So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 21(第3日目⑭アビラ 7 大聖堂(カテドラル)その3) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_8176.JPG



附属の博物館へ。

ひとつひとつどれも手が込んでいて素晴らしいです。


bIMG_8179.JPG



日本語のイヤホンガイドがなかったのは残念でしたが

あればかなりの時間が必要だったかと思います。



bIMG_8180.JPG




時間が段々無くなってきたので、ちょっと急ぎ足に・・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

bIMG_8183.JPG



中庭に出てきました。
ネットとガラス窓で囲まれているために残念ながら庭に出ることができませんでした。



もちろん回廊になっています。
回廊は教会、修道院、大聖堂の中でも太陽や空が見える特別な場所で
暫くボーっと物思いに耽りたい気分になります。



bIMG_8184.JPG
bIMG_8189.JPG



絵画ももちろん意味があって凄いものなのでしょうが、周囲の縁の部分の装飾が目を惹きます。
台は大理石っぽいですね。

bIMG_8187.JPG



bIMG_8188.JPGbIMG_8191.JPG
↑の建物の上部の透かし模様になっている部分のステンドグラス↓コレのようです。
優しい色合い、パステルカラーのステンドグラスがまるでモザイク模様のようです。
bIMG_8210.JPG

bIMG_8199.JPG



bIMG_8200.JPG



bIMG_8202.JPG




天井の交差ヴォ―ルトが交わる部分です。
間から小人のような可愛らしい聖人?が顔を覗かせていました。天使もいます。
ここまで凝った装飾をしているのはここが初めて。

bIMG_8201.JPG

bIMG_8208.JPG

青い衣装を纏っているのはマリア様です。
bIMG_8205.JPG


ロマネスク~ゴシックへの過渡期に建てられた大聖堂ということで
ロマネスクらしい柱頭の彫刻もありました。
bIMG_8212.JPG
bIMG_8213.JPG
bIMG_8214.JPG
bIMG_8217.JPG




タンパンの彫刻は最後の審判でしょうか。

bIMG_8219.JPG
bIMG_8220.JPG


限られた時間での見学でしたが、思った以上に見所の多い大聖堂でした。
博物館の展示物の中で撮ったつもりが撮っていなかったのが、ひときわ光り輝いていた聖体顕示台。
あまりの素晴らしさに目が眩んでしまったようです[ふらふら]
夕食の時間が迫ってきたので、ホテルに戻ります。



(2017年7月2日夕方)
**********************************************
<おまけ>

今年最後の栗ご飯。
小さ目の四万十の甘栗が手に入ったのと、お天気がよかったので、渋皮付きの栗ご飯を炊きました。
3年前に京都の美山荘に行った時に教えてもらった方法です。


鬼皮を剥いて天日で干します。
美山荘では半日干すとのことでしたが、1日目の時間がちょっと不足だったので、2日間に亘って干しました。

bIMG_0646(1).jpgbIMG_0648.jpg
bIMG_0654.jpgbIMG_0655(1).jpg

干すと、自然に渋皮が取れたものありました。 
いつもなら一旦栗を煮てから炊くのですが、今回の場合はそのまま入れます。
調味料(お酒、みりん、塩、しょうゆ(ポトンと1滴))も投入してスイッチオン。

bIMG_0656(1).jpgbIMG_0657(1).jpg


栗が硬いのでは?と心配しましたが、問題なくほっくりと炊けました。
干したことで不思議なことに渋がすっかりと抜け、栗のほのかな甘さが口いっぱいにひろがりました。
渋皮はそのまま食べることもできますが、口の中でツルりと剥けました。
栗ご飯、また来年の秋ですね。

nice!(107)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

nice! 107

コメント 21

takenoko

我が家も明日は栗ご飯の予定です。kuwachanさんのようにうまく出来ればいいですが・・ 私は「食べる人」専門です。
by takenoko (2017-11-10 05:17) 

ぼんさん

限られた時間での見学だと、時間配分を上手くしないと見逃してしまう場所も出てしまいそうですね(^^)
栗が沢山でとても美味しそうです(^^)
by ぼんさん (2017-11-10 06:25) 

よーちゃん

手の込んだ彫刻もステンドグラスも、
どれもが凄すぎて、ただただため息です!
これなら時間も足りなくなりますよねー。
by よーちゃん (2017-11-10 08:18) 

あおたけ

繊細なヴォールト天井が印象的な回廊、
明るい日差しが入るステキな雰囲気ですね。
でも、中庭の景観に網がかかっちゃうのは、
ちょっと惜しい気がしますね(笑)
ドーム天井の交差ヴォ―ルト、
ホントだ何人もの聖人が覗き込んでいる!
日本語ガイドがないのによく気付かれましたね!

