So-net無料ブログ作成

ブルターニュ地方への旅 21 ・・・ヴァンヌ④ [海外@ブルターニュ2013]

bIMG_8819.JPG
                        サン・ヴァンサン門(Porte St-Vincent)


ヴァンヌは、ブルトン語で『小さな海』という意味するモルビアン湾の奥深くに建設された街です。
 

bIMG_8817.JPGbIMG_8816.JPG


石造りの建物や木組みの家のある石畳の旧市街を歩いて城門を抜けると・・・、

そこにはヨットハーバーがありました。

 

 bIMG_8823.JPG


城壁の外へ出ると空も広く感じられますね~。
フランス人というか外国人はテラス席が大好きです!それも太陽が照り付けば照り付けるほど^^
お店の中よりも外の方が絶対的に人気があります。日本ではきっと逆だと思いますが(笑)

城門を出たところガンベッタ広場です。

bIMG_8821.JPG

 

bIMG_8829.JPG
                              エルミーヌ城


ヴァンヌの旧市街は東側半分だけ城壁が残っていて、城壁の外側にあるお堀(もともと空堀だったのでしょうか?)
の部分が今では綺麗なフランス式の公園となっています。


これはヴァンヌの紋章でイタチです。

bIMG_8825.JPG


6月の初めだったのでお花を植えたばかりという感じでちょっとまばらなのが残念でした。 
満開の時はきっと芝生の緑とお花の色のコントラストが綺麗でしょうね。

bIMG_8828.JPG

 

 

bIMG_8830.JPG

 

 

bIMG_8833.JPG

城壁の外側を流れるマール川沿いには17世紀の洗濯場が残っています。
ここは大きな町なので今まで見た洗濯場とは比べものにならない位大きいです。 

bIMG_8835.JPG

1階の部分で洗濯をし、2階の部分で乾かしたとか^^
フランスでは昔から洗濯ものを外で干す習慣がなかったのかもしれません。

ここにずらりと女性たちが並んでお洗濯している姿は迫力のあるものだったことと思います。 
そして、もちろん井戸端会議で賑やかだったことでしょうね。 

bIMG_8837.JPG

 

 

bIMG_8841.JPG

 

 

bIMG_8843.JPG

 

 

bIMG_8846.JPGbIMG_8840.JPG

 

こんなところにもヴァンヌの紋章がありましたよ。

bIMG_0981.jpg

 

ブルターニュの旅行中、1日1回はガレット!^^ってことで、この日は夕食にガレットを食べました[わーい(嬉しい顔)]

「TI KOLO」とはブルトン語で確かヨットか船だったかな? そんな意味とお店の人が教えてくれました。

bIMG_8847.JPG

開店して一番で入ったのでお店は私たちだけでした。(6時半)
現地人たちのがレストランで夕食を取りはじめるのは、7時半、8過ぎ位からです。

 

bIMG_0985.jpg

 

まずはビール[ビール]です。喉の渇きを潤すには一番ですね。
ベルギービールの「Leffe」。お揃いのグラスが可愛らしいです!

bIMG_0983.jpg

 

ガレットなのでもちろんシードルも^^

bIMG_0986.jpg


ここのガレットは厚めでしっかりタイプでした。 

bIMG_0988.jpg

 

bIMG_0989.jpg


ランチですと大体ガレットだけなのですが、夕食なのでデザートのクレープも注文しちゃいました[わーい(嬉しい顔)]
写真が揺れてしまっていますが^^;アイスクリームのクリームも、ボリュームたっぷりでした。

bIMG_0990.jpg

 

 

bIMG_0992.jpgbIMG_0991.jpg

 

食後の飲み物コーヒーにはクッキーが付いていました。
 

bIMG_0994.jpg

 

カップ&ソーサーがこのお店の雰囲気と同じく爽やかなな感じでとっても素敵でした。

 

 

 

