So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初夏を迎えた北海道へ9(夕暮れ~bi.bléのディナー@美瑛) [国内@北海道2018初夏]

bIMG_2569.JPG



一旦ホテルに戻り、夕食に備えてお風呂に入って身だしなみを整えていると陽が傾いて来ました。

残雪の山々に夕日が当りほんのりとあかく染まっています。


bIMG_2570.JPG



冷蔵庫の中からハートランド[ビール]を出して飲みます。あ~美味しい♡


2FBA106F-1621-444E-8A59-E1705738C998.jpegC92A8511-17C0-4605-973F-6CF458E10304.jpeg



窓の外を見ていると見る見る間に色が変わっていきます。

ゆっくりしたいところですが、ゆっくりしていられません。
そのために夕食の時間を一番遅い時間してもらったのですから・・・。


bIMG_2580.JPG


カメラを持ち部屋を飛び出して西の空を見ると・・・あ、ひょっとしてもう落ちてしまったのかしら?


bIMG_2592.JPG

と思った瞬間に、パーッと山の端から光芒が出ててきました。
bIMG_2603.JPG
道路脇の雑草に夕陽が当たり照らし出しています。
bIMG_2607.JPG
振り向くと建物にも夕日が当っていました。
bIMG_2608.JPG
bIMG_2610.JPG
そして沈んでいきました。
bIMG_2613.JPG


さあ、プレッツェルが焼き上がる時間です。急がなくては・・・

レストラン棟へ行くと

「お待ちしていました。まずこちらにどうぞ・・・」と案内され付いていくと
パンを焼く石窯があるところで、いま、まさにプレッツェルが焼き上がるところでした!
蓋をあけて取り出して下さると、入口は小さいのにお釜の奥がなんと深いこと!
パンが一度にたくさん焼けるようになっていました。


この石窯はフランス製で、小樽から余市へ行く途中、海岸の方へ降りて行ったところにある
知る人ぞ知るパン屋さんのご主人と相談して入れたものだそうです。
そこのパン屋さんにもいつか行ってみたいものです。

bIMG_2632.JPG


写真を撮るのを忘れてしまったのですが^^;
プレッツェルの焼き上がりを待っているときに
「シャンパンはいかがですか?」と言われたので、もちろん「はい!」と二つ返事です(笑)
シャンパンを飲みながら、アツアツのプレッツェルを食べたのですが
あまりの熱さに、私、落としてしまいまして・・申し訳なかったです。
プレッツェルというと硬いイメージですが、焼きたては回りはパリッとしていますが
中はふわってしているんですよ~。もっと食べたい!って思ったのですが
後の食事のことがあるので、控え目にしておきました。


bIMG_2633.JPG



それでは、本番のディナーです。


bIMG_2635.JPG



bIMG_2637.JPGbIMG_2638.JPG



アミューズです。

左、チーズと玉ねぎのタルト、右・・・忘れました。ラビオリみたいなのだったかな~。

bIMG_2639.JPGbIMG_2640.JPG



あおたけさん、この袋ですよね^^

bIMG_2641.JPG


焼き立てのもっちりとしたジャガイモのパンです。
美味しくて、どんどん食べたくなるのですが、
レストランの方からも「パンは控え目にしておいた方がいいですよ。」とのアドバイス。
グッとガマンしました。


そして前菜です。
ラタトゥイユ、パテ、ニシン、お野菜がプレートに載せられて登場。

bIMG_2645.JPG


まず白を頂きます。
コート・デュ・ローヌ。
栃木県の大谷石の採石場の跡に作られた地下蔵で保管され熟成されたもの。
赤が一緒に写っているのは、白にほんの少し赤を加えると味に広がりがでるとかで
ほんの少し加えて下さったからです。


bIMG_2648.JPGbIMG_2650.JPG


正面の窓ガラスには厨房で忙しく準備して下さっているシェフの姿が写っていました。


bIMG_2651.JPG


暫くしてお皿に追加されたのが揚げ立ての行者にんにく(左)にタラの芽(右)の天ぷら!
もちろん天然ものです。シェフたちが採りにいかれるそうです。春ならではの食材ですね。


bIMG_2653.JPGbIMG_2652.JPG



椎茸のスープ。椎茸の香ばしい匂いが広がりました。
美瑛はシイタケ栽培にも力を入れているそうです。
そうそう、ランチについていたスープにも椎茸がたっぷりと入っていました。


bIMG_2655.JPG



この夜は私一人だったこともあって
私がチェックインをする時に書いた住所を見てレストランの人が話しかけて下さいました。


「実は昨年ね、オーボンビュータン(フランス菓子のお店)の河田シェフに来ていただいて、
ここでガトー・ピレネーを焼くところを実演してもらったんですよ。」
とその時の動画をiPadで見せて下さいました。
「もちろん、その時にはここにお泊り頂いて・・。」

