So-net無料ブログ作成

平成最後の4月9日に起こったこと [あれこれ]

bIMG_2228(1).jpg



最初にうちの庭に咲いた花の続きです。

チューリップが終盤になった4月21日にオダマキが咲きました。
一昨年かなりの本数があったのに、昨年紫もピンクも全く咲かず、
消滅してしまったのかと思っていたら、紫色がこんなところに種が飛んで咲きました。
カサブランカの鉢です。ヤドカリ状態ですね^^

この紫色はネットで知り合ったネイルさんから種を頂いたもの。
今年は咲いてくれてホッとしました。



bIMG_2234(1).jpg



ピンクも咲きました。
紫よりもピンクの方がひと足早かったかもしれないです。


IMG_2237(1).jpg


今までとは全く別のところから生えてきました。


IMG_2236(1).jpgbIMG_2230(1).jpg




そして、久しぶりにアレンジです。
グリーン系のアンスリュームは好きなのですが、
アレンジする時には難しくていつも苦労します(^^ゞ


7A26B07E-E36A-41C1-B0AA-145377BCA20D.jpeg



花材:バラ、アンスリューム、ガーベラ(白)、ブルースター、アスチルベ(白)、リューココリーネ(紫)

4月9日に母(93歳)が電車内で転倒し頭を打ち救急車で運ばれました。
昨日リハビリ病院に転院しひと区切りついたので、私の備忘録として書き留めておこうと思います。


4月9日の午後のことでした。
ふと携帯を見ると着信の表示。2番目の姉からでした。珍しいことなので胸騒ぎがして折り返すと、
朝出た時にはいつもと変わりなく私を見送ってくれた母が、電車で倒れて救急車で病院に運ばれたとのこと。
行けたら病院に行ってという連絡でした。
聞いた途端一瞬頭が真っ白になった私は、勤め先を早退して病院に駆けつけました。
その日、母は入れ歯の調子が悪く、母が行くのであればついでに父もと二人で歯医者に行く途中でした。
本当はタクシーで行きたかったようですが、その日に限ってタクシー会社に電話がつながらず、
歯医者の予約の時間が迫って来たので父と母は仕方なくバスと電車を乗り継いで行くことになったそうです。
その行く途中の電車の中で事件が起きました。
父は杖を突いているのですが、よろけそうになった父を母が助けようとして二人とも転んでしまい
よく「お父さんが転びそうになっても私は助けられないわ。共倒れになっちゃう。」
と母は言っていたのですが、その通りになってしまいました。父はその後すぐ立ち上がったものの、
母は立ち上がらず打ち所が悪かったのかその時に既に意識を失ってしまっていたとのことです。
電車内だったので回りにいた人が気づいてくれて駅員さんを呼び、駅員さんが救急車を手配して下さり、
母が携帯を持って出ていたので、それで救急隊員の方から姉の携帯に連絡が入ったのです。
自分で使いこなせなくてももしものことがあるから、外出するときには必ず持って行ってね、
とは常々言ってはいたのですがまさかそれが現実になるとは思いもしていなかったです。 
私が病院へ到着すると、一緒だった父と一番上の姉が既に出先から駆けつけて待合所に座っていました。
救急隊員の方から連絡を受けた2番目の姉は外せない仕事があってまだ到着していませんでした。
手当をしてくれている医師ががでてきたのはかなり時間が経ってからでしたが 、
姉がどうなのでしょう?と尋ねても
「今の段階では何とも申し上げられない・・・」ということでドキッとしましたが、
とにかくお任せするしかないので、宜しくお願いしますとしか言えなかったような気がします。
それから暫くして2番目の姉も到着し、3時間半以上経ったころでしょうか
漸く私達家族は小部屋に通され、先程の医師から引き継ぎを受けた医師から母の病状についての説明がありました。
脳には転倒した時に発生したと考えられる外因性のくも膜下出血が認められるものの
それ以外にこれといった大きな原因がなく診断結果は脳震盪だったのですが、
年齢的なことを考慮しても、意識の混濁、頭痛、嘔吐などの症状があるのは
医師たちとしても不安要素であったようで、そのまま入院となりました。
入院するには色々と確認事項があります。
年齢が年齢なので延命措置のことも聞かれましたが、昨年父の入院騒ぎがあった時に確認していたので
家族全員で迷うことなく答えることができました。
私たちと対面した母は目は薄らとしか開かない状態だったのですが、
家族ということは分かったのか口をパクパクとしていました。しかし声は全く出ませんでした。
家に帰ると、その日にあったことをメモしている母のダイアリーには、〇子(私)新宿に寄る、歯医者との記載があって
病院で見た母の様子を思うと、切ない気持ちになりました。

