So-net無料ブログ作成

上高地で秋の休日4 [ドライブ]

bIMG_0306.JPG



一旦ホテルに戻り、お昼を食べてひと休みしたいところでしたが
天気予報どおり空模様が怪しくなってきたので、
急いで準備をして雨が降って来る前に姉と私はもう一度出掛けることに。
父と母はもう充分とホテルで休憩です。

大正池?明神池?・・・もしものことを考えて大正池にしました。
もちろん雨具持参です。



1日でカラマツの色付きが進んだように見えたホテル近くの林です。


bIMG_0305.JPG



続きを読む


nice!(101)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

上高地で秋の休日3 [ドライブ]

bIMG_0261大.JPG
[ひらめき](クリックすると画像が大きくなります)



穂高連峰の山々が大きく見えてきました。
岳沢もすっかり色が変わっています。


河童橋です。
周囲の木々も色づいています。


bIMG_0267.JPG




振り向くと、焼岳もはっきりと見えました。


bIMG_0270.JPG
[ひらめき]



真正面の山肌を望遠で。


bIMG_0265.JPG





続きを読む


nice!(96)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

上高地で秋の休日2 [ドライブ]

bIMG_0206.JPG



翌朝起きてすぐ窓の外を見ると、多少雲はあるものの晴れ上がっていました。
着替えているときに、あ、そうだ写真を撮っておこうと思ったら、その間ほんの10分位だったのですが
穂高連峰は下から湧き上がる雲で一瞬のうちに見えなくなってしまっていました。
山の天気はわからないものです。



テレビの天気予報によると、午後は前日と同様にわか雨や雷の恐れがあるものの
午前中はお天気が持つとのことなので、天気の回復を期待します。



D22401CF-E530-45BE-953F-C7422E9DF7E9.jpeg



朝食を食べているときに雲が切れたことがわかり、
食事から戻ってくるとご覧のとおり再び穂高連峰が目の前に現れました。



bIMG_0208.JPG

bIMG_0210.JPG



お天気がいいうちに出かけます。


bIMG_0215.JPGbIMG_0216.JPG



外に出ると空気がひんやりとしていましたが、歩き始めるとちょうどいい感じの気温でした。


続きを読む


nice!(111)  コメント(35) 
共通テーマ:旅行

上高地で秋の休日 1 [ドライブ]

bIMG_0173.JPG



トリノの旅行記の途中ですが、季節ものということで、
先日、両親、姉そして私の4人で行って来た上高地の写真を先にアップします。


タクシーの運転手さんやホテルの方のお話によると、今年は上高地も夏はかなり暑かったようで
夏の暑さと秋になってからは雨の日が多く日照時間が少ないこともあって、

紅葉に必要な冷え込みがなく、色付きがもうひとつなんです~ということでしたが、
(東京も今年の秋は雨が多く、秋晴れの日が少ないような気がします。)
2泊3日の滞在中にも色付きがどんどん進んでいるように見えました。
山の紅葉ということもあって、京都のような真っ赤に染まる葉っぱが少なく派手さはないものの
色付き始めた山々の風景は日々都会の喧騒の中で過す私の心を洗い、和ませてくれました。


出発日の18日木曜日は東京の天気予報はもうひとつだったのですが
当日は思ったよりも天気が良くなり、運転手としては助かりました。
年老いた両親が一緒なので、出発もゆったりペースで、松本インターを下りたのがお昼過ぎ。
インターを下りてすぐの158号沿いにあったお蕎麦屋さんで昼食にしました。


付き出しで出てきた蕎麦粉でできた薄いお焼きのようなもの。
葱とお味噌を付けて頂きました。


1C0E8937-380E-4D67-98E9-03CEAC6550B9.jpeg


31094EDA-27A8-4529-8251-D2EC015FEE27.jpeg

お蕎麦のお味は、まあ、取り立てて良くもなくと言って不可もなくというところでした。

続きを読む


nice!(99)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

トリノで夏休み その8 王宮の内部を見学② (王宮武器庫) [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3179.JPG



順路通りに歩いていたところ、ちょっと毛色の違う展示ですがありました。

甲冑や武具、武器のコレクションだけを集めた「王宮武器庫」です。

まだ王宮の続きがあるはずですが、ここを先に見学。



全身を覆う金属製の甲冑はまるで人間の缶詰めのようです。

洋服のような模様があるものも。


bIMG_3180.JPGbIMG_3181.JPG




続きを読む


nice!(107)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

トリノで夏休み その7 王宮の内部を見学① [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3137.JPG




本題へ行く前に、前記事で書き忘れてしまったので・・
最近では個人情報ということでツアー会社の方から参加者の名前を公表しないところが多いですが
この会社のツアーでは1週間から10日間一緒に行動をするので、名簿が配られ(名前のみです)、
ツアーの参加者が全員集まる最初の食事の時に、〇〇から来た××です程度の簡単な自己紹介を
することになっています。それが今回は前記事でご紹介したランチの時でした。
20人弱のツアーでも不思議なもので、この自己紹介で話をするきっかけとなり
実は近所さんで近場の話で盛り上がったりするものです。
今更・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが、お名前で呼びかけることができますし
私はなかなかいいものだと思っています。