四万十の甘栗を使った栗ごはん、
渋皮のまま、しかも茹でずに炊き込むのは意外でしたが、
素材の味が素直に伝わって美味しそうですね☆
まさに秋の味覚(^^)
by あおたけ (2017-11-10 09:14) 

ma2ma2

日本語のガイドが無かったのは残念ですね!
やっぱり日本人観光客はスペインとか少ないのでしょうか?
栗ご飯はほっくり炊けて良かったですね(^^)
by ma2ma2 (2017-11-10 10:51) 

viviane

ステンドグラスも絵画も必ず意味がありますよね
ヘッドフォンガイド、欲しかったですね~(:_;)
渋皮のまま栗ご飯? 栗剥き出来ないので、得意なお友達任せです^^
by viviane (2017-11-10 11:25) 

響

栗ご飯美味しそう。
栗が大好きなので栗を避けながらご飯だけ食べて最後に栗100%で食べます(笑)
by (2017-11-10 11:27) 

aloha

天井の小人によく気が付かれましたね。
私なら、見逃してしまったかも(^^;)
見応えがありそうなので、イヤホンガイドがないのは残念です。
日本語以外ならあったのかしら?
by aloha (2017-11-10 12:58) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがつおございます。

♪takenokoさん
taeknokoさん宅でも栗ごはんですか?
きっと今年最後の栗ごはんでしょうね。味わって食べて下さい^^


♪ぼんさんさん
そうなんですよね。時間配分は難しいものがあります。
そのためには事前の準備が大事ですね(^^ゞ
栗ごはんには栗を贅沢に使いたいので(笑)


♪よーちゃんさん
見るもの全てが素晴らしくて
前半部分でかなり時間を使ってしまいました(^^ゞ
時間を掛けてじっくり見学したいところです。


♪あおたけさん
大体中庭には出られるようになっているのですが
ここはガラスで囲われているだけでなく網も掛かっていて
中庭に立ち入られては困る理由があったのかもしれないです。
天井の交差ヴォ―ルト、望遠レンズのおかげです(^^ゞ
こういうのがあるとやっぱり重くても置いていくわけにはいかないです。

栗を干すことによって更に甘味が増すというのは
お料理屋の板前さんから聞いたヒントで、私も半信半疑でしたが
実際にやってみて本当でした!
もちろん栗自体が甘かったということもあるとは思いますけど
素材を生かしたお料理方法ですよね。


♪ma2ma2さん
英語、フランス語あたりは必ずありますが、日本語はマイナーな部類ですね。
最近はお隣の国にも負けているところがあります。
スペインというよりもアビラ来る日本人観光客が少ないのだと思います。


♪vivianeさん
そうですね、日本語が欲しかったです。
英語が理解できる能力があればよかったのですが(^^ゞ
鬼皮だけで渋皮は剥かなくてオッケーです。
その代り天日干しにするのです。小ぶりの栗が手に入ったら是非試してみてください。


♪響さん
私も栗が大好きなので、たっぷり入れて栗ごはんを炊きます。
以前は好きなものを後に残しておいて食べたのですが
最近はいつ何が起こるか分からないので、好きなものから食べています(笑)


♪alohaさん
↑にも書きましたが、望遠レンズに替えて撮ったので気づきました。
ただ下から撮っていただけだと気付かなかったと思います。
イヤホンガイド、英語を一応渡されて持ってはいたのですが
聞いて理解できるほど語学力がないので諦めました(^^ゞ

by kuwachan (2017-11-10 13:02) 

koh925

教会の内外の、いたるところが彫刻ですね
これだけの教会を造れるのは、国が豊かであった証拠でしょうね(^^

by koh925 (2017-11-10 14:11) 

Loby

絵画も相当な(歴史的)価値があるでしょうけど、
ステンドグラスがまたいいですね!
ず~っと見続けていたくなるような芸術です。

by Loby (2017-11-10 22:03) 

hanamura

(RSS登録しているのに、あおたけさんも、なんで表示が遅いの?)
西洋絵画の画題辞典「神話編」は、購入しておりますがぁ・・・、画題辞典「キリスト教編」は、手元に無いのです。どうしましょう? マンガ「聖☆おにいさん」と、手塚治虫の「ブッダ」は、有ります!
栗ご飯、とてつもなく!美味しそうですが、単身赴任は、ご飯系は敬遠しております。絶対に食べ過ぎるからです。
by hanamura (2017-11-10 22:46) 

