So-net無料ブログ作成

トリノで夏休み その1 トリノに向けて出発 [海外@伊トリノ2018夏]





昨年の夏のスペイン旅行記を何とか完結させたので、既に記憶が薄れつつある(^^ゞ
今年の夏のイタリア、トリノへの旅行記に早速取り掛かりたいと思います。
引き続きお付き合いの程よろしくお願いします。


まずは場所の確認で、地図です。

上記の地図が表示されない場合は⇒こちら
トリノはイタリアの北部ピエモンテ州の州都で、フランスやスイスとの国境近くにある都市です。
トリノはフィギアスケートの荒川静香さんがオリンピックで金メダルを取ったところです、と
いうと、あ~あそこと想い出される方も多いかと思います。そこです。

今回は、一応ツアーはツアーで添乗員の方もいたのですが(アシスタントも付いてほぼ2名体制)、
基本的にすべて自由行動で、移動は無しで同じホテルに宿泊。
ただ、添乗員の方によるエクスカーションが毎日あって参加は自由。
ひとりで歩きまわるのもよし、エクスカーションに参加するのもよし、
ホテルの部屋でのんびり過ごすのもよし、というツアーでした。


私は、滞在期間中に1泊2日のアオスタへの小旅行があったのでそれに参加したほか
日帰りでミラノへも行ってきました。最初はジェノバへも行きたいと思ったのですが
時間的に難しく今回は断念しました。
トリノの他に行った場所には地図にピンを付けています。


続きを読む


nice!(107)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅ダイジェスト版 後編 [海外@スペイン2017夏]

bIMG_9023ひまわり.jpgbIMG_9048ひまわり.jpg


スペイン旅行記ダイジェスト版の後編です。


昼食後グラナダからコルドバへと向かいました。

ひまわりの時期は終盤でしたが所々で一面のひまわり畑を辛うじて見ることができました。
情熱の国スペインの旅 40(第5日目⑩グラナダでランチそしてコルドバへ )



コルドバに到着。
ローマ橋を渡って旧市街へと入りました。





bIMG_9216花の小径.jpgbIMG_9082メスキータ.jpg
bIMG_9254.jpg


情熱の国スペインの旅 47(第5日目⑰コルドバその7)
コルドバではスペインの新幹線AVEの駅を覗いて見ました。
ホームに降りられるのはチケットを持っている人のみで、それも荷物検査が必要のようです。
日本の新幹線もこうなる時代がやってくるのでしょうか・・・・。
bIMG_9277.jpg
bIMG_9280.jpg

続きを読む


nice!(112)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅ダイジェスト版 前編 [海外@スペイン2017夏]

前回でも予告したとおりスペイン旅行記のタイジェスト版を前編後編の2回に亘ってアップします。
もし、気になるところがあればリンクを貼っていますので記事に飛んでみてくださいね。



出発は羽田でした。
フランクフルトで乗り継ぎですが、乗継便が遅れた為、スペインのマドリッドに到着したのは
翌日になっていました。

IMG_7522.jpgbIMG_7528.jpg




続きを読む


nice!(103) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 80(第10日目 最終日~帰国) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0354(1).jpg



サン・パウ病院をササッと外から見渡して写真を撮っただけでホテルに戻ったので
集合時間に11時には充分間に合いました。
その後バスでバルセロナの空港へ。

その週末はバルセロナの夏のバーゲンが始まった初めての週末とのことで
ヨーロッパ各地からの買い物客が大量に押し寄せ、繁華街は多くの人で賑わっていましたが
その方々の帰国とがかち合ってしまい、空港は混雑。
税関も長蛇の列で大変でした(^^ゞ



bIMG_0353(1).jpg

行きと同じく帰りもフランクフルト経由



そのとばっちりなのか、チェックインの時には機内持ち込み荷物として認められたキャリーバックを
持って搭乗しようとしたところ、係員に呼び止められ、なんとキャリーバッグの持ち込みを
ダメだしされてしまったのです。

もちろん持ち込み可のサイズのキャリーバッグだったのです。
カメラとレンズが入っていたのでかなりの重さがあったのは確かですが、、
同じエコノミーで私よりも大きな荷物を持って機内に入っている人もいるのになぜ???
とは思ったものの、反論できるほどの語学力もないので
仕方なくその場で荷物を広げ、カメラとレンズだけを取り出して
キャリーバックを預けました。ダメならダメとこんな場所ではなく、最初から言って欲しかったです。

