So-net無料ブログ作成

初夏を迎えた北海道へ 4 (目指すは青い池@旭川~美瑛) [国内@北海道2018初夏]

bIMG_2277.JPG
                ホテルの窓から残雪の山々@旭川



旭川では、昨年の1月にも利用した駅に直結したホテルJRイン旭川に宿泊。
雨が降っていても駅から傘なしでホテルへ行けます。
1階にはスーパー(AEONだったかな?)もあってとても便利です。
ここも温泉ではありませんが大浴場付きです。


朝、カーテンを開けるとご覧のような[グッド(上向き矢印)]景色が目の前に広がりました[手(チョキ)]
天気予報どおりl前日の雨模様から一転初夏らしい青空です。
外を歩くと朝は風が冷たかったですが、太陽のが出ているので温かく感じられました。
お日様[晴れ]の力は凄いです。

この日は旭川からレンタカーで美瑛へと行きます。
美瑛へは、今まで7月(夏)と1月(冬)の2回行っているのですが、
7月は美瑛での観光が約半日でレンタカーではなくレンタサイクルだったこともあって
青い池まで行く時間がなかったのです。
2回目の1月は、写真ツアーで、私以外参加者は今までに行ったことがある人ばかりで
私は行きたい!と言ったのですが敢え無く却下されてしまったのです。

そんなわけで、今回は何としてでも行きたかったのです。


レンタカーを借りていざ美瑛に向けて出発です。
旭川の市街地を抜けて少し走ると目の前に残雪の山々が目の前に見えるとテンションが上がり
路肩に車を止めて、シャッターを押さずにはいられかったです。


bIMG_2279.JPG

田圃や畑の脇にはチューリップやタンポポが花盛り。


水が張られた水田に青空が映っています。


bIMG_2280.JPG



bIMG_2288.JPG


bIMG_2286.JPG



素晴らしい景色です。

 

bIMG_2290.JPG



bIMG_2291.JPG


続きを読む


nice!(109)  コメント(35) 
共通テーマ:旅行

初夏を迎えた北海道へ 3 (雨に降られました(>_<)@札幌) [国内@北海道2018初夏]

bIMG_2236.JPG
大通り公園



雅さん、リュカさんと別れた後はいい気分になって徒歩で(札幌は道路が京都と同じく碁盤の目になっているので
分かりやすくて助かります)辿り着き、
リュカさんに「無事着いたよ~!」メールをした後は
バタンキューでした^^;


翌朝はゆっくりと起きると、お天気は予報どおりやっぱり雨[雨]
この日は夕方高校時代の友人と会う約束になっていたので
それまでは爽やかな初夏の札幌を思いっきり楽しむ予定だったのですが、
天気は悪いし、気温は東京の真冬並みで寒いし、張り切って出掛ける気分は急降下[バッド(下向き矢印)]です。



bIMG_2232.JPG
ホテル近くの時計台



できれば札幌に2泊したいと思っていたのですが、ライラックまつりの週末とあって
土曜日はホテルの空室もほとんどなく、空いている部屋もお値段が前日の2倍位になっていたので
札幌泊まりは諦め、紆余曲折を経て結局旭川の駅直結のホテルに泊まることにしたのです。
ホテルのチェックアウトが11時だったので、それまでグダグダと部屋で過ごしました。


チェックアウトした後は、ライラックまつりの会場である大通り公園へ。
リュカさんのお母様情報でライラックは満開!と聞いていたので楽しみにしていました。
小さなお花が群れるように咲いていて可愛らしいです。


bIMG_2235.JPGbIMG_2234.JPG

ライラック・・・モクセイ科 「リラ」とも呼びます。渡辺淳一の小説で「リラ冷えの街」ってありましたね。



続きを読む


nice!(108)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

初夏を迎えた北海道へ 2 (ビストロ清水亭でプチオフ会) [国内@北海道2018初夏]

bIMG_1239(1).jpg



今回の旅行の目的のひとつがプチオフ会。
リュカさんと一緒にプチオフ会の場所である狸小路へと向かいます。


出発の前日、天気予報を見ていると札幌の気温の予報が最高気温が15度以下、最低気温は10度以下
という季節外れの予報が出ていたので、念のため冬用の薄手のカットソーを1枚荷物に追加したのですが
それを入れておいて大正解でした。パーカーと更にGジャンを重ね着して丁度いい感じでした。

