So-net無料ブログ作成

トリノで夏休み その12 ヴェナリア宮殿① [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3309.JPG

             バスを降りて暫く歩くと木々の向うに宮殿の入口が見えてきました



トリノ旅行、第3日目に入ります。


フルーツたっぷりの朝食です。
bIMG_1461.jpgbIMG_1462.jpg



午前中、ピエモンテカードを使って添乗員さん引率の「ヴェナリア宮殿」へ。
1660年、ヴェルサイユ宮殿をモデルにサヴォイア家の夏の別荘として建設が始まり1675年に完成、
後年ユヴァッラ(王宮の「はさみの階段」の設計者)により大改築が行われた宮殿だそうです。


ヴェナリア宮殿はトリノ市内から北へ約10キロのところにあり、王宮前のカステッロ広場前から
専用のバス(Veraria Express)に乗り約40分のところにあります。
バスの便が1時間に1本程度なので、早目に行って待っていたのですが、
時間が過ぎてもなかなかバスが来なくて、ちょっと焦りました。






bIMG_3313.JPG


ヴェナリア宮殿は、「サヴォイア王家の王宮群」のひとつとして世界遺産に登録されています。


bIMG_3314.JPG


ピエモンテカードを持っていても一応チケット売り場に行く必要があります。
敷地が広い上に表示を見逃してしまったのかハッキリわからず入口を探して
暫く敷地内をあっちこっちとウロウロ。


bIMG_3315.JPG




bIMG_3318.JPG



bIMG_3319.JPG



やっと見つけた入口を入ると、まずはイタリアの歴史の紹介でした。


bIMG_3358.JPG


両側にはずらりとサヴォイア王家の人々の肖像画が飾られていました。


bIMG_3359.JPGbIMG_3360.JPG




bIMG_3361.JPG



bIMG_3362.JPGbIMG_3364.JPG



bIMG_3363.JPG


↑向かって左から、1815年サルデーニャ王国の紋章、1831年サルデーニャ王国の紋章
そして一番右がサルデーニャ王国の旗、その後1848年~1946年までイタリア王国の国旗で
きっと今のイタリアの国旗の元となったものですね。


領土の移り変わりも年代ごとに説明されていました。


bIMG_3369.JPGbIMG_3370.JPG
bIMG_3371.JPGbIMG_3372.JPG


西洋風の鎧ですね。
サヴォイア王家の方が纏ったものなのでしょう。


bIMG_3365.JPG



宮殿の模型でしょう。


bIMG_3367.JPG



ここのエリアを抜けると、窓から庭園が見えました。


bIMG_3327.JPG




bIMG_3373.JPG



この庭園に面してるお部屋がSala di Diana(ディアナの間)。


bIMG_3328.JPG



天井、壁が絵画やスタッコでこれでもかという位装飾されていました。


bIMG_3405.JPG


bIMG_3406.JPG


bIMG_3409.JPG



bIMG_3410.JPG



ヴェナリア宮殿・・・続きます。




(2018年7月11日午前中)

nice!(111)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行

nice! 111

コメント 29

hanamura

私も柿と蜜柑とヨーグルトの朝食です。見た目がだいぶ違います。
by hanamura (2018-11-16 07:52) 

YAP

さすが宮殿というだけあって、広そうだし、豪華絢爛ですね。
こういう天井周りの造り、当時はこういうの作るのも大変な技術だったんだろうなあ。
by YAP (2018-11-16 08:18) 

よーちゃん

3分遅れるだけでアナウンスのある日本に慣れてると
外国での交通機関に唖然とすることありますよねー(^_^;)
by よーちゃん (2018-11-16 09:10) 

aloha

解説が詳しそうで、こういうときに現地の言語
(もしくは、せめて英語)が分かればなぁ、と思います。
宮殿のわりにキンピカ系ではなく、落ち着いた印象なのも良いですね。
建物・庭園・美術品、全てが見応えがありそうです。
by aloha (2018-11-16 09:29) 

Boss365

おはようございます。
宮殿内、当時の様式もあると思いますが・・・
シックで落ち着きある雰囲気で、サヴォイア王家?センスある感じです。
1時間に一本・バスが来ない?あるある体験です!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-11-16 11:04) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪hanamuraさん
私は今朝バナナヨーグルトでした。
柿とヨーグルトもよく合って美味しいですよね。


