So-net無料ブログ作成

灼熱のモロッコ~フランスの旅 ダイジェスト版 (モロッコ編) [海外@モロッコ・フランス2014夏]


より大きな地図で 2014夏モロッコ~フランス旅行 を表示


先日、ようやく書き終えた「灼熱のモロッコ~フランスの旅」のダイジェスト版です。
大河ドラマじゃありませんが、旅行記の総仕上げです[わーい(嬉しい顔)]

今回はモロッコ編。

リンクを張っておきましたので、詳しくは本編で。
もう一度見たい!と思うところがあったらクリックしてください^^

 

第1日目(羽田~フランクフルト~パリ~モロッコ)

深夜便で羽田を発って、フランクフルト乗換え、パリシャルルドゴールで姪っ子と落合い、モロッコへと
旅立ちました。

bbIMG_4673Haneda787.jpgbbIMG_3058.jpgbbIMG_4679Paris.jpg

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅰ (モロッコを目指しての巻 その1)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅱ (モロッコを目指しての巻 その2)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅲ (モロッコを目指しての巻 その3)

モロッコのカサブランカにある国際空港、ムハマンド5世空港から1日目の宿泊地カカーサ・ボワヤジュールへは
列車で約30分程でした。



bbIMG_1358.JPGbIMG_1361.JPG
bIMG_1391.JPGbIMG_1388.JPG



灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅳ (カサブランカ@モロッコ)



第2日目 (カサブランカ~メクネス)

翌朝は世界遺産に登録された古都メクネスに移動です。


bbIMG_1375.jpgbbIMG_1443.jpgbbIMG_1417.JPG



灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅴ (メクネスへ@モロッコ その1)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅵ (メクネスへ@モロッコ その2)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅶ (メクネスへ@モロッコ その3)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅷ (メクネスへ@モロッコ その4)


灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅸ (メクネスへ@モロッコ その5)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅹ (メクネスへ@モロッコ その6)

メクネスは新市街と旧市街の二つの丘からなっていています。
その間は谷になっていて一旦下がってまた上がります。

bIMG_4681.JPG


マンスール門

bbIMG_4705.jpg

ブー・イナニア・マドラサ (神学校)。
隠れてパンを食べていたら「ラマダーン」とおじさんに言われてしまった路地。グラン・モスク

bbIMG_4718ブーイナニアマド.jpgbbIMG_4711ラマダーン.jpgbIMG_4745.JPG

ムーレイ・イスマイル廟

bIMG_4772-1ム―レイイスマイ.jpg


風の道(本当に風が通りぬけて行く道です)、穀物倉の内部、水を地下から汲み上げていた跡。
ガイドのおじさんに一杯食わされました。

bbIMG_4824風の道.jpg bbIMG_4839穀物倉.jpgbbIMG_4845水汲み.jpg

穀物倉の外観。スークの中のスパイスやさん。こんもりと山型になっているのがスパイスで左はナッツ類です。

bbIMG_4863穀物倉.jpg bbIMG_4866スーク、スパイス.jpg

 

 

第3日目(メクネス~フェズ)


メクネス~フェズへも列車で移動です。40分位。

扉が列車走行中にバタン!ち自然に開いてびっくり~^^


bIMG_4884.JPGbIMG_4876.JPG

 




より大きな地図で モロッコ、フェズ を表示

                                                                 黄色→ネジャーリン広場 
                                                                 水色→ザヴィア・ムーレイ・イドリス廟
                                                                 青色→アッタリーン・マドラサ
                                                                 ピンク→カラウィン・モスク

フェズは世界一複雑な迷路の町と呼ばれています。(世界遺産に登録されています)
その夜泊まる、リヤドの人にお迎えを頼みました。

bbIMG_1452フェズ駅.jpg

bbIMG_1456フェズ.jpg




灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅺ (フェズ@モロッコ その1)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 Ⅻ (フェズ@モロッコ その2)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅢ(フェズ@モロッコ その3)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅣ(フェズ@モロッコ その4)


bbIMG_4893.jpgbbIMG_5029リヤド入口.jpgbbIMG_5046リヤド入口.jpg

bbIMG_4885.jpg

bbIMG_5031リヤド部屋.jpgbbIMG_5032バスルーム.jpg

 