ルフトハンザはエコノミーでも2個(1個23キロ)まで無料ということもあるかもしれませんが
以前は手荷物はかなりの重さがあっても大丈夫でしたが、機内に持ち込む人が多いせいか
厳しくなったのでしょう。



バルセロナ~フランクフルト間で出た軽食です。
サンドイッチ。飲み物はビールです。


bIMG_0358.jpgbIMG_0356.jpg



フランクフルトで、羽田行のジャンボに乗り換えです。


bIMG_0360.jpg




フランクフルトを飛び立ちます。
飲み物はスパークリングワイン。
窓から見えた雲がふかふかの雪のように見えました。


bIMG_0362(1).jpgbIMG_0363(1).jpg




1回目のお食事。
メインは牛肉のハーブクリームソース煮
飲み物は赤ワイン。  


bIMG_0369.jpg




到着前の食事。

bIMG_0370.jpg




荷物では最後の最後までケチがついて、羽田に到着後預けたトランクがなかなか出てこなかったんですよ。
添乗員さんからバゲージクレームした方がいいかも?と言われて
係り員のところへ行って調べてもらうと、データ上はフランクフルトで積み込んでいるということで
ひたすら待ち続け、本当に一番最後に出てきました。やれやれ。



約一年に亘って書き綴ってきましたスペイン旅行記ですが、完結です。
余りにも長くなってしまったので、まとめとして2回に分けてダイジェスト版を作る予定です。
皆様がスペインに行かれる際に参考になれば幸いです。

長々とご愛読ありがとうございました。



最初に載せた地図と同じですが再掲します。
こんなところを回ってきました。




↑の地図をご覧になることができない方はこちらでどうぞ⇒地図




(旅行期間:2017年6月30日~7月10日)





<おまけ>


彼岸花@通勤途中、勤め先近くで。

昨年発見して今年も見に行ったら咲いていました。

2D0FD84B-09AF-49FC-A591-34E32728DB15.jpeg
4BCC45C5-A747-44CD-BB80-C826EF2D9F51.jpeg

タグ:スペイン
nice!(104)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

秋本番へ [四季]

bIMG_1713(2).jpg



ここ数日秋らしい涼しい日が続いていましたが、今日は久しぶりに30度を超え
真夏日となった東京地方ですが、やはり真夏の暑さとは違いますね。


スペイン旅行記の完結まであと一息というところまで来ましたが
今日は秋らしい話題をお届けします。


夏の間お休みだったお花も今月から復活です。
リンドウやケイトウが秋らしいお花ですが、ワレモコウが入ると更に秋の雰囲気になります。


bIMG_1712(1).jpg

花材:リンドウ(紫と赤紫)、ケイトウ(2種類)、カーネーション、
トルコキキョウ、コニカル(黒い玉)、ワレモコウ等々



続きを読む


nice!(97)  コメント(37) 
共通テーマ:日記・雑感

情熱の国スペインの旅 79(第10日目 最終日 サン・パウ病院) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0657.JPG



とうとう帰国日となってしまいました。

集合は午前11時。その時間までじっと待っているにはちょっと勿体無いと思い、
行ってみたいところを調べたところ、残念ながら開館時間はどこも午前10時。
これでは内部を見学する時間はありません。


見るだけでもと思い、朝食を食べて思い切って出かけました。
前日と変わり映えしませんが一応。チーズは、もちろんスペインのチーズでマンチェゴです。

bIMG_0348.jpg


日曜日の朝の9時ごろです。人通りが殆どないグラシア通りです。


bIMG_0665.JPG



夕食を食べたカサ・ミラ。
夕方の雰囲気とは違って見えます。

bIMG_0664.JPG




もちろん時間が読める乗り物を利用です。地下鉄です。


bIMG_0349(1).jpg


続きを読む


nice!(102)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 78(第9日目その10 カタルーニャ美術館つづき) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0616.JPG



