So-net無料ブログ作成

トリノで夏休み その13 ヴェナリア宮殿② [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3336.JPG



ヴェナリア宮殿の続きです。


天井画や絵画、スタッコによる装飾も素晴らしかったですが
飾られていたタペストリーも見事でした。



bIMG_3415.JPG


16~17世紀ヨーロッパのタペストリーの主要な生産地であったフランドル地方で
織られたものかもしれないです。
きっとオーディオガイドではその辺の説明があったと思います。


bIMG_3416.JPG



最近はオーディオガイドがあるからか、以前よくあった簡単な説明書のようなパンフレットが
ないんですよね。それが残念です。


bIMG_3339.JPG




bIMG_3341.JPG




bIMG_3342.JPG





bIMG_3419.JPG



子供用でしょうか。素敵なベッド!
いい夢が見られそうです。


bIMG_3343.JPG



↓この椅子はゴブラン織りかな?
テーブルは漆塗りのような感じでした。


bIMG_3414.JPGbIMG_3421.JPG




bIMG_3422.JPG




そして、ヴェナリア宮殿の一番の見どころといえばここ。
ユヴァッラの傑作と言われる長さが80メートルにも及ぶ大広間「Galleria Grande」.
床は大理石!で、窓から差し込む光によって反射するので「光の劇場」とも呼ばれるそうです。


bIMG_3344.JPG



なんとも残念なことに、イベントの準備でギッシリと椅子が置かれていて一同ガックリ。



bIMG_3347.JPGbIMG_3348.JPG




bIMG_3349.JPG




bIMG_3353.JPG



舞台にはピアノ運び込まれており、ピアノのコンサートが行われるのでしょう。
ここで聴くピアノコンサートはそれはそれで素晴らしいと思います。


bIMG_3425.JPG




bIMG_3354.JPG




絵葉書を買いました。
これが見たかったです。目の前に広がったらさぞかし壮観に違いありません。


bIMG_1938.jpg



ここまで見学したところで
案内をしてくれた添乗員さんと私以外の他の人たちは、次のバスの逃すとその次は2時間後に
なってしまうのでトリノに戻りました。
前日に続きここでも私はまた残り、その次のバスでトリノに戻ることしてもう少し
ヴェナリア宮殿を楽しむことにしました。



というわけで、ヴェナリア宮殿、続きます・・・・。




(2018年7月11日午前中)

************************************************

<おまけ1>


6D退院しました。
パネルの交換だけで済み、1諭吉でお釣りがきました。
今度は注意を払って扱わなければ(^^ゞ



bIMG_1936.jpg



***********************************************
<おまけ2>


17日の土曜日の午後、「かわさきジャズ2018」でサックス奏者本田雅人さんのライブが
あるということで行ってきました。


bIMG_1939.jpgbIMG_1940.jpg



3部構成で、1部はピアノの和泉宏隆さんとのデュオ。
和泉さんも本田さんもかつてメンバーだったスクェア(テレビのF1の放送のテーマソング)のメンバーで
お互い20年前に一緒に辞めたとかで盛り上がってしましたが、これも和泉さんの曲だったの?という
スクェア時代の曲を二人でされた演奏もバンド演奏にはない味わいがありました。
2部は本田バンドで、本田さんの曲の圧倒的なライブ。
そして3部はビッグバンドとの共演。最後にはいつも本田さんがライブで参加している角松(敏生)も

参加しての大盛り上がり!アンコールもあって3時間の予定がなんと4時間に!
きっと市を挙げてのイベントだからだと思いますが、これで5000円とは超お得なライブでした。



(本田雅人ライブ@かわさきジャズ2018)


nice!(113)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

nice! 113

コメント 31

takenoko

一人残っても旅慣れているから大丈夫なんですね。
by takenoko (2018-11-19 03:46) 