札幌は地下街が充実しているのでホテルから狸小路の目的の場所まで、雨は降っていたものの
外を歩く場所はほんのわずかで済みました。
そして地下街から出て狸小路に入ると、立派なアーケードです。
こういうアーケード街、最近はシャッター通り化しているところも多いですが
狸小路はご覧のとおり賑わっていました。海外からの観光客が多いそうです。
確かにいかにもお土産という大きな袋を抱えた人が多く見られました。

bIMG_1240.jpg


お店があるのは狸小路7丁目。
あれれ、ここだけアーケードが違う。
屋根の造りといい、電気の雰囲気といい、昭和の香りが漂っています。


bIMG_1241(1).jpg




目的のレストランはここの一角にありました。

続きを読む


nice!(110)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

初夏を迎えた北海道へ 1 [国内@北海道2018初夏]

bIMG_1289.jpg



先日の記事でもお伝えしましたが、5月18日~21日まで北海道へ行ってきました。

雅さんの札幌単身赴任も早いもので3年目に突入。
今年こそはソネブロオフ会イン札幌を開催したいね、
と話していたところ、リュカさんが5月の末に実家に帰られるということで
この際と思ったのですが、いつものメンバーの都合が合わず、まだ今度だね~ということに。


でも、リュカさんも帰省するし、丁度ライラックまつりだし、行きたいな~と思っていました。
諸事情があって北海道行きを決めかねていた私が、やっぱり行くと!と決めたのがGW明け。
なんとか片道は特典航空券が使えたので、ギリギリに決めた割には
飛行機代を抑えることができたのはラッキーでした。


続きを読む


nice!(106)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

誕生日ランチ 41 (リストランテ濱崎)@青山)この1年はディナーかな?^^ [美味]

bIMG_2161.JPG



昨日、北海道から帰って来ました。
前半の札幌では地元の友人でさえ驚くような季節外れの寒さに参りましたが、
後半の美瑛ではお天気に恵まれて素晴らしい景色を堪能してきました(*^^)v


bIMG_2156.JPG



さてさて、4月の下旬からGWを挟み5月上旬にかけて色々とありまして、
その上北海道も行きましたし、
記事がだいぶ遅れてしまいましたが、
5月は私の誕生日月でして
恒例のランチ会が12日にありました。

今回は特例でディナー[レストラン] 

場所は予約の取れないお店で常にトップを争う
「リストランテ濱崎」です。
この記事を書き始めてから確かリストランテ濱崎の記事を書いていないと思うので
行ったのはもう10年以上前は確実で、
お店が開店してまだ間もない頃だったとの記憶です。
その時はすんなりと予約が取れたのですが、
それ以降はもう1度行きたいと思うものの全く予約が取れなくなりました。
ですが、今回はどうしても行きたくて皆に提案してみたところ、
「ランチが取れなかったらもディナーでもいいんじゃない?」というお許しを頂き、
何とかディナーの席をギリギリゲットしました(^^)/
(ランチをキャンセル待ちにしたのですがダメでした)


前置きが長くなりましたが、というわけで、行ってきました。


bIMG_2164.JPG






続きを読む


nice!(101)  コメント(39) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道に来ています。 [モブログ]

DBCB0DEC-654E-4982-AA3C-492AEDE9EA8E.jpeg



金曜日からリュカさんの帰省とライラックまつりに合わせて北海道へ来ています。

金曜日の夜は、ソネブロプチオフ会イン札幌。


E06B47ED-4522-4607-AA8B-ADE439D063E0.jpeg

2E212AA3-6C19-4EA3-A970-B3E7DC75F3B0.jpeg



C0AACBC2-C2D3-4CAB-8FA3-4526DCD52327.jpeg


昨日土曜日は金曜日の午後からの雨が上がらず生憎の雨。

それも日中の気温が10度をちょっと超えた程度しかなく

丁度見頃になったライラックも人間も寒さに震えていました。


03842BDD-9F39-4A95-8CB8-246943AADE06.jpeg

2D209704-2B24-450D-84C4-BFDC8C0511AC.jpeg



今日は美瑛に行く予定です。

この時期の美瑛は初めてなので楽しみです。




nice!(120) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 51(第6日目④豪華絢爛大聖堂内部@セビージャ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9450.JPG


