So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 72(第9日目その4 カテドラル前編) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0314.JPG



コロニア・グエルからバルセロナに戻り、一緒に行ったツアーの人たちも
今度は各自の行きたいところへと散り散りになりました。


私は買物をして荷物が増えたので一旦ホテルへと戻りました。
ツアー代金の高い安いはホテルの立地も大きいです。

以前、ウィーン、チェコ、ハンガリーを回った時にはツアー代金は安かったのですが
どこもホテルが市街地の中心部から外れていて、一度戻ったらもう外出する気力がなくなって
しまう場所で、その時こういうところがツアー代金に反映されるのだなと身をもって感じました。
今回は少し高めだったこともあって、繁華街のグラシア通りに近く、地下鉄の駅にも近かったので、
気軽にホテルに戻ることができました。


再び出かけて行ったのは古くはローマ時代に起源を持つゴシック地区で、
バルセロナの守護聖人を祀るカテドラルです。

ここのカテドラルは入場の際のチェックが厳しく、露出の多い洋服の人はダメ出しをされていました。

大聖堂で購入したパンフレットによると、
1298年5月1日に建設が始まり、1450年に暫定的に完成したカタルーニャ・ゴシック様式の聖堂です。

bbIMG_0317.jpg
ファサードは19世紀の終わりに建設。


bIMG_0324.JPG



bIMG_0319.JPG





聖堂内に入ると、天井から日の光が入るようになっていました。
Cimborio(シンボリオ)というものだそうで、内部の採光と換気のために造られているもので
ここは、20世紀の初めに建設されたそうです。


bIMG_0347.JPG

bIMG_0329.JPG



正面は、スペインの他の聖堂と同様、中央に聖歌隊席が設えてあります。


bIMG_0325.JPG



入口の部分には見事な彫刻です。

bIMG_0338.JPG



聖堂の外側を取り囲むように作られている小さな礼拝堂に飾られていたステンドグラスです。

聖母マリアやキリスト、古くからの聖人などが描かれた古典的なステンドグラスです。
斬新的なデザインだったガウディのものとは雰囲気が全く違いますが
これはこれでやはり見事な色合いですしデザインです。


bIMG_0331.JPGbIMG_0334.JPG
bIMG_0337.JPG
bIMG_0341.JPGbIMG_0342.JPG



左右が聖歌隊席(choir)になっています。
真正面が中央祭壇です。


bIMG_0348.JPG



中央祭壇。


bIMG_0351.JPG
bIMG_0435.JPG



内陣。

bIMG_0349.JPG

bIMG_0437.JPG



中央祭壇の向かって左側にあったパイプオルガン

bIMG_0350.JPG


中央祭壇から聖歌隊席。
白く光っている部分がCimborio(シンボリオ)です。


bIMG_0369.JPG



bIMG_0364.JPG



このカテドラルは中央祭壇の下がクリプトになっていて守護聖女サンタ・エウラリアが眠っています



bIMG_0367.JPG



bIMG_0368.JPG



内陣をぐるりと回る廊下があり


bIMG_0373.JPG

bIMG_0352.JPG
bIMG_0353.JPG




後方からもクリプトを覗けるようになっていました。
bIMG_0374.JPG
bIMG_0375.JPG
カテドラル、続きます。
(2017年7月8日午後)
**********************************************
<おまけ>
bIMG_1696(1).jpg


昨夜(8月28日)は日本武道館で行われた小田さんのライブに行ってきました。
このところ全くチケットが当らず涙を呑んでいたのですが、やっと当りました。
席は舞台の裏近くの見切り席だったのですが、70歳を超えたとは思えない
相変わらずのハイトーンの歌声を楽しんできました。
小田さんにとってやはりオフコース時代の10日間の武道館ライブは
非常に想い出深いものだったのことでしたが、その当時は客席は女性がほとんど
今では男性も増えて半々位になっているそうです。
その時のライブ、私はハガキを出したものの1枚も当らず
友人から譲ってもらってようやく行けた覚えがあります(^^ゞ
テレビのインタビューに答えていましたが、交通事故に遭った後
ファンの皆が喜んでくれるのならと客席の近くまでいくようになったとのこと。
今回のステージでも何人もの人が小田さんからマイクを向けられ
歌声を張り上げていましたが、一生の思い出になったと思います^^
残念だったのは、バックバンドのメンバーにサックスの園山さんがいらっしゃらなかったこと。
もう一緒にされることはないのでしょうか?