その後、心配された外因性のくも膜下出血は広がりを見せず、
病棟の医師からこれ以上広がる心配はないでしょうと言われたのですが
若い人の脳震盪であれば遅くとも1日もすれば覚醒するのが普通だそうですが、
母の意識のレベルは元(9日の朝)には戻りませんでした。
高齢者の場合はそういうことがよくあるそうです。
入院して2~3日はほとんど眠っている状態でした。
しかし、3日寝てれば戻るのには3倍以上かかるそうです。

私もできる限り病院へ行くようにしていましたが、当初私を見ても出てくる名前は一番上の姉の名前で、
私のことはすっかり忘れてしまっていて、その度に私は〇子よと言っていたら、3度目位でやっと呼んでくれました。
その日まで、自分のことは自分で全てやり、家事もやって、介護の認定もまだ受けていなかったのですが、
病院からも言われ早速介護認定の申請をすると、区役所の方もすぐに対応してくれて、担当の方が病院まで来てくれました。
ただ、結果が出るのは5月末とのことで、連休があるからかもしれませんが
申請した側からすると結構長く掛かるなぁと感じます。

母は最初の頃はボーっとして目もほとんど開かない状態でしたが、
日に日に表情が出てきて、言葉も増えてきて単語から文章へとなっていきました。
ただ、自分がなぜここにいるのかが分からず、ここはどこ?と何度も聞かれました。
歯医者さんに行こうとして電車の中で転倒して意識を失ったことは覚えておらず、
今もその瞬間の記憶はすっぽりと抜け落ちてしまっているようです。
しかしながら、全てを忘れてしまっているわけでなく、
友人の名前も憶えていますし、家のどこに何があるからね・・というようなことも言うのですが
時々理解できない意味不明のことをぶつぶつとつぶやいたりすることもあります。
病棟の担当の医師からはからは、すっかり元には戻らないと宣告されてしまいました。
特に手術とかをするわけではないのですし、入院している病院は土日祝日はリハビリの専門の方もいないので、
連休が始まる前にリハビリ病院に転院し、機能回復に努めた方が母のためにはいいと勧められ、
確かにリハビリをすればしただけできるようになっているというのは実感していたので
転院先の病院探しが始まりました。

病院のソーシャルワーカーの方を介して2つの病院を紹介されており、G病院にほぼ決まりかけていた時、
ソーシャルワーカーの人との話ではたぶん12000円のお部屋で大丈夫ということになっていたのですが
G病院は連休前に転院先を決めたいと思っているこちらの足元をしっかりと見ていて、
最終的な確認の時にソーシャルワーカーさんから部屋代について正式には聞いていないというと、
リハビリ病院はその値段を提示しても絶対に「はい」とこちらが言ってくると思ったのでしょう
20000円の部屋しかないと言ってきたのです。話が違うとソーシャルワーカーさんに確認すると
それだったら12000円にしてやるという態度で、それもすぐ決めてもらわないと困るとかいうので
私たち家族も一日も早く母にリハビリをさせたいという気持ちはあったものの、
これでは先が思いやられると思い、G病院はすっぱりと断りました。
幸いなことにもうひとつのS病院は、10000円か15000円と言われていたところ
10000円で何とかなりそうという話になり、面接の際に、最初は10000円でも2-3週間で3000円のお部屋(個室)に
移れるでしょうと言われたので、色々と検討してS病院にお世話になることにしました。
昨日の転院の際、10000円のお部屋のつもりでしたが、結果的に最初から3000円のお部屋に入ることができ
思い切ってG病院を断った決断は正解でした。



救急車で運ばれた病院の食事は流動食のようなものばかりで美味しくないと不満たらたらでしたが
それも元気になった証拠かなと姉とは話していたのですが、転院先の食事が美味しいといいなと
思っています。
その位しか楽しみがなさそうですしね。


うちは一軒家の上昭和時代の築〇十年の古い家なのでバリアフリーには程尾遠く、
私が膝を怪我して1か月入院して帰って来た時は苦労の連続でした。
母が自宅に帰れるようになったとしてもその前に何かしらの対策が必要となるでしょう。
リハビリ病院の入院期間の予定は約2か月、元気な姿で戻ってきてもらいたいです。



読んで下さった方、個人的なことにお付き合いありがとうございました。


nice!(111)  コメント(78) 
共通テーマ:旅行

nice! 111

コメント 78

okko

カサブランカにナイスですよ。

お母様のこと、突然でビックリされたことでしょう。
93才、ワタシもそろそろ、出掛ける時は、充分に気をつけなければならないと、お話しを伺って思いました。病院、ケアマネさんとの交渉など、大変でしたねぇ。
家の中でも転びます、絨毯の類は全部どけて、ワタシの居住区域は全くのノッペラボウにしました。
どうぞリハビリに専念され、1日も早いご帰宅をお祈りいたします。
by okko (2019-04-25 16:15) 