YAP

この大広間に並べられたイスはちょっと残念でしたね。
海外旅行に行くと、どこか一か所くらいはタイミングの悪いときに重なってしまうところがありますよね。
by YAP (2018-11-19 08:11) 

ma2ma2

室内の装飾も立派ですね!
カメラの修理、1諭吉でおつりが来たのはラッキーですね(^^)
by ma2ma2 (2018-11-19 09:44) 

ぼんさん

本当にこのようなベッドで寝たら良い夢が見られそうですね。
カメラの修理も良かったですね(^_^)
by ぼんさん (2018-11-19 11:05) 

sheri

光の劇場、椅子があっても壮観です。
トリノってオリンピックが行われた場所くらいしか知らなかったけれど、色々あるんですね~
by sheri (2018-11-19 11:55) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
初めてだと1人で残るのはちょっと勇気がいるかもしれませんが
姪っ子のとの旅行での経験が役立っています、


♪YAPさん
そうなんですよね。必ず何かあります。
7月8月は向こうも夏休みの時期なのでイベントが行われることが多いそうです。
以前ウィーンのシェーンブルン宮殿に行った時には前の広場で
バーブラ・ストライザンドのコンサートの準備をしていてクレーンがいっぱいでした。


♪ma2ma2さん
室内の装飾素晴らしかったですよ。さすが王家の夏の別荘です。
キャノンのフォトサークルに入っているので修理代が2割引きに
なったのは大きかったです。


♪ぼんさんさん
こういうベッドで一度は寝てみたい感じもします。
慣れないと寝心地が悪いかもしれませんね(笑)
はい、おかげさまで無事戻ってきました。


♪sheriさん
椅子の数の多さで広間の大きさがかえって分かりやすかったかもしれないですね^^
そうなんですよ。
トリノの市街だけでなく近辺にサヴォイア家に因んだものが
たくさん残っているのです。

by kuwachan (2018-11-19 12:35) 

hanamura

「光の劇場」なのでピアノ・コンサートの会場なのですね。
昔は大広間どんなふうに使われていたのでしょう?舞踏会?
by hanamura (2018-11-19 12:35) 

kuwachan

♪hanamuraさん
雰囲気からしてきっと舞踏会の会場でしょうね。
きっと着飾った王族たちで溢れかえっていたのではないでしょうか?^^
by kuwachan (2018-11-19 12:36) 

Boss365

こんにちは。
子供用ベットには見えない?豪華さです。
「光の劇場」クラッシックでありながら・・・
モダンな雰囲気が素晴らしいです!?(=^・ェ・^=)
PS.カメラ退院おめでとうございます!!
by Boss365 (2018-11-19 13:37) 

くまら

こういうタペストリー素敵ですなぁ~
もし我が家に有ったら、やんちゃ娘にボロボロにされそうですが^^

こういう空間での楽器演奏は反響もあって素晴らしいと思います
by くまら (2018-11-19 15:57) 

テリー

椅子の無い状態での大広間、見たかったのは、わかりますね。
by テリー (2018-11-19 17:12) 

旅爺さん

ヨーロッパの旅はこの様な宮殿が見られますが、
どうやって作ったのか唯々驚くばかりで言葉が出ないです。
by 旅爺さん (2018-11-19 17:38) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪Boss365さん
私の想像ですので、実際のところはどうだったかワカリマセン(笑)
カーテンがついたベッドはきっと大人用と思われます^^
大理石の黒と白で埋め尽くされた床と真っ白な壁や天井が
王家らしい雰囲気ですよね。
ありがとうございます。パネルだけでホント助かりました(^^ゞ


♪くまらさん
ヨーロッパらしいタペストリーですよね。
タペストリーは別のところで聞いたのですが暖房の意味もあったらしいです。
だから、コンサートが企画されるのでしょうね。
仕方がないです。


♪テリーさん
全く違う雰囲気だったと思います。
昨年見に行った方が、とにかく素晴らしかったと絶賛されていたので。


♪旅爺さんさん
どれだけお金を掛けて造ったのでしょうね。
もう今では到底考えられたい金額だとは思います。
おかげで私たちはいいものを見させてもらっていますが^^



by kuwachan (2018-11-19 18:20) 