♪YAPさん
夏の間の離宮として建てられたものですが
もうベルサイユ宮殿を真似してというところから違いますよね。
当時の王家って


♪よーちゃんさん
バスだから仕方がないとはいえ、始発に近い場所だったので
それほど遅れないと思っていたのですが、ダダ遅れでした(>_<)
バスの姿が見えた時はもう皆でホッとしました。


♪alohaさん
そうなんですよね~。
ここはイタリア語と英語の併記になっていたのですが
英語が日本語と同じ位のレベルで読めると楽しさが倍増だと思います。
最近は説明書やオーディオガイドも中国語はあっても
日本語は無いところが多くてがっくりです。


♪Boss365さん
トリノ市内の王宮内は金ぴか度合いが高かったですが
ヴェナリア宮殿は離宮ということもあってか、金よりも白が目立ちました。
バスは乗り換えなしで行ける場合が多いので助かりますが
行きも帰りもちゃんと来るかどうか毎回ドキドキです(笑)

by kuwachan (2018-11-16 12:49) 

のら人

フルーツ&ヨーグルトのみ?
お野菜も食べましょう。^^
by のら人 (2018-11-16 12:52) 

みうさぎ

フルーツ朝めし アッ朝食~
マネしよう~たまには~これにする~(^^♪
宮殿は~豪華だぁ溜息~出る~(^^)/

by みうさぎ (2018-11-16 14:07) 

ma2ma2

朝はフルーツ沢山の朝食ですね!
宮殿は見ていて飽きないですね(^^)
by ma2ma2 (2018-11-16 14:10) 

リュカ

イタリアの歴史!と言われると
なかなか答えられないものだなーって感じました(笑)
ローマ帝国って言われると、ぽつぽつと人物の名前も出てくるんだけどね(笑)
by リュカ (2018-11-16 14:17) 

kuwachan

♪のら人さん
私がこれだけで済むを思いますか?(笑)
他にも食べています^^;


♪みうさぎさん
フルーツたっぷりの朝食もいいですよね。
ただ注意しなければいけないのは果物って
意外と果糖が多いんですよね。
宮殿見学は、へぇ~、ほぉ~、は~、などため息ばかりです(笑)


♪ma2ma2さん
特にこのホテルフルーツが充実していて嬉しかったです。
過去の栄華は凄いものがありますよね。


♪リュカさん
そうなのよ~。今回旅行に行ってそう言えば・・・こんな人いたな~って名前をみて
思い出したのが、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世とか、カヴール、ガリバルディ程度。
あとムッソリーニかな。ただ流れがねぇ^^;
確かに古代ローマの方が有名な人が多いよね・・カエサルとかとかブルータス、アントニウス、ネロ等々。

by kuwachan (2018-11-16 16:43) 

koh925

探求心が旺盛で、美術品を見る目が人一倍素晴らしいですね
静養の宮殿の天井に比べ、日本の寺院の格天井は質素ですが
私はどちらも好きです(^^
by koh925 (2018-11-16 17:55) 

koh925

失礼しました、静養と西洋が違っていました(^^
by koh925 (2018-11-16 17:57) 

angie17

ステキな朝食に、素敵な宮殿。
現実逃避したくなる画ばかり・・・笑。
羨ましい~~~~。
by angie17 (2018-11-16 18:34) 

あおたけ

街路樹の向こうに見えてきた宮殿、
一瞬、神宮前の絵画館に見えちゃったところに、
私の視野の狭さを感じちゃいました(笑)
広々としてどっしりとした印象のヴェナリア宮殿、
外壁の造りや色が違うのは年代差によるものでしょうか。
入り口の回廊、並べられたサヴォイア王家の肖像画より
地下鉄のトンネルっぽい造りに惹かれちゃいます(笑)
by あおたけ (2018-11-16 19:49) 

viviane

後にイタリア王ともなったサヴォイア家ですよね?
当時の栄華が見られる建築ですね~☆
朝の黄金・夜の鉛=果物は朝に意識して取りたいですね
朝は珈琲だけ・・・の生活、変えよう!^^



by viviane (2018-11-16 22:19) 