(2018年8月28日@日本武道館)

nice!(98)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

nice! 98

コメント 24

takenoko

服装チェックがあるのは珍しいですね。もっとも今や街中でとんでもない服装をしている人もいますのでしょうがないかな。
by takenoko (2018-08-30 05:56) 

hrd

武道館のチケット取得は確率低いと聞きましたが取れてラッキーでしたね~僕は相変わらずの横浜アリーナで、もう何年も変わらないステージスタイルですが小田さんの歌声に癒やされました(*⌒▽⌒*)
by hrd (2018-08-30 07:43) 

のら人

オフコース。
大変懐かしいですね。^^
確かに男でファンだった同級生は女々しかったです。^^;
by のら人 (2018-08-30 08:06) 

YAP

カテドラルへの入場チェックは、服装がメインでしょうか。
厳格さを保っているんですね。
小田さんは、ソロになってからの方がオフコース時代よりもはるかに長いですよね。
けど、私の中では今でもオフコースのイメージが強いです。
by YAP (2018-08-30 08:28) 

あおたけ

バルセロナと言うとどうしても
サグラダファミリアの存在感が強いですが、
大聖堂も荘厳で圧巻の構えですね!
天を指すような斜塔がスゴいなぁ。。。
中央祭壇の高い天井とそれを支える柱、
流れるような造りのヴォールト天井と、
まさに芸術品のようで見ごたえありますね☆

by あおたけ (2018-08-30 09:06) 

ma2ma2

教会の中はオーストラリアやイギリスで入りましたが、どこも幻想的ですね!
見ていて綺麗って思っちゃいます(^^)
by ma2ma2 (2018-08-30 10:32) 

猫毬

とてもきれいでした。
採光が意識されているのですねー。
たしかにガウディさんとは違う雰囲気。
彫刻が多い気もしますよね、
浅学ですみません><何か理由があるのかなぁ。。
小田さんの声って生で聴くと泣いちゃうのでw
年末でテレビで見ますw
by 猫毬 (2018-08-30 10:43) 

sheri

ステンドグラスがどれもステキなデザインですね。

小田さんコンサート、良かったですね。
私は何度か応募したけれど、全部はずれました。
いつか行けたらいいんですけど。
オフコース時代は県民ホールしか行ったことありませんでしたが、地元ネタ満載で楽しかった思い出があります。
by sheri (2018-08-30 11:02) 

リュカ

聖堂内、歴史を感じますね。
なんか落ち着くかんじで、見ていて和んだわ~~
by リュカ (2018-08-30 11:13) 

ぼんさん

服装のチェックがあるのですね。
ステンドグラスが幻想的でとても綺麗ですね(^-^)
by ぼんさん (2018-08-30 12:19) 

kuwachan

皆様、こんにちは。、
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
特に女性の場合、夏はタンクトップとか多いので
ダメ出しされてしまうようです。半袖ならOKです。


♪hrdさん
横浜アリーナも申し込んだのですがダメでした(>_<)
ファンクラブに入っていないので仕方がないですよね。
オフコース時代に比べて男性がホント増えました(笑)


♪のら人さん
オフコース時代の小田さんを知っている世代は・・・大体想像できます(笑)
当時は男性でファンでもファンと言える雰囲気ではなかったかもしれないです。


♪YAPさん
そうです。肌の露出の度合いです。
特に私が行った時は有料の拝観の時間だったので厳しかったのかもしれないです。
今やオフコース時代の小田さんをを知っている人の方が少ないでしょうね(笑)


♪あおたけさん
バルセロナも古くからある街なので、
サグラダファミリだけではなくたくさんの教会があります。
その中でもやはりカテドラルは外せないかなと思って。
内陣の天井のリヴヴォ―ルトはこれぞゴシックという感じで
素晴らしいですよね。見応えがありました。


♪ma2ma2さん
オーストラリアのは比較的新しそうですが
イギリスのはきっと歴史あるものでしょうね。
是非観てみたいものです。


♪猫毬さん
採光を考えて造られた部分は古くからある部分ではなく
19世紀になって造られたようですが、昔は技術的に難しかったのかもしれないですね。
聖堂内にはここに限らず聖歌隊席とか石棺とか、説教壇等々に細かい彫刻が施されているところが多いですよ。
年末のテレビ、一度見に行ってみたいんですよね~。


♪sheriさん
ステンドグラス、色もデザインもよく見る昔からあるタイプでしたが
とっても綺麗でした。センスを感じますよね。

今回もダメかと思ったらA席が辛うじて当たっていました。
行けそうなところをひたすら応募するしかないですね。
あと、ファンクラブにはいるか・・^^
小田さん、オフコース時代よりも今の方が信じられない位よく喋りますよ(笑)
あ、横浜は特別だったかもしれないですね^^


♪リュカさん
バルセロナでは最新の教会と比べる機会があったからそう思うのかもしれないけれど
こういう歴史のある聖堂の方が、宗教的な意味合いで考えると気分は落ち着くかもね。