あとりえSAKANA

いろいろ大変でしたね。
母の従姉88歳が体調を崩し倒れ、救急車で運ばれ
一時は近くの親戚まで集まるような状況でしたが
一命はとりとめ、現在丸3週間目になります。

看護職だった母が≪技術はプロから愛情は家族から≫
と言いますので家族以外で一番近くにいる私は空きが
あればお見舞いに通っています。
kuwachanさんもご自分を大切にされつつ、ご家族も
大切にして差し上げて下さい。

by あとりえSAKANA (2019-04-25 16:34) 

koh925

私も医者からよく言われます
貴方は、同年代の人と比べると元気だが、転んで骨折などをすると
その先は多変だから、注意しなさいと何度も言われています
お母様、お大事にされてください
by koh925 (2019-04-25 17:08) 

リュカ

大変だったよね。まだまだこれからも大変なことは続くだろうけど
でも転院出来て一安心です。
家はいろいろ改装しなくちゃいけないところがあるよね。
亡き父が、当時、介護認定受けたら、うちの実家のマンションも
専門のスタッフの人が来て、ドアを引き戸に変更したり、トイレやお風呂、廊下まわりの改造はあっというまに済んだと母が言ってました。
でもkuwachanのところは一軒家だから、マンションとはまた勝手が違うよね;;
kuwachanも身体には気をつけて!
来月いっぱい話しようねっ
by リュカ (2019-04-25 17:45) 

Boss365

こんにちは。
お母様、お大事にです。色々大変と思いますが、kuwachanさんも踏ん張って下さい。
胸騒ぎ分かります。兄弟からの電話が「怖く感じる年代」になって来ました。
備忘録を読んで、状況がよく分かりました。
転院先の食事?病院食ですから期待はできない感じです。
時々「美味しいもの」得意の「手料理?」を差し入れしましょう。
リハビリ順調に進むこと願ってます!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-04-25 17:52) 

あおたけ

花の開き方、というか、
花びらの付き方が特徴的なお花、
オダマキっていうのですね。
鮮やかな紫も、淡いピンクも
それぞれに印象が異なってキレイです♪
平成最後のアレンジ?
まん中のバラがインパクトあります☆

お母さま、突然の出来事で大変でしたね。。。
少しでも快方に向かわれることを願っています。
そしてkuwachanさんをはじめ、
ご家族の方も体を崩さないようにお気をつけ下さい。
by あおたけ (2019-04-25 18:34) 

スイカが好き

大変でしたね、お母様お大事に。
私の経験では入院で「せん妄が起こるかも」と言われそうなりました。
「せん妄」とはも知らない私でした。
今思えば柑橘系の香りでも持って行ってリラックスさせてあげれば良かったと思っています。
by スイカが好き (2019-04-25 19:33) 

kick_drive

こんばんは。緊迫した状況になってしまったんですね。自分も早かれ遅かれ来るときは近づいていると思うようになりました。
父方の祖母も同じように自宅て転倒し頭を打って病院に運ばれました。自宅に戻れましたが頭を打ったことで普段接している人は分かっても、離れて暮らしている人は忘れてしまい自分の事を孫だと理解できなくなってしまいました。また会うたびに接し方が変わり誰だかわからなくても笑顔で接していたのが敵対心むき出しになったりしました。その後危篤状態になり入院しましたが回復し病院生活していましたがすっと息を引き取ったそうです。

G病院はやめてよかったですね。どうかS病院で回復され良い方向に向かいますように。kuwachanさん他ご家族の皆様もご無理をなさらないように。

by kick_drive (2019-04-25 19:54) 

takenoko

ちょっと更新が途絶えかけた時がありました。なにかあったのではと思っていました。大変ですが少しでも良くなって家に戻られるといいですね。
by takenoko (2019-04-25 20:26) 

ChatBleu

大変でしたね。
ちょっとした怪我や事故で、急激に弱ってしまう年齢ですから、本当にいろいろと大変。うちの母も、圧迫骨折から始まってどんどん不自由になってしまいました。
おまけに1年前に、やっぱり救急車で搬送され(血圧がさがってしまった)、もうどうなるかわからないと言われ、でも、なんとか持ち直して、今度は施設探し。もう回復は望めないので、静かに時を待っている感じです。
リハビリ病院に移られるとのこと、リハビリはすごーく大変らしいですが、ぜひぜひ、少しでも回復されてお元気になられますように。
by ChatBleu (2019-04-25 21:50) 

まゆみっふぃ

お母様大変でしたね。
早く回復されますよう祈っています。

アンスリウムのアレンジとっても素敵です(^。^)
by まゆみっふぃ (2019-04-25 21:54) 