ブー・ジュルード門

bbIMG_4905ブージュルード門.jpg

両側にお店が立ち並ぶ道。そして、若い男子に連れ回されて、ドキドキ不安な気持ちで通った路地。

bbIMG_4895スーク.jpgbbIMG_4953.jpgbbIMG_4963.jpg

 

ブー・イナニア・マドラサ@フェズ

bbIMG_4918ブーイナニア.jpgbIMG_4933.JPG

 

 

bbIMG_4909.jpg bbIMG_4907.jpg bbIMG_4948.jpg


アッタリーン・マドラサそしてカラウィンモスク。

bbIMG_4993アッタリーンマド.jpgbIMG_5000大.JPG

見事な彫刻

bbIMG_4968彫刻.jpgbbIMG_4973.jpgbbIMG_4974dai.jpg

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XV (フェズ@モロッコ その5) 

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅥ (フェズ@モロッコ その6)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅦ (フェズ@モロッコ その7)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅧ (フェズ@モロッコ その8)

 

第4日目 (フェズ~マラケシュ)

リヤドの屋上からの眺めたフェズの町。

bbIMG_5047フェズ街.jpgbbIMG_5074フェズ.jpg


マラケシュへは列車で、7時間の旅が遅れて8時間に。
砂漠にまでは足を延ばすことができませんでしたが、モロッコらしい風景を車窓から眺めることができました。

大地に沈む夕日は初めてだったかもしれないです。


灼熱のモロッコ~フランスの旅 XⅨ (フェズ~マラケシュ@モロッコ)

bIMG_5091大.JPGbIMG_5140.JPG
bIMG_5168.JPGbIMG_5176.JPG


第5日目(マラケシュ旧市街)世界遺産に登録されています。

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XX (マラケシュ@モロッコ その1)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXI (マラケシュ@モロッコ その2)

マラケシュ駅とクトゥビア(遠くからでも見えて目印になりました)。

bIMG_5179.JPGbIMG_5216.JPG

bIMG_5202.JPGbIMG_5212.JPGbIMG_5218.JPG


アグノウ門。門の上に巣を作っているのはコウノトリです。

bIMG_5223アグノウ門.JPG

 
灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXII (マラケシュ@モロッコ その3 サアード朝墳墓群) 

bIMG_5239.JPGbIMG_5249.JPG

bIMG_5278.JPGbIMG_5263.JPG

 

bIMG_5285.JPG bIMG_5281.JPG

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXIII (マラケシュ@モロッコ その4 バヒア宮殿前編)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXIV (マラケシュ@モロッコ その5 バヒア宮殿後編)

 bIMG_5314.JPG

 bIMG_5350.JPGbIMG_5356.JPGbIMG_5383.JPG

 

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXV (マラケシュ@モロッコ その6 ベン・ユーセフ・マドラサ前編) 

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXVI (マラケシュ@モロッコ その7 ベン・ユーセフ・マドラサ後編)

 

bIMG_5398大.JPG

 

bIMG_5467.JPGbIMG_5436.JPGbIMG_5460.JPG


モロッコでは、ロバがまだまだ現役で働いていました。

 

bIMG_5491.JPG bIMG_5485.JPG

 


bIMG_5493.JPGbIMG_5508.JPGbIMG_5513.JPG

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXVII (マラケシュ@モロッコ その8) 

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXVIII (マラケシュ@モロッコ その9)


ジャマ・エル・フナ広場。夕方いは屋台が所狭しと出て、大道芸や人波でお祭り騒ぎになるそうです。

bIMG_5523.JPG bIMG_5514.JPG


第6日目(マラケシュ~パリ)