さて、カプチーニの丘でトリノの街の景色を楽しんだあとは、もう完全に自由行動です。
タクシー呼んでホテルに戻る人もいましたが、
私は、添乗員さんが王宮に連れて行ってくれるというのでそれに引っ付いて行きました。


王宮は、17世紀から19世紀末(1865年)までサヴォイア家の公式の宮殿として使用されていて
バロック、ネオクラシック、ロココと様々な建築様式が融合したものとなっています。


王宮を見学する時に使ったのが、こちら、トリノ+ピエモンテカードです。
美術館、博物館、宮殿の見学のほか、交通機関が無料になったり、割引になるカードです。
私たちは連続する3日間有効のカードでしたが、1日券や5日券もあるようです。
スキーのリフト券を思い出してしまいました。


1EF2B622-7BFA-411E-8BA8-F0E5F2D0ECCF.jpeg



トリノ+ピエモンテカードで王宮の見学は無料です。


bIMG_3140.JPG



王宮に入った途端に見事な天井画に壁面の装飾、立派な階段に圧倒されました。


bIMG_3139.JPG
bIMG_3141.JPG
bIMG_3143.JPG




続きを読む


nice!(105)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

秋の夜を彩る多摩川花火大会(第77回川崎市制記念) [EOS学園]

bIMG_0037.JPG



トリノの旅行記の途中ですが、今夜多摩川花火大会があり行ってきましたのでその写真です。


昨年までは8月のお盆過ぎの土曜日に行われていた川崎市と世田谷区の合同多摩川花火大会ですが
昨年の花火大会の時に開催直前にゲリラ豪雨に見舞われ、河川敷の落雷でけが人が出たこともあり
今年はゲリラ豪雨の可能性の低い10月行われることになったのです。


bIMG_0045.JPG


家から少しばかり歩けばそれなりに見えるので今年もそのつもりだったのですが、

Canonから送られてきたe-mailでEOS学園で撮影会があることを知り、詳細をよく見てみると
会場が家から徒歩圏内、それも花火打ち上げ地点に近い場所で見られるということだったので
1回位近くで見てみるのもいいし、花火をデジイチでちゃんと撮影したこともなかったので
参加することにしたのです。



bIMG_0038.JPG


続きを読む


nice!(101)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

トリノで夏休み その6 隠れ家のレストランでランチ [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3106.JPG



王宮から旧市街に戻ります。

フランスのパッサージュを彷彿とさせるような建物です。

現在はお店が入っていますが、以前は議会の建物として使われていたと聞いたような記憶が(^^ゞ
ここを通り抜けた先の広場は、カルロ・アルベルト広場で、
ちょうどカリニャーノの広場の反対側に当たります。
カリニャーノ宮殿の向かい側は国立図書館。



bIMG_3108.JPG


カリニャーノ宮殿は二つの顔を持っているといいましたが、こちらがもう一つの顔です。

bIMG_3112.JPG

その4でご紹介したカリニャーノ宮殿がこちら↓ これの反対側が↑になっています。


bIMG_3046.JPG



トリノはアルプスからの水が湧き出ていて水道のお水も普通に飲めるそうです。
が、旅行者は飲まない方が無難かと思いますといわれ、お水は買いました。


bIMG_3111.JPG




前記事に貼り付けたトリノの地図はこちらでご覧になれます。ご参考に。



続きを読む


nice!(109)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

トリノで夏休み その5 王宮~大聖堂 [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3055.JPG



エジプト博物館を左手に見て真っ直ぐ歩くと王宮のある広場前の道路に突き当たりました。
ここもトラムが走っています。



bIMG_3058.JPG



王宮前の一番手前にあるのが、マダ(ー)マ宮殿。
サヴォイア王家の王宮群のひとつとして世界遺産に登録されています。
元々は古代ローマ時代の砦のあった場所です。



bIMG_3060.JPG



増改築がなされて広場側から見ると、全然趣が違います。
現在は古典美術館となっています。


bIMG_3065.JPG





続きを読む


nice!(100)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行

トリノで夏休み その4 トリノの中央ローマ通り [海外@伊トリノ2018夏]

bIMG_3013.JPG


駅から出てトリノの中心部をざっと案内してもらいます。
道路を渡った真向いにあるのが、カルロ・フェリーチェ広場です[グッド(上向き矢印)]
向って右にチラッと見えますが真ん中の部分は公園になっています。



トリノの街の特徴は、アーケードが充実しているところです。
王宮へ訪れる人がお天気が悪い日でも駅から足元を気にしないで行けるようにと
造ったものだそうです。(私も後日それで助かりました(^^ゞ)


bIMG_3010.JPGbIMG_3011.JPG


あ、ここにも「TABACCHI」です。
ただ、探そうと思うとなかなか見つからなかったりするのです。


bIMG_3014.JPG



続きを読む


nice!(97)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行