ゆうみ

大変だったね。
私の母 一昨年脳梗塞で倒れて 色々あって現在に至ってます。
もう 齢90歳 考える事はありますが ブログで知り合った方々の
親御さんのお話を伺う度に親とどう接すれば みな幸せになれるんだろうと思います。
リハビリ大変でしょうが みなさんで励まして 元気になりますように
kuwachanさん ご無理なさらないでくださいね
by ゆうみ (2019-04-25 23:13) 

snow

ドキドキしながら読み進みました
大変なことでしたね
もっともっと回復するように心から祈ってます
ご家族に笑顔が増えますように


by snow (2019-04-25 23:42) 

こんちゃん

これから少し大変になりますが大事に至らなくてよかったです。
早く退院できるようになるといいですね。
G病院はやめて正解でしょう。
by こんちゃん (2019-04-26 03:53) 

Inatimy

グリーン系のアンスリューム、いい色ですよね、私も好きです^^。
アンスリュームのピンクの部分が、バラと合ってて、いい感じ♪
お話読んで驚きました。お母さま、どうぞお大事に。笑顔で過ごせるといいですね。
by Inatimy (2019-04-26 06:35) 

ぼんさん

お母様、大変でしたが、お大事にされてください。
早くご回復されますようお祈り申し上げます。
by ぼんさん (2019-04-26 07:30) 

hrd

僕の両親も健在ですが、他人事には感じられません。
チットした事で、周囲の家族の生活環境が一変してしまいますからね
これから、転院、リハビリと大変だと推察しますがkuwachanさんもご自愛頂きながら諸事精励下さいm(_ _)m
by hrd (2019-04-26 07:52) 

YAP

大変でしたね。
お父様を支えようとした優しさがあだになってしまったのは、なんともやりきれない思いがあったことでしょう。
一日でも早く快復されますことをお祈りしております。
病院もいろいろあるのですね。
by YAP (2019-04-26 08:10) 

ma2ma2

大変でしたね!
お母様早く回復されますように。
by ma2ma2 (2019-04-26 08:41) 

よーちゃん

そんなことがあったのですか。。。
大変でしたね。
病院も色々違うのですね。最初の病院の儲け主義は
露骨すぎて呆れますわ。
このあと、無事に回復されることをお祈りしております。
by よーちゃん (2019-04-26 09:25) 

yakko

おはようございます。
びっくりしました。大変だったでしょう !
私も経験があります( ; ; ) 今は何とか回復しました。
どうぞ、一日も早いご回復をお祈りいたしますm(_ _)m
by yakko (2019-04-26 09:38) 

お茶屋

それは本当に大変だったかと・・・
kuwachanさまも 本当に大変だと思いますので、どうぞご無理なく!
お茶屋からもエールを!
by お茶屋 (2019-04-26 10:18) 

kuwachan

♪okkoさん
ありがとうございます。

いつ何があってもおかしくない年齢なのですが
母は用心深い方だったのでこんなことになるとは
思ってもいなかったというのが正直なところです。
3姉妹で私が一番下。
私は平日の日中は仕事なので、病院との交渉等は
2番目の姉がほとんどやってくれたので助かりました。
1人だったら無理でした。
家の中も仰る通り危険がいっぱいですよね。
しっかりと対策をしていらっしゃるokkoさん流石です!
どうぞお気を付けくださいね。そして元気でお過ごしください^^
by kuwachan (2019-04-26 12:37) 

kuwachan

♪あとりえSAKANAさん
ありがとうございます。

SAKANAさんもご親戚の方が大変でしたね。
私の母の1週間前位ですね。

SAKANAさんのお母様は看護職をしていらしたのですね。
お母さまのお言葉が身に沁みますが
それを実践していらっしゃるSAKANAさん素晴らしいです。
ご親戚とはいえなかなかできないことです。
転院する前は勤め先と家との間に病院があったので
出来る限り立ち寄るようにはしたのですが
今度は家からは近いのですが、帰りに立ち寄るのは難しい場所なので
毎日は行けないかもしれませんが、1日1回家族の誰かしらが病院へ
行けるようにしたいと思っています。
by kuwachan (2019-04-26 12:39) 

kuwachan

♪koh925さん
やっぱり怪我や病気になることが一番ダメージが大きいですから
転倒等には充分お気を付けくださいね。
記事にも書きましたが、3日寝た切りになれば戻るにはその3倍以上かかるそうです。
私も今より若い時に(笑)スキーで膝を怪我して固定していたら
膝はまがらなくなるし、足には力が入らなくなるしでもう大変でした。
母は以前のようにとは行かないと思いますが、
少しでも回復してくれるといいなと思っています。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-26 12:47) 