灼熱のモロッコ~フランスの旅 XXIX (モロッコ最終日)

bIMG_3114.jpgbIMG_3116.jpg
bIMG_3121.jpgbIMG_1553.jpg

 

フランス編に続く~[手(パー)]




*** 灼熱のモロッコ~フランスの旅 ダイジェスト版 (フランス編)はこちらです。***

 

*** 灼熱のモロッコ~フランスの旅 ダイジェスト版 (グルメ編) はこちらです。***

 

(旅行期間:2014年7月10日~7月19日)


nice!(114)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 114

コメント 30

ソニックマイヅル

おはようございます。すばらしい総集編ですね。私も海外旅行に行きたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2015-03-11 08:29) 

koh925

改めて拝見しました
モロッコは砂漠の国と決めつけていましたが、建造物の芸術性は
素晴らしいですね、イスラム国の台頭で不安定化するイスラム社会
モロッコ旅行は良い時期だったですね
by koh925 (2015-03-11 10:07) 

リュカ

ダイジェスト版、おつかれさま!
でもこういうふうに記事にすると、あとで読み返しやすいし
思い出しやすいですよね♪(^^)
by リュカ (2015-03-11 10:16) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪ソニックマイヅルさん
ありがとうございます。
私自身の備忘録なのですが、ブログの記事としてでなければ
絶対にやっていない作業だとおもいます(笑)


♪koh925さん
イスラム文化は素晴らしいものがたくさんありますね。
私も今回の旅行で見て、本当に驚き、感動しました。
モロッコは昨年だったから行っていたので、今年だったら恐らく行っていなかったと思います。
行き時ってあるな~と改めて思った次第です^^


♪リュカさん
既に画像処理をしてプールしているところから選ぶだけなんだけど
思ったよりも手間取ってしまいました(^^ゞ
そうそう、自分がね読みやすいのよね(笑)
ダイジェスト版を作らなかった時あって、やっぱり作っていた方がよかったなと
後から思うことがあって、今回は作成しました(*^^)v
あまり時間が経つと作れないのよ(爆)

by kuwachan (2015-03-11 12:55) 

yuzuhane

ヨーロッパやアジアではみない様な光景が広がってすごいところがたくさんで一気に拝見したので消化不良な感じもありますが、大地に沈む夕日やこのタイルの色などほんと感動ものでしょうね。世界一複雑な迷路の町というのは興味深いです。
by yuzuhane (2015-03-11 16:13) 

sheri

改めてみると、やっぱりイスラム圏の建物装飾は緻密でスゴイですね。

>隠れてパンを食べていたら「ラマダーン」とおじさんに言われてしまった路地。

旅行者でも容赦ないんですね、ラマダンって。
by sheri (2015-03-11 17:40) 

ma2ma2

フランスとかに行ってみたいです(^^)
by ma2ma2 (2015-03-11 18:31) 

森のノーム

モロッコ、美しい街ですね!
地図があって、より楽しく拝見しました。(*^^*)
ありがとうございました♪
by 森のノーム (2015-03-11 20:31) 

mamii

モロッコは砂漠の国出なかったかしら・・・・
建物は立派ですね。
by mamii (2015-03-11 20:46) 

kick_drive

こんばんは。モロッコと言えば何といっても彫刻&ゼリージュ。
あの感動は今でも忘れてません。
お写真だけでも感動するんだから目の前で観たkuwachanさんは一生心の中に残るのでしょうね。
by kick_drive (2015-03-11 20:50) 

kou

ダイジェスト版として改めて拝見すると、ボリュームがありますね。
移動距離が多いですが、やはり行ってみたい場所です。
by kou (2015-03-11 21:51) 

テリー

ダイジェスト版も、素敵なできですね。
by テリー (2015-03-11 22:09) 