八犬伝

見事なタペストリーですね。
大広間、実に残念でしたね。
こればかりは、予測が出来ませんものね。
by 八犬伝 (2018-11-19 18:38) 

ふにゃいの

ベッド素敵~♪調度品出ましたね♪
市松模様の床好きなので椅子は確かに残念(>_<)

by ふにゃいの (2018-11-19 19:27) 

yakko

こんばんは。
何もかも素晴らしいですね〜 目の保養になります(^^)
by yakko (2018-11-19 20:54) 

kou

Galleria Grande、すばらしいですね。
椅子があっても、日本のような安っぽい色合いのパイプ椅子でないので、これはこれで。
カメラは思ったほどの修理費用でなくて良かったですね!
by kou (2018-11-19 22:18) 

viviane

こんなところでピアノを弾いてみたいわ~と思ってしまいました^^
私も旅行用のカメラをお掃除に出したいのですが、代金聞くのが嫌で出していません
でも、年内中に出そう・・・
スキーで山形へ 何度もいらしてたんですね^^ 

by viviane (2018-11-19 22:29) 

Loby

どれもこれも究極の芸術ですね。
タペストリーはどれも見事です。
カメラ、修理できてよかったですね!

by Loby (2018-11-19 22:53) 

yoko-minato

大広間はやはり何もない方が
素晴らしいですね。
どうして椅子??
イベントでは仕方ないですね。
コンサート素晴らしかったことでしょう!!
by yoko-minato (2018-11-20 06:20) 

のら人

本田、和泉。
スクウェアのメンバーで抜きんでた二人。
この二人の時代のスクウェアのみ動画で時々回想するかのように見ています。この二人以外のは、見ません! ^^
このライブは素晴らしいでしょうね。
by のら人 (2018-11-20 08:19) 

リュカ

子供用のベッドでも
じゅうぶん寝られる大きさかしら^^
大の字になって寝てみたいわ~~~~
by リュカ (2018-11-20 10:32) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪八犬伝さん
さすが王家、素晴らしいコレクションです。
はい、見た途端、ため息(がっくりの)がもれました。
私、結構当たっちゃうんですよね。こういうのに(笑)


♪ふにゃいのさん
はい、調度品ありました(笑)
やっぱり一般人とは違います。
椅子が何とも・・・タイミングが悪かったです。


♪yakkoさん
そうですね。
素晴らしいもの見ているとやっぱり気持ちがいいですよね^^


♪kouさん
素晴らしいし、凄いでしょ!
だからこそ残念感が・・・(>_<)
確かに椅子も部屋の色調に合わせたものですね。
日本だとそういうところ全然考えないので(笑)
はい、よかったです。費用恐る恐る聞きました^^;


♪vivianeさん
ピアノの演奏者なら一度は弾いてみたい場所かもしれないですね。
ホールとは違って響になるに違いありません。
カメラのお掃除、特に問題がなければ驚くほどの金額にはならないと思います。
はい、よく滑っていたころは月山に4月~6月迄毎月行っていました。
7月も滑ったことがあります。


♪Lobyさん
王家ならではですね。
はい、カメラ簡単な修理で終わってよかったです。
ただ、デジイチは修理代も安いとは言えないですね(笑)


♪yoko-minatoさん
広い空間を実際に感じたかったです。
イベントが行われる準備がされていたのです。
コンサートはきっと素晴らしかったことと思いますが・・・。


♪のら人さん
和泉、本田のデュオ・・・もう素晴らしかったです。興奮冷めやらず^^
この2人だからできるって感じでしたし、曲がいいんですよ~♪
なんか忙しかったみたいで、その日初めて合わせた曲もあったようですが
バッチリ合っていて、流石プロですね。
和泉さんって寡黙な雰囲気があったのですが、全く別人でした(笑)