kuwachan

♪リュカさん
最初聞いた時には私も気が動転しちゃって、一瞬思考回路が停止して焦ったわ(^^ゞ
やっぱりそうなのね。
病院から家の様子、トイレ、お風呂、玄関、日常生活する場所等々
写真を撮って、
段差があるところは何センチの段差とかを提出するように言われているのよ。
そして退院の目途が付いたらうちに来てどうしたらよいか検討してくれるみたい。
古い家というのもあって段差があるのがフツーだから(笑)
ありがとう。来月楽しみにしてるね(^_-)-☆
by kuwachan (2019-04-26 12:53) 

kuwachan

♪Boss365さん
ありがとうございます。
一般的な観点からですと決して若くはないのですが
うちでは私が一番若い^^ので頑張るしかないです(爆)
そうなんですよ。いつもと違うものを感じたのが不思議でした。
今までいた病院は差し入れが不可だったのですが、
今度の病院は多少であれば良さそうなので、
お菓子などを作って持っていってあげたいです。
母がリハビリ頑張ってくれることを期待しています^^
by kuwachan (2019-04-26 12:57) 

kuwachan

♪あおたけさん
オダマキも色々な種類があるようです。
うちの2種類を見ても葉っぱは似ていますが
花の咲き方は全然違いますものね。
そうでした、平成最後のアレンジです。
立派な薔薇で中心はやはりこれしかないですね!

ありがとうございます。
私の場合自慢できるところと言ったら体力位しかありません。
既に特技のどこでも寝られるで対応しています(笑)
by kuwachan (2019-04-26 13:01) 

英ちゃん

お母様、大変でしたね、お大事に。
実は私もまだ2日前の夜中に救急搬送されました(゚□゚)
家に居て、急に胃痙攣みたいな感じになって、どうにも我慢が出来なくて119番通報を自分でしました。
病院に行っていろいろと検査をしたんだけど原因が分からず仕舞いでした。
しばらく病院の診察室で横になってたら治っちゃいましたw
今の世の中は、若くても(私はもぅ還暦過ぎてるけど)何が起こるか分からない時代だからkuwachanさんも気をつけてね。
by 英ちゃん (2019-04-26 18:29) 

テリー

お母さん、大変でしたね。
高齢化してゆくと、人ごとでは無いですね。
リハビリ病院の決定、色々難しかったでしょうね。
やはり、リハビリ病院は、リハビリがよくわかっている人がいないとこまりますね。

by テリー (2019-04-26 18:44) 

sheri

応援のniceを押させていただきました。
大変でしたね。自分たちの親の年齢だと何が起こるかわからない年齢ですもんね。
介護申請は私も1度父のでやったことがありますが、やはり申請がおりるまで1ヶ月近くかかった気がします。それもまた5月に更新手続きです。大変ですがやらなきゃね。
by sheri (2019-04-26 22:34) 

ゆきち

いろいろと大変でしたね。
私も昨年末から施設のお世話になっている母を転倒、肺炎、急な血圧低下で3回救急搬送しました。
高齢になると転倒が体調不良の引き金になりがちですよね。
わが実家も古い木造家屋。手すりを付けたり段差をなくしたり簡易トイレを置いたりいろいろと手を入れました。
ウチの母の場合、骨折で入院した病院のリハビリの先生がイケメンで、ものすごい勢いで回復しました^^
良い状態でお母さまが戻ってこられるといいですね。

by ゆきち (2019-04-26 23:48) 

kenji-s

素敵なアレンジメントですね!
by kenji-s (2019-04-27 07:20) 

猫毬

大変でしたね。。
あまり思いつめないようにして下さいね。
大変だーって思っちゃうと。倍、大変に感じちゃいます><
難しいかもしれませんけれど、、
ご無理はなさらず、気分だけでも冷静に。です^^
お母様がはやく良くなりますように…。
(人д`*)
by 猫毬 (2019-04-27 07:34) 

kiki

大変でしたね。
母も93歳で、一人暮らしをしています。
一人で、いたるところに出かけていますが、
転ぶのが一番危険だと言ってます。
G病院の対応には呆れますが、
S病院の良い相談員に巡り会えて良かったです。
リハビリはどんなに高齢でも効果が出ますから、
元気な帰宅を期待しましょう。

by kiki (2019-04-28 00:00) 

旅爺さん

お母様の入院、お見舞い申し上げます。
家内も沖縄でころんで肩を骨折脱臼で気絶で大変な目に遭ったことがあるんです。オダマキはいろんな種類があるのでもっと流行るでしょう。
by 旅爺さん (2019-04-28 06:45) 

kuwachan

♪スイカが好きさん
ありがとうございます。
高齢者は環境が変わることによって起こ得るかもしれないですね。
うちの家族は皆、眠ることが大得意で、
母も転院先でもよく眠れると言っているのですが
眠り過ぎで大丈夫かな?と心配しているところです(^^ゞ
by kuwachan (2019-04-28 08:09) 

kuwachan

♪kick_driveさん
今はもう落ち着いていますが、当初はどうなるのか不安になりました。
高齢者にとってやはり転倒が一番ダメージが大きいのですね。
骨折はしなかったのは不幸中の幸いですが
頭を強く打つと色々と大変だなぁということを実感しています。