(2013年6月1日夕方~夜)


nice!(86)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 86

コメント 30

りゅう

お庭の紋章がとても素敵ですね、尖がり帽子の木も可愛い♪
おいしそうなお料理を前に、
はやる気持ちが抑えきれずブレちゃったのかなぁ。(^_^)
by りゅう (2013-10-22 23:02) 

momiji

フランスにも井戸があって、女性たちが雑談をしてたとすると、世界共通の「井戸端会議」ですが(^^)
by momiji (2013-10-22 23:06) 

kuwachan

♪りゅうさん
こんばんは。
お庭の紋章の赤は何のお花かしら?と思ったのですが、ちょっと遠くてわかりませんでした。
独特の剪定方法ですよね。私もこんもりしていて可愛らしいなと思いました。
お料理はコンデジで撮ったのにブレブレになってしまったのですが(^^ゞ
ちょっと光が足りなかったせいかもしれません。いや、やっぱり食べたい気持ちでしょうね(爆)


♪momijiさん
古今東西、女性はおしゃべり好きということに変わりはないんじゃないかと思いますが、
いかがでしょうか?^^そう思いませんか?

by kuwachan (2013-10-22 23:51) 

takenoko

洗濯ものは天日に干すのが一番なんですけどね~。
by takenoko (2013-10-23 06:40) 

獏

ガレットがとても美味しそうです☆
私はテラス席が大好きで
悪天候でなければ必ず座ろうとするのですが
同伴する女性に嫌がられることが多々あります(涙)

by 獏 (2013-10-23 07:23) 

hrd

素朴な印象を受けますが、洗練された素敵な街並みですね^^
by hrd (2013-10-23 07:34) 

YAP

このガレットというヤツを多くの方のブログで見て知ったのですが、もちろん私は食べたことがありません。
日本でも、オサレなお店に行けば食べられるんですよね?
by YAP (2013-10-23 08:04) 

ma2ma2

全ての風景が日本では見られない建物とばかりで綺麗ですね!
フランスのガレットやクレープはそば粉を使って焼いていると聞いた事がありますが、美味しそうですね(^^)
by ma2ma2 (2013-10-23 08:40) 

citron

素敵な街並みですね~。
本場のガレットも食べてみたいです。
テラス席は私も好きですがでもやはり太陽が照り付けるほど室内
になってしまいそうですが。
カップ&ソーサーもお店の雰囲気とぴったり合っていて素敵ですね!

by citron (2013-10-23 08:48) 

yuzuhane

テラス席は確かにフランスのどこの街角にも道路にはみ出してありますよね。外で食べるのは気分がいいし気持ちはわかります。ガンベッタ広場のテラス席もにぎわっていますね。フランス式のお庭の模様がきれいです。そして洗濯場に惹かれます。なんかそのむかしを想像してしまいますよね。さすが本場のガレット、シードルは味が違うでしょうか。
by yuzuhane (2013-10-23 08:50) 

ソニックマイヅル

いいですね。こんな街に一度は訪れたいです。天気も素晴らしいですし当日は気分爽快だったのではないでしょうか。^^;
by ソニックマイヅル (2013-10-23 10:50) 

sheri

1日1回はガレットな旅!いいですね~~
ガレット大好きなので、そんな旅、アコガレます。

カップの柄もいいですね。

洗濯場、そこだけで日本だったら歴史的建造物になりそう。
by sheri (2013-10-23 11:34) 

リュカ

レフ、美味しいですよね。私も好き♪
あー、今週ビール飲んでないから飢えてるわぁ(笑)

テラス席、私も好き♪
でも日本は湿気がねぇ(^^;;
カラッとした場所や時期なら嬉しいですよね♪
by リュカ (2013-10-23 11:49) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
乾いた洗濯物ののお日様の匂いがいいですよね~^^