Jetstream

いい旅のレビューですね。 !(^^)!
モロッコは 映画「カサブランカ」の印象が強く残っています。 特にイングリッドバーグマン。 行きたいな~。
by Jetstream (2015-03-11 23:56) 

takenoko

総集編と言っても読みごたえがありました。日本をベースにしてみると、全く異次元の世界ですね。
by takenoko (2015-03-12 05:20) 

hrd

旅の記録をブログに綴り、それをダイジェストにしておくと
後々、断片的な記憶から鮮明な記憶へと導いてくれそうですね^^
by hrd (2015-03-12 07:20) 

YAP

こうしてまとめられていると、楽しかった旅の思い出がよみがえりますね。
充実していましたね。
by YAP (2015-03-12 08:23) 

あおたけ

ずっと旅行記を拝見させていただいていたこともあり、
こうやってあらためてダイジェストで振り返ると、
まるで一緒に旅していたような思い出気分に浸れます(^^)
アフリカとヨーロッパの文化が融合したようなモロッコの雰囲気は、
お写真をと通してとても新鮮に感じました。
ゼリージュって言葉はこの旅行記で覚えた単語です(笑)
by あおたけ (2015-03-12 09:01) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
椿の蕾も今週中には咲くかもね?
屋台店風景がなんとも、異国情緒を感じさせます。
by ryuyokaonhachioj (2015-03-12 10:18) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪yuzuhaneさん
荒涼とした砂漠の風景を見るとやはりアフリカ大陸は違う!と思いました。
また、イスラム文化に触れ、その素晴らしさに感動を覚えました。
フェズの迷路のような道は凄かったです。ゆっくりとあっち、こっちと楽しみたいところですが
それをさせてくれないのがフェズの街でもあり、ドキドキの冷や汗ものの想い出となっています。


♪sheriさん
半端じゃなく凄かったです。
偶像崇拝が禁止されていたので、その代りに装飾が発達したようですね。

たぶん面白がってだと思いますが、ちょっと驚きました(^^ゞ


♪ma2ma2さん
ma2ma2さんなら溜まったマイルで行けますよ!


♪森のノームさん
モロッコ旅行では今までにはない体験をたくさんしました。
イスラム文化は素晴らしいですね。
ありがとうございます。
地図があると感覚的に分かりやすくなりますよね^^


♪mamiiさん
モロッコは砂漠の国ですが、砂漠ばかりではなかったです。
王宮もあって大きな建物が多かったです。


♪kick_driveさん
彫刻、ゼリージュはどれも素晴らしく、イスラム芸術の真髄を見た感じでしたね。
そうですね。
ある意味今までにない衝撃を受けた旅行でもありました。


♪kouさん
撮ってきた写真が多かったのです(笑)
もうちょっと余裕のある日程だとよかったのですが
また行くこともないかもしれないと、ちょっと欲張ったかもしれないです。

by kuwachan (2015-03-12 12:58) 

kuwachan

♪テリーさん
ありがとうございます。
こうやって皆さんが観て下さるので纏めることができました。


♪Jetstreamさん
ありがとうございます。
モロッコといったらまず思い出すのが「カサブランカ」ですよね。映画の力は凄いです!
カサブランカは時間の都合でほんの少ししか観光できなかったので
今度行くチャンスがあったら観光したいです。


♪takenokoさん
ありがとうございます。
ヨーロッパとはまた違う文化を強く感じました。


♪hrdさん
一気に旅行記を書き上げてしまえばそうは思わないかもしれないのですが
なかなかそうはできないので、まとめです(笑)
後から見て、あぁ、そういえばあの時あんなことが・・・と思いだすことがあると思います(^^ゞ