ありがとうございます。
病院とは信頼関係が必要だと思うので、あんなことがあると
全てにおいて疑心暗鬼になってしまいますので、G病院は無理だと思いました。
by kuwachan (2019-04-28 08:10) 

kuwachan

♪takenokoさん
ありがとうございます。
お察しのとおりでした。
家に帰ると雑用が多くなかなか時間が取れません。
勤め先での時間がとっても貴重です(^^ゞ
by kuwachan (2019-04-28 08:11) 

kuwachan

♪ChatBleuさん
そうなんですよね。
うちの母は、一昨年になるのかな白内障の手術からでしたね。
その後、腰椎の圧迫骨折でセメント注入。
そして今回の転倒と、それまでは病院とはほとんど縁がなかったのに
ここのところ毎年入院になってしまっています。

ありがとうございます。
まだ最初だからだと思うのですが、「リハビリどう?」と尋ねたら
「簡単なことしかしないから・・」なんて言っているので
期待していいのでしょうか?(^^ゞ
by kuwachan (2019-04-28 08:12) 

まこ

お早うございます。
おだまき、可愛いO(≧▽≦)O
アレンジも撮り方まで素敵・・と
拝見していたら・・大変だったのですね。
我が家の89歳の義母は大腿骨骨折して手術しまして
良くても歩行器・・とお医者さんに言われましたが
4ヶ月経った今では、杖を振り回して歩いています(;^□^A
長く生きた方の生命力と言うのは逞しいものだと思います。
お母様の一日も早いご回復をお祈りしています。
by まこ (2019-04-28 09:36) 

八犬伝

大変でしたね。
リハビリ中なのですね。
良くなりますよ、きっと。
それにしても、G病院はひどいですね。
足元みて、高い値段をふっかけるとは。
良かったじゃないですか、そんな病院に入らなくて。
by 八犬伝 (2019-04-28 20:57) 

ふにゃいの

緑のアンスリュームとバラがとても合っていて
きれいです~。青い色もいい感じ。
これからが大変かもしれませんが
お母さまお大事に。
kuwachan さんも休める時は
しっかり休んでくださいね。
by ふにゃいの (2019-04-29 10:33) 

のら人

大変でしたね。
お母様も順調に回復している様子で安心ですが、病院もアコギなところがありますね。社会福祉士やらDr&ナース以外のコメディカルは病院内での身分が最下層且つ安月給であり、Drである院長から、「もっと儲けろ!」と指令が下ればブラック職場であるにも係わらず、アコギな事もやらされてますね。^^;
by のら人 (2019-04-29 11:55) 

kuwachan

♪まゆみっふいさん
ありがとうございます。
家族の贔屓目かもしれませんが
お見舞いに行く度に状態はよくなっているように見えます。
本人は大変だとは思いますが頑張ってもらいたいです。

そうですか?嬉しいです^^
by kuwachan (2019-04-29 16:08) 

kuwachan

♪ゆうみさん
ありがとうございます。
ゆうみさんのお母様も大変な時期があったのですね。
私の母は今までがあまりにも何もなかったので
ここ数年でそれが一気に出てしまっているような感じです。
昨日病院に行った時には
「今日はいっぱいテストされて疲れちゃった・・」とベッドで寝ていましたが
この年齢になってまさかテストされるとは思ってもいなかったでしょう。
でも、頑張ってもらいたいものです。
by kuwachan (2019-04-29 16:08) 

kuwachan

♪snowさん
ありがとうございます。
高齢なのでメキメキとか見る見る間にというようなことは無理ですが
お見舞いに行く度に変化があるのは嬉しいものですね。
by kuwachan (2019-04-29 16:09) 

kuwachan

♪こんちゃんさん
ありがとうございます。
今までが楽過ぎたのかもしれないです。
本人が一番大変かもしれないので、
その支えとなってあげられればと思っています。
最初に入院した病院との関係からいうとG病院だったのですが
あまりに酷い対応で呆れました。
by kuwachan (2019-04-29 16:09) 

kuwachan

♪Inatimyさん
グリーン系のアンスリュームは素敵ですよね^^
最初の頃は表情がなく心配したものですが
段々と表情も出て来て、言葉も増えてきているので
少しずつ良くなっていると信じています。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:09) 

kuwachan

♪ぼんさんさん
ありがとうございます。
高齢なのですぐにはとは行かないでしょうが
私達家族も一日も早い回復を願っています。
by kuwachan (2019-04-29 16:10) 