ガトー・ピレネー、フランス版バームクーヘンで、お店では見たことがあります。
残念ながら実際には食べたことはありません。でも、きっと美味しいに違いありません。
オーボンビュータンは開店した時から知っていて、生のケーキも焼き菓子もかなり食べていますが
(近所なので)、どちらかと言ったら私は絶対焼き菓子の方をお勧めします。

そんなわけで、ひとしきり、オーボンビュータンの話で盛り上がりました。



bIMG_2656.JPG

bIMG_2658.JPG



雪の下人参を丸ごと焼いたものです。

bIMG_2663.JPG


甘味が凝縮されていて、味付けなしでそのままでも充分美味しいです。
上に振り掛けられているのは、クミンシード、そしてお皿にはクミンパウダー。
あとお塩だったかな?ほんの少しつけて食べると、更に旨みが増しました。
人参の上に載っているのは豚肉の脂身だったような。

bIMG_2664.JPG



お魚は鱒。

bIMG_2667.JPG
付け合わせは、インカのめざめのチップスとディル、イタリアンパセリ。
bIMG_2668.JPG


サラダは目の前でドレッシングを合えて下さいました。

bIMG_2669.JPGbIMG_2670.JPG
bIMG_2671.JPG bIMG_2672.JPG


私一人でしたが、手抜きせずにやって下さいました。


bIMG_2673.JPG


そして、メインは蝦夷鹿。


bIMG_2675.JPG

鹿撃ち名人が狩りをしてきたものだそうです。
名人は一発で仕留めるので、お肉に臭みが回らないとか。
bIMG_2677.JPG

付け合わせはジャガイモのグラタン。もちろん出来立て!
いくらでもって言われたのですがこの時点だかなりお腹がいっぱいで。

じゃがいも大好きなのですが。

bIMG_2678.JPG
bIMG_2679.JPG


当然ですが赤です。

bIMG_2681.JPG



そしてデザートはミルフィーユ。


このミルフィーユですが、
普通は小麦粉の生地にバターを折り込んでいくのですが
バターを薄く延ばしてそこに小麦粉の生地を折り込んでいく
普通のパイ生地の作り方と逆で作っているそうです。

サクサク感が堪らなかったです。
お代わりオッケーと言われたのですが、流石の私もそれはご遠慮させていただきました。
食べたかったのは山々でしたが・・・。もう少し若ければ食べられたかも(笑)

bIMG_2684.JPG

挟みこまれたクリームが生クリームなのですが、とっても軽くて市販されているクリームとは
全く別物でした。生クリームは苦手という人も食べられるんじゃないかと思います。
bIMG_2686.JPG

まだまだ出てきます。
フランスパンの生地を揚げて、黄な粉をまぶしたもの。

bIMG_2687.JPG

クルミのサブレ。
bIMG_2688.JPG


この後コーヒーだったのですが、撮り忘れました。


最後にお土産を手渡されました。
マッカリーナでもそうでしたが、

プレッツェル、ジャガイモのパン、そして揚げパン、クッキーの
残ったものはすべて袋に入れて下さり、持ち帰れるのが嬉しかったです。



ご馳走様でした。



(2018年5月20日@美瑛)



nice!(106)  コメント(34) 

nice! 106

コメント 34

くまら

素敵な料理の数々ですね
当初すくな!って思ったけど
どんどんスクロールしてくと料理の数々
そりゃー腹膨れますわ
by くまら (2018-06-13 14:14) 

みうさぎ

キラキラテーブル素敵[ハート]?
人参丸焼き甘味出で美味しそうです
お腹がグルグルいってきたー
by みうさぎ (2018-06-13 14:57) 

sheri

日が沈むところを撮れてよかったですね。
そして前菜、一枚の絵のようでステキです。
by sheri (2018-06-13 16:30) 