♪ぼんさんさん
はい、ありました。
季節が夏だったこともあって、女性には厳しかったように思います。
聖堂内で見るステンドグラス、綺麗ですよね。
見ているだけで心が洗われるようです

by kuwachan (2018-08-30 13:12) 

okko

少し高いと思っても、それだけのことがあるのが、海外ツアーですねぇ。折角の機会なので、立地条件のいいホテルに泊まりたい、快適ですもの。
懐かしいです、アルハンブラ!!
by okko (2018-08-30 17:27) 

viviane

待ってました~!自由行動日!!^^
そうですね~ホテルの立地・質は大事♪
ツアーはそう言った面でも料金が違ってくるのね?
服装チェックの厳しい所、海外では良くありますね
寺院やバチカンも結構五月蠅かったかも・・・
此方でも10月5日、小田さんのコンサートがあります
従姉妹がかれこれ30年追っかけやってて、すっかり小田さんと仲良しになっちゃってます^^
by viviane (2018-08-30 18:11) 

Boss365

こんばんは。
カテドラルは素晴らしいですね!!外観は複雑な建築様式ぽい?ですね!!
内部も美しいですね!!夜のライティング見てみたい!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-08-30 21:43) 

kou

すごい。これは重厚感のある大聖堂。
すばらしいですね。広角レンズを持って行きたいです。
by kou (2018-08-30 22:48) 

旅爺さん

このカテドラルはあまりにも豪華すぎて日本の建築と比べてみても
その凄さに驚きます。
by 旅爺さん (2018-08-31 09:29) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪okkoさん
そうですね。
安いのはどこかを削らなくては会社の方が大損ですものね。
人数とかありますよね。
ホテルの立地条件で自由行動の日の行動が変わってきますから
やはり少しでもいいところに泊まりたいですよね。


♪vivianeさん
若いうちだったら体力もあるしどんなところでもってことになるかもしれないですが
これからはそういうワケには行きません(笑)
限られた時間を有効に使うには多少高くてもって感じになりますね。
特に宗教的な場所は厳しいですよね。
先日行ったミラノでも広場でスカーフを売っている怪しげな人たちがたくさんいました^^
え~小田さんと仲良しに!それは凄いです^^


♪Boss365さん
バルセロナはガウディばかりではないです!
このカテドラルは素晴らしかったですよ。
カタルーニャ・ゴシック様式というそうですが
所謂ゴシックと言われる様式とどこが違うのが
分からずじまいでした(^^ゞ


♪kouさん
こういう場所では広角レンズが威力を発揮しますよね。
バルセロナは新旧を楽しめる場所です^^


♪旅爺さんさん
木造と石造りの違いでしょうか。
木造だとここまで大きい建物は当時の技術では難しかったのでしょうね。
石造りも建築様式の開発によってゴシック辺りから大きくなっていったようです。

by kuwachan (2018-08-31 12:58) 

koh925

服装のチェック、いいことだと思っています
室生寺へ行ったとき、女性が上着を越しにまくのはお断り
と入口に書いてありましたが、中に入ると3人連れの方が同じ格好で
歩いていました、チェックは厳しくないようで、女性もまた
入口の案内に気が付かなかったんでしょうね(^^

by koh925 (2018-08-31 13:31) 

八犬伝

そうなんですよね
ホテルのロケーションって、とても大事です。
離れた場所だと、時間がつぶれてしまいますからね。
by 八犬伝 (2018-08-31 21:53) 

kuwachan

皆様、おはようございます。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪koh925さん
宗教的な場所ではあっても不思議ではないのですが
日本は外国比べると服装のチェックはゆるいですよね。
室生寺にはそんなことが書いてあるのですね。
気を付けなくては(^^ゞ


♪八犬伝さん
やはりそうですよね。
交通や買い物に便利なところにあるホテルならば
一旦ホテルに戻って再び出て行くのも気軽にできますが
離れていると往復するのに時間に費用も掛かるので
そう簡単には戻ることができませんものね。


by kuwachan (2018-09-01 06:53) 

こんちゃん

海外のほとんどが仕事だったのでホテルの立地は考えたことなかったです。
大聖堂の大きさ、豪華さに圧倒されます。
by こんちゃん (2018-09-01 08:50) 

kuwachan

♪こんちゃんさん
お仕事だとホテルも仕事に便利なところになりますよね。
観光の場合はやはり旧市街とか交通の便がいいところがいいですね。
ただ、駅に近くは治安が悪いところも多いので要注意です。
by kuwachan (2018-09-01 09:05) 

ake_i

中央祭壇の様子、そしてパイプオルガンがあるところ、
あと、ステンドがとても美しいですね。
心が洗われる気持ちでしょう、ここ現場に居ると!
小田和正さん、行かれたのね!ほんと70歳を過ぎているとは思えない声です、声だけじゃないです。
ずっと小田さんの歌、好きです('◇')ゞ

by ake_i (2018-09-02 13:04) 

kuwachan

♪ake_iさん
教会や大聖堂に入ると不思議なもので、信者ではない私でも厳かな気持ちになります。
ステンドグラスとっても綺麗でした。
はい、久しぶりにチケットが当ったので行ってきました。
オフコース時代に比べると最近は余裕があるのかサービス精神が旺盛!
小田さん自身もライブを愉しんでいるように感じます。

by kuwachan (2018-09-02 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。