kuwachan

♪hrdさん
高齢なのである程度はいつ何が起こっても不思議ではないですね。
覚悟はしていたつもりでも、実際に起こると情けないですが
あたふたとしてしまうものですね。
リハビリは本人の頑張り次第ですが
家族が本人にそういう気持ちにさせるのも大事ですよね。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:11) 

kuwachan

♪YAPさん
あの時にタクシーで行っていれば・・とは思いましたが
そういう運命だったのですよね。ま。そう思うしかないのですが。
ありがとうございます。
G病院の本音を見た瞬間でしたね。
その後の対応も酷いもので、ここには母を任せれないって思いました。
by kuwachan (2019-04-29 16:11) 

kuwachan

♪ma2ma2さん
ありがとうございます。
私達もそう願っています。
by kuwachan (2019-04-29 16:11) 

kuwachan

♪よーちゃんさん
私にとっても予期せぬ出来事でした。
年齢から考えるとあっても不思議ではないことなのですが。
病院も慈善事業ではなく経営を考えなければいけないのはわかりますが
職員の中で統一性だけはとってもらいですね。
初めから2万円と言われていたら(対象からは外れていたとは思いますが)、
やっぱりその部屋しか空いていないんだと印象が随分違います。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:12) 

kuwachan

♪yakkoさん
はい、驚きましたね。まさか母が・・とは思いました。
yakkoさんは無事に快復されて本当に良かったです。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:12) 

kuwachan

♪お茶屋さん
エールありがとうございます。
毎日、父が淹れてくれるお茶屋さんのところのお茶で
癒されています^^
by kuwachan (2019-04-29 16:12) 

kuwachan

♪英ちゃんさん
えっ、英ちゃんさんも救急車のお世話になったのですか!
大事に至らなくてよかったですね。
母もそんな感じでしたよね。
年齢によるものが大きいとは思いますが容態が
色々検査をしてわかる以上に悪くて
現場の医師たちも当初は困惑しているようでしたから。
ありがとうございます。気を付けます。
by kuwachan (2019-04-29 16:13) 

kuwachan

♪テリーさん
テリーさんはまだまだご心配になるご年齢ではないと思いますが
日々気を付けておくことはいいことでしょう。
リハビリ病院は最長何日という縛りはあるのですが、
長くなる可能性もありますし、家から遠いとやはり色々不便ですしね。
連休前になんとかしたったこともあり、
短期間で決めなければならないところが大変でした。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:14) 

kuwachan

♪sheriさん
応援のnice!をありがとうございます。
特にうちの場合は両親とも90を遥かに超えていますからね。
驚くことの程ではないのかもしれないです。
え、介護認定って更新手続きがあるのですか?
これから色々あるのですね。勉強になります。
by kuwachan (2019-04-29 16:14) 

kuwachan

♪ゆきちさん
はい、テンパってしまいました。
そうですね。転倒が一番怖いとは思っていましたが
本当にそうなってしまいました。
骨折しなかったのが幸いですが、頭を打って意識を失ったのは大きかったです。
やはりそうでしたか。一部には手すりをつけているのですが
段差はバッチリあるので手直しがかなり必要な感じです。
イケメン効果凄い!母のリハビリ担当はどうなのかな?
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:14) 

kuwachan

♪ kenji-sさん
ありがとうございます。
お褒めのお言葉、素直に嬉しいです^^
by kuwachan (2019-04-29 16:15) 

kuwachan

♪猫毬さん
ありがとうございます。
一番大変なのは家族ではなく母自身でしょうからね。
自分で自答していますが、よくわからないみたいで
可哀想になってきます。
そうですね。アドバイス心に留めておきます。
by kuwachan (2019-04-29 16:15) 

kuwachan

♪kikiさん
お母様、お一人暮らしですか!
素晴らしいです。
母も今まではひとりでスタスタ出かけていましたが
さすがに今回のことでこれからは無理そうです。
はい、転倒が一番危険だと思いますので
どうぞお気を付けになって頂きたいです。
今回の件で病院の裏の表情を覗き見た感じでしたよ。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:15) 

kuwachan

♪旅爺さんさん
ありがとうございます。
まあ、旅先でですか?状況としては起こりやすいですよね。
私の膝のケガも旅先でしたが(^^ゞ
オダマキもクリスマスローズのようになるかもしれないですね^^
by kuwachan (2019-04-29 16:16) 

kuwachan

♪まこさん
オダマキは可愛らしいですよね^^
チューリップのあとのお楽しみのひとつです。
アレンジは、プロのまこさんにお恥ずかしい限りです(^^ゞ
うちの母もそうなってもらいたいものです。
期待が持てますかね^^
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-04-29 16:16) 