♪リュカさん
ベッドの大きさ自体は普通の大きさ。
装飾が可愛らしいので子供用かなって思ったの。
座らないでくださいとか寝ないでくださいって書いてあると
したくなるよね(笑)

by kuwachan (2018-11-20 12:53) 

aloha

光の劇場、素晴らしいですね。
椅子があって残念というのを読んで、
整然と並べられた白い椅子…これはこれで素敵じゃない?
と思いましたが、絵葉書を見てよくわかりました。
これは確かに『残念』でしたね (^^;)
それでもここでピアノを聴いてみたいです。
by aloha (2018-11-20 20:36) 

kuwachan

♪alohaさん
もしピアノの演奏をこの「光の劇場」で聴くのが目的だったのであれば
これの状態で大満足だったと思うのですが、
今回はそうでなかったので、やっぱり、何もない状態を見たかったですね~(笑)
by kuwachan (2018-11-20 22:01) 

FTドルフィン

宮殿のお写真を素晴らしいですが
<おまけ2>に激しく反応です!www
いいですね!!ゲストがすごい。
本田さんは昔から何かと
僕のお気に入りのミュージシャンと絡んでて
僕の印象は、まだ若手の凄腕SAX奏者なんですけど
もう、大ベテランですよねwww

by FTドルフィン (2018-11-21 05:33) 

旅爺さん

お早う御座います。
イタリアは2回も行ったのになぜトリノに行かなかったんだろう?
次回は行ってみたいです。今朝も寒い日ですね。
by 旅爺さん (2018-11-21 05:58) 

あおたけ

まるで絵画そのもののようなタペストリー、
絵柄が繊細で見事ですね!
16~17世紀ってことは手織りなのかなぁ・・・?
オーディオガイドの普及で減っている感のあるパンフレット、
パンフは説明を書く際の資料に役立ちますし、
後々で見返すと旅のいい想い出にもなりますよね(^^)
大広間の「Galleria Grande」、
市松模様の床と白壁がおりなす白い空間が、
圧巻で壮観な眺めですね!
椅子はたしかにちょっと残念。。。
愛機、無事に治って良かったです(^^)
by あおたけ (2018-11-21 07:21) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪FTドルフィンさん
<おまけ2>に激しく反応ありがとうございます。
いいでしょ~ホントに素晴らしい演奏にもう惚れ惚れだったのです^^
本田さんが絡んだFTドルフィンさんのお気に入りのミュージシャンが気になります(笑)
私が本田さんの知ったのはスクェアを脱退してからなのですが
もう20年ですから、脱退した当時はまだ若手の部類に入っていたと思いますが
今では。。。はい、大ベテランの領域になっていて、あちこちにひっぱりだこです^^


♪旅爺さんさん
イタリアの中には見どころがたくさんありますからね~。
なかなかトリノまで足を延ばすツアーがありません。。
どうしてもローマ、ヴェネチア、フィレンツェ、ミラノが中心になります。
でも、もし、今度イタリアに行く機会がありましたら是非トリノにいらしてみてくださいね^^
他の街にはない雰囲気がトリノにはあります!


♪あおたけさん
そうですね。タペストリーはまるで絵画のように見えますね。
もちろん手織りだと思います。
そう、パンフレットはブログの記事用にとっても重宝するんですよね(笑)
図録のような大きなものでなく、簡単な説明書が売店であれば
買ってきたりするのですが、なかなかなくて^^;
オーディオガイドも、中国語はあっても日本語無いことが多くて残念です。
大広間はね・・もう一度見に行くしかないでしょうか(笑)
カメラ、おかげさまで無事戻ってきました。

by kuwachan (2018-11-21 12:50) 

まこ

こんにちは~♬
「Galleria Grande」素晴らしいですねぇ~
トリノは行った事が無いのですが
こんな素晴らしい宮殿があるとはO(≧▽≦)O
by まこ (2018-11-21 15:41) 

koh925

大広間、椅子が整然と並ぶ写真を見て、綺麗だなと思いましたが
やはり絵葉書の方がいいですね、納得しました(^^
by koh925 (2018-11-21 17:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。