴があって素晴らしいですね。
このような看板はフランスだけでなくドイツでも見かけました。
私もオシャレな雰囲気で素敵だなと思いましたよ。
モンサンミッシェルはまだ行っていないので、行ってみたいですね。


♪hrdさん
建築物とか街並みを見るのが好きな私たちにとっては興味が尽きない街でした。
フランスは、昔のものを利用するのがとっても上手ですね。
元何々だったというところが非常に多いです。
by kuwachan (2012-02-17 12:42) 

kuwachan

♪yuzuhaneさん
そうなんですよ。
当時流行っていたというだけあって、ボーヌの施療院だけでなく
ディジョンの町にも数多く残っていました。
ベルシービラージュというのですね(^^ゞ空港からのリムジンバスで
見かけたときには、リヨン駅から少し離れているのかな?と思ったら
ホテルから駅と反対側の方へ行ったらすぐでした。
お店もたくさん入っているのですね。ゆっくり見てみたいです^^


♪Shin.Sionさん
何度見てもフランスの街並みは素敵ですね。

恥ずかしながらエントリーさせていただきました。
私にとってとっても印象深い風景との出会いでしたので^^


♪ryuyokaonhachiojさん
とっても鮮やかでしたよ~。
赤はなかなか思った通りに撮れません。


♪ため息の午後さん
高さが揃った見た目にも綺麗な街並みですよね。
壊れそうな建物でも人が住んでいて驚きました。
古いのものが全部いいというわけではありませんが
日本でも価値のあるものは保存してもらいたいですね。


♪おどさん
ブルゴーニュといったらやっぱり緑の丘陵地帯も忘れられません。
あのどこまでも続く大地は、街並みに負けず劣らず
素晴らしかったです。
by kuwachan (2012-02-17 12:48) 

kuwachan

♪zakさん
姪っ子と一緒の旅だったのですが、ガイドブックの中だけで
私ひとりでは絶対に行けないなと思っていたところに
行くことができ、感激も一塩でした。
フランスやパリも新しくなっているのでしょうが
変わらない街並みはやっぱり素晴らしいですね。


♪土芽さん
基本的には私も「花より団子」タイプです(笑)
しかし、ブルゴーニュはそれを忘れさせてくれるような
素晴らしいものがいっぱいありました。


♪mizuhoさん
ところどころに見かけるこのような看板に魅かれました。
ブルゴーニュ地方、ディジョンはTGVの駅があるので
パリからも手軽に行くことができます。
ただ、他は足の便が悪いところが多いです。
でも行ってがっかりすることはないと思います。


♪YAPさん
パリからは四方八方にTGVが出ていて、とても便利ですね。
時間もかなり正確です。(やはり日本贔屓^^)
乗り心地もよかったですよ^^


♪ameyaさん
建物に施された装飾がとても印象的でした。
それを大事に保存しているところが凄いですよね。
市民ひとりひとりが町を作り上げている感じがしました。
by kuwachan (2012-02-17 12:48) 

A・ラファエル

こんにちは、
ご訪問&nice!並びにコメントをありがとうございます。
by A・ラファエル (2012-02-17 14:15) 

qoomama

こんにちは^^)/
ご訪問・コメント頂きありがとうございました。
素敵です!☆旅行記・画像・想い出は宝箱ですね^^



by qoomama (2012-02-17 14:19) 

テリー

パリからの帰国が、夜の便だと、一日、得をした感じですね。
by テリー (2012-02-17 23:48) 

雅

えーと、XLIというと何回目でしょうか?(笑)
toricoではワインのデキャンタサービスやってますよ。
女性のグループのお客さんはよく頼んでるそうです。
自分は一人で行くのでグラスで頼みますが。
by (2012-02-18 09:06) 

のら人

シブースト、美味しそうですねぇ。^^
TGVにも乗ってみたい。
ワインのデキャンタージュは日本ではその技術を持った人が少ないので難しいかもしれませんね。 
by のら人 (2012-02-18 19:35) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントありがとうございます。

♪A・ラファエルさん
こちらこそありがとうございました。


♪qoomamaさん
ありがとうございます。
こうやって旅の思い出をブログに書くと
以前はほったらかしだった写真の整理ができます^^
by kuwachan (2012-02-18 23:39) 

kuwachan

♪テリーさん
そうなんです。
ほぼ夕方まで使えるので、得した気分です^^
体も疲れるので飛行機でよく眠れます(笑)


♪雅さん
Lが50でマイナスX(10)プラスIで41回目です(笑)
さすがtorico(^_-)-☆ 赤白、両方飲みたい時とかいいですよね。
フランスのレストランでは、250ml、500mlという感じで選べるところもありました。
ワインの国らしいサービスですね。


♪のら人さん
向こうのお菓子は日本に比べると甘いのですが、美味しいですし、大きさも大きいです(笑)
TGVの乗り心地もなかなかいいものですよ!
私が行ったレストランのデキャンタージュは正式のものではないと思います。
多分その量を樽から入れただけのような気がします(笑)
by kuwachan (2012-02-18 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0