あおたけ

まずはお部屋から望む夕暮れ時の風景がすばらしくて、
これを見ながらビール片手にまどろむのは、
至福のひと時ですね。。。
そしてお待ちかねのお夕食、
焼きたてのプレッツェルが羨ましい!
そうそう、麻の袋に入ったじゃがいもパン、
これは本当に美味しかった。。。
さらにコースの一品一品も
地の食材を活かした充実の内容で美味しそうですね☆
私はランチメニューのビーフシチューをいただきましたが
(もちろん自腹ではなく(笑))、
いつかはディナーコースを味わってみたいです(^^)

by あおたけ (2018-06-13 18:48) 

takenoko

このホテルは私の手(腹)に負えません。料理は半分でも食べられないかも・・
by takenoko (2018-06-13 19:39) 

のら人

この夕食は凄いですね。
ガブガブいけそうです。^^
by のら人 (2018-06-13 20:25) 

hanamura

ニンジンだなぁ~。 ニンジン! とっても、甘いんだろうなぁ。
区民(でなくって!)クミンですか?これは、チェックだわさ!
ニンジン&玉ねぎ山盛り☆カレーが、美味しかった!
きっと、美味しいに違いない!(間違い無し!)
by hanamura (2018-06-13 21:18) 

ゆきち

なんてステキな夕暮れ♪
シェフ独り占めですね(*^▽^*)
地元の美味しい食材をタホ締めるステキなお料理ですね。
by ゆきち (2018-06-13 21:26) 

八犬伝

いやいや、お洒落なディナーですね。
by 八犬伝 (2018-06-13 21:28) 

kou

これはすばらしい。
私も20代の頃ならガンガン食べられたのですが、いまはさすがにおかわりまではできないです。(^^;
パンやクッキーを持ち帰られるのはうれしいですね。
by kou (2018-06-13 22:24) 

viviane

この日は間違いなくkuwachanお一人だったんですよね?
もの凄く贅沢&良い時間を過ごされましたね~
サラダもメインも~全部この日はkuwachanの為にシェフが出勤!!
羨ましい~~!
私も独りで・・・この時期狙って行かなきゃ!ですね^^
by viviane (2018-06-13 22:36) 

snow

少し紅色に染まった残雪の山 これもいいなぁ
そして光芒
手前の植物や建物が紅色に照らされる瞬間
ほんの僅かな時間ですもんね 素敵だなぁ
ディナーは The 大人の休日 ですね
by snow (2018-06-13 23:39) 

こんちゃん

夕日の写真も良い雰囲気なんですが、ディナーがより素敵ですっかり週日のこと忘れてました。
お酒飲むことを忘れて食べてしまいそうです。
by こんちゃん (2018-06-14 04:14) 

ネイル

夕日の写真素敵です!
前菜の写真はプロが撮ったみたいです。
お客様1人でも受け入れて、
手を抜かないお店 すばらしいですね!

by ネイル (2018-06-14 07:33) 

hrd

プレッツェルは妻がたまに焼き頂きますが、火力の違う釜で焼いた熱々は格別に美味いでしょうね~独り占めのディナーは深く思い出に残りますヾ(^v^)k
by hrd (2018-06-14 07:34) 

YAP

おや?さりげなく白レンズが写ってますね。

貸し切りでこんなお食事、優雅でいい時間でしたね。
あれもこれもおかわり自由みたいに言われると、ついつい食べ過ぎになっちゃいますね。
by YAP (2018-06-14 08:17) 

ma2ma2

美味しそうな料理ですね!
どれもワインに合いそうな料理ですね(^^)
ローヌはスパイシーなワインで美味しいですね!
by ma2ma2 (2018-06-14 08:58) 

tarou

お早うございます、岐阜柿野温泉に
コメントを有難うございました。
無臭・無色の透明な温泉で、入ると
お肌はツルツル、驚きの温泉でした。

大地の恵みで、ワインが進みそうですね。
この季節の北海道は、気持ち良さそう(^^♪

by tarou (2018-06-14 09:55) 

テリー

いやー、すごいですね。
レストラン、独り占めで、満足のいくサービスを受ける。
最高ですね。
一人で、写真を撮影に行くときは、泊まるところは、コストセーブしてしまいます。
ここなら、星空もきれいに見えそう。

by テリー (2018-06-14 11:42) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪くまらさん
地元の食材を生かしたお料理がてんこ盛りでした。どれも美味しかったです。
胃袋があと1.5倍位あったら絶対にお代わりしていました(笑)


♪みうさぎさん
素敵でしょ^^
キャンドルもステキな演出をしてくれました。
人参の丸焼き、切り口がないので旨味が人参の中で凝縮されるのでしょうね。
すっごく美味しかったです。人参好きにはお勧めの1品です。