カタルーニャ美術館はロマネスクで有名ですが、ロマネスクばかりではありません。

ロマネスクより更に時代が進んだものも見応えのあるものがたくさん展示されていました。


bIMG_0601.JPG



この辺りはゴシック様式かと思われます。


bIMG_0605.JPGbIMG_0606.JPG




bIMG_0615.JPG



bIMG_0608.JPG



真ん中にあるのが聖母子像。           これはマギの礼拝

bIMG_0614.JPGbIMG_0613.JPG

最後の晩餐・・背中に悪魔?虫歯のばい菌のようなものが描かれているのが面白いです。
イエスを裏切ったユダでしょうか?頭に光背がないので。

bIMG_0612.JPG



別の絵ですが、これも最後の晩餐ですね。
これもひとりだけ光背がありません。

bIMG_0618.JPG




bIMG_0620.JPG


続きを読む


nice!(89)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 77(第9日目その9 カタルーニャ美術館) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0524.JPG
              ラ・セウ・ドゥルジェイのサン・ペレ教会の後陣壁画



そんなわけでやっと辿り着いたカタルーニャ美術館ですが
カタルーニャ美術館には世界有数のロマネスク美術のコレクションがあります。
主にピレネー山麓の各地にある小さな教会や聖堂にあったもので、
保存や盗難から守るためにこの美術館に集められたそうです。



bIMG_0525.JPG





bIMG_0526.JPG
bIMG_0528.JPG





続きを読む


nice!(93)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 76(第9日目その8 モンジュイックの丘へ) [海外@スペイン2017夏]


台風21号が四国や近畿地方の各地大きな被害をもたらし過ぎ去った後、
今度は北海道で大きな地震がおこりました。
ここに被害に遭われた方にお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い復旧を願って止みません。


************************************************


bIMG_0505.JPG



グエル邸の前を通り過ぎた時、時間は午後5時前。
この後はこの日の一番の目的地、モンジュイックの丘にあるカタルーニャ美術館を目指し ます。
美術館が午後8時まで開館しているといってもゆっくりと鑑賞するには
少し急がなければならない時間になっていました。


ここで大誤算が[がく~(落胆した顔)]
グエル邸があったノウ・デ・ラ・ランブラ通りとパラレル通りの交差点に
地下鉄のパラレルという駅があり、そこからモンジュイックの丘の上まで行くフニクラが出ていると
ガイドブックに書いてあったので、それに乗るつもりでした。

ところがその地点に来ても駅が見つからないのです。
地図に書いてある建物がちゃんとあり、ここで間違いないはずなのに。


だれかに聞こうと思ったのですが、なかなか適当な人と遭遇しません。
お巡りさんらしき人が前から歩いてきたので、これはラッキーと「駅はどこか?」と尋ねたのですが、
モンジュイックの丘の上を指すだけで、駅の場所については全く知らず、調べてもくれず、
使えないおまわりさんだったのです(涙) (私の語学力にも問題があったとは思いますが)


となると、もう目の前に立ちはだかる急坂を上るしかありません。
そんなわけで、ひたすら上り、歩きました。
途中にミロの美術館もあったりしたのですが、
その間写真を一枚も撮っていなくて、必死で余裕がなかったんだな~と(^^ゞ
モンジュイックの丘は標高185メートルとなっていますが、
150メートル位は自力で上ったかもしれないです。
グエル邸宅の前から約40分、ようやく眺望が開けるところまで出てきました。


bIMG_0506.JPG


bIMG_0507.JPG


bIMG_0508.JPG


bIMG_0511dai.JPG
[ひらめき] クリックすると大きくなります。真ん中あたりにサグラダファミリアが見えます。


bIMG_0513.JPG



続きを読む


nice!(107)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

情熱の国スペインの旅 75(第9日目その7 ランブラス通り~グエル邸へ) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_0469.JPG



カテドラルから路地を歩いて出てきたのはランブラス通り。

旧市街の目抜き通りです。


bIMG_0470.JPG

bIMG_0472.JPG


遠いぞいにはプラタナスの並木です。


bIMG_0471.JPG



私がここを訪れたのは2017年7月8日でしたが、
8月17日にISによるテロがあり,多くの死傷者が出ました。
二度とそういことが起こらないことを祈るばかりです。



続きを読む


nice!(102)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行