YAP

博物館といっても、大聖堂の一部なんですね。
回廊の部分の雰囲気は、すごく好きです。
中庭の明るい光が差し込むところが。
by YAP (2017-11-11 06:33) 

ソニックマイヅル

おはようございます。栗の皮をむくのってかなり大変な作業だと思います。栗ご飯、すごく美味しそうでお腹が空いて参りました。^^;
by ソニックマイヅル (2017-11-11 07:31) 

こんちゃん

私の場合は日本語ガイドじゃないとチンプンカンプンだろうなぁ。
渋皮つきなんてどうなるのと思っちゃいました。
クリ大好きなので超食べたいです。
by こんちゃん (2017-11-11 08:31) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪koh925さん
確かに豊かでなければこのような大きな建造物はできないでしょうが
国以上に宗教の力が強かったということでしょう。
教会の仕事を断るなんてことはできなかったと思います。


♪Lobyさん
絵画よりもステンドグラスの方が分かりやすいですよね。
見る時間によっても様々な表情を見せてくれるのが
ステンドグラスの魅力ですよね。


♪hanamuraさん
RSS、突然全く機能しなくなる時ってありません?
RSSを信じていたら酷い目にあったことがあります(笑)
ソネ風呂だから^^
キリスト教編も是非お買い求めになって下さい。
私は「神話編」の購入を検討します(^^ゞ
美術館に行った時に楽しみが倍増すること請け合いです。
栗ごはんってなんでこんなに美味しいのでしょう。
いつもはご飯を控え目にしているのですが
栗ごはんの時は超大盛りで、且つお代わりです(爆)


♪YAPさん
そうなんですよ。
大聖堂の本体の部分ではない場所にありました。
回廊っていいですよね。私も大好な空間です。
ここは大聖堂自体が有料だったので、回廊はそのまま入れましたが、
大聖堂は無料でも回廊は有料というところもあります。
そういう場合でも時間があれば必ずという位入ります。


♪ソニックマイヅルさん
栗は皮を剥くのが大変なのでより美味しく感じられるかもしれないですね。
大変な作業なのですが、私の場合、食べたい気持ちが上回ります(笑)
これは、鬼皮だけだったので、少しは楽でしたよ。


♪こんちゃんさん
海外の日本語のイヤホンガイドは、翻訳機にかけたようなものもあって
それは非常に分かり難いですが、ないよりはあった方がいいですよね(笑)
希望としては、簡単でもいいのでパンフレット(紙媒体)があると一番です。



by kuwachan (2017-11-11 12:38) 

sheri

壁の彫刻が見ごとですね。

そうそう、私全く覚えるつもりはないのですが、旅番組感覚でEテレの旅するスペイン語を見ています。
来週火曜夜中の回がセゴビアだった気がします。
予告で水道橋が映っていました。ご興味があったらと思って。
by sheri (2017-11-11 17:43) 

テリー

栗ご飯、うらやましいですね。
どこかで、栗を探してみようかな。
by テリー (2017-11-11 20:59) 

kuwachan

皆様、おはようございます。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪sheriさん
お知らせありがとうございます。
今のEテレの語学番組って、旅番組っぽいですよね。
フランス語も常盤貴子が出ていて、そんな感じでした。


♪テリーさん
テリーさんも栗ごはん、お好きなのですね。
11月中なら何とか見つかるかも(^^)

by kuwachan (2017-11-12 11:34) 

kick_drive

こんにちは。交差ヴォ―ルトの彫刻の中にサザエさんに出てきそうな
人物の彫刻がありますね(左斜め上)。何だか親しみを感じてしまいます。交差ヴォ―ルトに描かれた金の模様もきれいです。

もしかしてこの栗がすでに手配済みだった栗ですか?美味しそうです。

by kick_drive (2017-11-12 16:46) 

kuwachan

♪kick_driveさん
ね、可愛らしい顔が見えるでしょ^^
こんなところまで拘って作っているなんて驚きですよね。
そう、模様も素敵なんです!

宅配便で注文しました。
昨年は欠品だったかと。今回は運よく手に入れることができました(^^)/

by kuwachan (2017-11-13 00:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。