セビージャの大聖堂は世界で3番目に大きな大聖堂とご紹介しましたが
一番目は当然って感じですがローマのサン・ピエトロ寺院、二番目はロンドンのセント・ポール寺院
そして三番目がセビージャ、四番目はミラノだそうです。


1366年、セビージャを大地震が襲い、多くの建物が破壊され、大聖堂も大きな被害を受けました。
リスボンでも1755年に大きな地震がありましたし、ヨーロッパでも全く地震が無いわけではありません。

ただちに再建案が提出され、教会参事会は
「後世の人々が、我々が狂喜を発したと思うような巨大な大聖堂を建てよう」と決議をし、
1401年にモスクの土台の上にゴシック様式の大聖堂を建てる工事が開始され、
それから延々1世紀に亘って建築が続けられ、1519年に完成。


現在モスクの名残を留めているのは、オレンジの木々(ナランホス)の中庭と
かつてミナレットであったヒラルダの塔だけだそうです。



内陣です。
主祭壇の背後の衝立ですが、金メッキでイエス・キリストとマリアの生涯の浮彫りが施されています。
前半の部分だけで数百年掛かったとか。


bIMG_9479.JPG



柵の幅が狭く、これが精一杯でした。


bIMG_9478.JPG




続きを読む


nice!(111)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 50(第6日目③大聖堂~塔からの眺め@セビージャ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9416.JPG



ヒラルダの塔⇑
どちらかといったらキリスト教の鐘楼というよりもミナレットに近く
アラベスクの紋様が美しいです。


bIMG_9418.JPG



いよいよセビージャの大聖堂に入場です。



bIMG_9413.JPG



続きを読む


nice!(119)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 49(第6日目②黄金の塔~セビージャ大聖堂へ@セビージャ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9376.JPG



スペイン広場を後にして、大聖堂の方へと移動です。
途中、バスの車窓↑からなのでかなりぶれぶれの写真になっていますが、
添乗員さんの説明によると小説カルメンの舞台となったタバコ工場。
現在はセビージャ大学の校舎として利用されています。
タバコ工場が大学の校舎にって日本では想像がつきませんが立派な建物です。


バスを降りて歩きます。
黄金の塔。

今は見る影もないですが、建設された13世紀には、塔の表面に黄色のタイルが張られていて
太陽の光を反射して、タイルが黄金色に輝いたことから名付けられたそうです。



bIMG_9380.JPG

もともとはセビージャの街の城壁の延長に建てられた守備塔で
その後は監獄としても使われ、財宝蔵として使われたこともあったそうです。


観光地でよく見かけるこのバス、どこかで1回乗ってみたいです(笑)

bIMG_9378.JPG


続きを読む


nice!(116)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 48(第6日目①スペイン広場@セビージャ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0264(1).jpg
                 コルドバのホテルの朝食


GWも今日で終了です。
皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?
私はカレンダー通りで5月1日と2日は出勤でしたので、遠出はせず、
休みの日は普段できない庭仕事や掃除、衣服整理、片付けなどに勤しみました。
が、片付けは結局終了せず、持越しです(^^ゞ


スペイン旅行記、コルドバが終了し、次はセビージャです。
オペラ「セビリアの理髪師」が有名ですので、セビージャというよりもセビリアと言った方が
分かりやすいかもしれないですが、スペイン語の発音に近いのはセビージャとかセビーリャとか。


コルドバからバスで移動です。

車窓の風景です。



建ち並ぶ教会の鐘楼

bIMG_9301.JPG


一面ひまわり畑。
bIMG_9303.JPG


bIMG_9305.JPG

乾燥しているところなので荒涼とした風景も。
bIMG_9306.JPG


続きを読む


nice!(113)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行