♪sheriさん
時間的に丁度良いタイミングでした(*^^)v
盛り付けがとってもお洒落ですよね^^


♪あおたけさん
サッとひと風呂浴びて(温泉だったら更にいいのですが(^^ゞ)
ビールをくーっと飲む、最高のひと時ですね。
窓から見える景色がまた素晴らしく、しばらくうっとり眺めました。
プレッツエルは冷えたのを食べるのが当然と思っていましたが
焼き立て、すっごく美味しかったです。
もう、焼き立てした食べられないかもです。
じゃがいもパン美味しかったですよね。
翌日このパンをお土産に(レストラン用と販売用とは違う形です)買って帰ったのですが
パンにはうるさい姪っ子が絶賛していたとか。また食べたいです。
コースのお料理も、地元に拘った食材メニューでとことん味わいました。
ここのレストランでお食事会って羨ましすぎます^^


♪takenokoさん
一品ずつ時間を置いてでてくるので、
意外と食べられてしまうものですよ(笑)


♪のら人さん
はい、凄かったです。
ガブガブいくと、お料理が入らなくなるかも~^^


♪hanamuraさん
にんじん、雪室で貯蔵されていたものなので
甘味が更に増していて、お砂糖の甘さじゃない、
野菜の甘みがじゅわーっと口いっぱいに広がりました。
そうクミンです。
カレーとかに入っているヤツです。


♪ゆきちさん
美瑛ではお天気にも恵まれたので素晴らしい夕暮にも出会えました。
そうなんです。申し訳なくなっちゃいましたよ。
もし私がいなかったら、お休みだったかもしれないのに(^^ゞ
地元の食材がふんだんに使われていてホント美味しかったです。


♪八犬伝さん
お洒落だけど、丸ごととか豪快さもありますよね。
そこが北海道って感じがしました。


♪kouさん
お食事堪能しました。
私も20代の前半は今思い出しても凄かったですよ。
旅行に行った時、間食もしつつ、夕食も完食でしたからね。
今は、夜に備えますから(^^ゞ
お持ち帰りはとっても嬉しいです!


♪vivianeさん
そうです。
あ、もう一枚レストランの写真をアップすればよかったですね。
右を見ても左を見ても誰もいない、完全におひとりさま状態でした。
贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
私の為に何人の方が働いて下さったのか・・完全に赤字でしたよね(笑)
時間を共有できる人がいればもっと素晴らしかったとは思いますが
ひとりの時間もいいものです(負け惜しみかな^^)

by kuwachan (2018-06-14 13:04) 

kuwachan

♪snowさん
夕暮、実はもっと焼けるかな~と期待していたのですが
なかなかそうは問屋が卸さないですね(苦笑)
日が沈む時って長いようでほんの一瞬なんですよね。
逃すまい!って感じでした。
はい、至福の時を過ごしましたよ~。


♪こんちゃんさん
景色も食事も両方楽しみました。
だから余計にお食事が美味しく感じられたかもです。
飲みすぎると食べられません(笑)


♪ネイルさん
ありがとうございます。
札幌では雨で寒くてと悲惨な状態でしたが、
美瑛ではお天気になって最高の休日となりました。
まさかひとりとは思っていなかったので、びっくりしました。


♪hrdさん
わ、凄い!
奥様、プレッツェルをご自分で焼かれるのですか!
いつも焼き立てを召し上がっているのですね。羨ましいです。
なるほど~プレッツェルは火力が美味しさの秘訣なのですね。
確かに家庭用では火力は難しいですよね。
この日のことは想い出に残るでしょうね^^


♪YAPさん
あ、見つかっちゃった^^
たまたまiPadで撮ったものの方がビールがちゃんと写っていたのです。

ここは電話で予約する方式で、私がかなり直前になって予約したので
満室と言っても分からなかったと思いますが、きちんと対応して下さって本当に嬉しかったですし、
また、行きたいなという気分になっています。

♪ma2ma2さん
どのお料理もワインとの相性は抜群でした!
ローヌは、あらゆる意味でコスパのよいワインですよね。
自分でもよく買います。


♪tarouさん
大地の恵みを感じるメニューを美味しく頂きました。
ワインもとっても美味しかったです。


♪テリーさん
はい、最高の1日を過ごしてきました。
最初泊まる予定のところは駅近のコストを抑えたところだったのですが、
そこが満室で取れなかったので、思い切って一度泊まりたいと思っていたここのホテルにしました。
ここもシーズン中は人気でなかなか取れないのです。

by kuwachan (2018-06-14 13:33) 

angie17

美味しそうなお料理ばかりで、目移りしそう(笑)
これをひとりで楽しむなんて、贅沢ですね~。
焼いた人参が、すごく気になります。
良い時間を過ごされましたね!
by angie17 (2018-06-14 16:14) 