ふにゃいの

大きい!広い!人が小さく見える!
昔はどんな調度品が置いてあったのか
気になります。
by ふにゃいの (2018-11-16 23:33) 

kyon

いいですねぇ〜!私もこんなところへ旅行したいです^^
どこでもドア欲しいですね。
絵画もすばらしいけれど、レリーフ細かい!
by kyon (2018-11-17 01:21) 

takenoko

このイチゴ、日本のような甘いイチゴでしたか?
宮殿と言っても美術館みたいですね。
by takenoko (2018-11-17 03:52) 

英ちゃん

入口はこちらとかって書いてないのか?(゚□゚)
by 英ちゃん (2018-11-17 05:46) 

ぼんさん

朝食から優雅な一時ですね(^_^)
首が疲れそうですが、天井や壁をずっと眺めていたいですね(^_^)
by ぼんさん (2018-11-17 07:07) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪koh925さん
お褒めのお言葉をありがとうございます。
いくつになっても褒められるって嬉しいですね(^^ゞ
日本の寺院は質素なところが多いですが、
格天井に絵が描かれているところもありますよね。
日本の方が繊細に描かれているように思います。


♪angie17さん
これが私の生きる糧です(笑)


♪あおたけさん
確かに、言われてみるとそっくりの風景かも!
いやいや気付くところが素晴らしいです。
日本にもイタリアの王家の建物に匹敵する場所があるなんて凄いと思いませんか?^^
恐らく最初に建てられた部分、そして改築された部分かと。
最初の展示、床に年代が書かれているのが印象に残りました。


♪vivianeさん
はい、そうです。
イタリア王国の最初の王がサヴォイア家の
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世です。
朝はコーヒーだけなんですか?
私はとても無理です。力が出ません(笑)


♪ふにゃいのさん
兎に角広さが凄いです。
のちほど庭園もご紹介しますが、程度が違いますね。
調度品も少しありますのでお楽しみに!


♪kyonさん
時間とお金の余裕があれば
何度でも訪ねたくなります。
そうですね。彫刻が素晴らしかったです!


♪takenokoさん
いえいえ、日本のような甘さはなく酸味があるいちごでした。
私はどちらかといったらこのタイプの方が好みです^^
美術館とか博物館といってもいい感じでした。


♪英ちゃんさん
書いてはあったのだと思いますが
見落としたのだと思います(^^ゞ


♪ぼんさんさん
優雅な時間は旅行中の楽しみですね。
今回は特に時間には余裕のあるツアーだったので
その点が良かったです。

by kuwachan (2018-11-17 13:33) 

sheri

ディアナの間、絵画もすごいけれど壁の装飾もすごいですね。
by sheri (2018-11-17 17:06) 

kuwachan

♪sheriさん
むしろ絵画よりも壁の装飾の方に目が行きますよね^ ^
凝った見事な装飾が素晴らしかったです。
by kuwachan (2018-11-17 19:33) 

kou

イタリアは絵画や彫刻などの芸術作品は知っていても、政治体制やその歴史はあまり日本では知られていない気がします。
私もさっぱりです。(^^;
by kou (2018-11-17 21:48) 

響

トンネル状の空間が要塞っぽくて良いですね。
歴史の勉強もここなら頭に入りそう(笑)
by (2018-11-18 09:37) 

テリー

ヴェルサイユ宮殿もひろいですが、このヴェナリア宮殿も、広いですね。
by テリー (2018-11-18 22:08) 

snow

“天井、壁が絵画やスタッコでこれでもかという位装飾されていました。”
昔 アイドルのポスターやらを部屋中に貼ったのを
思い出しました(笑)

by snow (2018-11-18 23:16) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪kouさん
イタリアの歴史ってルネッサンスとか芸術系の方ばかり記憶があって
政治系の方はサラッとしか習った覚えがないですよね。
フランス革命のような世界を揺るがすような革命がなかったからでしょうか。


♪響さん
トンネル状のところは雰囲気がいいでしょ。
これで言葉が分かればばっちり頭に入ったかもしれないです(笑)
イタリアの学校の社会科見学にはいい場所のように思います。


♪テリーさん
ヴェルサイユ宮殿ほどの華やかさはないですが、
広々として気持ちのいい庭園でした。


♪snowさん
誰のを貼っていたのですか?
すっごく気になります(笑)

by kuwachan (2018-11-18 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。