So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 62(第8日目その2 グエル公園) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9931.JPG
           ギリシャ劇場(ラ・ナトゥーラ劇場)と名付けられた広場



アントニ(アントニはカタルーニャ語の表記でスペイン語表記だとアントニオになるようです)・ガウディは、
カタルーニャの南部の出身で、16歳の時に建築を学ぶためにバルセロナへ移り、
苦学の末26歳で建築過程を終了。同年パリ万国博に出品した作品がきっかけで実業家エウゼビ・グエル
と知り合い、ガウディのよき理解者であり、パトロンとなったそうです。

グエルは・ガウディに裕福層のための新興住宅地計画「パーク・グエル」を依頼。
海とバルセロナの街を見渡せる禿山として知られていた地区に英国風の大きな家を
60戸建てる計画だったそうです。しかし、複雑な分譲条件や閉鎖的なロケーションなどから
計画を中止せざるを得なくなりました。グエルの死後、バルセロナ市庁に買い取られ
その4年後に公園として一般公開され、バルセロナの人々の憩いの場であり、
現在では世界各国から観光客が訪れる名所となっています。



bIMG_9935.JPG



波型のベンチは、ジョゼップ・マリア・ジョジュールによって設計。
モザイク模様はタイルの破片を利用したそうです。


bIMG_9948.JPG


bIMG_9949.JPG


bIMG_9953.JPG



この広場から大階段や正門の方を見下ろすことができます。


bIMG_9946.JPG



そして遠くには、建設中のサグラダ・ファミリアも見えます。

               ↓このあたり([ひらめき]クリックすると大きくなります)

bIMG_9950dai.JPG


続きを読む


nice!(105)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 61(第8日目その1バルセロナ到着~ちょこっとグエル公園) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0287.jpg
      バルセロナ・サンツ駅(国際列車も発着するバルセロナの最も主要な駅とか)



マラガからバルセロナまで飛行機で約1時間半のフライトでした。
空港からはバスに乗って昼食のレストランに向かいました。


バスの車窓の風景ですので画像の色が青っぽくなっていますが、市内の風景です。


スペイン広場前を通ります。


bIMG_0281(1).jpg



正面に見えるのがカタルーニャ美術館。

カタルーニャ美術館がある一帯がモンジュイックの丘で、
バルセロナオリンピックの時に使われたスタジアムがあるところです。


bIMG_0282.jpg


闘牛場。


bIMG_0284(1).jpg



続きを読む


nice!(104)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 60(第7日目⑤トレモリノス@コスタ・デル・ソル) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9900.JPG



白い村ミハスでランチと散策を楽しんだあとは、この日宿泊するホテルがある
コスタ・デル・ソル(日本語に直訳したら太陽海岸)にあるトレモリノスへ向かいました。



海岸沿いにはホテルが林立していました。
泊まったのはこのホテルです。

bIMG_9891.JPG




bIMG_9890.JPGbIMG_9889.JPG


bIMG_9887.JPG


bIMG_9888.JPG


続きを読む


nice!(106)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 59(第7日目④白い村ミハス) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9807.JPG
                    バスの車窓から[グッド(上向き矢印)]山の中腹、白っぽく見えるところがミハス




18日水曜日に無事トリノから帰国しました。
改めて留守中のご訪問、nice!&コメントをありがとうございました。
イタリアと日本との時差は今7時間、あまり時差ボケはない方なのですが、
午前中すっごく眠いのはやはり時差ボケなのかな~と思っている次第です。

お分かりのとおり昨年のスペイン旅行記がまだ終了していませんので^^;
そうバルセロナが残っているのです、まずは頑張って書き上げ、
そして今年のトリノの旅行記を始めたいと思います。


ロンダから次に向かったのは、白い村と言われる「ミハス」です。
バスで約1時間程でした。
私は見に行かなかったのですが、ミハスは観光収入で成り立っていて、年間を通して来てくれる
日本人観光客のおかげとのことで市役所がお礼の記念碑が建立したそうです。


ミハス名物のロバタクシーです。
トップ写真のとおり山の中腹にある町なので、町へ行くのは上り坂になります。


bIMG_9808.JPG


bIMG_9809.JPG


続きを読む


nice!(106)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 58(第7日目③ロンダの町 その3 闘牛場) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9764.JPG