♪獏さん
ガレットはお店ごとに特徴がありましたが
どこも美味しかったです!
特に最近、女性は特に日焼けが気になりますから・・・。
許してあげてくださいね。


♪hrdさん
特別なものがあるわけではないのですが
どこかの国とは違って^^統一性のある街づくりが窺えますね。


♪YAPさん
オサレなお店というかガレット屋さんかクレープ屋さんに行けば
食べられると思います!
神楽坂のあたりには多いそうですよ^^


♪ma2ma2さん
ガレットはそば粉を使ったものでお食事系のもの、
クレープは小麦粉使ったものでデザート系といった区別が
一応あるようです。

by kuwachan (2013-10-23 13:04) 

kuwachan

♪citornさん
街づくりがきちんと考えられている感じがしました。
だからステキに見えるのでしょうね。
最近は日本でもテラス席が増えましたが
日本の夏ではテラス席よりもやっぱり室内ですよね(笑)
日にも焼けますし^^
コーヒーまでは写真に撮らないことが多いのですが
このカップ&ソーサーは記念に撮りたくなりました(^^)/


♪yuzuhaneさん
フランスでは至る所でテラス席が当然のように歩道や道路まではみ出していますね。
室内の方が良いといったら怪訝な顔をされたところもありました(笑)
フランス人は絶対にテラス席を選びますよね。
フランス式の庭園、ステキだったのですがお花がもうちょっと咲いていたら
もっと素晴らしかったと思います。お花は6月下旬位が一番の見頃でしょうか。
洗濯場、2階がどんな風になっているのか興味がありますね。でも見学できるような感じではなかったです。
ガレットもシードルもやっぱり本場は美味しいように思います。バターの味が違いますね(^_-)-☆


♪ソニックマイヅルさん
それまでは肌寒い日が多かったのですが、ヴァンヌに到着した途端
だんだんと暖かくなってきてとっても気持ちがよかったです。


♪sheriさん
ガレット大好きな姪っ子がお店をチェックしていてくれたので
毎日のように食べていました(笑)
飽きるかと思ったらガレットは飽きないものですね。

お店もブルーを基調にしていてカップもでとってもステキな印象をうけました^^

大々的な洗濯場でびっくりですよね(笑)


♪リュカさん
レフ美味しいです!
日本では飲む機会が滅多にないのが残念(>_<)
今度ベルギービール飲みにいかない?(笑)

そうそう、そうなのよ。
日本の場合は湿気が多くてやっぱりエアコンのある室内を選んじゃいますよね。
木陰とかならいいけど日当たりのよい場所はご遠慮したいです(笑)

by kuwachan (2013-10-23 13:09) 

yoko-minato

歴史を感じる建物ですね。
いい雰囲気です、歩いているだけで
気持ちが落ち着くような…そんな町並みです。
がレットってお食事としていただくのですね。
by yoko-minato (2013-10-23 13:11) 

koh925

フランスにはテラス席が多いですね
皆さんは食事やティーを楽しんでいるのがよく分かります
車の往来が少ないからでしょうか?、でもシャンゼリゼにもテラス席はありますね
by koh925 (2013-10-23 18:28) 

のら人

シードルは陶器のカップで飲むものなんですね。本場では。

なにせ、行った事が無いもので。 ^^;

ガレットは、生ハムかな? 美味しそうですね。 デザートもガレット生地を使っているのですか?
by のら人 (2013-10-23 21:01) 

ため息の午後

青い空の下で町が一層引き立って見えます。
歴史のひとつひとつまでが映し出されている
ようです(笑)。
by ため息の午後 (2013-10-23 21:22) 

kick_drive

庭師の職人技が見事ですね。
日本の職人同様誇りを持って仕事をされているようですね。
by kick_drive (2013-10-23 21:23) 

ryuyokaonhachioj

山茶花の花にコメントありがとうございます。
行けないところを・・・写真をみせてもらい
ありがとうございます。

by ryuyokaonhachioj (2013-10-23 21:26) 

あゆさこ

フランスでは、洗濯物を外に干さなかったんですかぁ!
びっくりです。(^_^;)
日に当てて殺菌一番なんですけどねぇ・・・。
by あゆさこ (2013-10-23 23:16) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。


♪yoko-minatoさん
斬新なものを見るのもドキドキわくわくしますが
古い町並みはなんとなく落ち着きますね。
歴史があるというのは一朝一夕ではできないことですし
それだけでも素晴らしいなと思ってしまいます。
そうなんです。ガレットの中身はスイーツではなく食事のおかずです^^