kuwachan

♪八犬伝さん
はい、一日に2時間半位、3種類位のリハビリをやっているようです。
家で生活できるくらいに回復すればいいなと思っています。
ありがとうございます。
病院を決める前に病院の姿勢が分かったよかったですよ。
決めた後だったらもう抜け出せなかったかもしれないですし。
それにしてもこれからリハビリを頑張ろうとしている患者を
踏みにじる対応ですよね。酷いです。
by kuwachan (2019-04-29 16:16) 

kuwachan

♪ふにゃいのさん
ありがとうございます。
独特の形をしているアンスリュームですと
この位のバラじゃないとバランスが取れないかもしれないですね^^
連休が始まって3日目の今日はちょっと時間が取れました。
by kuwachan (2019-04-29 16:16) 

kuwachan


♪のら人さん
そうですね。
事前に決まっている入院ですとそれ程でもないのですが
突然の出来事だったので・・・。
おかげさまで少しずつですが母は回復の様相を見せています。
病院も特にリハビリ病院は医師の紹介状がないと行けなかったりと
元の病院とのしがらみもあるみたいで選択が難しいところがあります。
by kuwachan (2019-04-29 16:17) 

響

とにかくリハビリできるまで回復されて良かったですね。
読んでてドキドキしました。
by (2019-04-29 19:20) 

kuwachan

♪響さん
ありがとうございます。
私も一時はどうなることかと思ったりしましたが
おかげさまで少しずつでも回復している様子がわかると嬉しいですね。
母は大変だと思いますが、リハビリ頑張ってもらいたいです。
by kuwachan (2019-04-29 23:30) 

sheri

2度目のコメントすみません。
更新手続き、あるんですよ~
介護認定されると、後から水色の介護保険の保険証が送られてくるのでそれに期限が書いてあります。
でも更新手続きはケアマネージャーさんがやってくださることもありますので、お母さまのケアマネージャーさんがついたら色々相談してみてくださいね。
我が家はそれに当てはまらないパターンなので今回自力で更新手続きなんです。
by sheri (2019-04-30 17:08) 

ネイル

お母様 お見舞い申し上げます。
大変でしたね。
回復なさって来てるようで 一安心ですね。
Kuwachanも 仕事、家事、お父様のお世話
その間にお母様の病院へ行ったりと
目の回る忙しさでしょう。
ご自愛なさって下さい。

オダマキ 花が咲いて 良かった!
うちは 昨年は沢山花が咲きましたが、
今年は 2輪だけでした。
by ネイル (2019-05-01 15:49) 

nachic

転倒は怖いですね。
うちの母も、同年代ですが、犬の散歩の時に転倒して歯を折ったりしたのが何度かあったみたい。うちのは記憶力が続かないので、怪我をしてることすら忘れていて、顔が腫れているのをみて、家族が気づくという状態です。
体が動かなくなると、頭の働きも悪くなってしまうので、ご心配が多いと思います。早く回復されるといいですね。人の弱みに付け込む強引な介護施設に入らなくて済んで、良かったですね。
by nachic (2019-05-03 00:11) 

kou

大変なことが起こっていたのですね。
私自身、入院歴がそこそこあって、病院の方針や設備などずいぶんと異なるものだと体感しています。
情報の非対称性はどうにかできないものかと、いつも思います。
大変な状況だと思いますが、少しずつ良くなっていって、家に戻られると良いですね。
by kou (2019-05-03 22:36) 

kuwachan

♪sheriさん
そうなんですね。
なるほど~あとから送られくる書類に期限が書いてあるのですね。
要チェックだわ。ケアマネさん、良い方だといいんですけどね。
不安がいっぱいです。
by kuwachan (2019-05-04 00:03) 

kuwachan

♪ネイルさん
ありがとうございます。
転院した病院は、家から車で10分位のところにあるので
助かっています。こちらに決めて正解でした。

オダマキものお花も1年おきかもしれないですね。
昨年咲かなかった時には、消えた?と心配したですが
今年咲いてくれてホッとしました^^
by kuwachan (2019-05-04 00:03) 

kuwachan

♪nachicさん
うちの母の場合は、転倒した前後の記憶がスッポリと抜けてしまっていているのですが
昔のこととかは意外と覚えているように思います。
人間は機能を使わないとどんどんダメになってしまうようですので
リハビリで少しでもそれが防げればいいなと思っています。
病院選びの難しさを実感しました。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-05-04 00:16) 

kuwachan

♪kouさん
そうなんですよ~。
ちょっと慌ててしまいました。
転院先の病院選びは、最初の病院の紹介状も必要だったりして
色々と面倒でしたが、病院からの紹介の病院のひとつに入れ
一応今は落ち着いて転院先の病院でリハビリに励んでいます。
はい、そうなることを願っています。
ありがとうございます。
by kuwachan (2019-05-04 00:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。