♪YAPさん
これだけ見れば思い出す!みたいな感じです(笑)
今回も写真を見ながらあれこれ思い出しました。


♪あおたけさん
ありがとございます。
世界の車窓からのようには行きませんが(^^ゞ
一緒に旅行をした気分になって下さったとは嬉しい限りです。
イスラム芸術の素晴らしさを目の当たりにした旅でしたね。
これほどまで緻密で見事なものであるとは思いもしませんでした。
私もこの旅行で覚えた言葉です(笑)


♪ ryuyokaonhachiojさん
きっと咲くでしょう!
夜はもっと屋台が並んで凄いらしいです。
昼間しか見られなかったのはちょっと残念でした。

by kuwachan (2015-03-12 12:58) 

ひろし

みんな素晴らしいんですが、やはり一番印象に残るのは壁に彫られた彫刻やステンドグラスかな~
日本ではとうてい見ることが出来ない情景ですもんね。
何度も見入ってしまいましたから・・・
何はともあれ、悪いガイドさんとかに引っかからず、無事に帰国されて良かったですね。
by ひろし (2015-03-12 20:33) 

tarou

こんばんは、コメントありがとうございます。
日光では一晩で25㎝ほど、雪が車の屋根に積もりました、
新雪はキラキラしてとても綺麗でしたよ(^_^)v

モロッコ、タイルが綺麗ですね!!
遊びに行って見たいです(^○^)
by tarou (2015-03-12 21:43) 

ふにゃいの

やっぱりイスラム建築はすごいです。
1度は見てみたいけど
なかなか難しそうです…。
by ふにゃいの (2015-03-12 22:14) 

CC

細かい彫刻、何度見てもすごいです!!
by CC (2015-03-12 22:48) 

miyoko

モロッコ旅行いってみたいです。。^^
by miyoko (2015-03-12 23:55) 

t-toshi

小生も昨年1月に行きました。懐かしく思い出しています。積雪の為にアトラス山越えが出来なかったのが、残念な記憶です。
by t-toshi (2015-03-13 11:52) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとございます。

♪ひろしさん
あの緻密な彫刻は凄かったです。あまりの緻密さに驚きの連続でした。
そうですね。日本では絶対に見られない光景を今回はたくさん観てきました。
危ないこともありましたが、なんとかクリアして無事帰ってこられてよかったです(^^ゞ


♪tarouさん
雪景色を見るのは大好きです(笑)

モロッコではモザイクが特別のものではなく
町のそこらじゅうにある感じです(笑)
模様も色々あってみているだけで楽しくなります。


♪ふにゃいのさん
日本ではイスラム文化や芸術に触れる機会がほとんどありませんが
素晴らしいものばかりで圧倒されました。
そうですね。キリスト教に比べると難しいですよね。


♪CCさん
私も見るたびに感動が甦ります。
ホント凄かった~^^


♪miyokoさん
機会があったら是非!


♪t-toshiさん
再訪そしてコメントをありがとうございます。
昨年の1月に行かれたのですね?
積雪で山越えができなかったとは、モロッコでもかなりの積雪があるのですね。
今回は期間が短くてアトラスの方へは行けませんでした。
機会があったら今度はサハラ砂漠の方へ足を延ばしてみたいです。

by kuwachan (2015-03-13 12:41) 

けん

エキゾチックな町ですね。
ぜひ行ってみたいところです。
退職したらですけど(^^;
by けん (2015-03-13 23:09) 

yoriko

見事な総集編ですね
ブログに伺う方にもkuwachanさんにも
思い出深い総集編になりましたね
後で読み返したら楽しそうです(*^^*)
by yoriko (2015-03-14 10:41) 

kuwachan

♪けんさん
今まで触れたことない異文化に触れた旅行でした。
イスラムというと今はイメージがあまり良いとは言えませんが素晴らしい芸術、文化です。
その方がゆっくりと思う存分に旅行ができますね^ ^


♪yorikoさん
ありがとうございます。
そうなんです。後になってもこれだけ見れば、
旅行の思い出が思い出されそうです^ ^

by kuwachan (2015-03-14 13:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0