♪koh925さん
老若男女問わず太陽が好きですね~!
室内とテラスと選択できるのなら、
テラスを選んでいる方がほとんどだと思います。
車の往来にかかわらずって感じもしますが・・・。
やはり冬の日照時間が少ないからでしょうか。


♪のら人さん
はい、それが正しい飲み方だそうです^^
グラスでは絶対に出てきません。
私も向こうに行って初めて知りました。へぇ~って感じで(笑)
デザートはクレープ生地(小麦粉)ですね。ほんのり甘みも
ついていたと思います。ガレット(蕎麦粉)は食事用ですね。


♪ため息の午後さん
青空ってそれだけですべてが素敵に見えてしまう
そんな不思議な力を持っていますね。
幻想的な雰囲気もいいものですが、青空はやっぱり気持ちがいいですよね(笑)



♪kick_driveさん
造園業もお国柄が出るものですね。
日本庭園も日本独特の趣があって素晴らしいですが
フランスの庭園もフランスらしくお洒落で素敵ですね。


♪ryuyokaonhachiojさん
早いものでたき火の歌の季節ももうすぐですね。
いつもご覧いただきこちらこそありがとうございます。


♪あゆさこさん
今でも外には干していないんじゃないかしら。
洗濯物を外に干しているのを見たことがないです。
外に干す習慣がないみたいなのです^^
所変われば色々ですね。

by kuwachan (2013-10-24 00:32) 

めい

日差しの強い外は日焼けを気にして日本人には不人気ですが
フランスは日焼けが気にならない民族なんですね
ガレット美味しそうですね~♪
by めい (2013-10-24 20:51) 

テリー

天気がいい日に、こういう所を散策するのは、最高ですね。
by テリー (2013-10-25 00:03) 

ameya

洗濯場。。。わ〜、こういう場所初めて見ました。
当時はすごい活気だったんでしょうね!!
おもしろいなあ。
by ameya (2013-10-25 08:11) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪めいさん
そうなんです。
日本人の女性は日焼けのことを心配して室内を選びますよね。
向こうの人は日焼けを全く気にしないですね。
かなりのご高齢の方でもビーチで甲羅干しをしてるのを見て
すっごく驚きました。日本ではありえない光景ですよね^^
ガレット、美味しかったです。また食べに行きたいです(笑)


♪テリーさん
ヨーロッパは6月頃が一番気候が良いようですね。
日も長いので、旅行の場合、一日を有効に使えます。


♪ameyaさん
日本もその昔は川で洗濯をしていましたが
こんな洗濯場はなかったのではないでしょうか。
ここでずらりと並んでお洗濯をしている姿を想像するだけで
なんか面白いですよね。

by kuwachan (2013-10-25 12:33) 

ken

良い天気、気持良かったでしょうね!
みんなが住む街と憩う場所を分けているのでしょうか?
テラス、広い公園、青空などを大事にするなど、其々に良さは
あるのでしょうが、昔ながらの日本の町並みとは違いますね。

ガレットとシードルが美味しそう!
シードルの容器はスープカップみたいですね。
ガレット全体の写真では分からなかったですが、
アップのカットの写真では厚みを感じました。
ガレット、また、食べたくなりました・・・(^。^)
by ken (2013-10-25 17:13) 

kuwachan

♪kenさん
こんばんは。
お天気がだんだんよくなってきて気持ちがよかったです。
旧市街の狭い町の中にもちょっとしたテラス席のあるカフェが多いです。

ガレットはまるでレースのようなガレットもありますが
ここのお店のはしっかりとした厚みのあるタイプで美味しかったですよ。
私はこのタイプの方が好きです^^
シードルはこのような陶器のカップで飲むのが正しい飲み方だそうです。
カップに取っ手のないボールのようなカップもあります。
なんでシードルはこのような陶器のカップで飲むのでしょうね^^
by kuwachan (2013-10-25 22:48) 

Hiloyan

ベルギービールはおいしいですよね。
ヒューガルデンホワイト大好きです。ついつい飲みすぎちゃいます。
by Hiloyan (2013-10-27 13:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0