今乗り継ぎのミュンヘンです。
楽しかった夏休みも終わり、羽田に向けて出発です。
留守中のご訪問、コメント、ありがとうございました。
皆様のところにあまりお邪魔できずごめんなさい。
帰国したらお邪魔させていただきますね。
記事はロンダの最後となります。

最近は動物虐待と言われて闘牛は禁止される方向になっているそうですが

ロンダは、闘牛ではお馴染みの光景である牛をけしかけるムレータ(赤い布)を考案して、
近代闘牛術を確立したフランシスコ・ロメロが生まれた町です。
ここには、1785年に造られたスペインでも最古の闘牛場のひとつがあります。


bIMG_9765.JPG




bbIMG_9769.JPGbIMG_9768.JPG


続きを読む


nice!(96) 
共通テーマ:旅行

トリノからショートトリップ@アオスタ [モブログ]

22607D4F-4409-44BF-AE74-0727E7A6EA83.jpeg



昨日は夕方から激しい雷雨に見舞われましたが、今日は朝から快晴[晴れ]

トリノから列車に乗ってアオスタにやって来ました。


駅からも雪を頂いたアルプスの山々が見えます。


B07FA5BF-D04F-4A53-9EDC-0A0381F98F17.jpeg



アオスタはローマ時代からスイスやフランスへの交通の要所として栄えた町で

駅前にもローマの名残が。


FAA6CF51-0552-4414-BA7A-6D54A2A2323F.jpeg


ゴンドラとリフトを乗り継いで素晴らしい眺望を楽しみました。


FA32F26A-BF00-424D-9278-A83E98A2AFAF.jpeg



(2018年7月13日@アオスタ)


nice!(93)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

トリノで夏休み中 [モブログ]

D3B75BBE-39E7-4732-BE65-2C5BB59EA561.jpeg



皆様、こんばんは。

前記事へのお返事がまだなのですが(冷汗)、月曜日から前記事で書いたレンズを持って夏休みでイタリアのトリノへ来ています。(takenoko さんにはすっかり行動がバレていましたが(^^;;)

こちらは今7月10日午後9時半、ようやく薄暗くなってきました。
85B4CB0A-8F89-4B19-91F5-FECD109A596E.jpeg
今年は母が入院したり、先月も父の入院騒ぎがあり、一時はキャンセルかな?と思っていたですが
なんとか回復してくれましたし、私もいつまで元気で旅行できるかわからないので
思い切って出てきました。
今回はツアーといっても、アオスタへ1泊で行く他はずっとトリノに滞在で
その日の行動は自分で決めるパターン。
当初は完璧に計画するつもりだったのですが、出発前のバタバタで準備は今ひとつの状態のまま
出発することになってしまいました。いくつかエクスカーションが用意されているので、
それに乗っかって楽しむつもりです。
107BC35E-376C-4A65-8D7F-205199071DA1.jpeg
FF850B24-06BA-4E83-965A-449F6CDBE0D4.jpeg
(2018年7月10日@トリノ)

nice!(93)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 57(第7日目②ロンダの町 その2) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9735.JPG
[ひらめき]


ロンダの町を散策します。まずは旧市街です。
⇑はロンダの町がタイルで描かれています。(クリックすると画像が大きくなります)


bIMG_9737.JPG



建物高さが揃っていて街並みが綺麗です。


bIMG_9740.JPGbIMG_9738.JPG



続きを読む


nice!(101)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 56(第7日目①ロンダの町 その1) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9688.JPG



お部屋から外を眺めたところです。


bIMG_9692.JPG



朝食前にちょっと散策です。

この日は少し雲が多かったのですが、太陽の日射しが差し始めてきました。


bIMG_9695.JPG


続きを読む


nice!(117)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 55(第6日目⑦ロンダのパラドールでディナー) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9614.JPGbIMG_9612.JPG



この日の夕食は、宿泊するパラドールのレストランです。
スペインの夕食は遅く、午後8時半でも一番乗りです。



bIMG_9617.JPG


サマータイムということもありますが、外もまだ暮れてはいません。
レストランの窓から見えた展望台の風景。


bIMG_9620.JPG



bIMG_9618.JPG



続きを読む


nice!(107)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行