So-net無料ブログ作成

トリノで夏休み その57 第8日目(中世の佇まいが残るサルッツオ その3) [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_4904.JPG
Salita al Castello通りから市の中心部を望む。
車はフィアットでしたが、旧市街は狭い道が多いので小型車を見かけることが多いです。



とうとう平成最後の日をむかえました。ですので平成最後の記事です。
明日からは、新しい元号の「令和」です。


前記事にはたくさんのコメントをありがとうございました。
皆様へのところへご訪問が遅れがちになっていて申し訳ありません。

母は転院後、1日2時間半位のリハビリに励んでいるようです。
昨日訪ねた時にはベッドで寝ていたので揺り起こすと
「今日はいっぱいテストをされてしまって疲れた~。」と言っていましたが
こんな年齢になってまさかテストされるとは思っていなかったことでしょう。
でも、どんなことかワカリマセンが、少し自慢気に「よく知っていますね、って言われたのよ。」とも。
今日は女学生だった頃からの友人と電話で話もできたようなので、まずは順調な回復かな?とは思っています。

 

桜やチューリップの季節物の記事で暫く間が空いてしまって、
私も記憶を取り戻すのに戸惑いましたが(^^ゞ
昨年夏のトリノ旅行のサルッツォの続きになります。
本当は平成中に記事を終えるつもりだったのですが持越しです(笑)


bIMG_4911.JPG
Torre Civica 1460年に建てられたものとか(ウィキペディア)




bIMG_4903.JPG

Salita al Castello通りの表示です。
その向こうにサン・ジョヴァンニ教会の鐘楼が見えてきました。






bIMG_4910.JPG



教会の前にあった井戸です。
昔はここで皆水を汲んでいたのでしょうね。

bIMG_4912.JPG




サン・ジョヴァンニ教会の正面のファサードはシンプルもシンプルでした。
建設開始は1330年だそうです(ウィキペディア)。



bIMG_4913.JPG



中に入ってみます。
中央の身廊の両脇に側廊があり、天井は交差ヴォ―ルト、ゴシック様式で建てられたものだそうです。

bIMG_4916.JPG


内部の石は白っぽくすっきりとした雰囲気です。


bIMG_4917.JPG



ヴォールトの部分が凝っていて見とれてしまいました。

bIMG_4939.JPG



聖母子像。
木彫りも見事です。
bIMG_4937.JPG



bIMG_4928.JPG



bIMG_4929.JPG



回廊もあるようなのでそちらへ行ってみます。


bIMG_4918.JPG



bIMG_4919.JPG


bIMG_4920.JPG

回廊に向いていた小部屋に入ります。

bIMG_4922.JPG


お墓ですね。
この部屋のヴォールトに施された紋様も凝っていました。

bIMG_4923.JPG



bIMG_4924.JPG



bIMG_4925.JPG


外に出ると、鐘楼が聳えたっている姿が見えました。

bIMG_4926.JPG



見事な鐘楼です。



bIMG_4927.JPG


再び教会の方へ戻ります。


bIMG_4941.JPG



教会に入った時には正面ばかり見ていて気づきませんでしたが
天井にはフレスコ画が描かれていました。


bIMG_4942.JPG


bIMG_4943.JPG




サルッツォ、あともう少し続きます。



(2018年7月16日)


***********************************************
<うちの庭のお花たち>

ツヅジが咲き始めました。

bIMG_2244(1).jpg


今年は花付きがいいな~と思って見ていた紫陽花ですが
なんとひとつだけもう咲き始めていてびっくり。あなた1ヶ月間違えていませんか?(笑)


bIMG_2243(1).jpg



初夏のお花のすずらんも咲き始めましたが、株が少なくなっていてちょっと心配です。
ガーベラは本当はいつが季節なのかよくわかりませんが、気が付くと咲いています。

bIMG_2248.jpgbIMG_2246.jpg



(2019年4月28日@うちの庭)

nice!(107)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

nice! 107

コメント 25

garden

レンガが中世って感じですね。
アジサイ、早いですね。季節を間違ったのかしら???
あわてんぼうさんなのかしら??
by garden (2019-04-30 03:00) 

takenoko

お母さまの回復、順調で良かったですね。kuwachanさんもお疲れが出ませんように・
by takenoko (2019-04-30 06:59) 

YAP

天井のフレスコ画を見るたびに、描かれた当時を想うと、これも又変則的な姿勢で描き続けるわけなので、ちょっと違う技術が必要なんだろうなと思います。

お母様の状況がいい方向に向かっているみたいですね。
季節もよくなってきますから、それとともに快復されますように。
by YAP (2019-04-30 09:10) 

ma2ma2

平成最後の日ですね!
お母様の状況が良い方向で良かったですね。
by ma2ma2 (2019-04-30 09:46) 