旅爺さん

雄大な景色を眺めながら沈み行く夕陽に感動しながら飲むビールは最高に美味しかったでしょうね~(^_^;)
by 旅爺さん (2018-06-14 19:23) 

タカタカ

こんな景色を前にして、レンズを取替えながら
撮ってみたいです、夕日の移り変わりもありできるものなら
行きたいですが、もう無理です、拝見だけさせて戴きます
by タカタカ (2018-06-14 21:32) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪angie17さん
実際にはひとつずつ出てくるので目移りはありません。大丈夫です^^
ひとりなんてことあるんですね~もうびっくりしました。
人参、私は子供の頃から嫌いじゃなかったですが、
嫌いな野菜の代表的なものではなかったですか?
それなのに今回人参が気になる人が多くて意外でした.
ある意味貴重な体験をさせていただきました。


♪旅爺さんさん
はい、格別の美味しさでしたよ!


♪タカタカさん
今回は移動も有るので三脚を持って行かなかったのですが
次回は三脚持参で出かけたいです。


それなのに今回気になる方が多くて、
by kuwachan (2018-06-14 22:16) 

yoko-minato

夕日がきれいですね~。
一人・・・ということは夕食の時間が
遅かったから?
それでもこんなに丁寧にいろいろして
下さるんですね。
by yoko-minato (2018-06-15 04:53) 

ぼんさん

山に沈む夕日が良い感じですね。
美しい景色を見ながら美味しいお食事、ぜいたくなひと時ですね(^-^)
by ぼんさん (2018-06-15 09:37) 

DON

綺麗な風景 美味しい料理
楽しい一時 満喫ですね(^^ゞ

by DON (2018-06-15 12:19) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪yoko-minatoさん
いいえ、この日の宿泊客が私ひとりだったのです。
貸切状態でした。
でも、全てにおいて丁寧に対応して下さってホント感激しました。


♪ぼんさんさん
山を目前で見る機会って滅多に無いので、
沈み行く夕日をじっくりと眺めました。
これ以上の贅沢はないって感じですよね。


♪DONさん
はい、満喫してきました(*^^)v

by kuwachan (2018-06-15 12:58) 

ake_i

わっ、
ことばにするのが難しいです。
だって美味しいに決まってるし、贅沢な時間、空間だし。
kuwachanお一人での思いっきり素敵な時間でしたね。
私も、ほんと!!!!こういう旅したいです。
mmmm、実行力つけよう(自分へのことば)。


by ake_i (2018-06-15 14:22) 

リュカ

なんて綺麗な夕陽。
神々しい感じすらするね。
そして・・・なんて美味しそうな食事!!
まじ、贅沢なひとときだわーーーー^^
一発で仕留めた鹿。ほんと、苦痛をあたえずにっていう優しさだよね。
美味しかっただろうなー
by リュカ (2018-06-15 19:27) 

SWEET

bi.bléは、数年前にランチで訪れました。
麻の袋には温められた小豆?が入っていたのでしたよね?
今日一気に北海道旅を見させていただいて、台風で見ることのできなかった青い池など懐かしくなりました。

by SWEET (2018-06-15 20:17) 

kuwachan

♪ake_iさん
そうなんです。美味しいに決まっているのです!
地元の素材を大事にするお料理に舌鼓を打ちました。
まさかひとりとは思っていなかったので
ホント、素晴らしい贅沢な時間を過ごしました。
私の場合、今は、行ける時に行く・・それだけです(笑)


♪リュカさん
札幌では雨に降られちゃったけど、元々予定がプチフ会だったので良かったよー。
美瑛で雨だったらもっと残念なことになっていたからね。
私が滞在していた両日ともいいお天気に恵まれてこんな夕陽も見られてラッキーだったわ。
蝦夷鹿、すっごく美味しかったよ~臭みなんて全然感じなかった。
残さず食べることが命あるものに対する感謝の気持ちだよね。

by kuwachan (2018-06-15 20:17) 

kuwachan

♪SWEETさん
こんばんは。
そうでしたね。確かランチの記事拝見しました。
あの時は台風で道路が寸断されて大変だったのでは?
麻の袋には小豆が入っていたのですか?気が付かなかったです^^;
今回は天候に恵まれて、念願の青い池も見ることができました。
by kuwachan (2018-06-15 20:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。