ぼんさん

我が家のツツジもそこそそこ咲いています。
お母様のご回復、順調なようで安心しました。
by ぼんさん (2019-04-30 14:18) 

ふにゃいの

フレスコ画、消えた部分があるところを想像すると、
すごかったんだろうな~と。
by ふにゃいの (2019-04-30 20:00) 

ChatBleu

そういうアーチ型になってる窓、っていうのかな。
いかにもヨーロッパって感じでステキですねー。
お母様、リハビリも頑張っておられるようでなによりです。
がんばれるうちはまだまだ大丈夫!
うちの母は全然やる気がなかったのorz
by ChatBleu (2019-04-30 20:54) 

ゆうみ

この壁画 出来立ての頃 どんなに美しかったんだろう?と
想像してます。
天井に描く作業大変だったろうね
by ゆうみ (2019-04-30 23:42) 

英ちゃん

煉瓦の建物はレトロでいいよね。
私はレトロな建物が好き(特に木造)なんだけど、先月東京の下町を散策してみたけどほとんどレトロな建物が無くて悲しかったです(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-05-01 11:51) 

リュカ

あら、ほんとだ!あじさいちゃん、
平成〜令和を味わいたかったのかな?(笑)
お母様回復されているようで安心しました。
この調子でがんばってほしいな^^
by リュカ (2019-05-01 11:53) 

Boss365

こんにちは。
ごめんなさい、令和で拝観しています。
お母様、順調な回復良かったです。
色々心配と思いますが、数ヶ月は踏ん張って下さい。
教会の祭壇部の作りが建築的ですね。6面体の建物?
修復にもう少し予算を注ぎ込みたい感じ?もったいないですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-05-01 12:46) 

*ピカチュウ*

フレスコ画も良いですが。
お母様の状況が良い方向で良かったですね。
お大事に!!

by *ピカチュウ* (2019-05-01 14:37) 

koh925

お母上、順調な回復で良かったですね
私は82代、ブロガーさんの中でも高齢者なんでしょうね
by koh925 (2019-05-01 15:29) 

旅爺さん

いよいよ今日はトリノの想い出と共に訪れた令和、おめでとう御座います。良い年になるといいですね。
by 旅爺さん (2019-05-01 16:56) 

Inatimy

あっちにもこちにもヴォールトの天井で、嬉しくなってきますね^^。
装飾が素敵。 残ってるフレスコ画も見ごたえありそうで。
紫陽花、いい色♪
スズラン、我が家のは鉢植えですが、1株から始めて、やっと4〜5株に増えました^^。
by Inatimy (2019-05-01 17:47) 

八犬伝

お母さま、頑張っておられるようですね。
トリノに戻りましたね。
by 八犬伝 (2019-05-01 19:42) 

snow

お母様の順調な回復何よりです(^^)
kuwachan自身も
少し元気取り戻したように思われ
よかったなって(^^)/

by snow (2019-05-01 22:29) 

テリー

お母さんの回復が順調で、一安心ですね。
サン・ジョヴァンニ教会のファザードは、質素な感じですが、中は、色々、見応えがありますね。
by テリー (2019-05-01 22:55) 

末尾ルコ(アルベール)

認知症のテストには多々疑問があります。
わたしの実感として、あのテストではごくごく限られた情報しか得られないと思うのです。         RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-05-02 03:31) 

Lanai

トリノの旅日記いつも楽しく読ませていただいています。
お母様のことで色々と大変かと思いますが、
ご無理されません様に(^^)。
by Lanai (2019-05-02 07:18) 

okko

イタリアのお写真は、どれも懐かしいです。

躑躅には黄色もあるんですね。でもねぇ、やっぱり躑躅はこの色でなくちゃ~~、ね。

母上さま、快方に向かわれていらっしゃるようで、何よりです。
まだ、それほどのお年ではいらっしゃらないと思うんですけど。
by okko (2019-05-02 11:54) 

あおたけ

まずはお母さまが順調に回復しているようで
一安心です。
リハビリはお辛いでしょうけど、
焦らず、前向きに頑張ってください。

クルマには詳しくないのですが、
フィアットってロンドンタクシーのような車ですか?
赤煉瓦の街並みにマッチしていい感じですね♪
遠くに見える塔がウマく入る構図もステキです(^^)。
一見するとシンプルな教会ですが、
交差ヴォールトの天井の装飾が印象的で、
趣のある内装なのですね。
祭壇の天井のフレスコ画もドームをウマく活かして、
絵に深みがあるように思います☆
by あおたけ (2019-05-02 18:33) 

kick_drive

こんばんは。サン・ジョヴァンニ教会の正面にうっすらの壁画があったような形跡がありますね。修復かな?無数の穴も規則正しいから
銃撃の後ではなさそうですね。

お母さまのリハビリはいかかでしょう?良い方向に向かっていることを祈ります。

by kick_drive (2019-05-03 21:19) 

kuwachan

♪gardenさん
レンガの雰囲気がいいすよね。
好きです^^
この子だけどうも勘違いしているみたいです(笑)


♪takenokoさん
ありがとうございます。
どこでも眠れる特技があるので
なんとか乗り切っています。


♪YAPさん
私も同じことを考えます。
古い時代は分かりませんが新しい時代になると
直接天井に描くのではなく、
描いてから天井に貼りつける方法があったと
聞いたことがあります。

ありがとうございます。高齢なので飛躍的ということは望めませんが
少しでもよくなり、自宅に戻れるようになるといいなと思っています。


♪ma2ma2さん
令和に入ってもう3日ですね。
意識をするのは仕事に戻ってからかもしれないです(^^ゞ
ありがとうございます。


♪ぼんさんさん
ツツジが咲き出すと初夏って感じがしますよね。
ありがとうございます。


♪ふにゃいのさん
全体が綺麗に見えていた時は圧巻だったでしょうね。
そんな雰囲気を感じられますよね。


♪ChatBleuさん
アーチ型は素敵ですよね。
やらされている感はあるとは思いますが
マンツーマンでやってくれているみたいなので
できるのでしょうね。


♪ゆうみさん
美しかったんだろうな~という片鱗が感じられますよね。
天井に直接描いたのでしょうから、大変だったと思います。


♪英ちゃんさん
レンガの建物はちょっと廃れた感じの方が
味わいがでてステキですよね^^
ここは、たぶん規制で簡単には壊すことができないように
なっていると思います。
火災や地震の対策から木造はなかなか難しいかもしれないですね。


♪リュカさん
紫陽花、そっかー、そうだったのかもね。
そして他の仲間に伝えたのかも^^
ありがとう。私もそう願っています。


♪Boss365さん
全然、ごめんなさいじゃないですって。
私の方も遅れ遅れなので(^^ゞ
はい、私も頑張ろうと思っていますが
いつまで続くかが問題です(笑)
修復の予算稼ぎのためにホテル経営を始めたのかも?^^


♪*ピカチュウ*さん
ありがとうございます。
悪くはなっていないのが一番嬉しいことです^^


♪koh925さん
ありがとうございます。
そうだと思いますよ!
おひとり90歳代の方がいらしたのですが
この1年位更新がなくて心配です。

by kuwachan (2019-05-03 23:26) 

kuwachan

♪旅爺さんさん
新しい時代「令和」が始まりましたね。
平和な時代であることを願って止みません。


♪Inatimyさん
ヴォ―ルトの天井っていいですよね。
首が痛くなってもついつい見上げてしまいます。
ここは装飾がとっても細かくて素敵でした。
すずらん、鉢植えで大切に育てていらっしゃるのですね。
もっともっと増えてくれるといいですね^^


♪八犬伝さん
はい、本人なりに頑張っているようです。
トリノ、あともう少しなので頑張って仕上げなくては(^^ゞ


♪snowさん
ありがとうございます。
私が元気じゃないと
母が心配しますしね^^


♪テリーさん
ありがとうございます。
はい、そうなんです。
外観は、えっ、これが教会?というようなシンプルな入口だったのですが
中に入ると、かなり見応えがありました。


♪RUKOさん
そうなんですね。
実際どんなテストをしたのか私は見ていないので
なんとも言えませんが、かなり頭は使ったようです。


♪Lanaiさん
ご拝読、お気遣いありがとうございます。
体力だけは結構自信があるので
なんとかなっています(笑)


♪okkoさん
お住まいだったから余計にそう思われるのでしょうね。
へぇ~躑躅に黄色ですか?
ピンクや白は見たことがありますが
黄色は最近の出たのでしょうか?

ありがとうございます。
いえいえ、それ程の年齢です。
母は今93歳で、今年の10月には94です^^


♪あおたけさん
ありがとうございます。
マンツーマンのようですので
前向きにならざるを得ない状況かもしれないです^^

フィアットは、ロンドンタクシーのように高さはない小型車が多いです。
日本車でいうとヴィッツとかマーチとかに近い外観だと思います。
教会の塔はステキなのですが、外観があまりにもあっさりしていますよね。
ところが内部は、ヴォ―ルトの装飾が印象的な造りで私的には
見応えのある教会でした。


♪kick_driveさん
そうですね。消えかかっていますが
貼りつけたような絵が見えますね。
ここだけちょっと違和感があるな?と思って見ていました。

ありがとうございます。
少しずつですが、お見舞いに行く度に変化があって
嬉しくなります^^

by kuwachan (2019-05-03 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。